レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて BS3 ~コレハゲンジツナノデスカ?~

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

BS3 ~コレハゲンジツナノデスカ?~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
3カード終わっただけなのですが、その時点で単独首位とは思いませんでした。

いろいろ不安な点は多いのですが、「勝つ」ことはやはり嬉しいですね。

負け犬と言われて久しいですが、「勝つ」ことで、チームの空気が変わると良いですね。

◆◆◆

今日は、先日に続いて丸選手。

赤松選手の怪我というチャンスにセンター争いに参戦、一気に先頭を奪いそうな勢いですね。

今日もスタメンで出場し、あわやサイクルヒットの4安打3打点。

ここ1、2年、若手投手の台頭はありましたが、野手がありませんでした。他チームでは、入団2、3年の野手が続々と活躍しているのに、カープでは全く無かったですからね。昨年の岩本選手くらいでしょうか。

丸選手が岩本選手に続き1軍に定着し、堂林選手あたりがシーズン後半に1軍に上がって来ると、楽しみも増えますね。

一方で、投手。バリントン投手はあんなもんでしょう。先日の無失点にしても結構捉えられてましたし、防御率は高め(?)で、そこそこ勝つけど、同じくらい負けも付くみたいな気がしてます。

打線の爆発で、今日は青木投手の登板はないと思っていたのですが・・・来ましたね。目を疑いました。さらに、9回にはサファテ投手まで・・・

9回に上野投手を出すのであれば、8回は岩見投手で良かったんじゃないかと。あるいは、上野投手、シュルツ投手とか。

ちょっと話は逸れるんですが、(今年は知らないですが)中日って序盤戦でいろんな選手を使うんですよね。極端な話、2軍の選手の大部分が1軍でも起用されるくらいな感じで。

中日新聞のコラムでもそのことについて書いていたことがあったのですが、序盤にいろんな選手を使うことによって、「使える選手」と「使えない選手」の振り分けをしておくんだ・・・と。それをしてないと、いざ、主力が故障した時に、どの選手が使えるのかわからないんだ・・・と。選手側にとっても、一度経験しておくと、いざ抜擢された際に、自分の実力を発揮し易いんだ・・・と。(記憶頼りなので、間違っているかも)

「なるほど」という感じですね。彼は目先の1勝ではなく、144試合トータルで見てるんだな・・・と。

まあ、それだけの選手層の厚さと、少々序盤に負けても巻き返すだけの力を持っているからこそ出来るのかもしれませんが。

ただ、カープのように選手層が薄いチームが今のように偏った起用というのは感心できません。しかも、他の選手も使って無いから、「いざ」と言う時に替わりの選手も無く、一気に崩れてしまう・・・みたいな感じで。

まだ計算できるまでは無いのですが、先発投手については頭数が揃ってきた気がします。まえけん、篠田、バリントン、福井、今村、ジオ、ソリアーノ、斎藤、今井、(出来れば+大竹投手)・・・今年は、このメンバーでうまく回すと割り切り、2軍では、とにかく使える中継ぎ投手を育て、調整させるような起用は出来ないもんでしょうか?

中田投手、武内投手、小松投手、梅津投手、菊地原投手、相澤投手、永川(勝)投手、(あと、早く帰ってきてね、横山投手)あたりをひたすら中継ぎで調整させ、1軍投手の調子が落ちたら、どんどん入れ替えられるようにして欲しい・・・できれば、早め早めにね。昨年の建さんみたいになって欲しくないし、一人が崩れて総崩れなんてのも見たくない・・・とにかく、1年を考えた起用をお願いしたいですね。

目先の1勝を追わないでね!

明日から好調ヤクルト戦。苦手の館山投手は来ません。今村投手の先発もありそうですし、もうしばらく楽しめそうですねw
スポンサーサイト
2011.04.22 Fri l 試合講評2011 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
ニュービギニングさん、おはようございます。

落合さんは物事の『本質』を見ることができる方のように思えますね。
野球界は(…に限らずでしょうが)本質とは異なる部分がまるでさも当然のように蔓延っている。
そして、客観的に見たときおかしいようなこともとある人の「教科書」には書いているということは、決して少なくないように思います。

>中日新聞のコラムでもそのことについて書いていたことがあったのですが、序盤にいろんな選手を使うことによって、「使える選手」と「使えない選手」の振り分けをしておくんだ・・・と。それをしてないと、いざ、主力が故障した時に、どの選手が使えるのかわからないんだ・・・と。選手側にとっても、一度経験しておくと、いざ抜擢された際に、自分の実力を発揮し易いんだ・・・と。(記憶頼りなので、間違っているかも)

満遍なくただ使えばいいというものではありませんが、少なくとも4月は4月の戦い方と夏は夏の、10月は10月の戦い方があると思います。

戦力として劣っているので、4月から常に全力で戦うしかない…という戦略を取らざるを得ないと、首脳陣は考えているのかもしれませんが、
戦力がないからこそ、144試合であり、1年先2年先を見据えた戦い方すべきなんだと思います。

投手のブルペンの様子を見ると1試合に対するリスクマネージメントがすごいの(中継ぎが常に出動できる状態にしている)に、長期的に見たら、それ自体がリスクとなるということもあるのだと思います。

前の監督が変わるなら…につながりますが、
誰かいませんかね。
って、首位のチームの監督に失礼ですかね^^;
2011.04.23 Sat l むのん. URL l 編集
Re: No title
むのんさん

> ニュービギニングさん、おはようございます。

朝は間に合いませんでした。こんばんは。

> 落合さんは物事の『本質』を見ることができる方のように思えますね。

仰る通り、『本質』を見れるんでしょうね。

> 野球界は(…に限らずでしょうが)本質とは異なる部分がまるでさも当然のように蔓延っている。
> そして、客観的に見たときおかしいようなこともとある人の「教科書」には書いているということは、決して少なくないように思います。

客観的な数字ではなく、経験に基づく直観重視というのがいかんのでしょうね。経験(=実績)重視だから、その教科書は時代の変化があっても、書き変わることが無く、また、ファンも「実績のある人の言うことだから正しい」と思ってしまう(しまっていた?)

選手時代の実績に関係なく、監督としての修行を積み、(監督としての)結果を残せば登用されるようなシステムが構築されると良いんですけどね。

> >中日新聞のコラムでもそのことについて書いていたことがあったのですが、序盤にいろんな選手を使うことによって、「使える選手」と「使えない選手」の振り分けをしておくんだ・・・と。それをしてないと、いざ、主力が故障した時に、どの選手が使えるのかわからないんだ・・・と。選手側にとっても、一度経験しておくと、いざ抜擢された際に、自分の実力を発揮し易いんだ・・・と。(記憶頼りなので、間違っているかも)
>
> 満遍なくただ使えばいいというものではありませんが、少なくとも4月は4月の戦い方と夏は夏の、10月は10月の戦い方があると思います。

仰る通りです。少なくとも4、5月に関しては、1年を戦うための準備の時期になるのだと思います。この時期に必要不可欠な戦力を消耗させ、肝心な時期に使え無くするなんて論外でしょう。

> 戦力として劣っているので、4月から常に全力で戦うしかない…という戦略を取らざるを得ないと、首脳陣は考えているのかもしれませんが、
> 戦力がないからこそ、144試合であり、1年先2年先を見据えた戦い方すべきなんだと思います。

仰る通りですね。100mのレースをしてる訳ではないですからね。戦力が薄いからこそ、1年を通して、ベストのパフォーマンスが出せるようにコンディションを整えるのがマネージャーとしての仕事だと思います。

> 投手のブルペンの様子を見ると1試合に対するリスクマネージメントがすごいの(中継ぎが常に出動できる状態にしている)に、長期的に見たら、それ自体がリスクとなるということもあるのだと思います。

あるでしょうね・・・頭が痛いです。

> 前の監督が変わるなら…につながりますが、
> 誰かいませんかね。
> って、首位のチームの監督に失礼ですかね^^;

一瞬意味がわかりませんでした。そう言えば、首位だったんですねw

コメントありがとうございました。
2011.04.23 Sat l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/962-fd957ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。