レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて つれづれ いろいろ考えること(その・・・何番でしたっけ?)

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

つれづれ いろいろ考えること(その・・・何番でしたっけ?)


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
報道ステーションの後の「ハガネの女」に魅入ってました。

あんな先生(吉瀬美智子)なら小学校からやり直しても良いかと・・・w

どうやら再放送・・・みたいですね。そもそも、4月にこんなドラマをやってたことを知りませんでした。

ただ、この手のドラマを見ると、鯉次郎の数年後が怖い親バカのニュービギニングです・・・

◆◆◆

さて、その前に見た報道ステーションではロッテの特集。

新コーチ二人が紹介されていました。

1人は金森新打撃コーチ。現在チーム打率が.290。打撃ベスト10の中に、5/21終了時点で4人(5/20時点では6人入ってました)という大躍進の立役者として紹介されていました。昨年のチーム打率が、.256であったことを考えると大躍進でしょう。

まあ、それは良いとして・・・

もう1人が西本聖新ピッチングコーチ。

投手陣はというと、昨年が防御率4.23。そして今年が3.96(45試合終了時点)・・・

そんなに変わったか?

と言う感じですね。まあ、昨年から清水投手が抜け、更に、開幕当初の先発ローテから4人も抜けた現状を考えると良くやっていると言えるのでしょうが、それほど劇的に変わったようには感じません。

で、彼の信念として紹介されていたのが、

「投げ込み」の推奨(キャンプでは2000球?)
「身体で覚える」


と、どこかで聞いたような、そして、昔々にやっていたようなスタイル。まあ、昔ながらの人ですからね。

何度もレッドルさんやむのんさんのブログで紹介されているように、投げ込みをやったから必ず故障する訳ではありません。ただ、確実に故障のリスクは高まります。

先日、紹介したように人間の体・肩関節は「球を投げるように」は出来ていません。

そのような機構に対して、「(数を)投げることによって」覚えるというのは、たまたま結果が出ることはあっても決して褒められる手段ではないと思います。

コーチは、どうやって「投げずに」あるいは「少ない投げ込みで」で寄り良いフォームを作り上げ、フォームを固めさせることに腐心するべきで、「たまたま」自分が成功したからと言って、そのリスクが高い手段を推奨するのはどうかな・・・と。

100歩譲って、打つ方は、「身体で覚える」というのはありでしょう。振ることにより故障するリスクは投げることによる故障のリスクよりは低いと思うので。でも、投げる方は・・・ね。

今年、最終的にロッテ投手陣がどのような成績を残すか分かりませんし、また、誰かが怪我をするかどうかも判りません。もちろん、その成績と投げ込みとの因果関係などは、誰も証明できないでしょう。

ただ、結果が出ている(それほどとは思いませんが)現状では、(大した検証もなく)その「投げ込み」という手段が「原因(成功の理由)」として報道され、「投げ込みが正しいこと」との印象を植え付ける・・・やはり、安易は報道というのは罪ですね。まあ、所詮、「カズシゲ」さんでしたし・・・

ロッテの投手陣はかなり若く、将来が有望な投手も多いです。中途半端に結果が出ることで、将来を棒に振ることが無いように祈っております。

でも、打撃陣は良く打ちますね・・・

カープ戦は打たないように願っております・・・
スポンサーサイト
2010.05.22 Sat l その他 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

仰有る通りですね。投げ込みイコール必ずしも故障とまでは行かなくても、肩や肘は消耗品であるのは定説、常識な筈なんですがね。例え投げ込みが功を奏したとしても、それ以上のリスクを考えると疑問符ですね。この方に限らず、現役時代の自分の成功体験イコール全員に当てはめるスタンダードな物と言う認識の指導者は確かに適材を育成する際にはその方法論がバッチリ当てはまりリターン大きいですが、それ以上に押し付けによる伸び悩み、故障のリスクが大きいと思われ、あまり推奨できるタイプではなく思われます。
2010.05.22 Sat l BJCペン. URL l 編集
まあ・・かずしげですからね・・
その番組は見てましたね。ただマリーンズの場合、中軸は実績組みで固めてますよね。西岡、井口、大松、サブロー、福浦、里崎、この面々に金、荻野と弱点を補強し打線に厚みを出し、残りの枠をその他の選手で競わせてますね。
 投手にしても先発は成瀬、渡辺、小野、唐川、大嶺と5人は揃ってますし、中継ぎは小林、伊藤等、戦力はある程度計算はできますね。
 西村監督にしてもバレンタインの下でコーチ経験もあり、チームをじっくり見ることができたので、すんなりシーズンに入り易かったとも思います。

 だからコーチの力もあるとは思いますが、元からの戦力があるので噛み合えばこういう結果になるのかなとは思います。パはこういうチームが多いですから面白いですね。 同じ機動力でも中身は大違いですね(苦笑)
 ただ金森はいいキャラですね。コーチや監督をやらすなら、よそで苦労している方がいいのかなという思いは強くなりましたね。
2010.05.23 Sun l 緑の酒屋さん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/779-65bce546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。