レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 夏の甲子園が終わって

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

夏の甲子園が終わって


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
ふとつけたNHKの番組で八神純子が「パープルタウン」を唄ってました。懐かしい・・

このブログ見てる方でご存じの方は少ないんでしょうね・・・悲

◆◆◆

さて、高校野球が本日終わりました。興南が東海大相模を破り、沖縄県勢としては初の選手権優勝。そして、春の選抜に続いて6高目?の春夏連覇。

ただ、決勝戦を見てると(文字情報だけですが)、夏の過酷さを感じますね。決勝戦の両投手を見ても、

日程の関係もありますが、準々決勝以降の日程と球数は、

一二三投手(東)
112-*-*-153-157-105
島袋投手(興)
141-121-*-159-120

一二三投手は、最後は3連投でトータル415球。島袋投手は2連投、中1日、2連投でトータル541球。3回戦と準々決勝は日程の関係で、ほぼナイターのような試合の翌日に真昼間の試合となりました。

以前、外国人記者が夏の甲子園は「虐待」だと発言したことがあるようですが、確かに納得のいく数字ですね。この球数を今年のような猛暑の炎天下の中で投げるなんて、野球生命どころか生命の危機まで・・・と思ってしまいます。

過去、夏の甲子園の優勝投手は(投手として)大成しない・・・と言われた時期もありました。もちろん実力不足だったこともあるでしょうから、これが原因のすべてとは言いませんが、多少なりとはあったでしょう。

ある頃から複数人のピッチャーを推奨されたり、健康診断が義務付けられたりして、昔のようなことはないでしょうが、今年の二人はほぼ一人で投げ抜きました。かつて、沖縄水産の大野投手のように肘を疲労骨折して投げ続け(投げさせられ?)、その後の投手人生を棒に振った人もいます。プロに入るにしろ、大学に進学するにしろ、彼らの今夏の輝きが、今年のみで終わらないことを祈りたいですね。

最後になりましたが、興南高校の選手たち、関係者のみなさまおめでとうございました。
スポンサーサイト
2010.08.22 Sun l その他 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

確かにそうですね。ただ別の策が思い当たらないんですよね。試合間隔を開ければ夏休みで終わらないですし、旅費もかかるわけで。ほかの国はどうしてるんでしょうね。

試合だけでなく練習だけでも十分虐待になるくらいしんどいでしょうね。高校生はすごいというか、これを水を飲ませてもらえない時代にやっていた世代がすごすぎますね。死人は出なかったのでしょうか?でもケアがちゃんとしていればもっと多くの人材が溢れていたかもしれませんね。

2010.08.22 Sun l 7番打者. URL l 編集
Re: タイトルなし
7番打者さん

> 確かにそうですね。ただ別の策が思い当たらないんですよね。試合間隔を開ければ夏休みで終わらないですし、旅費もかかるわけで。ほかの国はどうしてるんでしょうね。

実際に調べた訳ではないのですが、他の国ではそもそも野球はメジャーじゃないので、全国レベルの大会すらない、または、あっても試合数が少ない・・・ってところでしょう。アメリカではアマチュアの全国レベルの大会は無いと思います(大学も同様)。最大の大会は州のレベルじゃないでしょうか。

他の競技を参考に対策を考えると、

・全国大会を廃止
・試合時間短縮

が、まず思いつくところですが、あれだけ盛り上がる大会を廃止するのも、5回制でやるのも非現実的ですよね。

となると、

・場所を分散させる

ってのがある意味現実的ではないかと。1~3回戦くらいまでは、複数の場所を使ってやれば、(開催期間が同じであれば)間隔は長くとれますよね?そもそも、他の競技を考えるとそれが普通ですよね?サッカーの選手権もベスト4で初めて国立だし、ラグビーにしても全試合花園でやる訳じゃないし。

そう考えると、野球だけが特殊で、かつ、恵まれ過ぎなだけなんですよね。宮崎の口蹄疫問題で予選が無観客で行われた際、選手のインタビューで「寂しいけど・・・」と言う言葉が出たのですが、それを聞いて感違いしているなぁ・・・と思ってしまいました。それが他の競技だと普通なんですけどね。

> 試合だけでなく練習だけでも十分虐待になるくらいしんどいでしょうね。高校生はすごいというか、これを水を飲ませてもらえない時代にやっていた世代がすごすぎますね。死人は出なかったのでしょうか?でもケアがちゃんとしていればもっと多くの人材が溢れていたかもしれませんね。

時々、練習で死者も出ていますよね。ま、これは野球だけではないですが。

ちなみに、何かの記事でスカウトの言葉として、「甲子園は才能の墓場」というのが紹介されてました。ある意味そうなんでしょうね。

コメントありがとうございました。
2010.08.24 Tue l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/851-0763f2d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。