レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 記事ネタ WBCと新ユニフォーム

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

記事ネタ WBCと新ユニフォーム


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
毎日の更新は難しいですね。なんとかできる範囲で続けていきます。
もし、更新を期待している方がいらっしゃいましたら気長にお待ちください。

コメントなど入れていただくと、更新頻度が上がるかもw

まずは、WBCについて、

永川ら3人が第1次候補に WBC代表

誰が選考されているのかわからないのに、辞退者ばかり報道される状況の中、ようやくカープの候補者が報道されました。栗原は以前から報道されてましたが、永川と石原の名前が挙がったのは初めてですね。なぜに東出の名前が候補のあがらないのかは不思議ですが。セカンドってそんなに層が厚かったでしたっけ?セリーグのベストナインですよ!

まあ、それはさておき、ブラウン始め、球団としてもサポートするとのことですので、最後まで選ばれれば、選手生活の中でも貴重な経験となると思いますので、ぜひ頑張って欲しいものです。

中日の選手の辞退問題については各所で報じられている他、ブログでも賛否両論ですね。いろいろな意見があると思いますが、監督問題含めてNPB側の対応の問題も大きいと思います。中日は、前回も選手派遣に後ろ向きでしたしね。オリンピックを見ると、代表選出に対して決して後ろ向きな訳ではなく、協力した球団です。WBC限定での態度なのか、あるいは、北京での星野ショックの後遺症なのかはわかりませんが、私としては、「出場を希望する」選手のみで構成すれば良いと思います。

イチローも発言していたように、WBC自体がサッカーのワールドカップとは比較するまでもなく、まだまだ課題が多く、発展途上(?)の大会です。これをワールドカップ並みの大会に育てていくのも失敗に終わらせるのも、NPBや選手の取り組み次第です(もちろん、MLBの取り組み方も変えていく必要がありますが)。選手たちも戸惑いはあるでしょうが、そういう意思を共有して欲しいものです。

#この件については、また改めて意見を書きたいです。

次はユニフォームです。

広島“新戦闘服”発表!濃紺ラインで黄金時代甦る

縦縞がとれましたね。結構良い感じです。ビジターの赤地はインパクトありますね。お客さんがユニフォームを着て、レフトスタンドに終結すると壮観です。他のブログでも見ましたが、ビジターの場合、アンダーシャツの色を変えた方が良かった気がします。ビジターとホームでアンダーシャツの色も変わるパターンって他のチームでもありましたっけ?ユニフォームに詳しい方、教えてください。

更新が滞りがちですが、今後、以下のようなネタを考えています。

■補強と育成
 いつ終わるかわかりませんが、少しずつ・・・
■思い出の選手
 以下の選手について投稿予定です。当然、変更可能性もあります・・・
 石貫、金石、川口、片岡、池谷、町田、大野
■チーム別対戦成績 巨人編
 あと、交流戦でも書きたいです
■2008年を振り返って 個人編
 各個人別に2008年を振り返ってみたいと思います

この季節、特にカープは記事ネタが少なくなるので、読んでいただけるものを書いていきたいと思います。みなさんからのリクエストがあれば、よろしくお願いします。



更新のモチベーションにつながりますので、拍手+コメントお願いしますです。 あと、ブログ村のランキングにも参加しました。こちらも、ポチっとお願いします。


--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------
スポンサーサイト
2008.11.25 Tue l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/62-c2e13ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。