レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 彼らの存在意義

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

彼らの存在意義


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
少し前の記事ですが。

国会議員はまとまって来て…被災地から不満

東日本大震災の被災地を国会議員が相次いで視察に訪れていることに対し、地元から、対応に追われることへの困惑や、国会議員に対する陳情の効果に疑問の声が漏れている。


 国会では11日に被災地を訪れた衆院の3委員会を含め、これまでに衆院6、参院3の計9委員会が視察を行っており、今後も衆院予算委など3委員会が予定を組んでいる。個人単位でも多くの議員が被災地入りしている。

 この「視察ラッシュ」に対し、宮城県の畠山和純県議会議長は6日、仙台市を訪ねた横路衆院議長に「国会議員は超党派でまとまって来るよう配慮を」と要請。被災自治体からは「大勢視察に来て要請を聞いてくれるが、その後、各省庁の担当者に確認すると全く進んでいない事例が多い」(岩手県幹部)と不満も出ている。



先日、役立たずのおばさんの能天気視察の記事を書きましたが、他の政治家もやってることはそう変わらんのですよね。

彼らがそれぞれ視察することで、何かメリットがあるのか?何か役に立てるのか?何をしてくれるのか?

結局、人気取りのためのような気もしますし、受け入れ側が迷惑に思うことも想像できないのか?

実は弊社でも同様のことがありました。

被災地にある協力会社さんを「視察」と言う名目で、訪問し、一刻も早く復旧しようとしている彼らの手を煩わせ、おまけに、「早く復旧して納入せえ!」とばかりに、協力の押し売り。

かなり迷惑な事例もあったと聞いております。

政治家の視察の話に戻りますが、彼らが行っても、天皇陛下のご訪問のようにありがたがられる訳でもなく、また、被災者の方々にとって実益がある訳でもない、警護を始めとして、受け入れのための手間が掛かるだけ。

で、彼らは能天気に見学し、一般人に考えられないような出張費を申請する(これは、ある人だけかもしれませんが)。

なんか違うんだよなぁ・・・でも、選んだのは国民なんだよなぁ・・・

本当に人材がいないんだなぁ・・・
スポンサーサイト
2011.05.19 Thu l その他 l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

No title
× 御訪問 → ○ 行幸啓

そんな細かい突っ込みはさておき、
政治家は国民を映す鏡。
あんな連中に政権を委ねた自らの不明を
投票していない私も含めて大いに反省し
今後必ず成し遂げる発展の礎石とせねばなりません。

政治家は誰でも同じというのは
平時の考え方であり、平和ボケの最たるもの。
もしくは近隣諸国の洗脳かも知れません。
今回の事で日本国民は骨身に染みなくてはならない。
政治家は誰でも同じではない。
正しい国家観とどこに出しても恥ずかしくない
強い愛国心を持った人間に任さなくてはならない。
そのどちらも著しく欠けている現政権が
日本に国益をもたらす道理などないのであり
皮肉にもこの国難がそれを証明してくれた。
今、目覚めなければこの国はこのまま沈没するであろう。


と、強く思いますね。
2011.05.19 Thu l MERCURY. URL l 編集
Re: No title
MERCURYさん

> × 御訪問 → ○ 行幸啓

ご指摘どうもありがとうございます。今に始まったことではないですが、無知をさらけ出してしまいました(苦笑)

> そんな細かい突っ込みはさておき、
> 政治家は国民を映す鏡。
> あんな連中に政権を委ねた自らの不明を
> 投票していない私も含めて大いに反省し
> 今後必ず成し遂げる発展の礎石とせねばなりません。

国民は反省しなくてはいけませんね。特に「民主王国」と呼ばれる愛知県民の私も。
今、報道ステーションで妙に日本語のうまいコロンビア大学教授の外国人の方が、

「政治家も国民に甘えてはいけない」
「なぜ、こんな危機に民主・自民が協力出来ない」

とコメントされておりました。そのとおりだと思います。政治家を甘えさせたのも国民のせいだと思いますが・・・

> 政治家は誰でも同じというのは
> 平時の考え方であり、平和ボケの最たるもの。
> もしくは近隣諸国の洗脳かも知れません。
> 今回の事で日本国民は骨身に染みなくてはならない。
> 政治家は誰でも同じではない。
> 正しい国家観とどこに出しても恥ずかしくない
> 強い愛国心を持った人間に任さなくてはならない。
> そのどちらも著しく欠けている現政権が
> 日本に国益をもたらす道理などないのであり
> 皮肉にもこの国難がそれを証明してくれた。
> 今、目覚めなければこの国はこのまま沈没するであろう。

緊急事態で初めて「リーダーの資質」が露わになるんでしょうね。今の政治家に「真のリーダー」はいないのでしょう。

そういう意味で、今回の震災が政治家の実力を測るリトマス試験紙になったのだと思いますが、その評価を得るだけのために、国民の払った代償は大き過ぎました・・・

>
> と、強く思いますね。

仰る通りです。MERCURYさん、政治家になりません?

コメントありがとうございました。
2011.05.20 Fri l ニュービギニング. URL l 編集
No title
>なぜ、こんな危機に民主・自民が協力出来ない

上辺すら見えない外国人に言われる筋合いは無い。
何故か?
愛国心を持たないように教育されてるからですよ。
そしてその際たるものが権力にしがみついて離さないから。
最優先事項は宰相不幸社会の解消。
協力するのは両陣営から反日を一掃してからの話。
左翼メディアの洗脳に惑わされてはいけません。


>MERCURYさん、政治家になりません?

なりません。
金もコネも無いし
そもそもまだ、鯉太郎が小さいですから
政治に命を懸けるわけにはいきませんからね。
2011.05.21 Sat l MERCURY. URL l 編集
Re: No title
MERCURYさん

> >なぜ、こんな危機に民主・自民が協力出来ない
>
> 上辺すら見えない外国人に言われる筋合いは無い。
> 何故か?
> 愛国心を持たないように教育されてるからですよ。
> そしてその際たるものが権力にしがみついて離さないから。
> 最優先事項は宰相不幸社会の解消。
> 協力するのは両陣営から反日を一掃してからの話。
> 左翼メディアの洗脳に惑わされてはいけません。
>

確かに、私も上辺しか見えてないと思うので反省すべきだとは思うのですが、今こそ、協力すべき状況であると思うし、この期に及んで、国会でくだらない審議をしながら野次を飛ばしているのを見ると、彼らの態度こそ「愛国心」が無いようにも思います。

「協力」の邪魔をしているのが、「愛国心」の無い政治家なのかもしれませんが、この国の危機(本当にそう思います)に直面して、真剣に国のことを思っているのであれば、もっと他にやることがあるんではないかと・・・

結局、すべての政治家が、私>政党>>>>>国家、という優先度の基、動いているようにしか見えません。

> >MERCURYさん、政治家になりません?
>
> なりません。
> 金もコネも無いし
> そもそもまだ、鯉太郎が小さいですから
> 政治に命を懸けるわけにはいきませんからね。

20年後に期待ですね。もちろん、私も人に任せるだけではいけないのですが。
せめてもう少し勉強しないといけないですね。

#一度、飲みながらご教授ください。

コメントありがとうございました。
2011.05.21 Sat l ニュービギニング. URL l 編集
No title
>今こそ、協力すべき状況であると思うし、

菅首相の下、両陣営が一致団結して大政翼賛会を作れば
本当にこの危機を乗り越えられると思ってるんですか?
そんなことをすれば、支那日本自治区の誕生ですよ。

総理大臣がせめて、前原や原口や野田あたりなら
私もしぶしぶ協力せぇと思いますが
今、絶対にしてはならないことは菅直人に
これ以上の強力な権力を与える事です。
本当にこのどさくさに何をするか分かりませんよ。


>真剣に国のことを思っているのであれば、もっと他にやることがあるんではないかと・・・

正しい国家間が無い事が本当に問題なんですよ。
そういう人間が真剣に国を思って突き進む事が
返ってどれだけ国家にとって害をなすのか。
国母選手の時の河野太郎が典型的な例ですよ。
真剣に考えてアレですから。


>すべての政治家が、私>政党>>>>>国家、という優先度の基、動いているようにしか見えません。

否定はできませんね。
政治家のレベルになれば、事実はどうであれそう思われるだけで罪なんです。
結果で語れる本物が本当に居なくなりました。


>#一度、飲みながらご教授ください。

お薦めしませんよ(笑)
2011.05.21 Sat l MERCURY. URL l 編集
Re: No title
MERCURYさん

> >今こそ、協力すべき状況であると思うし、
>
> 菅首相の下、両陣営が一致団結して大政翼賛会を作れば
> 本当にこの危機を乗り越えられると思ってるんですか?
> そんなことをすれば、支那日本自治区の誕生ですよ。
>
> 総理大臣がせめて、前原や原口や野田あたりなら
> 私もしぶしぶ協力せぇと思いますが
> 今、絶対にしてはならないことは菅直人に
> これ以上の強力な権力を与える事です。
> 本当にこのどさくさに何をするか分かりませんよ。

いやぁ・・・首相が今のままなら、MERCURYさんの仰る通りかもしれませんね。
MERCURYさんが前のコメントで書かれていたのが、現首相を指すのであれば、そこは同意ですね。

>
> >真剣に国のことを思っているのであれば、もっと他にやることがあるんではないかと・・・
>
> 正しい国家間が無い事が本当に問題なんですよ。
> そういう人間が真剣に国を思って突き進む事が
> 返ってどれだけ国家にとって害をなすのか。
> 国母選手の時の河野太郎が典型的な例ですよ。
> 真剣に考えてアレですから。

国のため・・・って本当に思っているんですかね?・・・と見えます。
国家観=将来のビジョンであると考えると、ビジョンの無い政治家が多い(ように見える)のは感じます。

一体、この国はどこに向かおうとしているのか?この人達は、どのような国にしようとしているのか?

全く見えません。

河野太郎氏に関しては、(MERCURYさんは)父の代からお嫌いということでw

>
> >すべての政治家が、私>政党>>>>>国家、という優先度の基、動いているようにしか見えません。
>
> 否定はできませんね。
> 政治家のレベルになれば、事実はどうであれそう思われるだけで罪なんです。
> 結果で語れる本物が本当に居なくなりました。

政治家になること、権力を握ることが目的であって、政治家本来の目的である「国を護る」「良い国を創り上げていく」ということが根本的に欠けているのではないかと。

>
> >#一度、飲みながらご教授ください。
>
> お薦めしませんよ(笑)

非常に面白そうです。ただ、夜を徹すると体力が持ちそうになく・・・

コメントありがとうございました。
2011.05.22 Sun l ニュービギニング. URL l 編集
国家観について
もう少しだけ。
国家観=将来のビジョンという認識ではあまりに危険。
例えば村山談話に心酔し、あれが正義だと考える政治家は
支那や朝鮮に跪く事がこれからの日本にとって大事だと考え
それに向かって邁進してしまう。
だから1国2制度とか、沖縄の独立とかいうことが
簡単に与党幹事長の口から出て来る。

河野太郎の親父殿に至っては
支那の機嫌を取る事が国益に繋がると信じ
自分の乗った飛行機が台湾に臨時着陸した際に飛行機から降りなかった事を
「私は台湾の土を踏みませんでした」と得意気に支那高官に語る。
河野談話に至っては発表した後にその内容が事実無根だと言い出す始末。
更に最悪なのは宮沢喜一。
天安門事件の後、今上陛下を支那に行かせてしまった。
これは中華思想と冊封体制を少しでもかじっていれば
絶対にしてはいけない暴挙だと分かる。
これで多くの支那人は日本は支那共産党王朝の軍門に下ったと認識しているでしょう。


国家観というのは将来のビジョンの裏付けとなるものだと思います。
ここが間違えば当然ビジョンも間違ったものになる。
沖縄を独立させる事が本当に日本の為になると思いますか?
彼の幹事長は本気でそう考えていますよ。
何故なら誤った国家観を持っているから。

民主主義には横の民主主義と縦の民主主義があります。
横は通常世間一般で言われてる民主主義。
縦は先祖代々受け継いできた思いです。
その両方が成り立たないと本当の民主主義とは言えません。

そういった本当の民主主義を理解した
正しい国家観を持つ政治家を選ばないといけません。
本当に少ないですけどね。
今の腐敗した教育を徹底的に洗い直し
正しい国家観を学校で教育する事が出来れば
そのうち政治家なんて誰でも同じだよという
世の中が出来ると思いますね。
2011.05.24 Tue l MERCURY. URL l 編集
Re: 国家観について
MERCURYさん

> もう少しだけ。
> 国家観=将来のビジョンという認識ではあまりに危険。
> 例えば村山談話に心酔し、あれが正義だと考える政治家は
> 支那や朝鮮に跪く事がこれからの日本にとって大事だと考え
> それに向かって邁進してしまう。
> だから1国2制度とか、沖縄の独立とかいうことが
> 簡単に与党幹事長の口から出て来る。

そこは仰る通りですね。実際、書く時に迷ったんですが・・・
言いたかったことは、彼らの場合は、「ビジョン」があるのではなく、「行き当たりばったり」に見える。

それは、国として目指す姿を示すことなく、その場しのぎ(に見える)の政策を繰り返すから。

目指す姿が示されれば、それに対して国民としてYes/Noの判断が出来ると思うので。

ただ、その場しのぎの「エサ」の方が魅力的に見える国民の方が多そうですが・・・(悲)

> 河野太郎の親父殿に至っては
> 支那の機嫌を取る事が国益に繋がると信じ
> 自分の乗った飛行機が台湾に臨時着陸した際に飛行機から降りなかった事を
> 「私は台湾の土を踏みませんでした」と得意気に支那高官に語る。
> 河野談話に至っては発表した後にその内容が事実無根だと言い出す始末。

対台湾に関しては、今回の震災の義援金に対する政府の対応などムカつくことが多いです。

一度書こうと思うのですが、中国の今後を考えると、台湾との関係は大事にしておくべきだと思うのですが・・・

> 更に最悪なのは宮沢喜一。
> 天安門事件の後、今上陛下を支那に行かせてしまった。
> これは中華思想と冊封体制を少しでもかじっていれば
> 絶対にしてはいけない暴挙だと分かる。
> これで多くの支那人は日本は支那共産党王朝の軍門に下ったと認識しているでしょう。

何を狙って、何を考えてこういうことをやるんでしょうね。

> 国家観というのは将来のビジョンの裏付けとなるものだと思います。
> ここが間違えば当然ビジョンも間違ったものになる。
> 沖縄を独立させる事が本当に日本の為になると思いますか?
> 彼の幹事長は本気でそう考えていますよ。
> 何故なら誤った国家観を持っているから。

仰る通りでしょうね。彼の国家観は知りませんが、国のためかどうか?と言われると違うと思います。

> 民主主義には横の民主主義と縦の民主主義があります。
> 横は通常世間一般で言われてる民主主義。
> 縦は先祖代々受け継いできた思いです。
> その両方が成り立たないと本当の民主主義とは言えません。

横の民主主義ばかりが重視されているんでしょうね。文化、思い・・・時代は変わっても、その国固有の良いものは受け継がれなければいけないんでしょうね。

でないと、日本という名前だけが残って、中身は全く別モノみたいになってしまいそうですからね。

> そういった本当の民主主義を理解した
> 正しい国家観を持つ政治家を選ばないといけません。
> 本当に少ないですけどね。
> 今の腐敗した教育を徹底的に洗い直し
> 正しい国家観を学校で教育する事が出来れば
> そのうち政治家なんて誰でも同じだよという
> 世の中が出来ると思いますね。

本当に望み薄ですよね。他人事ではいけないのですが・・・
10年、20年後は更に怖いことになりそうです。

コメントありがとうございました。
2011.05.27 Fri l ニュービギニング. URL l 編集
これで最後(笑)
他の人に大概しつこい右翼だと思われてるでしょうね(笑)

>対台湾に関しては、今回の震災の義援金に対する政府の対応などムカつくことが多いです。

支那共産党に遠慮しているのが丸分かりです。
ここまでくれば遠慮と言うより土下座です。
義援金だけじゃありません。
レスキュー隊も台湾からが一番乗りだったのに
空港で足止めさせて支那を一番に迎え入れたそうです。
ここまで来ると反吐が出ます。


>一度書こうと思うのですが、中国の今後を考えると、
台湾との関係は大事にしておくべきだと思うのですが・・・

それは、それは楽しみにしておきましょう。
当然台湾は大事ですよ。
ちなみに私の読んだ本の中には
国際法上未だに台湾は日本の一部だとする意見がありました(笑)
個人的には大賛成ですが(笑)

それはともかく、台湾の人々
特に本省人は大事にしなくてはいけません。
今の日本人が失くした日本人らしさを受け継いでくれていますから。

2011.05.27 Fri l MERCURY. URL l 編集
Re: これで最後(笑)
MERCURYさん

> 他の人に大概しつこい右翼だと思われてるでしょうね(笑)

あれ?当たってますよね(笑)

> >対台湾に関しては、今回の震災の義援金に対する政府の対応などムカつくことが多いです。
>
> 支那共産党に遠慮しているのが丸分かりです。
> ここまでくれば遠慮と言うより土下座です。
> 義援金だけじゃありません。
> レスキュー隊も台湾からが一番乗りだったのに
> 空港で足止めさせて支那を一番に迎え入れたそうです。
> ここまで来ると反吐が出ます。

私は右も左も興味無いのですが、その私から見てもあり得ない対応です。
そこまで気を使っても良いこと無いでしょうに。

>
> >一度書こうと思うのですが、中国の今後を考えると、
> 台湾との関係は大事にしておくべきだと思うのですが・・・
>
> それは、それは楽しみにしておきましょう。
> 当然台湾は大事ですよ。
> ちなみに私の読んだ本の中には
> 国際法上未だに台湾は日本の一部だとする意見がありました(笑)
> 個人的には大賛成ですが(笑)

これも右だ左だという話ではなく、経済的な話に近いですね。
今後、中国は・・・(自主規制)でしょうから。

> それはともかく、台湾の人々
> 特に本省人は大事にしなくてはいけません。
> 今の日本人が失くした日本人らしさを受け継いでくれていますから。

少なくとも、あれだけやってくれたことには答えないといけないですね。正常な思考を持つ人間なら。
(彼らは彼らなりの狙いがあるんでしょうが・・・)

コメントありがとうございました。
2011.05.29 Sun l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/993-6b5472c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。