レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 国母クン 続編

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

国母クン 続編


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
スノーボードのHPって凄いですね。特に、あの優勝したホワイト選手の技・・・あり得ない回転でした。ずば抜けてましたね。さすがに年間8億も稼ぐスノーボーダー・・・

さて、一方の国母クンですが、残念でしたね。

五輪スノーボード:口下手…秘めた熱い思い 国母無念

でも、彼に関する記事をいろいろ見ていると印象は良くなってきています。彼のインタビューを見て、これからも応援したいな・・・と思う、ニュービギニングです。

昨日、MERCURYさんのコメントに対して、返信を書きましたが、酔った勢いで書いたのもあるのですが、どうも、しっくり来ない・・・で、いろいろ探していて見つけたのが、以下の2つ。

ひとつは、元スノーボードナショナルチームのコーチのブログ(コーチの該当記事は消去されていますので、引用しているブログから引用)、そしてもうひとつは、その元コーチが引用した政治家(河野太郎氏)のブログ。

まずは、コーチのブログ

国母問題についての書き込み
↓内容は、下記の方がブログで引用されております。

国母問題についてのスノーボードチームコーチの説明

そして政治家のブログ

ルールと価値観

結構すっきりしましたね。これは非常に判り易いし、私の気持ちともピッタリ来る。

マナーや礼節と言うのは、常識なのか?また、常識と言うのは何なのか?マナーや常識は、個人の価値観の多数派と言う見方も出来ると思います。そして、マナーに対する個人的見解によって「ペナルティ」を受けることもない・・・確かに。

また、人の考え方と言うものも時代と共に変わり、そのマナーや常識と言うのも変わってくるのかもしれません。

河野さんのブログに書いている黒服の件もそうですね。

ついでに言うと、お通夜に黒を着て行ってはいけない。昔、通夜に黒い礼服を着ていって、オヤジにおまえは何を考えとるのかとぶん殴られたことがある。ダークスーツを着ていったお通夜で、麻生太郎代議士に、おまえ案外そういうところはちゃんとしとるなとほめられたことがある。



今、通夜に黒服で言って、「マナー違反」を指摘する人もいない(いや、オヤジにぶん殴られたとあるんで、少数派ではいるのでしょう)でしょうし、マナーのサイトを見ても、「黒服」を肯定する記述も多いです。この事実からもマナーや常識も変わってきいる。

だからと言って、河野さんが言う、「ルール」でガチガチに決めるのもどうかと思いますし、MERCURYさんのコメントにあるように「ライン(厳密な判断基準と言うことでルールと理解します)が曖昧だからこそ」と言う話も良く理解できます。

本当に大切なことであれば、社会、そして国民全体で守っていかないといけと思うのですが、社会、教育システム、家庭教育などがうまく対応出来てないのでしょう。昔は・・・どうなのか良く判らなかったのですが、多様化を阻む要因があったのかもしれません。

また、それらを守らないといけない「良識のある大人」が眉をひそめたくなるような行為(このブログで書いたもので言うと、球場に弁当投げたりした行為など)をしている以上、何をかいわんや・・・と言う感じで。服装の乱れ(彼らにとってはファッションであり、乱れではないと思いますが)は一部の不快な気持ちは与えるにしても実害は無い訳で、球場の件は実害もありますからね。

彼らのような若者、いや、正確に言うと、ファッションや考え方・・・ですかね、は好きでない(悪いとは言いません)のは何度も言ってますが、やはり、この「好き嫌い」で今回のように大騒ぎするのはいけないような気がします。

ひとつだけ今回の件について特殊な事情なのが、選手派遣に関して「税金も使われている」と言うこと。でも、ほんとか?実は協会の資金だったりすると、話は違うのですが・・・でも、補助金があるのかな?それが事実だとすると、ちゃんとして欲しい・・・と、「口を出す」ことも理解できなくもありません。代金を払って、カープの試合を見るようなもんですかね。

結局、私のように「諦め」の境地なのは論外ですが、国母クンを責めるんでなく、こういう風になってしまった教育システムなり、家庭のしつけに対して危機感を持つことが必要なんでしょうね。

何かおかしくなってんじゃないか・・・?・・・と。

その上で、自分の家庭や周囲がそうならないよう、頑張って微力ながら変えて行く努力をすることが重要なんだと思います。国母クンにしても、学校でもああいう格好していて誰も注意されなければね・・・ある意味仕方ない部分もありますよね。

もう一つ、面白かったブログがあったので紹介します。

オリンピック選手は国民の代表なのか?

この中で印象的なのは、

ま、人の感性は人それぞれだから、激しくダサい着崩しを「恥ずかしいこと」と思わない大人がいるように、こうした言葉遣いを「恥ずかしいこと」と思わない大人がいるのも当然だ。恥をかくのは自分なんだから、どんな服装でも、どんな言葉遣いでも、すべては個人の自由だ。そして、あたしは、国母選手の服装も、こうした言葉遣いも、個人的には両方とも大嫌いだけど、オリンピックの選手のことを「国民の代表」だなんて思ってないから、今回のスピードスケートの銀メダルの選手が「すっげぇ~ムカついてたんスよねぇ~」って言ったのを見ても、別に「ニポンの恥」とは思わなかった。ただ単に、「いい年こいて、まるで偏差値の低い高校のガキみたいな言葉遣いだな」って思っただけの今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?



の点。確かに言われてみると、頭の固い考えで行くと、「大人の良識」からは掛け離れている気がしますよね。「良識」って何?と言う話もありますがw

実際、テレビを通して見ると、気にしてませんでしたが、会社で部下や後輩がこのようなことを言うと、

「俺はお前のダチじゃねぇ!」と、ぶっ飛ばすかもしれませんw

まあ、それはさておき。

若い頃、ガン黒の女子高生を見て、「自分の子供がああなるとショックだなぁ・・・」と思って、結婚に対して否定的だった自分がいました。今でも自信がある訳ではありません。鯉次郎が将来、ああならない保証はありません。既に、「パパいやぁ・・・」と否定されている自分としては、全く自信が無いのですが、彼がそうならないよう、私の中での価値観でしか無いですが、どこに出しても恥ずかしくないように、しっかりとまっすぐに育てて行きたいなぁ・・・と。

最近、モンスターペアレントやらの話も良く聞きますが、ああはならないようにしたいですねw

ああいう光景を見ることに対しては、「諦め」の境地のニュービギニングですが、育児・・・それと、会社でのOJTか?w、はこれからも頑張って行きたいですね。

国母クン、お疲れ様でした!次も頑張ってね!

うーん・・・また、何を書いているか分からなくなって来ました。ストローマンと呼ばないでねw
スポンサーサイト
2010.02.18 Thu l その他 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
お疲れ様です。

ちょうど自分がブログをやっていたら紹介したいなとおもっていた二つの文章です。
腰パンシャツ出しってそういえば普通に自分も高校生の頃やっていて、先生に注意されていました。
学校という小さなコミュニティの中では恥ずかしいものだという認識すらなかったなと思い返してます。
じゃぁ、今、そんな格好を会社でできるかと言ったらできないし、しないですし、カッコいいとも思いません。
(といっても、よく飲み会の席でワイシャツが出てることがあって上司から注意されますw)

自分を振り返ってみると、環境なんだなって思いますね。
高校という小さいコミュニティではそれがカッコいい(というよりそれが『普通』 教師に注意されるくらいが『普通』)と思ってたこともあったのも事実ですし。
あ、一応、自分の言ってた高校は県でも有名なくらい『真面目』な高校のまじめくんでしたw

そもそも、じゃぁ茶髪はありなんでしょうかね?
『皆が黒髪でそれが当り前の環境』で、一人だけ茶髪がいたら、その茶髪ですら批判の的になっていたと思うんですよね。
国母さんを責める人は、茶髪はありなのですかね?
茶髪でも不愉快になる人は、時代によってはいるでしょうね。

やっぱり線引き、時代…価値観の問題でしかなく、河野太郎さんの内容は私もうなづく部分が多いです。

国母さんに関してはクレバーじゃないよなと思いますし、特段応援したいとも思いません。
かといって、失敗しろとも思いませんがね。

国母さんを母国と勘違いしていたので、修正しました。
2010.02.21 Sun l むのん. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.02.24 Wed l . l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/623-b5cf101f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。