レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 子供たちよ!こんな野球を見て楽しいか?

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

子供たちよ!こんな野球を見て楽しいか?


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
昨日、疲れて鯉次郎よりも早く寝くじけててしまってマエケンの試合の講評を書けず(本当は、その前の試合も書いてない)、

「まあ、2試合分まとめて(本当は3試合分)書くか!」

と思っていましたが、

ますます書く気がしなくなった!

既にいろいろなブログで書かれていますが、

シュルツ投手の離脱


そして、

今井投手の懲罰的降板

その割を食った、

篠田投手のボロボロな姿(タロウはどこ行った・・・?)

一体どうなるんだ?この先?

ブラウン監督肯定派であった私も驚くほど早く、しかも、恐れていた以上に、崩壊の序章が・・・

ブラウン監督否定派であった方々も、呆れている状態のようです。

100歩譲って、
ルイス投手の件は編成の話なので仕方無いでしょう。
大竹投手もこれまでの疲労が溜まっていたのかもしれません。
シュルツ投手もキャンプ合流が遅れた影響かもしれません。

でも、去年よりも各投手の成績が下がっていることに気付かないのだろうか?
故障者が去年より多いことに気付かないのだろうか?


昨年、梅津投手、篠田投手、そして、初勝利を挙げた今井投手が故障したことを考えると、首脳陣が彼らに変わったのは最悪のタイミングだったかもしれませんね。今言っても仕方ないのですが・・・

◆◆◆

ずっと疲れが取れないうえに、今日もいろいろあって眠くてたまりません。年のせいですかね・・・「監督としての器 」(”監督の器”が正しいかな?)に関しては、また書こうと思います。あと、またまた溜めているコメ返も・・・いつもいつもすみません。

何を楽しみにカープの試合を見れば良いんだろう・・・

子供たちよ!こんな野球は楽しくないぞ!
スポンサーサイト
2010.05.17 Mon l カープ2010 l コメント (13) トラックバック (0) l top

コメント

おっしゃる通り
おっしゃる通りです。
昨年より投手の内容が悪くなりました。

何が原因かまだ私には確証がないので、もう少し、野村大野体制の今後を見ようと思いますが。
2010.05.17 Mon l 茶柱立朗. URL l 編集
期待を裏切らないですね
 マーティー肯定派で野村(というより山本系?)懐疑派の私としてもここまでは予想外でしたね。
 現体制の早期退陣をひそかに願ってるものとしては、ここでメッキがはがれれば次の候補の選定
も早く動き易いですが、こうも崩壊してしまうと再建が難しいですね。 わずか半年でここまで崩壊するとは・・・・現首脳陣は予想以上に無能でしたね(悲)。 このままでは前政権を懐かしむ事になりそうですね(泣)
2010.05.17 Mon l 緑の酒屋さん. URL l 編集
これは不運ではすまないと思います。
 初めて投稿いたします。カープの投手陣といえば「焼け野原」という印象がありましたが、前任者ブラウン監督の時代にコツコツ建て直され、昨年は投手成績3位までいっていました。投手さえ立ち直れば後はどうとでもなると思っていただけに、今季あっというまに壊滅状態になった投手陣にあっけに取られています。
 確かにルイスの退団はしかたないかもしれません。でも、ここ数年安定していた大竹が謎の270球の投げ込みをして故障し、先発陣は前田健太を除いて壊滅。救援陣は永川、シュルツが相次いで故障してこちらも壊滅。前任者はとにかく投手陣が無理して壊れないように心を砕いており、その点は引き継いでくれるものと思っていたのですが・・・。
 さらに、今井投手の「懲罰降板」はさすがに弁護のしようがありません。いかにも「日本的」な仕打ちであり、あまりに非論理的です。また、「ストライク先行」方針を否定したもの理解不能。確かに一流投手はストライクとボールがバランスよく投げられるものですが、「ストライク先行」を前任者が取り入れたのは山本時代に「ボールばっかで勝負にならない」のを何とかするためであり、現に効果が上がっていました。脱却ではなく進化させるべきだと思います。
 不思議なことに地元メディアでは野村監督への批判の声はあまりありません。重箱の隅をつつかれまくっていたブラウン前監督とは大違いで、「外人だからたたいていたのか?」と疑いたくなります。新任なのである程度は大目に見るべきだとも思いますが、あまりの態度の違いに不快になることもあります。

 さて、マーティ率いるイーグルスは苦戦しています。これは昨年のイーグルスの成績が半ばラッキーの産物であったことを思えば予想できたことでしたが、彼が苦労している姿を見るのは辛い。何とか上昇気流に乗ってほしいと思います(パ・リーグでよかったです)。カープファンの中には「いい気味」と思っている人も多いようですが、それは少々あさましい考えだと思います。
 
2010.05.17 Mon l ヤルネック. URL l 編集
Re: おっしゃる通り
茶柱立朗さん

初めまして。

> おっしゃる通りです。
> 昨年より投手の内容が悪くなりました。
>
> 何が原因かまだ私には確証がないので、もう少し、野村大野体制の今後を見ようと思いますが。

内容については、もう少し見たいと思っています。

ただ、仰る通り原因については確証がありません。ただ、これはデータを解析しても検証は出来ないと思います。

もしかすると大竹投手の故障や永川投手の故障も蓄積疲労が原因かもしれませんし、シュルツ投手はキャンプの出遅れが原因で、偶々そういうタイミングだっただけで、新首脳陣に変わったこととの相関は全くないかもしれません。

ただ、元々、故障持ちが多い投手陣。今年は発症しておりませんが、梅津投手、篠田投手、横山投手に関してもいつ再発するか分からない状況。そういう投手陣で、危険な時期だったからこそ、ブラウン監督→野村監督(大野コーチ)への変更は危険だったような気がします。

コメントありがとうございました。
2010.05.17 Mon l ニュービギニング. URL l 編集
Re: 期待を裏切らないですね
緑の酒屋さん

>  マーティー肯定派で野村(というより山本系?)懐疑派の私としてもここまでは予想外でしたね。
>  現体制の早期退陣をひそかに願ってるものとしては、ここでメッキがはがれれば次の候補の選定
> も早く動き易いですが、こうも崩壊してしまうと再建が難しいですね。 わずか半年でここまで崩壊するとは・・・・現首脳陣は予想以上に無能でしたね(悲)。 このままでは前政権を懐かしむ事になりそうですね(泣)

せっかく積み上げたものを崩壊させつつありますからね。これで首脳陣(および、他のOB連中)が考え方を変えてくれたとしても、壊れた選手たちは元に戻らないですからね。本当に時計の針を戻したいくらいです・・・

仮に現首脳が早期退陣したとしても「次」はいるんでしょうか?

コメントありがとうございました。
2010.05.17 Mon l ニュービギニング. URL l 編集
Re: これは不運ではすまないと思います。
ヤルネックさん

初めまして。

>  初めて投稿いたします。カープの投手陣といえば「焼け野原」という印象がありましたが、前任者ブラウン監督の時代にコツコツ建て直され、昨年は投手成績3位までいっていました。投手さえ立ち直れば後はどうとでもなると思っていただけに、今季あっというまに壊滅状態になった投手陣にあっけに取られています。

野村監督就任の時に恐れていたのですが、まさかこんなに早く訪れるとは・・・という感じです。

>  確かにルイスの退団はしかたないかもしれません。でも、ここ数年安定していた大竹が謎の270球の投げ込みをして故障し、先発陣は前田健太を除いて壊滅。救援陣は永川、シュルツが相次いで故障してこちらも壊滅。前任者はとにかく投手陣が無理して壊れないように心を砕いており、その点は引き継いでくれるものと思っていたのですが・・・。

就任当初から、「球数制限」とか「投げ込み制限」と言うように、「制限」というマイナスの表現で指摘していたので気にしていましたが、やってくれたという感じですね。

茶柱立朗さんのコメ返にも書いたように、投げ込みと故障の関係は明らかではないし、投げ込み自体が選手たちの意思だったかもしれないので、何とも言えないですが、(かなりの確率で)選手層の薄い投手陣の成績を上げた要因であったであろうシステムを簡単に壊し、選手も壊したことに対しては怒りを感じますね。

>  さらに、今井投手の「懲罰降板」はさすがに弁護のしようがありません。いかにも「日本的」な仕打ちであり、あまりに非論理的です。また、「ストライク先行」方針を否定したもの理解不能。確かに一流投手はストライクとボールがバランスよく投げられるものですが、「ストライク先行」を前任者が取り入れたのは山本時代に「ボールばっかで勝負にならない」のを何とかするためであり、現に効果が上がっていました。脱却ではなく進化させるべきだと思います。

最近やけくそ気味ですねw
なまじ(最年少の)マエケンが好投するばかりに、どの投手もあれくらいできるだろう?という見方をしているようにも見えます。そもそもマエケンは、新首脳陣の調整方法に対しては否定派だったのにw

>  不思議なことに地元メディアでは野村監督への批判の声はあまりありません。重箱の隅をつつかれまくっていたブラウン前監督とは大違いで、「外人だからたたいていたのか?」と疑いたくなります。新任なのである程度は大目に見るべきだとも思いますが、あまりの態度の違いに不快になることもあります。

そうなんですか?ただ、ブラウン監督についても初年度は批判されていなかった気がします。そういう意味ではもう少し先かもしれませんね。

>  さて、マーティ率いるイーグルスは苦戦しています。これは昨年のイーグルスの成績が半ばラッキーの産物であったことを思えば予想できたことでしたが、彼が苦労している姿を見るのは辛い。何とか上昇気流に乗ってほしいと思います(パ・リーグでよかったです)。カープファンの中には「いい気味」と思っている人も多いようですが、それは少々あさましい考えだと思います。

去年は出来過ぎでしたからね。生涯最高成績を上げた選手が多かったですよね。むのんさんの言葉を借りれば、「賽の目が良い方に出過ぎた」感じなのでしょうね。

去年を基準にすると、かなりきついと思いますが、投打共に軸がしっかりしているチーム。打線の軸の(年齢による)衰えが無ければ、そこそこは上がって来るような気がします。

コメントありがとうございました。 
2010.05.17 Mon l ニュービギニング. URL l 編集
質問いいですか?
 もし次の監督を選ぶとしたら、ニュービギニングさんは誰がいいですか。
 まあー誰がやっても・・、とかフロントが変わらなきゃ・・とかはとりあえず置いといてw
 私はマネーの問題が無ければヒルマンですが、実績のある人なら誰でも歓迎と言う気分ですね。
 1部では達川待望論もあるのですが、個人的にはオーナーのお気に入りや山本一派はもう勘弁してほしいですね。
2010.05.17 Mon l 緑の酒屋さん. URL l 編集
谷底へジャ~ンプ
ホンマに、バンジージャンプで飛び出したら、ロープが切れていて、そのまま谷底へジャ~ンプってくらい落ち込んでいます orz

これで選手のモチベーションが下がって、無気力なプレーでもされた日にゃぁ目も当てられん。

あえて救いを求めれば、マエケンと會澤の同級生コンビと、ルーキー武内くらいかな?

ピッチャーは、もうどうしようもないから、しっかり中6日と球数制限して絶対にマエケンをつぶさないことと、ソリアーノとか武内とか2軍で実績残した選手はどんどん使うことでしょうね・・・えっ?ピッチャーいないから使わざるを得ない(>_<)

一応、先発ソリアーノに抑え武内、キャッチャー會澤に翼つながりでセカンド中谷当たりに期待したいですね、勝敗は抜きで(^^;)・・・さすがに今の戦力では勝てんでしょう。
2010.05.18 Tue l オバrev. URL l 編集
Re: 質問いいですか?
緑の酒屋さん

>  もし次の監督を選ぶとしたら、ニュービギニングさんは誰がいいですか。
>  まあー誰がやっても・・、とかフロントが変わらなきゃ・・とかはとりあえず置いといてw

難しい質問ですねw

>  私はマネーの問題が無ければヒルマンですが、実績のある人なら誰でも歓迎と言う気分ですね。
>  1部では達川待望論もあるのですが、個人的にはオーナーのお気に入りや山本一派はもう勘弁してほしいですね。

ヒルマン監督は面白いかもしれなですね。

あまり考えて無かったのですが、(現実的かどうかはさておき)面白そうな人を上げてみると、

監督経験者:牛島氏、山田久志氏、木下氏、田尾氏
監督未経験者:桑田氏、小宮山氏、武田氏、伊東氏

って感じですかね。カープの監督になる可能性はゼロに近いと思いますがw

OBは木下氏だけですね。他には川口氏などは興味持ってますが、微妙ですかね。
あと、超劇薬で、投手陣を更に破壊しそうな気がしますが、星野氏が就任するとどうなるのかな・・・?とも思います。他のカープファンの方ほど嫌悪感を持ってないので。少なくとも血の入れ替えはしてくれそうですね。

他のチームの監督でも良いのであれば、落合監督を希望します・・・って候補上げ過ぎ?w

コメントありがとうございました。
2010.05.18 Tue l ニュービギニング. URL l 編集
Re: 谷底へジャ~ンプ
オバrevさん

> ホンマに、バンジージャンプで飛び出したら、ロープが切れていて、そのまま谷底へジャ~ンプってくらい落ち込んでいます orz

しかも、その谷が底なしのようでw

> これで選手のモチベーションが下がって、無気力なプレーでもされた日にゃぁ目も当てられん。

選手は個々の生活がかかっていますからね。プロとして無気力プレーとかモチベーション低下などはファンがいる以上、絶対に止めて欲しいです・・・が、しんどいでしょうね。

> あえて救いを求めれば、マエケンと會澤の同級生コンビと、ルーキー武内くらいかな?

あとは、ドウリンと今村君も入れてください・・・って、欲張り過ぎですか?

> ピッチャーは、もうどうしようもないから、しっかり中6日と球数制限して絶対にマエケンをつぶさないことと、ソリアーノとか武内とか2軍で実績残した選手はどんどん使うことでしょうね・・・えっ?ピッチャーいないから使わざるを得ない(>_<)

マエケンは壊して欲しくないですね。それだけは守って欲しいです。もうすでにカープだけの宝じゃなくなりつつありますし。

> 一応、先発ソリアーノに抑え武内、キャッチャー會澤に翼つながりでセカンド中谷当たりに期待したいですね、勝敗は抜きで(^^;)・・・さすがに今の戦力では勝てんでしょう。

ソリアーノ投手には期待したいですね。彼がそこそこ使えて、大竹投手、永川投手が戻ってくれば・・・って、条件多すぎですねw

中谷選手はあっという間に落ちましたね。これもモチベーション低下につながりそうで。

コメントありがとうございました。
2010.05.18 Tue l ニュービギニング. URL l 編集
No title
今更ですが…マエケンとダルの投げ合いは他ファンながら凄かったです!
エースとして確実に成長してますねぇ…羨ましいw
(うちのよしみんも頑張ってますが…今年は物足りない!)

なんか投手陣が大変な感じになってますね(^_^;)
でも他球団でも大変な感じなところがありますから…
全体的に疲れがたまってくる頃と言えるのかもしれませんね。
キャンプ疲れとか…うちだといつも4月にそれが来るんですけどねw

うちも中継ぎ陣がちょっと心配です。

今井投手の降板の仕方は他ファンから見てもそれはどうなの?という感じはしますね。
打たれて学ぶこともあるわけで…
試合の中でどうやって立ち直れるのか、立ち直れないならその原因は何か?
そんな経験が今後の糧となりプラスになると思うのに。
経験のない若手投手を先発で登板させる以上、リスクは承知の上だと思うのですよね。
そこである程度の我慢ができないなら最初から投げさせるべきではない気はします。

うちの今年頑張ってる山内投手なんて
ルーキーの時にハマスタでHR3本も打たれても
4回までは投げ切り降板しました。
で、その直後に名古屋へ強制送還させられましたけどw
その時のうちの監督は怒ってたのは怒ってましたが…
「打たれて学べばいい」と最後には言ってました。
若手を使うとはこういうことか…とあの時、しみじみ思った覚えがあります。
それがあっての今の山内投手があるわけで。
(規定全然足りないけど…今、マエケンより防御率いいんですよ?w)

懲罰降板は仕方ないにしても、やり方というか…
ちょっと配慮が足りない感じを受けざる得ませんでした。
まあ、今井投手はこれを乗り越えて本物になっていければいいですね。
あ、誤解なきよう言っておきますが、
勝敗無視で育成すればいいってことじゃないです。
ゲームの流れ的にもあの降板は負のパターンにハマってた気がしてなりませんでした。
チームの士気的にも流れ的にも、あの時点で、
あのタイミングでの降板は…そりゃ負けますよ(^_^;)と思いました。


あ、6月のナゴヤ球場は暑さよりまず先に梅雨時ってことで雨の方が心配かもです。
暑さはまあ…かき氷売ってますのでそれで凌げるかなw
暑い日にナゴ球で食べるかき氷は最高です(笑)

ちなみに…横やりですが、うちの監督は渡しませんよ(笑)
正直、今、中日で落合監督以外の監督も見てみたい気はしてますがw
それでも落合監督だけは敵にまわしたくないですもん!
セリーグの球団だけは勘弁してくださいw

…と言いつつも、もし広島の監督になったらどんな風にチームを作り上げていくのかは興味あります。
元々監督の理想とする野球のひとつにカープの機動力野球というのがあるので
要請があればすんなり引き受けそうですけどねw
2010.05.18 Tue l 飛龍絢美. URL l 編集
次期監督
森元西武・横浜監督。
勝利を目指すのではなく指導者の育成に期待。

森脇氏
常勝ホークスの懐刀。

伊藤勤
常勝ライオンズの頭脳

ぱっと思いつくのがこの辺り。
当然外部招聘になりますね。
2010.05.18 Tue l MERCURY. URL l 編集
面白そうですね。
 落合はやらせてみたいですね。当然コーチ陣の組閣は彼主導で。オーナーが三顧の礼をしてでもやらせてみたいですね。
 上記で挙げられた中では牛島、山田は面白そうですね。木下さんは野村監督のつなぎとして3年ほどやらせてみてはと考えただけにちょっと残念ですね。 なんにせよ今の首脳陣よりは期待が持てそうですね。
  そろそろ、純血主義、首脳陣の公式戦での育成からは脱却してもらいたいですね。
2010.05.18 Tue l 緑の酒屋さん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/771-0866c6fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。