レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて T1 ~ まだオープン戦だったらしい~

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

T1 ~ まだオープン戦だったらしい~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
いろいろなことがあり遅れましたが、選手にとっての正月で、特別な日・・・のはず。

そして、カープ応援ブログにとっても今日は一年の中で特別な日なので、どんなに遅くなっても記事を書こうと思っていたのですが・・・。

書くことない!!!

と言うか、正確には、去年、一昨年と何度も書いた記事をコピペするだけで総括できそうな気がしますw

◆◆◆

昨日、開幕前夜と書きましたが、どうやら今日もカープだけはオープン戦だったらしいですね(悲)

今日は一言。

おまえはそれでもエースか?????

そして、もう一言。

4番を奪還する気はないのか?

開幕試合を任され、先制後に追いつかれ、逆転してくれた後にものの見事にひっくり返された今日のピッチングはとてもエースは任せられないものでした。と言うか、一昨年、散々やられたパターンで反省していたんじゃないのか?

次回は修正してくれると信じてますが、昨年が出来過ぎだっただけに、彼が一昨年のような状態に戻るともう闘う以前の状態になっちまいます。信じてますよ。まえけんさん・・・

そして、元4番の5番打者。

打てなくてもきっちり守れ!

4タコに1エラー。それも勝ち越し点を与えるところでのFC。もう言葉もありません。

6回終了時点での結果ですが、確かカープが1-3番で5安打。7、8番で4安打。一方、タイガースが1-4番で5本(あと一本は能見投手)。結局、4、5番でノーヒットだったのが大きかったです。

同じく6回終了時点で、カープが9安打、タイガースが6安打のうち長打が、カープ1(2塁打)でタイガースが3(1ホームラン、2塁打×2)で、塁打数は同じく10。結局、野球が次の塁を奪い、その結果としての得点を競う以上、塁打を稼ぐ長打は大きいですね。今更の話ですが・・・今年も同じような試合を100回以上見せられそうです。

私も30年以上カープの試合を見続けている馬鹿なんで、明日も明後日も見るんだと思います。3タテの匂いがぷんぷんしますが・・・

監督は、「昨年のように、1個勝って7個負けるなんてことにななりたくない(確か・・・)」なんてこと言ってましたが、

まさか、最初から7個負けることを意味してるんじゃないでしょうね?

頼むからあなたたちまで自粛ムードはやめてください・・・

あっ、自粛しなくても同じ結果かもしれませんが・・・
スポンサーサイト
2011.04.13 Wed l 試合講評2011 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

ご無沙汰してます
今年初めてですね。いろんな事がありすぎてそれぞれに思うところがありますが、プロ野球については早期開幕賛成派の私にとって待ち望んだ日でした。
が、しかし…

予想していた事ですが、失望感で一杯です。
・「栗原転けたら皆転けた」チーム:なので外国人選手への期待と岩本の覚醒を待望してしまう訳ですが、栗原を含め、揃いも揃って結果が出ない。そしてそれが慢性的なものになる気配が濃厚です。しかし栗原はなぜあんなに覇気がないのでしょうか。
・先発がリードを許して降板すると、リリーフ投手が差を広げられてしまう:永川、横山の故障、シュルツの不調の時点で何のテコ入れもありませんでしたから、相変わらずリリーフに対しての意識が薄いなぁと、ガッカリです。
・組織的守備力の不足:戦力の層が薄い訳ですから、この部分はしっかりしてほしい。鳥谷の二塁打で能見が一塁から生還の場面。クロスプレイにしないと。カットマンまでの距離や位置取りがいい加減な感じがします。ブラゼルの飛球で一塁走者が進塁した場面もそう。結局それがなければ金本一塁ゴロで併殺の可能性もありました。

わずか一試合で言うのもなんですが、愚痴ばかりのシーズンになりそうです。
2011.04.13 Wed l PKN. URL l 編集
Re: ご無沙汰してます
PKNさん

ご無沙汰してます。

> 今年初めてですね。いろんな事がありすぎてそれぞれに思うところがありますが、プロ野球については早期開幕賛成派の私にとって待ち望んだ日でした。

テンション落ち気味ではありましたが、前日にはそれなりに盛り上がったんですけどね・・・

> が、しかし…
>
> 予想していた事ですが、失望感で一杯です。
> ・「栗原転けたら皆転けた」チーム:なので外国人選手への期待と岩本の覚醒を待望してしまう訳ですが、栗原を含め、揃いも揃って結果が出ない。そしてそれが慢性的なものになる気配が濃厚です。しかし栗原はなぜあんなに覇気がないのでしょうか。

確かに栗原選手は重症ですね。しかし、彼が打たないと勝てない構造は変わらず・・・

> ・先発がリードを許して降板すると、リリーフ投手が差を広げられてしまう:永川、横山の故障、シュルツの不調の時点で何のテコ入れもありませんでしたから、相変わらずリリーフに対しての意識が薄いなぁと、ガッカリです。

選手層が薄いですからね。計算できる選手、実績のある選手が少ないだけに、アクシデントがあると途端に計算が成り立たなくなる・・・長丁場では致命的ですね。

> ・組織的守備力の不足:戦力の層が薄い訳ですから、この部分はしっかりしてほしい。鳥谷の二塁打で能見が一塁から生還の場面。クロスプレイにしないと。カットマンまでの距離や位置取りがいい加減な感じがします。ブラゼルの飛球で一塁走者が進塁した場面もそう。結局それがなければ金本一塁ゴロで併殺の可能性もありました。

確かに振り返ってみるとこのプレーは大きかったですね。結局、こういう積み重ねが勝敗繋がるし、更にその積み重ねが順位に繋がる訳ですからね。

> わずか一試合で言うのもなんですが、愚痴ばかりのシーズンになりそうです。

もう先は見えましたね・・・

コメントありがとうございました。
2011.04.14 Thu l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/952-eda3ed07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。