レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 2008年を振り返って 16 宮崎 充登選手

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

2008年を振り返って 16 宮崎 充登選手


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
2008年の振り返り 個人編。今回は宮崎充登投手。

これまでの記録です。

00-田中彰
0-井生崇光
1-前田智徳
2-東出輝裕
3-永久欠番
4-尾形佳紀
5-栗原健太
6-梵英心
7-球団預かり
8-永久欠番
9-緒方孝市
10-比嘉寿光
11-ルイス
12-小窪哲也
13-牧野塁
14-篠田純平
15-球団預かり(?)-黒田投手(ドジャース)
16-宮崎充登

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------

1978年9月6日生まれ、30歳 2006年(希望枠)
智弁和歌山高→ホンダ鈴鹿→広島

1軍:12試合 1勝6敗 防御率6.89 完投0 完封0
2軍:14試合 3勝3敗 防御率3.29 完投0 完封0


書き出しから厳しい内容になりますが、彼の不振は、昨年、CS進出を逃した要因の中のひとつだと思っています。07年終盤、先発投手として起用され、それなりの安定感を見せ、自由枠の3年目ということもあり、かなりの期待があったし、やらなければいけない人だったと思います。キャンプでもマエケンと先発枠を争い、先発5番手をゲット。後は、結果を出すのみ・・・だったのですが。

開幕5戦目(4/2)に先発。7回4失点で試合は作ったものの、勝利を挙げることはできませんでした。その後も先発5番手ということもあり、不規則な登板というハンデもあり、惜しい試合もあったものの、勝利を挙げることはできず、交流戦に突入。交流戦では、日程の関係で少ない先発で回すことと、マエケンの台頭により、登板数も減少しました。たまに先発しても勝利を上げられないまま(8/7にリリーフで勝利投手)、悪夢の8/19の阪神戦。私の中でシーズンのポイントとなった試合でした。

赤ヘル投壊 近くて遠い5割復帰

▽球炎  先発宮崎どう考える

 やはり、野球は投手である。14四球もプレゼントすれば、熟睡中の阪神打線もさすがに目を覚ますだろう。大事な3連戦の初戦。なぜ不振の宮崎が先発だったのか。ルイスではいけなかったのか。この「?」を説くには、ブラウン監督の心理を読まねばならない。

 この一戦の重要性をどう考えるか。ここに答えの分かれ目がある。3カード連続勝ち越しの勢いを持続するには、今夜の戦いは重要だった。ルイスをぶつけ、確実に取りにいくのが正攻法だったろう。残り2戦は大竹、高橋が中5日でスタンバイできる。初戦で相手の気勢がそがれれば、3連勝も夢ではなかった。

 だが、監督はこの一戦を144分の1ととらえていた。初戦を取る重要性より、大竹、高橋の中5日を避けることを優先したという判断である。前回登板で大竹は9回を投げきっており、高橋も中5日は今季1度しか経験がない。残り40試合。勝負はまだ先にある。先発にムチを入れるのはまだ早い。そう考えたとしたら、「先発宮崎」の理由も見えてくる。

 ただ、この判断が正しかったかどうかは、今の段階では何ともいえない。大切なのは、今夜のこの最悪なムードを引きずらないことである。(小西 晶)



良い流れで迎えた、阪神戦。前回の3連戦では、3連勝してます。その重要な試合で先発を任された宮崎は、○×※☆・・・数多くのカープファンの期待を裏切りました。この試合は、宮崎を先発起用したリプジー(+指示していたブラウン)が非難されていましたが、その重要な試合を任されたと思えない宮崎のピッチングも大いに反省しなければなりまえせん。

結局、彼のあげた唯一の1勝は、期待された先発でのものではなく、リリーフで挙げたものでした。

以下、全成績です。先発機会が9試合で、そのうちチームが勝ったのが2試合。先発投手としては、失格である一方で、リリーフで登板した3試合は、無失点です。

4/2 先発 7回4失点 ●
4/16 先発 5回5失点 ●
5/4 リリーフ 1回0失点 ○
5/8 先発 5回4失点(初回4失点) ●
5/15 先発 6回3失点 ●
5/21 先発 4回3失点(初回2失点) ●
5/25 リリーフ 1回0失点 ○
7/19 先発 5 2/3 8失点 ●
7/26 先発 5 2/3 2失点 ○
8/7 先発 3 3失点 ○
8/13 リリーフ 2回0失点 ○
8/19 先発 1 2/3 6失点 ●

最近の記事で、以下のような記事がありました。「まだ迷っているのか?」という感じですね。ドラフト前150km/h超のパワーアームという触れ込みでしたが、その片鱗は全く見ることができません。加えて気の弱さがピッチングにも出て、腕が降れず試合をぶち壊すこと多数。こういうピッチングでは守る側にも悪影響を与えるのではないでしょうか?

宮崎153キロ復活だ!プロ3年目で日南Cスタート

プロ3年目で初めての日南キャンプスタートが決まった宮崎が剛球復活を春季キャンプのテーマに掲げた。社会人時代はMAX153キロを計測したが、制球力を重視するあまり球速が落ち、1勝に終わった昨季の反省から「今季はスピードボールにこだわりたい。原点を振り返って持ち味を出したい」と意気込みを口にする。



本当に復活(というか、私は見たことないため、私にとっては復活ではない)するのであれば、期待したいですが・・・本当か?

自由枠での指名ということ、年齢的な面を考えると、今年はラストチャンスだと思います。幸い、というか、彼にとっては不幸なことかもしれませんが、マエケン、篠田、斎藤と次世代の投手陣も頭角を現してきました。彼に残された時間は本当にわずかだと思います。今年はチャンスすらあるのか・・・?という気すらします。

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------

正直、私の中では今シーズン終了後の整理の有力候補の一人です。この予想を良い意味で裏切るような活躍で見返して欲しいと願っています。本当に、この辺の投手が先発投手枠を争えるくらいの力があると投手陣の厚みが増すんですけどね・・・

#宮崎ファンの方ごめんなさい・・・期待はしてますよ。

2008実績 ★☆☆☆☆
2009期待 ★★★☆☆

更新のモチベーションにつながりますので、拍手+コメントお願いしますです。 あと、ブログ村のランキングにも参加しました。こちらも、ポチっとお願いします

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------
スポンサーサイト

2009.02.04 Wed l カープ2008 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
いつもコメントを頂いているレッドルです。

先程こちらもリンクさせて頂きました。
リンクをしてから許可を取っていない事に気付いたんですが、申し訳ないです。
何か不都合があればおっしゃって下さい。

ではまた僕のブログにも遊びに来て下さい。
2009.02.04 Wed l レッドル. URL l 編集
ピッチングコーチ
細かいデータ、凄いですね(驚き)

宮崎、是非出てきて欲しいピッチャーです。年齢的には最後のチャンスでしょうね。

今1軍のピッチングコーチは小林幹英ですが、コーチとしての力量はどうなんですかね。

マエケン、篠田、斉藤とでてきたことは評価しますが、宮崎の力をだしきれるかどうかはコーチの力も大きい気がします。
2009.02.04 Wed l オバrev. URL l 編集
Re: No title
レッドルさん

> いつもコメントを頂いているレッドルです。
>
> 先程こちらもリンクさせて頂きました。
> リンクをしてから許可を取っていない事に気付いたんですが、申し訳ないです。
> 何か不都合があればおっしゃって下さい。
>
> ではまた僕のブログにも遊びに来て下さい。

リンクありがとうございます。こちらからお願いしたものなので、リンクしていただくのは、全然問題ないです(というか、むしろ感謝です)。リンクいただいて以降、レッドルさんのブログからこちらに来ていただいている方もいらっしゃるようで、その意味でも感謝しております。レッドルさんのような鋭い分析はできませんが、カープファンの目線での記事をいろいろ書いていきますので、たまにはこちらにも訪問してもらえるとうれしいです。

コメントありがとうございました。
2009.02.05 Thu l ニュービギニング. URL l 編集
Re: ピッチングコーチ
オバrevさん

> 細かいデータ、凄いですね(驚き)

基本は、Yahooのデータしかないため、出典はそこになるのですが、宮崎の場合、登板回数も少ないため、ひとつひとつ調べてみました。ピッチャーの場合、1試合、1試合見た方が面白いかもしれませんね。

> 宮崎、是非出てきて欲しいピッチャーです。年齢的には最後のチャンスでしょうね。
>
> 今1軍のピッチングコーチは小林幹英ですが、コーチとしての力量はどうなんですかね。
>
> マエケン、篠田、斉藤とでてきたことは評価しますが、宮崎の力をだしきれるかどうかはコーチの力も大きい気がします。

ピッチングコーチですが、小林幹英は1軍コーチなので、マエケン、篠田、斎藤が出てきたことに対しての貢献度は少ないような気がします。むしろ、山内などの2軍ピッチングコーチの成果ではないでしょうか?彼(小林)に求められているのは、1軍投手のコンディショニングやマーティ-の投手起用に対する進言など、戦略的な部分が求められる気がします。その点で、彼が優秀かどうかはまだ良く分かりません。

オバrevさんのカープへの興味が復活するような記事が書けるとうれしいです。

コメントありがとうございました。
2009.02.05 Thu l ニュービギニング. URL l 編集
はじめまして
レッドルさんのところから来ましたMERCURYです。
先にコメントさせてもらいます(笑)

宮崎に関しては仰る通り。
パワーアームを売りにしてたくせにそれがめっきり影を潜めてしまいましたね。
一つ頭抜けたものがあれば飯を食えるプロの世界で
唯一の特長を殺してしまっては通用しないのは自明の理ですね。
ルーキーイヤーに見せてくれた一瞬の輝きでも戻れば
多少の期待は持てるのでしょうが・・・・

これからもよろしくお願いします。
2009.02.06 Fri l MERCURY. URL l 編集
こちらこそよろしくお願いします
MERCURYさん

コメントありがとうございました。MERCURYさんのブログにも初コメントしておきました。

こちらこそよろしくお願いします。
2009.02.06 Fri l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/90-18129b0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。