レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 平均値について その1

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

平均値について その1


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
過去記事を見ていると、こんな下書きが・・・

「勧告」

我々、カープファンは、一向に改善されないどころか、悪化の一途を辿る投手起用に対して、その原因は、野村監督、そして、大野投手コーチにあると考え、両者の退陣を要求いたします。



----ちなみに、6/11付け

その後、2か月たっても全く変わってないのが悲しいです。

◆◆◆

さて、昨日の試合の記事が・・・。

野村監督、あきれ顔…4連敗で今季最多の借金23

呆れるのは、こっちだわ!!!!

当事者というか、低迷の元凶とも言われている人が「他人事」のような態度をとるんじゃねぇ!!

と・・・怒っちゃいました・・・冷めて来たはずなのにw

◆◆◆

今日は、以前から書きたかった平均の使い方について。

仕事でも母集団の傾向を表す指標として平均値を使うこともありますが、個人的に平均値を使うときは、注意します。何も考えずに平均値を算出し、それが全てを現しているかのように語る人が会社にも良くいるのですが(レベル低い会社ですねw)、いかんですね。

まずは、事例を2つ紹介。

☆事例1
以前、知り合いの霞が関官僚(課長級)の方と飲む機会があり、いろいろ話をしたのですが、その際出た話題で、

 「(年収などの)モデル世帯は平均値で出すんだけど、実態としてそれに該当する世帯が無い(笑)」

まあ、笑っちゃあいけないんですけどね。実際には無いのではなく、そのクラスに属する度数が少ないだけだと思いますが。


☆事例2
先日の中国新聞の記事。

マエケン、試練の夏 直近5試合で防御率5点台

10勝目を挙げてからの5試合は2勝3敗、防御率5・23といまひとつ。大野ヘッドコーチも「疲れがあるのかもしれないね」と首をひねった。



ちなみに、直近5試合で32回2/3投げて自責点19。防御率が5.23

ところが、自己最悪であった巨人戦を除くと、

4試合27回投げて自責点11。防御率3.67

あなたならこれを見てどう判断するのか?記事を見ると、

「1試合平均で5点近くとられているのか・・・マエケンやばい・・・」

なのか、

「本当に崩れたのは巨人戦のみで、後は、悪いなりにも粘っている・・・」

と思うのかは大きな違いがあります。

もちろん、これはサンプル数が少な過ぎるのですが、だからこそ、特異データが平均値に大きく影響を与える訳で・・・

---

まあ、何でもかんでも加算平均を使うために問題が起きる訳ですが、平均を使うにしても、二乗平均(分散や標準偏差になりますね)、相乗平均だったり、事例1の例でいくと、メジアンやモードを使う考えもありでしょう。結局、何を見たいか、何をしたいかによってツールを使い分ける必要があり、自分のやりたいことに対して、この評価指標はあっているのか?というのは常に考える必要があるのではないかと。

と、まあ、平均値だけではその実態をうまく表すことが出来ないことを書こうと思い、ここまで書いてみましたが、オチを全く考えてない・・・

とりあえず、「その1」として、あるか無いか分からない「その2」で続きを書きたいと思います。

以前、特失点差の議論がありましたが、あれも平均の指標に近いですよね。何か他の評価指標で傾向を表せれば・・・と思います。

スポンサーサイト
2010.08.16 Mon l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/843-37d2ce7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。