レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて マスコミのこと

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

マスコミのこと


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
ワシントンポストに清水正孝社長の年収7億超という記事があったと見て、ホンマか?と思って、原文を見てみると、

「社長+20人の取締役の総額が890万ドル(2009年度)・・・」

みんなもう少し英語勉強しろよ・・・俺でもわかるじゃん・・・

体調不良らしいですが、(7億でないにしても)高額のサラリーをもらっている公共性の強い会社のトップとしては、ちょっとどうかと思います。

「コストカッター」という異名もここに至っては印象が良くないですね。

ちなみに、東電の管理職クラスは現場を見てるんでしょうか?我々の会社では、「現場」が非常に重視され、分からないことがあれば、”「現場」を見て来い!”となるのですが、記者会見を見ると、とてもそうは見えません。

「現場」には東電の正社員、管理職は全くおらず、2次請け、3次請けの方々に加え、自衛隊・消防庁の方々だけしかいないとなると、企業としての姿勢を問いたくなります。

副社長の銀座キャバクラも気になりますしw

◆◆◆

さて本題。

震災直後は、どの局でも番組を変更し、CMも流さず、同じような悲惨なシーンを流していましたが、ここにきて、通常番組も再開し、元に戻って来ました。

その当初に思っていたことが、

「なんで、避難所にいる人の詳細をもっと報道しない?」

ということ。他地域の人も含め、家族・知人の安否が確認できないという状況で、避難所を取材するだけ。

人気キャスターや有名人が行っても何の意味もない、(情報を発信できない)被災者の情報を代わりに発信してやることはできなかったのか?

ロケ中に被災した地元出身のサンドイッチマンが訴えてから増えてきたような気がしますが、何で最初からやらないのだろう?という気がします。

このような状態で各局が視聴率を競う訳でもないでしょうし、各局が分担し、時間もずらした上で、こう言う情報を流せば、喜んでくれる人が多い(多かった?)と思うんですよね。もちろん、個人情報保護法の問題などがあるでしょうが、そのような状況ではない気がしますし。

企業もこのような番組構成であれば、CMを流しても良い気がするし、スポンサーになってやってくれると良かったと思うんですけどね。

◆◆◆

他に思うのが、原発に対する無責任な報道。これは政府側にも問題があると思うのですが。

彼らは、風評被害に対して、どのように責任を取るのだろうか?

もちろん、申し訳程度に「人体には影響がありません」と言っているので責任など無いと言い切るんでしょうが・・・

とあるカープの携帯サイトように、「正常化バイアス」の言葉を使って正当化しているものもあるのですが、そうでは無いと思うんですよね。

これを理由にして、マスコミが自ら「逆バイアス」を掛けるのは間違いだと思う。彼らは自分たちの主義主張でバイアスを掛けた記事を書くのではなく、「事実を正確に」書くべきではないかと。特に今のような状況においては。

「正常化バイアス」よりも、むしろ「集団協調バイアス」の方が怖いです。買占めなんかこの辺の問題ですよね?

1歳児が1年間飲み続けて影響が出る濃度になった、
ただ、その濃度になった物質の半減期は8日間だった

そういう状況で大騒ぎするべきではないと思います。もちろん、近辺の方の不安は良く分かります。でも、こういう時だからこそ、冷静に事実を見て、正しい判断をすること。それが一番大切なのではないかと。

そう言えば、こんな記事もありました。

野田秀樹氏がアエラ連載自主打ち切り

ほらオレの言った通りだろうと言いたいのでしょうか



野田氏も言っているように、マスコミとしては、危険性が0で無ければ騒ぎたてる方がプラスになるんだろうな・・・と思います。

騒いでおけば、

・何も起きなくても、「杞憂」に終わったと言っておけば良いし、そもそも何も起きなければ読者が忘れる。
・狙い通り、何か起きれば、「自分のところでは、以前から警告してた!」みたいに言える。

逆に、危険性を指摘してないと、万一、発生した場合のリスクが高い。

我々読者としては、このようなマスコミの特性を見極めた上で冷静に判断できるようになりたいものです。

最後に、福島の原発で夜を働いている皆さんや、実際に福島でお住まいの皆さんに「安全だ!」と言うつもりではないので誤解しないでください。

我々に今必要なのは、必要以上に恐れない、正確な情報を入手し、正しい判断をすること・・・だと思います。

そして、マスコミの方々には、事実を正確に伝えることだけに専念して欲しい・・・切に思います。
スポンサーサイト
2011.04.01 Fri l その他 l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんばんわ。胡蝶です。
バイアスですか、、、何だか聞き覚えはある言葉。
調べてみると、なるほど心理学用語でしたね。
集団協調バイアスのお話はなるほどという感じです。

そういえば15年くらい前の大学出たの頃に
とある研究職に奉職してまして、
集団心理学を少しだけかじってその考えを元に
論文を書いた事があります。

その中で心理用語でいう集団極性化というタームを
使って(しょぼい)論旨を進めたのですが、
集団極性化というのは、文字通り人間が集団状態になると
意見や考え議論が大げさな方向へ発展しやすい。というもので
まさに今回のような風評被害や集団ヒステリー、
さらにはナチズム下のドイツ国民心理
等もこの言葉で説明がなされていたと思います(確か・・・)。

特に今回のような事態の場合、似たような情報が繰り返し
(どこのマスコミからも)発信されているので、
一種の中毒というのか、マヒ状態というのか、、、
こういった極性化を引き起こす要因は十二分に整っているのでしょう。
それに(誤解を恐れずに言い切りますが)単一の民族で構成され
同じような思考や文化を集団で持っている
日本人にはその危険は大きいのは思います。

あちこちブログでの
野球の開催に関する議論もすごかったですが、
最後のほうは言葉狩り状態で、
(言葉を狩っている当人達が自分は絶対に正しいと真剣なだけに)
ひどい有様したが、
こういのも集団極性化の症状だったのだろうと、
このブログを拝見して思い直してみました。
2011.04.02 Sat l 胡蝶. URL l 編集
No title
引き続き 胡蝶 です。
柄にも無くまじめな事を書いてみました(肩が凝るなぁ・・・)。
えっと、ここからは野球(カープ)の話。

先週は初の由宇参戦。
他の方のブログにコメントを残させてもらいましたが、
プロ野球最後の秘境:由宇(笑)。
今村君のナイスピッチと共に大変いい所でした。また行きたいです。

そして今日は福岡の雁ノ巣にて鷹っ子との2軍戦。
観戦に来ていた末永ファミリーの真後ろで見てました。
娘さんの黄色い声援とそれに軽く応える父の姿や、
斉藤の8回零封のナイスピッチも見れて
良い気分になれました。
けど球場はちょっと・・・とな感じです。
(フェンスで見難いし、観客席も少ないし、、外野に入れないし)

そして生・堂林。高校の頃とフォームが全然変わりましたね。
窮屈そうなんだけど内角を軽く裁いていた、
あの頃の構えが結構すきだったので、今のがに股フラフラ打法は
どうもかっこ悪いというのか、、プリンスの異名と合っていないというのか、、
まぁセンスの塊のような選手なので
期待はもちろんしたいです。
懸案の守備でも今日はファインプレー2つありましたし。

しかし、塁に出ると3番だろうが指名打者だろうが
必ずバントで送るスタンスは、(旧字)隆三さんの
考えなのか、ノムケンの考えなのか、、
ちょっとどうかとは思いました。

長文失礼しました。





どうも長文失礼しました。
2011.04.02 Sat l 胡蝶. URL l 編集
No title
3度スミマセン。胡蝶です。

言葉が足りてませんでした(それにしても読み直すと我ながらひどい文章です・・・)
集団極性化は集団協調バイアスが発生した次の段階に来る集団心理のステップです。

集団に同調(協調)したことにより、安心感が生まれ、
その集団を維持するために意見が過激になっていく状態。
(過少な意見は所属集団の縮小・解放にむかうので)

本当に怖いのは(本人達は真剣ながらも、真剣ゆえに)知らぬ間に、
線路がズレていく上記の状態だと思います。

普段はこんな事を書かないのですけど、柄にも無いついでに
ちょっと気になったので

>マスコミの方々には、事実を正確に伝えることだけに専念して欲しい

これは中々難しいですね。
なぜなら伝える側も受け取る側も感情を持った人間だからです。
もちろんマスコミ業界で仕事をされている多数の方は
事実を正確に伝える事を念頭において、仕事をされていると思うし、
実際伝えられている多くの情報は事実に基づいたものだとも
自分は思っていますが、(無限の視点や解釈のある)情報の持っている
一側面だけしか伝えていないもの事実です。
それに受け取り手も常に同じメディアだけから情報を摂取するわけではないですし、
何なら一番組や一記事を最初から最後まで見切る事すら無いときもある
(自分なんてしょっちゅう・・・チャンネル変えたり、途中で寝ちゃったり・・)


事実とは本当は動かないものなのでしょうが(そこにも色んな異論や考えがあるみたいですが・・)、
人間の目を通す以上、如何様な解釈も受け取り方も伝え方も可能です。

事実の断片を積み重ねて事実と思っている。

こういう事なのかなぁと、徒然と書いていて思いました。
結局は人間である以上、お釈迦様の手のひらの上で
バタバタとがんばるだけです(それはそれで大事な事です)。

自分がマスコミに注文したいのは多様な報道(しているのでしょうが、、それでも画一的に見えます)。
そして時には情報を遮断し、自分の力だけで考えてみる事。
人間としてのバランスを失わない事だと思います。
それが自分の正常化バイアスですね(笑)



あ、福井君今まさに神宮で打たれてているみたいですね。
2011.04.03 Sun l 胡蝶. URL l 編集
Re: No title
胡蝶さん

> こんばんわ。胡蝶です。
> バイアスですか、、、何だか聞き覚えはある言葉。
> 調べてみると、なるほど心理学用語でしたね。
> 集団協調バイアスのお話はなるほどという感じです。

私がバイアスの言葉を知ったのは、カセットテープでした。
胡蝶さんだと世代が近いので覚えてらっしゃるかも・・・

> そういえば15年くらい前の大学出たの頃に
> とある研究職に奉職してまして、
> 集団心理学を少しだけかじってその考えを元に
> 論文を書いた事があります。

研究職で心理学をかじられてたのですか?最近、教育に関わることも多く、心理学には非常に興味があります。機会があれば教えていただきたいです。

> その中で心理用語でいう集団極性化というタームを
> 使って(しょぼい)論旨を進めたのですが、
> 集団極性化というのは、文字通り人間が集団状態になると
> 意見や考え議論が大げさな方向へ発展しやすい。というもので
> まさに今回のような風評被害や集団ヒステリー、
> さらにはナチズム下のドイツ国民心理
> 等もこの言葉で説明がなされていたと思います(確か・・・)。

私が先日の記事で書いた「トイレットペーパー売り切れ」の件もそれに近いのかもしれませんね。

誰かが大量購入している
品切れになりそうな棚

を見て、「私も買わなければ!」という心理になるのかもしれません。
(違っていたらすみません)

> 特に今回のような事態の場合、似たような情報が繰り返し
> (どこのマスコミからも)発信されているので、
> 一種の中毒というのか、マヒ状態というのか、、、
> こういった極性化を引き起こす要因は十二分に整っているのでしょう。
> それに(誤解を恐れずに言い切りますが)単一の民族で構成され
> 同じような思考や文化を集団で持っている
> 日本人にはその危険は大きいのは思います。
>
> あちこちブログでの
> 野球の開催に関する議論もすごかったですが、
> 最後のほうは言葉狩り状態で、
> (言葉を狩っている当人達が自分は絶対に正しいと真剣なだけに)
> ひどい有様したが、
> こういのも集団極性化の症状だったのだろうと、
> このブログを拝見して思い直してみました。

うーん・・・私も言葉狩りに近いかもしれませんね・・・注意します。

コメントありがとうございました。
2011.04.05 Tue l ニュービギニング. URL l 編集
Re: No title
胡蝶さん

> 引き続き 胡蝶 です。
> 柄にも無くまじめな事を書いてみました(肩が凝るなぁ・・・)。
> えっと、ここからは野球(カープ)の話。

たまにはまじめな話も良いですよ。
確かに、肩は凝りますがw

> 先週は初の由宇参戦。
> 他の方のブログにコメントを残させてもらいましたが、
> プロ野球最後の秘境:由宇(笑)。
> 今村君のナイスピッチと共に大変いい所でした。また行きたいです。

某有名ブログですね。このコメントをいただく前に、コメント拝見させていただいておりました。
良いですねぇ・・・由宇・・・私は一度も行ったことがありません・・・名古屋からは遠いですね・・・

> そして今日は福岡の雁ノ巣にて鷹っ子との2軍戦。
> 観戦に来ていた末永ファミリーの真後ろで見てました。
> 娘さんの黄色い声援とそれに軽く応える父の姿や、
> 斉藤の8回零封のナイスピッチも見れて
> 良い気分になれました。
> けど球場はちょっと・・・とな感じです。
> (フェンスで見難いし、観客席も少ないし、、外野に入れないし)

九州での生活を満喫されていますね。変な言い方になりますが、楽しまれているようで何よりです。
残念ながら、私は、雁ノ巣も行ったことがありません(悲)

> そして生・堂林。高校の頃とフォームが全然変わりましたね。
> 窮屈そうなんだけど内角を軽く裁いていた、
> あの頃の構えが結構すきだったので、今のがに股フラフラ打法は
> どうもかっこ悪いというのか、、プリンスの異名と合っていないというのか、、
> まぁセンスの塊のような選手なので
> 期待はもちろんしたいです。

フォーム変わったのですか?最近、全く見ていないので知りませんでした。
私も高校当時のフォームは好きでした。

柔らかいグリップでバットコントロールがうまい印象がありました。でも、新しいフォームも見てみたいですね。

> 懸案の守備でも今日はファインプレー2つありましたし。
>
> しかし、塁に出ると3番だろうが指名打者だろうが
> 必ずバントで送るスタンスは、(旧字)隆三さんの
> 考えなのか、ノムケンの考えなのか、、
> ちょっとどうかとは思いました。

ファームでの作戦は難しいですね。純粋に勝ちを狙うのか、上での起用をイメージしてサインを出すのか、あるいは、・・・、

> 長文失礼しました。

いえいえ、いつでも長文お待ちしております。

コメントありがとうございました。
2011.04.05 Tue l ニュービギニング. URL l 編集
Re: No title
胡蝶さん

> 3度スミマセン。胡蝶です。

全然問題ないですよ。

> 言葉が足りてませんでした(それにしても読み直すと我ながらひどい文章です・・・)
> 集団極性化は集団協調バイアスが発生した次の段階に来る集団心理のステップです。
>
> 集団に同調(協調)したことにより、安心感が生まれ、
> その集団を維持するために意見が過激になっていく状態。
> (過少な意見は所属集団の縮小・解放にむかうので)
>
> 本当に怖いのは(本人達は真剣ながらも、真剣ゆえに)知らぬ間に、
> 線路がズレていく上記の状態だと思います。

と言うことなら、トイレットペーパーの件は少し違うかもしれませんね。

> 普段はこんな事を書かないのですけど、柄にも無いついでに
> ちょっと気になったので
>
> >マスコミの方々には、事実を正確に伝えることだけに専念して欲しい
>
> これは中々難しいですね。
> なぜなら伝える側も受け取る側も感情を持った人間だからです。
> もちろんマスコミ業界で仕事をされている多数の方は
> 事実を正確に伝える事を念頭において、仕事をされていると思うし、
> 実際伝えられている多くの情報は事実に基づいたものだとも
> 自分は思っていますが、(無限の視点や解釈のある)情報の持っている
> 一側面だけしか伝えていないもの事実です。

そうですよね。難しいことだと思います。
ただ、彼らは「真実を伝える」プロフェッショナルだと私は思っています。

感情のままに記事を書き、読者をミスリードしたり、不安を煽ったりするのはプロ失格だと思いますし、その辺の素人や思想家と変わりません。

社会人になり、最初に「放・連・相」を教えられる際に、「事実と意見は分けて報告するように」学びましたし、それは、どこの世界でも同じだと思っています。

その究極の姿である「マスコミ」がそれを放棄するのは、自分の仕事をしていない、あるいは、自分の本来の仕事を勘違いしているようにしか思えないのです。

まあ、はなから、自分の思想を主張する目的でこの職業についた人もいるのかもしれませんが・・・

> それに受け取り手も常に同じメディアだけから情報を摂取するわけではないですし、
> 何なら一番組や一記事を最初から最後まで見切る事すら無いときもある
> (自分なんてしょっちゅう・・・チャンネル変えたり、途中で寝ちゃったり・・)

仰る通り、メディアリテラシーも必要なんでしょうね。

ただ、今回の原発なんてものは国民のほとんどが正しい知識を持っていない訳ですから、なおさら慎重な対応が必要になる気がします。先日、花粉を見て「放射能では?」みたいな問い合わせが入ったという記事を目にしましたが、所詮、(私も含め)国民の知識なんてそんなものだと思います。

> 事実とは本当は動かないものなのでしょうが(そこにも色んな異論や考えがあるみたいですが・・)、
> 人間の目を通す以上、如何様な解釈も受け取り方も伝え方も可能です。

原発に関しては、(政府の発表が正しいかどうかはありますが)放射能の影響など、学会で認められたようn客観的な数値があるわけで・・・

> 事実の断片を積み重ねて事実と思っている。

既に事実で無かったりするような気がするんですよね。良い過ぎかもしれませんが。

> こういう事なのかなぁと、徒然と書いていて思いました。
> 結局は人間である以上、お釈迦様の手のひらの上で
> バタバタとがんばるだけです(それはそれで大事な事です)。

私もいろいろ考えるんですが、所詮、一人の人間の考えに過ぎず・・・これが正しい訳でもないし、自分でもゆらいでいるのも事実で(苦笑)

> 自分がマスコミに注文したいのは多様な報道(しているのでしょうが、、それでも画一的に見えます)。
> そして時には情報を遮断し、自分の力だけで考えてみる事。
> 人間としてのバランスを失わない事だと思います。
> それが自分の正常化バイアスですね(笑)

そうですね。自分の力で考えること。それが大切なんでしょうね。
バランスも大切。仰る通りです。

>
> あ、福井君今まさに神宮で打たれてているみたいですね。

それは事実ですねw

コメントありがとうございました。
2011.04.05 Tue l ニュービギニング. URL l 編集
No title
胡蝶です。
お昼休み中に失礼します。

変な事をウダウダと書いてしまいましたが
丁寧なコメント返しありがとうございます。

頂いたコメントに対してちょっとだけ返信を

>研究職で心理学をかじられてたのですか?
>最近、教育に関わることも多く、心理学には非常に興味があります。機会があれば教えていただきたいです。

いやいやいや、、いや(汗)。かっこよく書きすぎました。。。
もちまわりで論文を書かなくてはならなくて、でもネタがなくて、、
で、本を数冊読んで、無理やりこじ付けをしたに過ぎません。
もうあれ以上のことは書けません。いっぱいいっぱいです(苦笑)。

そして教育の関係も担当されているのですね。
なかなか奥の深い仕事だと思います。
(ちなみに自分は教育学部出身ですが、その研究職も現在の仕事も
一切教育とは関係ない・・・多分ニュービギニングさんと同じ業界です。)

>うーん・・・私も言葉狩りに近いかもしれませんね・・・注意します。

これは大丈夫です。今までの管理人さんの文書を拝見した上でその確信があったからこそ
こちらに書かせてもらったというのか、
震災の関係の事はコメントした事なかったのですが、
管理人さんの奥の深さもあるので、ここなら大丈夫だろうと思ったから書きました。
むしろ自分の言葉が足りませんでした(スミマセン)。

>ただ、彼らは「真実を伝える」プロフェッショナルだと私は思っています。

>まあ、はなから、自分の思想を主張する目的でこの職業についた人もいるのかもしれませんが・・・

全く盛っておっしゃるとおりです。
自分が言いたかったのは、
伝えられる真実のチョイスをしているのは
感情を持った人間だという事です。
真実をチョイスするのにも当然ながら何かしらの意図が働くという事ですね。

>原発に関しては、(政府の発表が正しいかどうかはありますが)放射能の影響など、学会で認められたようn客観的な数値があるわけで・・・

まぁ、そうなんですけどね。
ここからは趣味の世界というのか、言葉(もて)遊びの世界なのかもしれませんが、
普段こんな事書かないのですけど、ちょっと興が乗ってしまい、事実や真実というものを哲学的に
考えて、その視点からのコメントしてしまいました。
そういった考えでは成り立つものも成り立たなくなりますね(苦笑)。

ちなみに「胡蝶」というHNは
学生時代に真実や事実といったものの本質とは何か?
を考えさせてくれた中国哲学の一挿話よりつけています。

やはり一度お会いしたかったですね。

あ、お昼休みが終わる・・・
2011.04.05 Tue l 胡蝶. URL l 編集
Re: No title
胡蝶さん

> 胡蝶です。
> お昼休み中に失礼します。

内容は昼休みに拝見したのですが、会社から返信ができず・・・今まで延びてしまいました。

> 変な事をウダウダと書いてしまいましたが
> 丁寧なコメント返しありがとうございます。

こんなブログなので、コメントいただくだけでうれしいものですから。

> 頂いたコメントに対してちょっとだけ返信を
>
> >研究職で心理学をかじられてたのですか?
> >最近、教育に関わることも多く、心理学には非常に興味があります。機会があれば教えていただきたいです。
>
> いやいやいや、、いや(汗)。かっこよく書きすぎました。。。
> もちまわりで論文を書かなくてはならなくて、でもネタがなくて、、
> で、本を数冊読んで、無理やりこじ付けをしたに過ぎません。
> もうあれ以上のことは書けません。いっぱいいっぱいです(苦笑)。

持ち回りで論文というのも面白いですね。そういうモチベーションでネタを考えるのも良いかもしれませんw

> そして教育の関係も担当されているのですね。
> なかなか奥の深い仕事だと思います。
> (ちなみに自分は教育学部出身ですが、その研究職も現在の仕事も
> 一切教育とは関係ない・・・多分ニュービギニングさんと同じ業界です。)

教育はたまたまだし、望んで無かった役割ですのでw
同じ業界ですか?この地方は多いですからね。で、九州というと・・・いくつか候補がありますね。

> >うーん・・・私も言葉狩りに近いかもしれませんね・・・注意します。
>
> これは大丈夫です。今までの管理人さんの文書を拝見した上でその確信があったからこそ
> こちらに書かせてもらったというのか、
> 震災の関係の事はコメントした事なかったのですが、
> 管理人さんの奥の深さもあるので、ここなら大丈夫だろうと思ったから書きました。
> むしろ自分の言葉が足りませんでした(スミマセン)。

全然結構ですよ。震災のことはどこも自粛気味のような気がしますからね。まあ、仕方ないと思いますが。

> >ただ、彼らは「真実を伝える」プロフェッショナルだと私は思っています。
> ~
> >まあ、はなから、自分の思想を主張する目的でこの職業についた人もいるのかもしれませんが・・・
>
> 全く盛っておっしゃるとおりです。
> 自分が言いたかったのは、
> 伝えられる真実のチョイスをしているのは
> 感情を持った人間だという事です。
> 真実をチョイスするのにも当然ながら何かしらの意図が働くという事ですね。

伝える側でフィルタ掛けるだけでアウトプットをコントロールできますからね。悪意があれば、何でもできそうです。

> >原発に関しては、(政府の発表が正しいかどうかはありますが)放射能の影響など、学会で認められたようn客観的な数値があるわけで・・・
>
> まぁ、そうなんですけどね。
> ここからは趣味の世界というのか、言葉(もて)遊びの世界なのかもしれませんが、
> 普段こんな事書かないのですけど、ちょっと興が乗ってしまい、事実や真実というものを哲学的に
> 考えて、その視点からのコメントしてしまいました。
> そういった考えでは成り立つものも成り立たなくなりますね(苦笑)。

いろいろ考えるのは良いことだと思いますよ。特に今回の震災は当事者以外でも人生観を変えるだけのインパクトがありましたし、(不謹慎かもしれませんが)日本人がいろいろ考えることで新しいモノが産み出せれば良いなと思っています。

> ちなみに「胡蝶」というHNは
> 学生時代に真実や事実といったものの本質とは何か?
> を考えさせてくれた中国哲学の一挿話よりつけています。

そういう意味があったのですね。競馬から引用した私のHNとは大きな違いが・・・

> やはり一度お会いしたかったですね。

過去形じゃないですよ。まだチャンスがあると思いますよ。私も是非お会いしたいと思っています。

> あ、お昼休みが終わる・・・

また、明日・・・いや、今日?もよろしくお願いします。

コメントありがとうございました。
2011.04.06 Wed l ニュービギニング. URL l 編集
No title
胡蝶です。

再びお昼休みに失礼します。

>同じ業界ですか?この地方は多いですからね。
>で、九州というと・・・いくつか候補がありますね

ま、下請けですけどね。
私はまだこの業界には5年目(今の職種に至ってはこの2月から・・・)なので、
まだわからないことの方が多くて、、
教育も担当されているのであれば色々お聞きしたい所です。

>>やはり一度お会いしたかったですね。

>過去形じゃないですよ。
>まだチャンスがあると思いますよ。私も是非お会いしたいと思っています。

そうですね。
北九州方面(福岡・小倉/博多)に出張なりで来られる用事のある時はご一報下さい。
コメントを入れてない時でもこちらのブログはいつでも拝見していますので、
何らかの対応なり反応はいたします。
2011.04.06 Wed l 胡蝶. URL l 編集
Re: No title
胡蝶さん

> 胡蝶です。
>
> 再びお昼休みに失礼します。
>
> >同じ業界ですか?この地方は多いですからね。
> >で、九州というと・・・いくつか候補がありますね
>
> ま、下請けですけどね。
> 私はまだこの業界には5年目(今の職種に至ってはこの2月から・・・)なので、
> まだわからないことの方が多くて、、
> 教育も担当されているのであれば色々お聞きしたい所です。

うちも下請けですので・・・
教育と言っても、社内での話ですからね。製品が違えば、全く違う気もしますし。でも、いろいろ話してみたいですね・・・全く違う業界だったらショックですがw

> >>やはり一度お会いしたかったですね。
>
> >過去形じゃないですよ。
> >まだチャンスがあると思いますよ。私も是非お会いしたいと思っています。
>
> そうですね。
> 北九州方面(福岡・小倉/博多)に出張なりで来られる用事のある時はご一報下さい。
> コメントを入れてない時でもこちらのブログはいつでも拝見していますので、
> 何らかの対応なり反応はいたします。

ぜひぜひ、よろしくお願いします。
今、九州から応援に来ていただいていることもあり、九州に行く可能性もありそうですので、そのときには是非!

コメントありがとうございました。
2011.04.07 Thu l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/946-4efaf4f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。