レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて つれづれ どぐされ球団

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

つれづれ どぐされ球団


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
今日は家族で「愛知牧場」に行って来ました。

愛知県の方は分かるかと思いますが、かなりローカルな牧場なのですが、さすがにゴールデンウィーク初日のせいか、人・人・人・・・驚きました。

胡蝶さんのお住まいの近くになるんですかね?

驚いたのは、アラタマインディがいたこと。無事に余生を過ごして欲しいですね。一応、重賞ウィナーなので。

◆◆◆

最近のカープを見ていると、昔のマンガ「どぐされ球団」のあるストーリーを思い出すんですよね。竜崎遼児の作品は結構好きで、野球だけでなく、ラグビーの作品で面白いのがありました。「どぐされ球団」自体ご存じの方は少ないと思いますが・・・

どんなストーリーかと言いますと、細かいところは覚えてないのですが、

その年、主人公と同じ球団の選手が打撃好調だったのですが、実際は、他球団からわざと打たされていたという話。年齢的に下降線を辿っている選手で、打たれても長打は無い、そのため、ランナーのいない場合は、わざと好きなコースに投げてヒットを打たせ、ランナーがいる時は本気で抑えに来る。

成績が結構良いので、チームとしてもスタメンに使わざるを得ないし、相手チームとしては、他に可能性のある選手を起用されるよりも、(相手から見て)計算できる選手をスタメン起用された方が勝利に近づく。わざと打たせているのは事実であるが、勝利するための手段なので「八百長」ではない。

最終的にはその事実をスタッフから知らされた選手が、最初は信じなかったのですが、実際の試合で得意なコースに投げられる球を改めて見て、悔しさのあまりスイング出来ず、三振に終わるわけですが、たまたまその事実を知った、主人公が代打で怒りの驚打を披露する・・・という感じ。最後、その選手がどうだったか(引退したかどうか?)は覚えてないのですが、それに近いことになったような気がします。

さて、カープの場合、わざと打たせているとも思いませんが、ランナーのいない時といる時は本気度はまるで違うし、攻め方も異なるので、それに近いことが起きているのかもしれませんね。

実際の打者側はどんな状態なのか知りませんが。

まあ、いろいろ思うことはあるのですが、連休中に整理していきたいと思います。

スポンサーサイト
2010.04.30 Fri l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/730-9d575c53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。