レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 対 横浜7回戦 ~まさにエースの働き~

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

対 横浜7回戦 ~まさにエースの働き~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
白元の防虫剤のCMを見たのですが、まさかのキャスティング(東尾理・理子・石田純一)・・・面白すぎるのですが、よくトンビが出演をOKしたなぁ・・・とw

◆◆◆

さて、今日の試合。またまたマエケンが期待通りのピッチング。

広島 3-1 横浜

決して好調ではなく、序盤から球数が多かったのですが、耐えに耐え、最後まで追いつかれることはありませんでした。前回登板に引き続き、調子が悪いなりのピッチング。調子が悪い割にも試合を作ることを身に付けて来たような気がします。

昨年のオフから「来年はタイトル争いに!」と発言するマエケンを見てましたが、昨年の成績などもあり、まだ早いだろ・・・と思っていました・・・が、

私が間違っていました!

月間MVPは難しそうですが、もっと大きいものを狙える位置にいけそうですね。この調子を続けて欲しいです。

一方で打撃陣。

なぜに、マエケンに試練を与え続けるんだ?
君らはドSか?


序盤は格好よく2点先制しましたが、その後の淡泊なこと淡泊なこと・・・。最後に1軍初登板の外国人投手を登板させてくれて、ようやく追加点を取れたものの、全くお話にならない状況。

せめて明日・明後日の試合、マエケンへの謝罪の意味でも大いに爆発して欲しい。

特に、石原選手。

三振、三振、中飛、三振
意地はあるのか?

3日間スタメン外れても状況は変わらず。もうしばらく休みを与えて危機感を持ってもらった方が良いかもしれませんね。

あと一言。

7回と9回。石原選手に代打と言う手は無かったのですかね?7回はまだランドルフ投手でしたが、石原選手を打たせるよりも左打者(嶋選手、前田選手)の方が確率が高かった気がします。あそこで代打出せないようだと捕手3人制にしている意味がない。

あと、今日の場合、ベンチの右打者が倉選手と會澤選手のみ。ブーイングはありそうですが、小窪選手はベンチに置きたい・・・(今、廣瀬選手をスタメンから外すのはあり得ないですからね)。

では、個人別に、

・マエケン
 打撃陣が(試練を与え続けることで)成長に協力してくれているようで、登板するたびにたくましくなっているようです。次回、阪神戦。首位に立って勘違いしているチームに冷水を浴びせてやって欲しいです。
・横山投手、建さん
 ビクビクしてましたが、御苦労さまでした。
・小窪選手
 欲しかった追加点。でも、ベンチで「ここ」と言う時に使いたい・・・状態は下がり気味と思いますが、要所で結果を出すのは心強いです。
・梵選手
 いきなりの一発。結果的には大きかったです。これでチームのホームラン王(悲)
・廣瀬選手
 好調は維持してますが、7回とかに打って欲しかったですね。まだ勝負強いとまでは思いません。5番だと荷が重いですね。


+3 マエケン
+2 横山投手、建さん、シュルツ投手
+1 小窪選手
+1 梵選手、廣瀬選手

9連戦が始まる前、広島・ヤクルト・広島に当たる横浜の予定を見て、みのもんたが朝ズバで「ラッキー!!」みたいなことを言っていました(表現は忘れました)。朝から気分悪いMCを見ずに済むように、

あと2つ必ず勝って欲しい!
スポンサーサイト
2010.05.03 Mon l 試合講評2010 l コメント (2) トラックバック (1) l top

コメント

覚醒したか
今日は逆転されると腹を括って見ていました。
去年のマエケンなら確実に逆転されていたでしょう。
今日はそれ程悪かった。(今後これ以上があるのでしょうが)
しかし凌ぎきりました。
今日の投球は今シーズンで一番評価されるべきであり
この結果が彼の進化を促進する事は間違い無いでしょう。

ただ、明日以降は苦戦するでしょう。
横浜打線からは非常に危険な空気が漂っています。
2010.05.04 Tue l MERCURY. URL l 編集
No title
前田が代打で登場しても歩かされない打線にしないとだめですね・・・・・
1.2塁で歩かされる事はまず無いと思いますが
勝負はしてこないでしょう
厳しいところを攻めて最悪歩かせて満塁にしてでも9番の代打と勝負を選ぶ
こういう考えをされている内は代打前田を完全に使いこなしているとは言い難いです
中日の代打の神様立浪がなぜ勝負されたのか?
それは次の打者が立浪を歩かせるともっと怖いからです
2死2・3塁で立浪を歩かせたとして
1番井端or荒木には得点する選択肢が2つありました
一つはもちろんタイムリー
もう一つは粘りに粘って押し出しで1点
そうなると2番もネバネバで最悪3番の恐怖の森野にまで回ってきます
だから立浪が出ても勝負せざるを得ない
歩かせても歩かせなくてもリスクがあります
前田の場合は歩かせてもリスクがあまり生じません
次の打者が間違って打ったとしてもシングル率が高いので1点
続く東出・梵も粘るでしょうが
3番のアマ谷に期待できる状況ではないので
多少なりとも焦りが出てきます
よって前田が活きる場面は今のところ満塁で登場するしかない・・・・。
2010.05.04 Tue l ゆういち. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/741-4099a5ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
昨日の苦しい試合を今井の快刀乱麻の投球で乗り切り、 満を持してマエケンを立てた今日の試合。 どうでも勝たなくてはならなかったが正直苦しかった。 まず第一に横浜打線が醸し出す空気が明らかに先週とは違い 隙を見せたらいつでも食い殺すぞと殺気立っていた事。 ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。