レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて なんなんでしょうね。この人たちは。

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

なんなんでしょうね。この人たちは。


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
先日、久し振りの飲み会でダウンしてしまいました・・・

あまり飲んだつもりも無く、記憶もクリアなのですが、帰宅後、朝までトイレで・・・(苦笑)

当然、翌日は仕事にならずw

年がいもなく・・・恥ずかしい話です・・・

で、この人たちは恥ずかしい気持ちはあるんでしょうかね?

法相?えーっ何で俺が…柳田法相の発言要旨

リンク切れている記事が多いので一応引用。

「9月17日(の内閣改造の際)新幹線の中に電話があって、『おい、やれ』と。何をやるんですかといったら、法相といって、『えーっ』ていったんですが、何で俺がと。皆さんも、『何で柳田さんが法相』と理解に苦しんでいるんじゃないかと思うが、一番理解できなかったのは私です。私は、この20年近い間、実は法務関係は1回も触れたことはない。触れたことがない私が法相なので多くのみなさんから激励と心配をいただいた」

 「法相とはいいですね。二つ覚えておけばいいんですから。『個別の事案についてはお答えを差し控えます』と。これはいい文句ですよ。これを使う。これがいいんです。分からなかったらこれを言う。これで、だいぶ切り抜けて参りましたけど、実際の問題なんですよ。しゃべれない。『法と証拠に基づいて、適切にやっております』。この二つなんですよ。まあ、何回使ったことか。使うたびに、野党からは責められ。政治家としての答えじゃないとさんざん怒られている。ただ、法相が法を犯してしゃべることはできないという当たり前の話。法を守って私は答弁している」



官房長官の「暴力装置」発言もそうなのですが、

なぜ政治家ってこうなんだろう?

って思いますね。口の軽い人が政治家になるのか、政治家になると口が軽くなるのか・・・

TPO、そして自分の立場を考えると、言って良いことと悪いことくらい判断できるだろうと思うんですけどね。私よりも10歳以上年配の人たちばかりだし・・・

民主党にはもう期待することはないですが、これは民主党だけじゃないですよね。自民党議員、そして大臣も両手で足りないくらい失言を繰り返している訳ですし。

まあ、人のことを言えるほどスマートではないのですが、彼らを見てると、

馬鹿じゃない?こいつら?

と思っちゃう訳で・・・決して馬鹿じゃないはずなんですけどね。T大とかW大とか・・・W大の失言首相がいましたね。脳味噌も筋肉じゃないか・・・って人が・・・もり・・・でしたっけw

素人法務大臣の話に戻ります。

以前、平均値の話で書いたことがありますが、知り合いの官僚の方と飲んだ時に聞いた話。

政治家と言っても当然すべての分野で強い訳ではなく、強い分野・弱い分野があります。

最近の素人政治家は強いところを探すことも難しいかもしれませんけどねw

当然、それらを補強するために「勉強会」などを定期的に開催しているようなんですが、それは民主党よりも自民党の方が熱心なようです。

まあ、勉強会はさておき、民主党の中にも各分野の専門家がいるんですが、その専門家が大臣になってないみたいですね。

どうやって大臣を選ぶのか、そのルールは分かりませんが、「適材適所」にはなってないからこのような「素人発言」が出るのでしょう。まあ、努力もせずにこんな発言するような人間は論外として、このような人事は、

部下のモチベーションを下げることは間違いないですよね

先日の記事でも書きましたが、この人たちに将来を託すってのはね・・・悩みは尽きません。
スポンサーサイト
2010.11.20 Sat l その他 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
「綸言汗の如し」
政治家の発言とはこれに尽きると思うのですが、最近の政治家、特に民主党の議員にはこの感覚がなさすぎます。
自分たちの中でしっかりとした国家観というものが確立されてないから発した言葉に責任が持てなかったりするのではないかと。
 保安官の逮捕の件にしても、主権とは?、法治国家とは?どうあるべきかという考えが薄いから対応が場当たり的になったりするのではと思います。
 「国家百年の計」
これが考えられる政治家がいないのが嘆かわしいことです。
2010.11.20 Sat l 緑の酒屋さん. URL l 編集
No title
実は問題発言をした柳田法相も、それを法務委員会で取り上げた河井克行も、広島選挙区からの国会議員です(^^ゞ
ということは、柳田法相の法相就任を祝う会に河井克行のスパイが紛れ込んでいた可能性も否定できませんね。
しかしそれを差し引いても民主党のレベルの低さには呆れかえってしまいます。

と言ったところでふと我がカープを見てみると、失言し放題でもお咎めなし orz

2010.11.20 Sat l オバrev. URL l 編集
発言の質が違います。
同じ失言でも官房長官のと法務大臣のとでは明らかに質が違う。
法務大臣のはただの素人の極みで、
大臣を辞任して任命者が責任を取ればいいだけのこと。
本人が向いてないというくらいなんだから。

それよりも明らかに問題なのは赤い官房長官の発言。
左翼というのは相手を非難する時に
こういう下劣な根拠の無いレッテルを張るのが常套手段なので
(例:極悪非道な日本軍、残虐・凌辱の限りを尽くした日本兵等)
彼が自ら左翼である事を満座に暴露しただけなのですが
問題なのは国民の安全を担保している自衛隊に対して
こういう意図的に履き違えた認識を持つ人間が
その最高指揮官をも凌ぐ権力を握ってしまっているという事。
こんなのは失言で済む問題ではなく
国益を代表する立場であるべき国会議員の資格すら無い。
こんな連中を国会議員に選んだ国民は
日米安保解消→自衛隊解散→支那の侵略・占領
という事実を見るまで本質が理解できないんだろうか?

手遅れにならないうちに目を醒ましてもらいたいものです。


あ~、実に美味しい餌でした(笑)
2010.11.21 Sun l MERCURY. URL l 編集
Re: No title
緑の酒屋さん

> 「綸言汗の如し」
> 政治家の発言とはこれに尽きると思うのですが、最近の政治家、特に民主党の議員にはこの感覚がなさすぎます。
> 自分たちの中でしっかりとした国家観というものが確立されてないから発した言葉に責任が持てなかったりするのではないかと。

理想としてはその通りなんでしょうね。ただ、部分的に取り上げて報道したりするマスコミ側にも問題があるような気がします。

国家観なんてのは絶対に持ってないでしょうね・・・(苦笑)

>  保安官の逮捕の件にしても、主権とは?、法治国家とは?どうあるべきかという考えが薄いから対応が場当たり的になったりするのではと思います。
>  「国家百年の計」
> これが考えられる政治家がいないのが嘆かわしいことです。

今の彼らを見ていると、国益<党利のような気がして・・・嘆かわしいものです。

コメントありがとうございました。
2010.11.22 Mon l ニュービギニング. URL l 編集
Re: No title
オバrevさん

> 実は問題発言をした柳田法相も、それを法務委員会で取り上げた河井克行も、広島選挙区からの国会議員です(^^ゞ
> ということは、柳田法相の法相就任を祝う会に河井克行のスパイが紛れ込んでいた可能性も否定できませんね。
> しかしそれを差し引いても民主党のレベルの低さには呆れかえってしまいます。

レベル低いですね・・・ここまでとは。
民主王国愛知でもどうなるのか・・・という感じです。

> と言ったところでふと我がカープを見てみると、失言し放題でもお咎めなし orz

ブログで糾弾されるだけですよね。まあ、国会議員も似たようなものかもw

コメントありがとうございました。
2010.11.23 Tue l ニュービギニング. URL l 編集
Re: 発言の質が違います。
MERCURYさん

> 同じ失言でも官房長官のと法務大臣のとでは明らかに質が違う。
> 法務大臣のはただの素人の極みで、
> 大臣を辞任して任命者が責任を取ればいいだけのこと。
> 本人が向いてないというくらいなんだから。
>
> それよりも明らかに問題なのは赤い官房長官の発言。
> 左翼というのは相手を非難する時に
> こういう下劣な根拠の無いレッテルを張るのが常套手段なので
> (例:極悪非道な日本軍、残虐・凌辱の限りを尽くした日本兵等)
> 彼が自ら左翼である事を満座に暴露しただけなのですが
> 問題なのは国民の安全を担保している自衛隊に対して
> こういう意図的に履き違えた認識を持つ人間が
> その最高指揮官をも凌ぐ権力を握ってしまっているという事。
> こんなのは失言で済む問題ではなく
> 国益を代表する立場であるべき国会議員の資格すら無い。
> こんな連中を国会議員に選んだ国民は
> 日米安保解消→自衛隊解散→支那の侵略・占領
> という事実を見るまで本質が理解できないんだろうか?
>
> 手遅れにならないうちに目を醒ましてもらいたいものです。

仰る通りですね。明らかに「質」が違います。非常に危険ですね。あの官房長官。
それについてはもう少し勉強しながらw

ここで言いたかったのは、「質」はともかく、

「ここでこの言葉を言ったらどうなるか?」

ということが想像できない人であること。それは共通ではないかと。まあ、暴言王子(王子?)の私はあまり言えないのですがw

問題の官房長官にしても、あんなことをホイホイ言ってしまうようでは、(彼にとって)本当にやりたいことを実現する前に淘汰されてしまうでしょうし、その意味では真の危険人物ではなく、ただの馬鹿なのではないかと。

> あ~、実に美味しい餌でした(笑)

どんどん餌撒きますよ。何と言っても、政権与党がいっぱい餌撒いてくれるのでw

コメントありがとうございました。
2010.11.23 Tue l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/915-f013c690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。