レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 試合の翌日の移動日は・・・

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

試合の翌日の移動日は・・・


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
いやぁ~試合に勝っての移動日は良いですね。良い気分で一日を過ごせます。

負けた翌日のように目から入ってくる情報に対する自主規制をする必要もないので新聞もネットも心おきなく楽しめますw

そもそも、試合が無いのが良い!負ける心配をしなくて良いので・・・

最近、自分は本当にファンなのか心配しているニュービギニングですw

あと、↓も引き続き募集中です。どこかのタイミングで集計します。

急募:新首脳陣

さて、MLBでは以前一度紹介した超大物新人のデビューが近いようで。

第256幕 ベールを脱ぐか豪腕ストラスバーグ

MAX166km/hも凄いですが、

2Aの開幕から1ヶ月も経たない5月4日に3Aのシラキュースに昇格。5月7日に3Aデビューを果たして以来19日までの先発3試合で3勝0敗。防御率は0.00。18回3分の1を投げて22三振を奪うなど、全く付け入るスキを与えていない。



プロ入り後のピッチング内容も3Aでは役不足という感じで。メジャーでの鮮烈デビューを期待しています。

◆◆◆

厳密には記事ネタなのですが、最近新聞で見て「おっ」と思った内容を紹介。

以前から何度か紹介した落合監督のコラムから。一部、記憶頼りなので、一字一句まではあっていませんが、意味的には間違って無い・・・と思います。

「2軍選手は1軍選手以上に体調管理が重要だ。」


 
 2軍選手はいつもチャンスがある訳ではなく、1軍選手の怪我や不調など、いつやってくるか分からないチャンスに最高の結果を出せるような状態にしておく必要があります。そうしないと、ただでさえ少ないチャンスを逃がすことになる。常に1軍を意識し、いつ呼ばれても良いようにする・・・その覚悟と自覚が無いとチャンスをものにすることは出来ないということでしょう。
  

「練習をしない選手は、勝手に選手寿命を縮めてやめていく。人から言われるのではなく、自分で納得して練習を決めるのも、プロ野球選手。自分でこういう練習をやりたいと言えるようになって初めて、一人前になったんだ。」



 こういうことが出来るのがマエケンだけだというのが悲しいですね。選手は自分の足りないところを自覚し、それを補強するためのトレーニング、また、調子を上げるための方策などを自分で考えて身につける必要があり、それが出来て初めてプロフェッショナルと言えるのだと思います。首脳陣が変わることで調整方法が変わったりして、その影響で調子を崩したり、故障したりするようではプロ失格なのでしょう。もちろん、故障させる首脳陣はもっとプロ失格だと思いますが。若い選手だとなかなか難しいのだと思いますが、いろいろと経験しながら身に着けて行くこと。だからこそ、首脳陣の責任は大きいのだろうなと思います。

「試合前の全体ミーティングなど参加したことが無い。4番を打っていたこともあり、スコアラーから報告されたような攻め方などされないので全く参考にならない。たまに、緊急ミーティングなどが新聞記事になるが、組織の機密事項であるような緊急ミーティングが記事にされることの方がおかしい。」



 練習の件以上に若手には難しいであろう、ミーティング不参加。あれほどの実績を残した落合選手だからこそやれることだと思いますが、内容には納得。彼自身もサインの確認などのミーティングの必要性は認めていましたが、上記のようなミーティングについては、「意味あるのか?」という感じ。どういうことが話されているのかはわかりませんが、個人的には、「やり方によっては意味がある」と思います。あと、

カープのミーティングは機能してないんだろうなぁ・・・

ということも想像がつきます・・・(悲)

最後は落合監督ではないですが、子供の日のコラムで紹介された印象に残った内容を。

常識の行き着くところは硬直です。
理屈の行き着くところは妥協です。
成熟の行き着くところは凡庸です。

私は、たましいのやわらかい子供に、この三つだけは与えたくないと、心底思っています

ぼくらの言葉塾byねじめ正一



目から鱗でしたw

大人は知らず知らずのうちにこのようなことになっているのかもしれませんね。社会で生活するために、必要最低限の常識は必要だと思いますが、そもそも、「常識」=正しい、ということではなく、多数決の論理によって決まることが多い。

野球でもそう。常識と思っていたことがそれを紐解いてみると、正しくなかったたり、誤った解釈だったりすることも多々あります。練習方法などに多いですが、昔常識だったことが、今では科学的に誤りだったと証明されていることもある。

常識で済ますことは、「考えること」を放棄していることに繋がります。野球に対しても、常に疑問を持って見て行きたいですね。あっ、もちろん、子育ての時も同様ですw

理屈・成熟に関してもそういう面がありますね。3つに共通することは、「成長が無くなる」ということ。私自身、死ぬまで成長・勉強していきたいと思いますし(明日死ぬかもしれませんがw)、大袈裟かもしれませんが、成長・勉強できなくなたっときは(生物的なものではなく人間として)死も同然だと思っています。この言葉は今後も忘れたくないと思っています。

毎日毎日、同じことの繰り返しで、そんな余裕が無いこともあるかもしれません。でも、どこかにこういう気持ちは持ち続けたいですね。

皆さんは硬直してませんか?

下ネタじゃないですよw
スポンサーサイト
2010.05.21 Fri l その他 l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

最近硬直しないし、するチャンスもありません。
非常識だからなのかなぁ(笑)

試合の無い日は平和ですねぇ。
ちなみに私はその昔(第二次山本政権時)
野球は攻撃しか見ませんでした。
何故なら、点を取られる事が無いから(笑)
TV観戦の唯一の安息でした。
2010.05.21 Fri l MERCURY. URL l 編集
No title
酒を飲みながらネットサーフィン。
楽天の新外国人選手の獲得ニュースタイトルをみて驚愕

楽天。ルイス獲得。

!!!!
フィリップスに続いて、ルイスまでもブラウンルートで手に入れやがった・・・、
ちくしょう、、。なんて事だ。だからうちの球団は、、(グダグダ・グチグチ・ネチネチ・・)



ん?!・・・・・・ルイーズだ。

過度のアルコールは脳を弛緩させ、硬直した想像力を解放ちます(笑)
ただし人間性は(さらに)愚凡になるかも。






2010.05.21 Fri l 胡蝶. URL l 編集
深いお言葉の数々、見ていてなるほどと思いました。勉強になりました、ありがとうございます!

そういえば最近自分もファンなのかが心配に…。見ていてつまらないんですよね~華がないですw 
負けるのは仕方ない(この時点で本当にファンなの?)ですが、見ていてつまらなくなったら終わりですね。勝てないとか華がないとか補強に不満とか、つまらなくなるポイントは人それぞれですが、いろいろな意味で今年は多くの人が離れていくでしょうね。ニュービキニングさんもレッドルさんもむのんさんもみなさんモチベーションが…w
昔の新井のような、去年のマクレーンのような面白い選手がいてほしいですね。個人的にマクレーンは好きでしたw


いろいろなところでしつこいですが、松井稼頭央ほしいですw
2010.05.21 Fri l 通. URL l 編集
胡蝶さん
僕には世界で二番目に有名なヒゲオヤジに見えましたw

横から失礼しました。
2010.05.21 Fri l 通. URL l 編集
確かにつまらんですね
通さん、横から失礼します。
 >負けるのは仕方ない(この時点で本当にファンなの?)ですが、見ていてつまらなくなったら終わりですね。
                                私も同じ意見ですね。と言うよりも思いのほかこのような考えの方が多いのにホッとしてるというかw。緩やかながらも成長カーブを描き、あれだけ焼け野原だった投手陣が少しずつ改善されてきたのが一気にこれですからね。マーティーから引き継いで次の成長に繋げる監督が野村監督しかなく、彼らが予想以上に壊してる様をみればこういう考え方になるのもしょうがないかと。
 面白い、つまらないと思ってるうちはまだましかもしれませんよ。                      「好意の反対は嫌いではなく無関心」とよく言いますがこれがなんとも思わなくなったら本当に終りかもしれませんね。
 
2010.05.21 Fri l 緑の酒屋さん. URL l 編集
緑の酒屋さん

そうですね。まだ関心があるだけマシ…でもこういうところから無関心になっていきそうですねw

ぶっちゃけ去年の投手力に得点力をくっつければクライマックスもみえてくると思うんですよね。僕はシーズン前に今一番必要なものは得点力向上(長打力のある外国人、栗原・嶋あたりの復調、野手の能力を引き出せる首脳陣、それらあっての機動力など)とシンプルに複雑な?発想をしてました。

守りに関しては投手がさらに整備されれば得失点差も埋まるだろうとも思ってましたし、フィリップスの起用含めブラウン監督はいい土台を作ったと思います。

ただそれらの考えが見事に崩れていきましたw
戦力不足はフロントの責任が一番ですが、ブラウン監督の功績を無駄にする調整法は現場の責任でもあると感じてます。それが結局今の起用法に通じてるわけですしね。いないんじゃなくて、足りないうえに自らのやり方で削った、だからいない。
まぁあるところでは故障した選手が悪いらしいですがwそこをうまくコントロールするのも監督コーチの腕のみせどころでは?

いかに故障者を出さず今ある最大の戦力で戦えるか、パフォーマンスを落とさず能力を引き出せるか、考えてみればこういう大事なことをブラウン監督はやろうとしてたんですよね。

そういえば野村監督になってからは笑顔禁止令がでているという記事を見ましたが、あれってほんとなんでしょうか?

長々すみません。横やりありがとうございましたw
2010.05.21 Fri l 通. URL l 編集
No title
通さん、コメ返ありがとうございます。

 首脳陣に対して1番の不満は相手を見てないと言う事ですね。自分達がやりたい野球をやってるというか、それで結果が出てないのですから困ったものです。客観的に見てカープOBでは難しいからそろそろ他球団の優勝経験のある監督を持ってくればいいのにと思いますね。よく外国人不要論を聞きますがカープOB不要論が上がらないのが不思議ですねw  そういう意味ではマーティーの方が投手陣の真の実力?を把握していたかもしれませんね。 
 >いろいろなところでしつこいですが、松井稼頭央ほしいですw
 稼頭央いいですね。ただ私も方々で言ってますがジョンソンを取ってもらいたいですね。たぶん金銭的にも安く叩けるし、左の長距離砲ですから。
まあ試合中にわざわざ笑顔を禁止する前にやることはあるだろうとは思いますが。
 
2010.05.21 Fri l 緑の酒屋さん. URL l 編集
緑の酒屋さん

自分たちのやりたい野球=機動力野球。早くこの縛りから解放されたいですね。そもそも投手がこれじゃ機動力野球もくそもないですし、盗塁数は1位でも打力不足で得点力はこの程度。やはり野球は投と打のバランスが大事だと再度感じました。盗塁して満足してる場合じゃないwカープもそろそろ外から新しい風をいれるべきですね。

そういえばネットの記事で各球団の過去5年間の得点効率というものがあったんですが、カープは毎年ひどかったですね。今年は少し上がりそうですが。

松井稼頭央は無理だと思うのでw三塁手としてフェルナンデスあたりでも…

笑顔禁止令はかなりブーイングらしいですね。どこまでホントか知りませんが。
2010.05.22 Sat l 通. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/777-5094f492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。