レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 横浜身売りの件

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

横浜身売りの件


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
昨日は「微妙だ」と書きましたが、このオフは楽しいですねw

もちろん、あのシーズンの惨状を考えると「楽しい」というのは語弊があるのですが、これまでストーブリーグは「不参加」だったことを考えると、

参戦するだけでワクワクするw

あぁ・・・この20年でファンレベルが下がって来てるんでしょうね・・・

◆◆◆

またまた時期を外したネタで。

いろいろな理由によりw、興味深くみておりましたが、意外な結末。当初から報道されていなかった事実があったのかもしれないですね。

レッドルさんも書かれていましたが、疑問に思ったのが、売主であるTBS側が横浜残留を含めた多くの条件を付けたとの報道。

どこまで事実か知りませんが、不思議なビジネスですよね。監督人事など来年の人事に口出ししようとしてた球団社長(?)に不快感を示していた住生活側でしたが、売却条件は退けられなかったんですかね?

TBSは、マルハの時代から株を持ってたようなので、株主を続けることに対しては違和感ないですが、本拠地までの指定はやり過ぎではないかと。

住生活としては、「移転ありき」というよりは3年連続で最下位のベイスターズ色を一掃して、「新鮮なイメージで!」ということだったんでしょうが、その思惑も水の泡に・・・

移転はともかくとして、チームがどう変わるかは興味あったのですが、残念な結果でした。あっ、でもベイが変わるとカープがヤバいか・・・

しかし、本来水面下で行われるはずの交渉があのような形で報道され、しかも、破談と言う結果に。TBSにとってもベイスターズにとっても来年は厳しい年になりそうです。村田選手、内川選手のFA問題もありますし、来年も必ず身売りの話が出てくるでしょう。新人選手たちも不安なんじゃないでしょうか?

ナベツネに押し付けられた形でオーナーになった訳ですが、TBSにとっても得るものがほとんど無かったかもしれませんね。

場所を考えるとポテンシャルはあると思うんですけどね・・・皆さんどう思いますか?

なんか本件のレッドルさんの記事に似てる気がしてきた・・・盗作?w
スポンサーサイト
2010.11.11 Thu l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/909-f46c4f14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。