レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて つれづれ いろいろ考えること(その5)

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

つれづれ いろいろ考えること(その5)


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
負けた時の悔しさが消えつつあったのですが、勝った時のうれしさは残っていたニュービギニングです!

今日見たいな試合が出来るなら「いつもやってよ!」と思うのですが、これはむのんさんの言われる「賽の目」なのかもしれませんね。その件についてもまたの機会に書きたいと思います。

あと、↓も引き続き募集中です。

急募:新首脳陣

ところで、コメントいただいたヒロさんが「はじめまして」と書かれていましたが、あのヒロさんですよね?まさか、別のヒロさんなんですか?去年ブラウンネタでMERCURYさんと議論されていたヒロさんかと思いましたが・・・

宮崎のヒロさんもいらっしゃるので、3人目のヒロさんかもしれないですね。

◆◆◆

今回は、少し前にむのんさんやレッドルさんに取り上げていただいた、「観測できないものは制御できない」という話。

この言葉の捉え方は人によっていろいろあると思いますが、私としては2つの観点があると思っています。

ひとつは、言葉通り、情報を正確に測定できるかどうか。

例えば、球速を例にとると、その仕組み上、計測位置、天候、リリースポイント、投球コースなどによってバラツキが発生し、本来、同じ球速であるはずのものが、同じ球速を計測するとは限りません。当然、そのような場合、真の情報が得られないため、正確な制御は期待できません。

もう一点が、インプットとアウトプットの相関関係。つまり、アウトプットが生成されるメカニズムです。

制御工学においては、そのシステムにおけるインプットとアウトプットの相関関係を理解できていないと正確に制御することができません。具体的には、力学における運動方程式がそれに当たります。どれだけの力を与えると、これくらいの加速度(速度)が発生する・・・みたいな感じ。

もちろん、その制御対象の推定モデルが複雑であったり、また、推定誤差があった場合にそれなりの制御が出来るような制御理論もあるのですが、制御系が複雑になったり、応答性が悪くなったりするなど、やはり、そのメカニズムを「正確に」推定した制御には敵いません。

カープに置き換えてみると、正確なデータを測定出来ているかどうかは別にして、その結果が出るメカニズム(原因)を正しく理解していないように思われる施策(戦略、戦術、調整)が多すぎるように思います。

その要因のひとつが、(根拠のない)過去の成功体験にとらわれ過ぎることなのでしょう。

今大切なのは、過去の成功体験にこだわることではなく、一度それを捨て、今後の成功に向けて本当に必要なものを模索していくことだと思います。

もちろん、第3者である我々が言っていることが正しいということではなく、ブラウン監督が結果を残したという事実を認め、その真因を追究し、それを継承すること。それが、今やるべきことではないかと。

野村監督、大野コーチ、それぞれ現役時代に立派な成績を残した偉大な野球選手です。だからこそ、現実に目を背けることなく、正しい姿を見て欲しい。それがカープの未来に繋がるはず。

彼らに失敗して欲しいとは決して思っていません。出来れば、かつてヒーローであった彼らにその役割を担って欲しい。

ヒーローが堕ちて行く姿は見たくない・・・

ファンとしては、そんな気分です。

それでも、新首脳陣は募集しますけどねw
スポンサーサイト
2010.05.20 Thu l つれづれ l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんばんは☆

野球ですからね。
どんなに弱いチームでも10回やって4回勝つスポーツですから、ここから連勝してもなんら不思議はないですね。

>もう一点が、インプットとアウトプットの相関関係。つまり、アウトプットが生成されるメカニズムです。

確かにそうですね。
個人的に最近気に入っている言葉でいえば「再現性」を思い出しました。

前エントリーも興味深く拝見させて頂きました。

特に『やりきる』
これは、改めて自分の人生に活かしたい言葉ですね。
継続は力なりという言葉がありますが、その継続が実は簡単ではないと思う今日この頃ですw

あとは、実験では、対象となるものと、比較するものを用意しますが、
野球では現実として不可能ですもんね。
2010年、野村カープとマーティカープがあれば、わかりやすく比べられるんですけどね。
もちろん、2010年落合カープであったり、山本カープであったり全て横軸で、比べられれば非常にわかりやすいけど、そういうことは不可能。
縦軸で比べないといけないから、なかなか客観的に見れない。
最終的には自分たちのもつ枠から脱却しきれないでしょうね。
2010.05.20 Thu l むのん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/776-ddd6a62a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。