レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 2009年を振り返って 6 梵英心

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

2009年を振り返って 6 梵英心


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
国母クンのお父さんは非常に厳しい方だったようですね。

国母パパ、息子に五輪引退勧告「次の五輪出る資格なし」

前回の記事が「国母選手の周辺の方の教育が良くなかった」と言う主張だけで受け止められると不本意な部分がありますが、それだけ「育児」「教育」は難しいということでしょう。大変だと思いますが、これからも頑張って欲しいですし、出来れば、ソチでも代表として見てみたいと思っています。

◆◆◆

さて、今回は梵選手。

<前の記事の内容が残っていましたので削除しました・・10.02.20 12:11>

1980年10月11日生まれ、29歳 2005年(3巡目)
三次高→駒大→日産自動車→広島

1軍:73試合 打率.224 本塁打2 打点19 盗塁14 出塁率.280
2軍:22試合 打率.269 本塁打1 打点6 盗塁7 出塁率.383

いよいよ後がなくなりましたね。

新人時の活躍、ようやく長年の懸案であったショートのレギュラーが決まったと思うったら2年目以降の挫折。まあ、2年目は許容できる範囲としても3年目、そして、4年目の昨年とどんどんパフォーマンスが低下しています。

その間に、小窪選手が台頭、ベイから石井選手が加入したことにより、影も薄くなって来ております。

以前から言われているように、その脚力と身体能力を活かした守備は周囲からも高く評価されていますが、それを出し切れないのがもどかしいところ。態度の面でいろいろ非難されていることも多く、精神的な面が大成の邪魔になっているかもしれません。

ファンに対する姿勢や日頃の態度に関しては、私も実情を知らないため、ここでは触れませんが、成績が残せないと、そういう声が大きくなるのも事実。今年こそ、それらの声を消し去るくらいの活躍をし、高いレベルの遊撃レギュラー争いを盛り上げて欲しいものです。

と、言うか背水(恥ずかしい誤記でした・・・緑の酒屋さん、ご指摘ありがとうございました・・・)の陣じゃないかと思っています。「若い」と言う年齢でもないですからね。

地元と言うこともあり、良いにしろ悪いにしろ、いろいろ言われる選手です。周囲の雑音に惑わされることなく、自分の力を余すところなく発揮して欲しいです。

2009実績 ☆☆☆☆☆(今年の成績は0にしておきました・・・マイナスにしたいくらいですがw)
2010期待 ★★★★★★

頑張れ!梵。ルーキーの頃の輝きを取り戻せ!

---以下、2008年の振り返り---

1980年10月11日生まれ、28歳 2005年(3巡目)
三次高→駒大→日産自動車→広島

1軍:97試合 打率.226 本塁打1 打点17 盗塁8
2軍:14試合 打率.250 本塁打0 打点4 盗塁7

つらい1年だったと思います。ファンが多く、また、その裏返しかもしれませんが、アンチも多い。何かあると、すぐに非難されているのをいろいろなブログ(+そのコメント)で見ました。「いらない」とか「使うな」など。石橋選手の件やFA流出により減少し、数少なくなった地元出身のスターです。期待も大きいだけに、今年のような不調だと見る側もつらいですね。

2年前、ハツラツとした攻守で新人王になり、内野の要と期待されていました。少なくとも、今年のシーズン前までは東出よりも期待されていたはずですし、年俸もほぼ並んでいたと思いますが、今年の結果により大きく明暗が別れてしまいました。

1年目、2年目とそれなりの結果は残しましたが、2年目は1年目になかった長打力を発揮したため、周りも含めて混乱したのでしょうか?打順問題やら、フォーム改造やら迷宮にはまったような気がします。守備も含めた総合力で見ると、やはり梵にはショートのレギュラーをつかんでもらわないと困ります。来年は、初心に帰ってルーキー当時の輝きを取り戻して欲しいと思います。

以下、対戦チーム別に見て行きます(データは、Yahooスポーツより)。

今年に関しては、数字見るまでもないかもしれませんね。阪神戦がかろうじて合格ですが、他は・・・。
◆リーグ戦(.235)
     打率 打数 安 本 打点 三 四 死
巨人   .161 31 5  0 1  5 5 0
ヤクルト .260 50 13 0 2  7 3 0
横浜   .235 34 8  1 5  4 1 0
中日   .194 62 12 0 4  15 6 1
阪神   .298 57 17 0 1  10 1 1

◆交流戦(.189)
       打率 打数 安 本 打点 三 四 死
西武    .429  7  3 0 1  1  1 0
日本ハム .000  4  0 0 0  1  3 0
ロッテ   .182  11 2 0 1  4  0 1
オリックス .000  9  0 0 0  1  1 0
ソフトバンク .308 13  4 0 1  1  2 0
楽天    .111  9  1 0 1  1  0 0

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------

1-0からの成績が突出して良いですね。打数も今年の梵にしては、それなりの数字です。

◆カウント別成績
カウント 打率(打数)
0-0  .226(31)
0-1  .133(15)
0-2  .200(5)
0-3   - (0)
1-0  .424(33)
1-1  .136(22)
1-2  .167(18)
1-3  .250(16)
2-0  .059(17)
2-1  .283(53)
2-2  .204(49)
2-3  .179(28)

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------

左右別は全く関係ないですね。いずれも低いです。左投手だから梵を代打ってのはやめた方が良さそうです。ランナー別の成績についても特筆すべきものはありません。

◆左右投手別成績
    打率(打数)
右投 .227(203)
左投 .226(84)

◆塁状況別成績
ランナー 打率(打数)
なし   .223(166)
一塁   .212(52)
一二塁 .227(22)
一三塁 .286(7)
二塁   .333(21)
二三塁 .000(5)
三塁   .200(5)
満塁   .222(9)

梵に関しては、今年は成績を云々するべきではないのかもしれませんね。これが実力なのか、今年は特異点なのか・・・

絶対にレギュラーでリーダとならなければいけない選手です。異論ある方もいらっしゃるかと思いますが、守備も含めた総合力ではやはりこの人でしょう。2年間で得た信頼、積み重ねた実績は全て0になったと思います。ここで初心に帰って、一から出直して欲しいと心から思います。

とにかく結果を出して、外野を黙らせるしかありません。タクローも加入し、ポジション争いも激しくなりましたが、頑張れ梵!それだけです。


2008実績 ☆☆☆☆☆(今年の成績は0にしておきました)
2009期待 ★★★★★

更新のモチベーションにつながりますので、拍手+コメントお願いしますです。 あと、ブログ村のランキングにも参加しました。こちらも、ポチっとお願いします。

スポンサーサイト
2010.02.20 Sat l カープ2009 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

梵は自分の最大の武器であったおもいっきりの良さを捨てましたからね。 
今年を見てると流そう流そうと合わせてるだけになってました。彼はもっとおもいっきりよくいけば長打も増えて四球も増えると思いますが。 
それから固定概念の強い1~5番は適任ではないと思います。2年目も下位打線に入ってから調子をあげていったように思います。

パフォーマンス低下の傾向が嶋と似てますね。フィオがどれだけ長打が打てるかによって嶋の必要性が下がってしまいそうです。
梵はちょっと甘やかされすぎですかね。

それにしても井生のケガが残念。この人はどうしてチャンスのある時にケガをするのか…。実力があるだけ残念でしょうがない。
2010.02.20 Sat l 通. URL l 編集
No title
背水の陣が排水になってますよw 今、練習試合を見終えましたが、梵は2安打でしたね。しかも右と左に1本ずつ。梵、小窪が打撃で競い合ってくれれば、片方をスーパーサブとして使えるのでこの調子で競い合って欲しいです。試合内容は去年と同じ光景でしたが、末永の2安打と栗原が守備を無難にこなしてるところが個人的には良かったかな。
2010.02.21 Sun l 緑の酒屋さん. URL l 編集
Re: タイトルなし
通さん

> 梵は自分の最大の武器であったおもいっきりの良さを捨てましたからね。 
> 今年を見てると流そう流そうと合わせてるだけになってました。彼はもっとおもいっきりよくいけば長打も増えて四球も増えると思いますが。

2年目はその良さが出た年でしたよね。以前、コーチからも引っ張った時の打球を高評価されていたことを思い出します。
 
> それから固定概念の強い1~5番は適任ではないと思います。2年目も下位打線に入ってから調子をあげていったように思います。

ここはコーチ陣の問題もあるんでしょうね。体型、脚力などから1、2番向き(3番もありましたが)と決めつけられ、その打順にあっっている(と昔から言われる)バッティングを強いられてましたから。

> パフォーマンス低下の傾向が嶋と似てますね。フィオがどれだけ長打が打てるかによって嶋の必要性が下がってしまいそうです。

嶋選手もねぇ・・・低下の傾向もそうですが、首脳陣の過大な期待も似ているかもしれません。嶋選手とフィオレンティーノ選手の長打力はどちらが上なんでしょうねぇ・・・ただ、今、嶋選手も好調なので、両者ともにレギュラーと言う話もあるようですが(+天谷選手)。

> 梵はちょっと甘やかされすぎですかね。

地元選手と言うこともあるんでしょうね。今年から同窓の新監督。いろんな意味で難しい選手です。

> それにしても井生のケガが残念。この人はどうしてチャンスのある時にケガをするのか…。実力があるだけ残念でしょうがない。

非常に残念ではありますが、「無事是名馬」と言う言葉もありますからね。特にプロの場合は、最高のパフォーマンスを出せることで初めて評価される訳ですから。「怪我をしなければ・・」とか、「ポテンシャルが・・・」と言っても、それで勝利を得る訳ではないので。同じことが梵選手にも言えるのですが。とは言うものの、井生選手は自分から行っただけに、特に残念ですね。

コメントありがとうございました。
2010.02.21 Sun l ニュービギニング. URL l 編集
Re: No title
緑の酒屋さん

> 背水の陣が排水になってますよw

お恥ずかしい・・・すぐに修正しました。ご指摘ありがとうございました。

> 今、練習試合を見終えましたが、梵は2安打でしたね。しかも右と左に1本ずつ。梵、小窪が打撃で競い合ってくれれば、片方をスーパーサブとして使えるのでこの調子で競い合って欲しいです。

高いレベルで競って、かつ、レギュラー取れなくても、(サブとして)チームに対して貢献するという役割を忘れずに、腐らないでほしいものですね。

> 試合内容は去年と同じ光景でしたが、末永の2安打と栗原が守備を無難にこなしてるところが個人的には良かったかな。

相変わらずヒットが得点に結び付きませんね。一方で、巨人は2本のホームランで3点。走塁は積極的に行く方針もあるのでしょうが、ホームで2人。3塁で1人刺されたのが気になります。まあ、足の早くない選手だったから仕方なかったのかな?

コメントありがとうございました。
2010.02.21 Sun l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/624-9785125e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。