レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 角田騎手引退か~・・・

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

角田騎手引退か~・・・


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
また競馬ネタになります。

角田晃一騎手が今月で引退、調教師に転身

引退かぁ・・・寂しい気持ちでいっぱいです。

若い頃から頭角を現した騎手でした。デビュー2年目、稀に見るハイレベルとなった1991年の桜花賞。5戦5勝・うち重賞2勝のイソノルーブルを筆頭に、牡馬混合重賞2勝のノーザンドライバー、それぞれ重賞2勝のスカーレットブーケとミルフォードスルー、これにシスタートウショウを加えた「5強」が戦前の評価でした。

そのような中、4番人気だったシスタートウショウに騎乗した角田ジョッキーは、他の4頭をあざ笑うかのように圧勝。2年目にしてGIジョッキーとなりました。

続くオークスでも逃げるイソノルーブルに対して怒涛の追い込み。鼻差まで追い込み、2着には終わりましたがシスタートウショウの強さを見せつけました。

その後も、ノースフライト、ビワハイジ、ヒシナタリー、ヌエボトウショウなど牝馬の活躍馬が多く、「牝馬の角田」と呼ばれた時期がありました。

印象的だったのがフジキセキ。サンデーサイレンスの初年度産駒で、「三冠も可能」と言われた馬の主戦騎手でしたが、皐月賞の前哨戦となった弥生賞で圧倒的な強さを見せて「皐月賞当確」と言われた直後、無念の屈腱炎発症で、突然の引退・・・彼の「夢を見させてもらいました」と言うコメントが非常に印象に残ってます。気性的に、ダービーはどうか?と言う評価もありましたが、その後も見たかった馬でした。

ただ、そのままでは終わりませんでした。2001年、フジキセキと同馬主・同厩舎・・・そして、同騎手(角田騎手)で挑んだジャングルポケットのダービー。これを見事に制覇し、幻の三冠馬と呼ばれたフジキセキ以来の念願を成就することができました。

その後もヒシミラクルとのコンビでGIを3勝するなど、重賞が36勝のうち、GIが10勝と大舞台に非常に強い騎手でした。

私個人としては、重賞で穴を空けたイメージが強く、エプソムカップのキョウエイキーマンやノースフライトのエリザベス女王杯、安田記念など、何度か万馬券を取らせてもらった記憶があります。

少し勝つとすぐにフリーに転身する騎手が多い中、渡辺栄調教師が引退するまで渡辺栄厩舎に所属するなど非常に人情に厚いところがありました。彼の近しい人から、周囲の人にフリーへの転身を進められても、「先生にお世話になっているから・・・」と、それを固辞していたと聞きました(真偽は確かでないですけどねw)

報道によると調教師試験に合格したようです。第2の人生頑張って、第2のフジキセキ、ジャングルポケット・・・そして、自分が渡辺栄先生に育てられたように、「第2の角田晃一」を育てて欲しいですね。

以上、ギャンブラー・ニュービギニングでしたw
スポンサーサイト
2010.02.10 Wed l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/614-62714f6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。