レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 2008年をふりかえって 12 小窪哲也選手

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

2008年をふりかえって 12 小窪哲也選手


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
2008年の振り返り 個人編。今回は小窪哲也選手。

これまでの記録です。

00-田中彰
0-井生崇光
1-前田智徳
2-東出輝裕
3-永久欠番
4-尾形佳紀
5-栗原健太
6-梵英心
7-球団預かり
8-永久欠番
9-緒方孝市
10-比嘉寿光
11-ルイス
12-小窪哲也

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------

1985年4月12日生まれ、23歳 2007年(3巡目)
PL学園高→青学大→広島

1軍:98試合 打率.270 本塁打3 打点19 盗塁1
2軍:18試合 打率.350 本塁打0 打点5 盗塁2(出塁率.444)


彼を取って無かったらと思うとゾっとします。ドラフト指名時、そして春のキャンプと同期の篠田、松山よりも地味で、あまり期待していなかったのですが、終盤、少し息切れしたものの、シーズンオフには無くてはならない存在と言うと言い過ぎですが、一軍で一定の評価を与えられる選手になっていました。ただ、彼が実績を残したことで、08年ドラフトで上本指名に固執しなかったように思います。1歳違いで非常に特徴の似通った選手同士。5年後、10年後にどうなるか?楽しみにしましょう。

上にも書きましたが、彼は春先目立つことはなく、2軍スタートを余儀なくされましたが、その安定した守備力をベースに、ウエスタンリーグでしっかりと実績を残し、満を持して1軍に上がりました。彼の武器は、ファースト以外の内野をどこでもこなせる守備力の他、PL、青学という強豪チームでレギュラーを張ってきたことで身につけた、「勝つ」ための仕事をできること、また、それぞれでキャプテンを務めて得たリーダーシップです。入団記者会見でも目標とする選手として、大学の先輩でもある仕事人・楽天・高須選手の名を挙げたように、野球をよく知っている、玄人受けするプレイヤーになりそうですね。かつての木下選手のようになって欲しいものです。

さて、その仕事ぶりは、1軍デビュー戦から発揮されました。1軍のデビューは確か、4月26日の横浜戦。代打で登場し、しっかりと犠打を決めてくれました。この犠打から勝ち越し点をあげ、どうにか2-1で勝利しました。

そして、4月29日の巨人戦ではショートで初スタメン。見事にグライシンガーからタイムリーヒットを放ち、初打点を上げました。

長谷川、粘って及第点

▽初スタメン小窪キラリ 2安打1打点

 新人小窪が「8番、遊撃」で初のスタメン出場。2安打1打点に美技と、攻守に存在感を示した。

 「東京ドームは涼しげな風が吹いていた」とひるむ様子は全くなかった。五回の第2打席。左中間を破る二塁打でプロ初安打を記録。1―2の七回二死二塁からの第3打席では、右前にしぶとく運ぶタイムリーでプロ初打点もマークした。「グライシンガーはいい投手だが、ボールは見えていたし、いつも通りの打撃で」と新人離れした強心臓ぶり。

 守りでもみせた。二回、高橋由の二遊間を抜けようかという打球を好捕し、反転しながら一塁へ送球し、アウト。

 「勝てればよかったんですけど」と、勝利に結びつかず、うれしさは半減したようだ。



さて、昨シーズンの成績です。
あまり、特筆すべき点はないのですが、新人野手としては十分満足できる成績だと思います。

◆リーグ戦(.261)
     打率 打数 安 本 打点 三 四 死
巨人   .259 58 15 1 3  14 2 0
ヤクルト .250 40 10 0 3  11 5 0
横浜   .225 40 9  0 5   5  4 1
中日   .290 31 9  0 2   5  1  1
阪神   .286 49 14 1 3  6  5  2

◆交流戦(.303)
       打率 打数 安 本 打点 三 四 死
西武    .417 12  5 0  0  3 1 0
日本ハム .222  9  2 0  0  0 1 0
ロッテ   .250  12  3 0  0  2 1 0
オリックス .500  8  4 1  1  1 1 0
ソフトバンク .286  7  2 0  2  0 2 0
楽天    .125  8  1 0  0  2 2 0

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------

◆カウント別成績
カウント 打率(打数)
0-0  .319(47)
0-1  .240(25)
0-2  .200(5)
0-3   - (0)
1-0  .357(28)
1-1  .233(30)
1-2  .357(14)
1-3  .250(8)
2-0  .167(12)
2-1  .171(41)
2-2  .342(38)
2-3  .231(26)

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------

◆左右投手別成績
    打率(打数)
右投 .297(185)
左投 .213(89)

◆塁状況別成績
ランナー 打率(打数)
なし   .286(161)
一塁   .366(41)
一二塁 .214(28)
一三塁 .125(8)
二塁   .208(24)
二三塁 .000(4)
三塁   .000(2)
満塁   .167(6)

元々、スタメンで使われていた訳ではなく、梵の不調によりショートで使われ、その後、シーボルの代わりにサードで使われたりもしました。守れる場所が多いといのは出場機会を得るためには非常に重要なポイントですね。ただ、個人的な印象としては、堅実な反面、ショートを任せるには守備範囲や肩を考えると不安があり、かといって、サードでは打力が足りない。やはり、ポジションとしてはセカンドが適した選手のように思います。ところが、セカンドには今年ようやく殻をやぶった東出がいる。新人としては、合格点の成績を残したのは間違いないですが、今後、コンスタントに実績を残していくには、何かストロングポイントを持つ必要があると思います。彼の場合、身体能力、特に走力の面で他の選手より劣っているため、今のままでは、「便利屋」として使われていく気がしてなりません。ただ、各ポジションの競争意識を高め、守備のバックアップ要因として、チームとしては必要不可欠な存在なんですけどね。

これまでも強豪チームで揉まれて来たこともあり、彼自身、置かれている立場は十分理解していると思うし、昨年の成績で満足しているとは思いません。毎年レベルアップし、チーム力アップに貢献し、あわよくばレギュラーを取れるように頑張って欲しいですね。


2008実績 ★★★☆☆
2009期待 ★★★★☆

更新のモチベーションにつながりますので、拍手+コメントお願いしますです。 あと、ブログ村のランキングにも参加しました。こちらも、ポチっとお願いします

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------
スポンサーサイト

2009.01.30 Fri l カープ2008 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/82-4425d6c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。