レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 同じ失敗を繰り返す奴はユニフォームを・・・

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

同じ失敗を繰り返す奴はユニフォームを・・・


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
ニュービギニング@出先ホテルのインターネットコーナーですw

昨日はスタメン復帰の天谷選手が一発。また、スタルツ投手もここ2試合同様に好投していたので、ようやく楽天戦の連敗を止められると思っていましたが・・・

敵は内にいましたか・・・

首脳陣にはタイトルの言葉を捧げます!

◆◆◆

スタルツ投手はすっかり調整完了し、自分の実力が出せるようになりましたね。MERCURYさんやゆういちさんが指摘されていた変化球時の腕の振りがどうだったのかは確認できませんが、結果から見ると、上々の内容。マエケンに続く柱として期待したいです。

一方で、リリーフ陣・・・というか、

あの継投を選択した首脳陣。

なぜあそこで林投手?

最近の型どおり、8回最初からベイル投手で良いと思うのですが・・・

何を狙ったのか知りませんが、結局、変な欲が出た継投によって全てをぶち壊しました。

昨日の相手は岩隈投手。天谷選手の一発で、ラッキー勝利が目の前になった終盤。

どんなことをしても昨日の試合は取らねばいかん。

林投手で落とすと後悔するでしょ?


しつこいようですが、首脳陣にはこの言葉を捧げます。

同じ失敗を繰り返すものはユニフォームを脱げ!

この言葉は守護神にも捧げます。あっ、元守護神?

あと、↓も引き続き募集中です。どこかのタイミングで集計します。

急募:新首脳陣
スポンサーサイト
2010.05.30 Sun l 試合講評2010 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

お辞めになるべきだ
 首脳陣もですが、今期優勝を目指すと言った以上、編成陣もですね。
 林を出す方も出す方ですが、全体的に戦力不足ですね。昨日の永川もですが、上げるならもう少し調子と起用法を考えて欲しいですね。
 ただでさえ戦力が少ない上に、指揮官がこれでは・・・。   これならヤクルトみたいに今から来期の準備に動いた方がよさそうですね。
2010.05.30 Sun l 緑の酒屋さん. URL l 編集
先頭打者の渡辺に強い打球を打たれた後、左の聖沢の時点でベイル投入ならば、8回を林とベイルで何とか乗り切って9回を横山という青写真だったのかと、それについては選手層的に致し方ないかとも思いますが、林を引っ張ってランナーためてですから意味不明です。

あともうひとつ、9回2死から前田がヒットで出塁。バッター廣瀬、そのまま策もなく凡退。何故、代走使って相手に圧力をかけないのか? 廣瀬が岩隈からホームランを打つとでも思ったのでしょうか? 5回や6回なら分かりますが、前田に次の打席は回って来ない可能性だってあるのに… ファイティングポーズをとっているようには思えない。無得点でしたが、マーティは9回裏、しっかり足を使ってランナー2塁の状況を作っていましたよ。
2010.05.30 Sun l PKN. URL l 編集
永川には酷な場面
 この試合。最後は永川投手が打たれて負けてしまったのですが、故障上がりの投手にとってはあまりにも酷な場面だったと思うので、あまり責められません。
 故障上がりの投手にはまず楽な場面で投げさせて調子をつかませるのが普通。ところが5月にしては寒い仙台で、しかも1点取られれば負けという状況ではやはりきつかったと思います(彼の今までの実績を考慮しても)。おまけに昨年まで4年間、いかなる状況でも永川を抑えとして信じて任せ続けた前監督が率いるチームが相手・・・・。平常心を保つのは困難だったでしょう。投手陣の払底を考慮しても、首脳陣にはもう少し配慮が必要だったと思います。結局、永川にとってマイナスになってしまったのではないでしょうか。
2010.06.03 Thu l ヤルネック. URL l 編集
Re: お辞めになるべきだ
緑の酒屋さん

>  首脳陣もですが、今期優勝を目指すと言った以上、編成陣もですね。
>  林を出す方も出す方ですが、全体的に戦力不足ですね。昨日の永川もですが、上げるならもう少し調子と起用法を考えて欲しいですね。
>  ただでさえ戦力が少ない上に、指揮官がこれでは・・・。   これならヤクルトみたいに今から来期の準備に動いた方がよさそうですね。

このときの林投手もそうですが、最近の岸本投手の使い方といい、何とか勝ちパターンで使える戦力を見出そうと試行錯誤しているように見えますね。梅津投手が抹消されたのでなおさらなんですが。

起用方法に不満なのは間違いないのですが、今の戦力を考えると仕方ないのかなぁ・・・という気もして来てます。悲しいですね・・・

コメントありがとうございました。
2010.06.04 Fri l ニュービギニング. URL l 編集
Re: タイトルなし
PKNさん

> 先頭打者の渡辺に強い打球を打たれた後、左の聖沢の時点でベイル投入ならば、8回を林とベイルで何とか乗り切って9回を横山という青写真だったのかと、それについては選手層的に致し方ないかとも思いますが、林を引っ張ってランナーためてですから意味不明です。

戦力不足と1年を通しての起用を考えると、ある程度仕方無い部分はあるのでしょうが、納得できないものはありますね。起用はともかく、引っ張ったことに関しては、仰る通り意味不明ですね。

> あともうひとつ、9回2死から前田がヒットで出塁。バッター廣瀬、そのまま策もなく凡退。何故、代走使って相手に圧力をかけないのか? 廣瀬が岩隈からホームランを打つとでも思ったのでしょうか? 5回や6回なら分かりますが、前田に次の打席は回って来ない可能性だってあるのに… ファイティングポーズをとっているようには思えない。無得点でしたが、マーティは9回裏、しっかり足を使ってランナー2塁の状況を作っていましたよ。

投手だけでなく、攻撃の采配も「あれ?」と思う点は多いですよね。ブラウン監督の采配はかなり非難されましたが、野村監督の采配もどっこいどっこいではないかと。むしろ、1年を通して考えることが出来たブラウン監督の方が上の部分もありますし。

とにかく萎える試合は勘弁願いたいですね。

コメントありがとうございました。
2010.06.04 Fri l ニュービギニング. URL l 編集
Re: 永川には酷な場面
ヤルネックさん

>  この試合。最後は永川投手が打たれて負けてしまったのですが、故障上がりの投手にとってはあまりにも酷な場面だったと思うので、あまり責められません。
>  故障上がりの投手にはまず楽な場面で投げさせて調子をつかませるのが普通。ところが5月にしては寒い仙台で、しかも1点取られれば負けという状況ではやはりきつかったと思います(彼の今までの実績を考慮しても)。

仰る通りですね。「同じミスを繰り返す」と書きましたが、この点については、ヤルネックさんに同意します。

元々、あの場面では使うつもりはなかったようですね。その意味では永川投手も不運でした。

> おまけに昨年まで4年間、いかなる状況でも永川を抑えとして信じて任せ続けた前監督が率いるチームが相手・・・・。平常心を保つのは困難だったでしょう。投手陣の払底を考慮しても、首脳陣にはもう少し配慮が必要だったと思います。結局、永川にとってマイナスになってしまったのではないでしょうか。

大きなマイナスだったでしょうね。ただ、彼は上位を狙うためには必ず必要な戦力です。何とか持ち直して欲しいですね。

コメントありがとうございました。
2010.06.04 Fri l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/793-dcd0c750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。