レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて つれづれ 目的と手段

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

つれづれ 目的と手段


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
もうこの国はどうにかならないんですかね?

日本の鉄道技術“盗用”中国が各国に売り込み攻勢

こんなふざけた国が「数」を武器にやりたい放題。

尖閣や南沙の問題とか見てると、やってることは北朝鮮と変わらんと思うんですけどね。

こんな国々がお隣さんだということを今の政府は理解してるんですかね・・・?

◆◆◆

さて、今日は「目的と手段」。

と言っても、それほど大げさな話ではなく名古屋の名将二人の話。

そう、現役時代に「天才」と言われた(?)二人。落合監督とピクシーことストイコビッチ監督。

落合監督については、良く中日新聞の連載を紹介しているのですが、今日はピクシーについて。

現在、「ピクシー革命」というタイトルで念願の優勝を果たしたグランパス特集記事が中日新聞に組まれています。以下、11月24日朝刊分からの引用。

記録的な猛暑となった2010年の夏。名古屋は快進撃で8月に首位に立つと、そのまま独走。各下に足をすくわれる鹿島やG大阪を尻目に、着実に勝ち点を伸ばした。選手らは「走り勝った試合は多くない」という。体力維持が難しい夏場をどう乗り切ったのか?

週半ばに行われる7対7のミニゲーム。選手は腕に心拍計を着ける。刻々と変動する心拍数を測定。激しすぎず、緩すぎず、トレーニングに適した数値を維持しているかチェックしている。

測定自体は珍しくないが、ストイコビッチ監督ならではの思いがにじむ。「ウィズ・ザ・ボール」。苦しくて、退屈になりがちな体力トレーニングにボールを使う要素を取り入れた。楽しみながら、技術を磨き、かつ体力をつける。

選手に掛ける言葉は「エンジョイ」。天才肌だった監督らしい発想だ。共鳴するのはFW玉田。「楽しむと、疲れを忘れる」。走り込みはあまりせず、居残り練習も禁止。楢崎主将は「最初は練習の量が足りないんじゃないかと思った」。

ただし、夏場の戦績向上は大きな課題だった。「優勝した鹿島、浦和、G大阪のデータをとったら、やはり夏に強かった」と小椋伸二強化部長。多くが7~9月に7割近い勝率を上げている。

名古屋は14位に終わった2005年の夏場の勝率が23%で、その後も40%台を推移。優勝には遠く及ばなかった。

08年に就任した監督は数々の手を打った。連周や試合のとき、素早く体に吸収される特殊な水を提供し脱水状態を防いだ。疲労を抜くため、練習後30分以内に食事をとらせた。3か月に1回は血液検査で体質を調べた。08年、09年の夏場の勝率は54%まで上昇。一定の成果を上げた。

今季はサッカーの質がより効率的になった。大小の展開を駆使して、空いたスペースにボールを運ぶ。「できるだけボールを保持して、走らなくて済む戦い方ができている」と小川。

6月下旬からのキャンプではさらに1日10kmのランニングを課した。代わりに、監督がビールを差し入れる粋な演出もあった。杉本は「まさかビールを勧められるとは」と驚いたが、心おきなく飲んだという。

成果には報酬。分かりやすい形でやる気を刺激する。勝った試合の翌日がオフになることも多かった。「日本人の指導者とは感覚が違う。ただ、その分だけ結果を求められる」と阿部。エンジョイの陰には厳しさも潜む。

ナビスコ杯で1次リーグ敗退したため、他の強豪より日程が緩くなり有利に働いた。結果、夏場は9勝2分け1敗。75%という驚異的な勝率をはじき出した。

猛烈な暑さを乗り切ったピクシーの手法は「やみくも」より「スマート」。一つの行為がどれだけ効果を挙げるかを追究する、合理主義者の一面を持つ。一撃で相手の急所を突いた現役時代のプレースタイルと通底している。



まあ、どこまでがピクシーのアイデアか・・・?というのは分からないんですけどね。もっと言うと、効果に関しても、このやり方が正しかったのか、それともナビスコ杯で負けたのが良かったのか・・・もw

ただ、「夏場の成績を向上させる」という課題に対して、無理な走り込みで体力アップなどという選択肢ではなく、合理的な手段を選択したことは事実です。しかも、各選手のモチベーションを保ちながら。

彼みたいな天才肌の選手(落合監督もそうですが)は、「俺は出来るのに、なぜお前らは出来ないんだ?」みたいな思考になりそうで、監督・コーチに向かないと思っていたのですが、実際はそうではなかったですね。

この結果を見ると、彼らは産まれ持った才能だけで生きてきたのではなく、自分で考え、そして努力してきたんだな・・・と思います。

一方で、その目的を知ってか知らずか「猛練習」という手段に固執し、それ以外の方法論を持たない首脳陣。現役時代にどのような思いで練習に取り組んで来たのか・・・が伺い知れませす。ひょっとすると、彼らが本当の「天才」だったのかもしれませんね。ある意味。

仕事でも同じようなことがあります。

「ものづくり」の品質を維持するためには、いろいろな手順が定められているのですが、その手順に必要以上に固執し、元々の目的を考えない人。ま、そういう人が必要なのは事実なのですが、付加価値の高い仕事をするためには、時代・状況に合わせて、その手段を改善し、最適化出来る人が必要です。もっと言うと、ゼロベースで「方法論」を考えることが出来る能力が求められます。

当然、そのためには、「本当の目的」を理解することが大前提になる訳で。

まあ、日本人はコストが高いですからね。マニュアル通りにやる人は、代わりがいっぱいいる訳で・・・

最後は愚痴っぽくなりましたが、ピクシーの今後は興味ありますね。

ぜひ、次期代表監督に!

皆さんはどう思われますか?
スポンサーサイト
2010.11.25 Thu l つれづれ l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

今頃気付きましたか?
支那と北鮮は同類ですよ。
戦後独立と称して支那の千年属国だった昔に逆戻りしただけですから。
だから今、三男坊の世襲を支那に認めてもらおうと必死になってるじゃないですか。
「やってることは変わらん」のはむしろ当然の事です。

日本人はいつまでたっても簡単に外国人を信用してしまう。
これは日本人と同じように接してしまうからなんでしょう。
日本が戦争に巻き込まれたのは
相手を簡単に信用しすぎた外交の失敗にある事を学校で教えないから
何時まで経っても同じ事を繰り返すんです。

こんな事よりも問題なのは北鮮のウラン濃縮施設が
世界一の技術を誇る青森県六ケ所村の濃縮施設に非常に酷似している事です。
濃縮技術の高さも純粋に問題ですが国家機密レベルの情報が
いとも簡単に漏れてしまっているという事が大問題です。
保安官によって公開されたあの程度の映像が国家機密だと言うなら
これを漏らした奴は外患誘致罪に該当する大悪人です。

日本は本当に考えを改めないと非常に危険な所にまで来てるかも知れませんね。

って、また書きすぎてしまいました(笑)



2010.11.27 Sat l MERCURY. URL l 編集
No title
中日もピークを夏場に合わせてくるみたいですね
落合にしてもピクシーにしても我らが首脳陣と違うところは他所を見ることによって自分のやり方を比較検討する機会が増えたことで目的達成する為の引き出しを多く持ってるということなのかなと思ったりします。

>彼らが本当の「天才」だったのかもしれませんね
 我々にとっては「天災」以外の何者でもありません(悲)
2010.11.28 Sun l 緑の酒屋さん. URL l 編集
Re: No title
緑の酒屋さん

> 中日もピークを夏場に合わせてくるみたいですね

中日の場合は、春先に選手の見極めもするようですからね。とにかく新人も含めた若手選手を春先に使いまくっているようですから。その辺も、非常に戦略的です。

> 落合にしてもピクシーにしても我らが首脳陣と違うところは他所を見ることによって自分のやり方を比較検討する機会が増えたことで目的達成する為の引き出しを多く持ってるということなのかなと思ったりします。

引き出しは多く持っていますね。それは感じます。一方で、われらが将は、1個の引き出しを大きくしたり小さくしたりするしか知らないので・・・悲

> >彼らが本当の「天才」だったのかもしれませんね
>  我々にとっては「天災」以外の何者でもありません(悲)

・・・仰るとおりです。

コメントありがとうございました。
2010.11.29 Mon l ニュービギニング. URL l 編集
Re: 今頃気付きましたか?
MERCURYさん

薄々感づいてはいたんですけどねw

> って、また書きすぎてしまいました(笑)

どんどん書いてください。私もどこかで意見を述べたい・・・と思います。

コメントありがとうございました。
2010.11.29 Mon l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/922-3f33d79d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。