レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 思い出の選手(9) 山根和夫

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

思い出の選手(9) 山根和夫


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
久しぶりに思い出の選手。今回は、山根投手です。

最近のファンの方はご存じない・・・ですよね。80年代に北別府投手とともにカープを支えた先発投手です。

勝山高→広島(1975年 ドラフト2位)→西武

切れの良いストレートとフォークを武器に80年から84年までの5年間で59勝を上げました。特に、84年は16勝をあげ、日本シリーズでも活躍、日本一に貢献しました。

良く、北別府投手と比較されるのですが、勝ち星は彼の半分以下で、完全に負けているのですが、山根投手の場合、日本シリーズに強く、勝ち星以上に強い印象を残しています。

日本シリーズでは、79年、80年は、共に2勝。84年は、勝ち星は1勝に終わったものの、3試合に登板し、3勝に貢献しています。ちなみに、79、80年も共に3試合に先発です。すごいですね・・・この頃のシリーズは。

シーズン中は北別府投手中心にローテが組まれるも、北別府投手がシリーズに弱かった(結果的に、1勝もしておりません)ため、山根投手中心に回し、山根投手も見事それに応え、3回の日本一に大きな貢献をしております。

北別府投手は打たれながらも抑えるという感じでしたが、山根投手は内容も伴っていたという印象が強いです。相手を抑え込む・・・という感じでしょうか?単なる印象かもしれませんが。

16勝をあげた84年以降、カープでは1勝もできず、西武に移籍。リリーフで活躍しました。その後、日本ハムでコーチをされていたみたいですね。団しん也(誰も知らん?)に似ており、愛嬌のある顔でしたが、勝負強い頼りになる投手でした。

1989年引退 78勝64敗8S 防御率3.31 奪三振612

勝ち星は紀藤投手と同じなんですね。だからなんだ?という話ではありますが。
スポンサーサイト
2010.01.28 Thu l 思い出の選手 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

だからなんだ?という話ではありますが
日本シリーズ短期決戦の場合。
近鉄バファローズで云えば、
井本隆 ≧ 鈴木啓示。
1980年日本シリーズ第7戦。
先発井本。
負け投手は鈴木。

記憶(華)か、記録(勲章)か・・・


2010.01.28 Thu l なにわ東洋カープ. URL l 編集
Re: だからなんだ?という話ではありますが
なにわの旦那

> 日本シリーズ短期決戦の場合。
> 近鉄バファローズで云えば、
> 井本隆 ≧ 鈴木啓示。
> 1980年日本シリーズ第7戦。
> 先発井本。
> 負け投手は鈴木。
>
> 記憶(華)か、記録(勲章)か・・・

1979年も80年もシリーズ初戦は井本投手でしたね。シーズンでも内容はともかく、どちらの年も井本投手の方が勝ち星が多かった(井本投手の勝ち星-鈴木投手の勝ち星:15-10、15-14)ので、仕方ないかもしれませんが。

鈴木(啓)投手と言うと、私が知っているのはピークを過ぎた現役末期なのですが、ヤクルトから鈴木(康)投手(王監督に756号を打たれた投手)が近鉄に来た時に、「鈴木は二人もいらない」みたいなことを言った記憶があります(厳密には、スコアボード、新聞などに”鈴木啓”と表記されるのを嫌った鈴木啓示が「オレは今までどおり”鈴木”でいい。あっちを”鈴木康”にすればすむことだろ。」と発言した・・・ということらしいですね。wikiより)

それだけのことを言う、鈴木(啓)とそんなことを言われても、最多セーブを取るまで活躍し、鈴木(啓)の勝ち星をサポートし、実力で認めさせた康二朗は、現在は絶滅寸前の本当のプロかもしれませんね。

康二朗投手が井本投手とのトレードだったのも何かの因縁かもしれませんw

コメントありがとうございました。
2010.01.28 Thu l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/598-90d95bbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。