レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 見事な負けパターンの継投

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

見事な負けパターンの継投


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
18安打打たれれば勝てる訳ないですよね。かろうじて2桁失点は逃れました。

青木(高)投手も昨年までの彼に戻ったような感じですね。

まだ疲れが取れないのかもしれませんが、いきなり大量失点というのはベンチにとっても見る方にとってもつらい。

今日評価できるのは一人奮戦中の廣瀬選手とベンチの負けゲームでの継投(勝ちパターンの投手が登板しなかった)でしょうかw

せめて5回を2~3失点くらいで凌いでくれれば・・・と思いますが、うまくいきませんね。

先発がこういう状態だと大きな連勝はできず、なかなか借金も減りませんね。

ただ、今日は楽天の新外国人選手の一発もあり、横浜・阪神が負けそうなので良しとしようw

ところで明日・明後日って誰が先発するの?

ソリアーノ投手来ますかね?

あと、↓も引き続き募集中です。どこかのタイミングで集計します。

急募:新首脳陣
スポンサーサイト
2010.06.05 Sat l 試合講評2010 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
青木も2回、3回は変化球が決まってただけに多村に打たれてからの崩壊っぷりには残念ですね。
  岸本も四球にボーク2つ、大島も1失点と褒められたものではないですが岸本に関しては前回の試合で7回で登板させておきながら今日の起用法では・・・これではただ調子がいいから使ってますと言う感じですね。今年はこの2人に目処を付けられれば強力なリリーフ陣が作れるだけに両選手には結果を、首脳陣には大局的な判断を(無理だろうけど・・)を望みたいものです。
 後は言うまでもないですが今の打線では力不足ですね。 今日のホークス、以前のマリーンズと機動力しかないチームと機動力も使えるチームの差が色濃くでていますね。 
 どれだけ低迷すれば考え方を改められるのやら
2010.06.05 Sat l 緑の酒屋さん. URL l 編集
青木高について、こんな展開が続くということはつまり6回を3失点くらいでまとめる、いわゆるクオリティスタート出来る能力は無いと判断すべきで、やはりビハインド時のロングリリーフが適任なのでしょう。去年もその役回りで良い結果でしたよね。

しかし他にいないから先発してる訳ですが、だからといってそんな投手にQSを期待すること自体が間違いです。首脳陣はちょっと目線を変えられないのですかね。今日の試合、大量失点しましたが、一巡目を何とか0におさえたという事実に目を向けて欲しい。いくら先発しても一巡目で交代させるくらい割りきって欲しい。

今のカープにはQSを期待できるのは、前田健、スタルツ、大竹だけ。しかし、青木を含めて2回を1失点くらいに抑えそうな投手は結構います。林、高橋建、岸本、永川あたり。相澤も即二軍でしたが、一巡目は何とか抑えていました。この辺りを3人使えば6回を3~4失点ですよ。

こんな使い方を続けるのが良いとは思いませんが、結果が出ていない以上、これくらいの割り切りが必要だと思いました。
2010.06.05 Sat l PKN. URL l 編集
Re: No title
緑の酒屋さん

> 青木も2回、3回は変化球が決まってただけに多村に打たれてからの崩壊っぷりには残念ですね。

以前の青木投手に戻った感じですね。結果だけ見ると。
この状態が、これまでの起用によるものかどうか・・・見極めが難しいところです。
とりあえず、しばらく休ませて使って欲しいところです。

>   岸本も四球にボーク2つ、大島も1失点と褒められたものではないですが岸本に関しては前回の試合で7回で登板させておきながら今日の起用法では・・・これではただ調子がいいから使ってますと言う感じですね。今年はこの2人に目処を付けられれば強力なリリーフ陣が作れるだけに両選手には結果を、首脳陣には大局的な判断を(無理だろうけど・・)を望みたいものです。

岸本投手もここ数試合リードしている場面での登板でしたからね。
私も登板したときに「あれ?」という感じで。

私的には、ビハインド時のロングリリーフで・・・という思いもあり、こういう内容で書きましたが、今の使われ方は正直気の毒ですね。

>  後は言うまでもないですが今の打線では力不足ですね。 今日のホークス、以前のマリーンズと機動力しかないチームと機動力も使えるチームの差が色濃くでていますね。 
>  どれだけ低迷すれば考え方を改められるのやら

ピッチャーの見切りは早いですが、打者には我慢してますからね。この辺のチグハグさも歯がゆいところです。

やはり懸念していた通り、打者出身ということもあり、リリーフ投手のことなどあまり重視してないんでしょうね。

コメントありがとうございました。
2010.06.06 Sun l ニュービギニング. URL l 編集
Re: タイトルなし
PKNさん

> 青木高について、こんな展開が続くということはつまり6回を3失点くらいでまとめる、いわゆるクオリティスタート出来る能力は無いと判断すべきで、やはりビハインド時のロングリリーフが適任なのでしょう。去年もその役回りで良い結果でしたよね。

現時点での調子だとそうですね。ただ、勝ってはいませんでしたが、一時期の好調から下降した理由は見極めてあげる必要があると思います。それが起用方法によるものであれば、それを改善させた後に判断してやりたいところです。

> しかし他にいないから先発してる訳ですが、だからといってそんな投手にQSを期待すること自体が間違いです。首脳陣はちょっと目線を変えられないのですかね。今日の試合、大量失点しましたが、一巡目を何とか0におさえたという事実に目を向けて欲しい。いくら先発しても一巡目で交代させるくらい割りきって欲しい。

去年までもそんな感じでしたよね。2順目以降は別の投手になる感じで。
今、こういう投手しかいないのであれば、それをうまく使うような起用をして欲しいですね。

> 今のカープにはQSを期待できるのは、前田健、スタルツ、大竹だけ。しかし、青木を含めて2回を1失点くらいに抑えそうな投手は結構います。林、高橋建、岸本、永川あたり。相澤も即二軍でしたが、一巡目は何とか抑えていました。この辺りを3人使えば6回を3~4失点ですよ。
>
> こんな使い方を続けるのが良いとは思いませんが、結果が出ていない以上、これくらいの割り切りが必要だと思いました。

仰る通りです。こういう投手を2人使って6回まで試合を作っていく・・みたいな試合があっても良いと思います。ブラウン監督時代の「ブルペンデー」ってやつですか?

今の首脳陣にはそんな柔軟な思考は無いと思いますが・・・

コメントありがとうございました。
2010.06.06 Sun l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/802-782f6313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。