レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 青島健太氏のコラム

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

青島健太氏のコラム


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
皆さん、青島健太氏ってご存じですか?

青島健太wiki

プロ生活が3年で、それほど目立った活躍をしている訳ではないのですが、現役時代を覚えてます。

その彼ですが、キャスターをやっていたこともあるので見た方はいらっしゃるかと思いますが、慶応卒と言うこともあるのでしょうか?現役時代の活躍からすると意外なほどにジャーナリストとして活躍の幅を広げています。確か、スーパードライのCMにも出演してましたよね。

その彼のコラムが結構面白い。拙ブログでタイムリーなネタとしてはこれ。

Jリーグ新人から引退横綱・朝青龍まで~ プロに必要な心構えとは?

Jリーグの新人への研修に講師として招かれた時に話したことが、

礼節→感謝→謙虚→個性


※優先度の高い順に左から並んでいるようです。

もちろんこれは青島氏が言っているように、一般社会でも通用することで、どんな選手でも心掛けないといけないことだと思うし、強くなってから(有名になってから)も、いや、強くなってからこそ、更に注意しないといけないことなんでしょう。

ただ、若いうちにこのようなことを学んでいないとその後に学ぶのは(教える側も)つらいでしょうね。そういう意味では、最初の教育が肝心なのでしょう。大袈裟に言うと、そこを間違うと、今後の人生まで左右しかねない・・・

実は会社でもそう思うことが多いです。年々、入ってくる新人の言動に眉をしかめることが多くなってきて・・・年ですかねw

まあ、それについて書きだすと止まらないので、またの機会にでもw

朝青龍の場合、不幸だったのは若いうちにそのような教育がしっかりしてもらえず、際立った個性のみが目立つようになり、また、精神の成長よりも番付の出世の方が早く、

誰も注意できなくなった・・・

と言うことでしょう。古い話ですが、ボクシングのエディ・タウンゼント氏が赤井英和選手に対しても同様の発言をしていたような気がします。デビュー当時から指導していたら世界を取れた・・・かもしれませんね。

青島氏のブログの最後でも朝青龍のことについて触れています。

それ(ニュービギニング注:礼節→感謝→謙虚→個性のことだと思います)はこれまで「横綱」という地位にいる人が守り続けてきたもの。

 我々は、それを大相撲の横綱に教わってきたのだ。

 引退のきっかけとなった今回の事件も、結局は個性ばかりが前に出て、礼節と感謝と謙虚が放置されてしまったために最悪の結果を招いてしまった。

 相撲界にとっても、ファンにとってもあまりにも痛い喪失だが、すべては礼節や感謝や謙虚といった力を朝青龍が軽視しすぎたことがすべての原因だろう。

 横綱・朝青龍のサバイバル・ゲームは、個性だけが残り、あっけなく終わってしまった。



人生が変わる・・・まさにそのとおりでしたね。
スポンサーサイト
2010.02.13 Sat l その他 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
青島健太氏は3年しかやってなかったのですね。あれだけテレビに出演していたのにユニフォームの印象が少ないのは納得です。  >年々、入ってくる新人の言動に眉をしかめることが多くなってきて・・・年ですかねw
 これは私も思いますね・・・年ですかねww 運動部並みの上下関係を求めるつもりはないですが、最低限の節度は持って欲しいものです。
2010.02.14 Sun l 緑の酒屋さん. URL l 編集
Re: No title
緑の酒屋さん

> 青島健太氏は3年しかやってなかったのですね。あれだけテレビに出演していたのにユニフォームの印象が少ないのは納得です。

私も意外な気がしました。もう少しやっている印象があったのですが。

>年々、入ってくる新人の言動に眉をしかめることが多くなってきて・・・年ですかねw
>  これは私も思いますね・・・年ですかねww 運動部並みの上下関係を求めるつもりはないですが、最低限の節度は持って欲しいものです。

うーん・・・どこもそうなんでしょうね。これを愚痴る度に年をとったと感じるのですが・・・どこかで書く(愚痴る?)ことになるかとw

コメントありがとうございました。
2010.02.14 Sun l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/617-b35c651a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。