レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 2009年を振り返って 1 前田智徳

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

2009年を振り返って 1 前田智徳


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
今日は、会社の健康診断があり、バリュームを飲んで来ました。もうそんな年なんですねぇ・・・
握力測定もあったのですが、ゆういちさんの数値を見てショックなので、内緒です。鍛えないといけないなぁ・・・(汗)

さて、今回は09年度、入団以来、最悪のシーズンを過ごした前田選手。

1971年6月14日生まれ、38歳 1989年(4位)
熊本工-広島

1軍: 出場無し
2軍: 出場無し

09年度シーズン前、順調に仕上がっているはずだったのですが・・・まさか、このような結果が待っているとは思いませんでした。新球場初登場が、緒方選手の引退試合で、初プレーがエリちゃんとの勝負@ファン感謝デーになるとはw

正直言って、振り返ることがございませんw

新球場で外野が広くなり、どのような起用法になるか注目していましたが、正直がっかりでした。怪我に加え、首脳陣とのイザコザ等あったようですが、前者はともかく、後者はプロフェッショナルとしていかがなものかと。現役を続ける意思、そして、チームに貢献したい気持ち、プレー出来る体調が揃えば、プレーを見せて欲しかった。まあ、3つ目の条件が揃わなかった可能性はあるんですけどね。

さて、終わったことを言っても仕方が無く、今年も現役続行が決まった訳ですから当然戦力として期待せざるを得ない選手です。昨年のモヤモヤも吹っ飛ばすような活躍が見たい・・・訳ですが、昨年解決しなかった、どうやって起用するか?と言う問題が付きまといます。

普通に考えると、昨年までの中日の立浪選手のような代打専門+交流戦でのDHと言うことになるのでしょうが、野村新監督の中には、「(守備に就く)スタメン起用」というオプションがあるような気もしています。根拠はありませんが。

あの威圧感は代打でも生きる気がしますが、代打の一発勝負よりは4打席で結果を出すタイプのようにも思えます。それに、

スタメンの前田選手を見てみたい!

というファン心理も正直私の中にあります。どうなるかはシーズンになるまで判らないのですが、楽しみに待ちたいと思います。

緒方選手が去った後、優勝を知る生え抜き選手は前田選手のみになりました。90年代前半のカープを知る最後の選手、そして最後に残った「ビッグレッドマシーン」のメンバー。遠からずXデーが来る訳ですが、彼がバットを置くことで、カープの一つの時代が終わりを告げることでしょう。あと何年、何試合、何打席彼のバッティングを見れるかは判りませんが、しっかりと目に焼き付けておきたいですね。

2009実績 ☆☆☆☆☆
2010期待 ★★★★★(とにかく、理屈じゃないです)

前田の意地を見せてくれ!このままで終われんよな!

---以下、2008年の振り返り---

2008年の振り返り 個人編。第3弾は前田選手です。

1971年6月14日生まれ、37歳 1989年(4位)
熊本工業→広島

1軍:84試合 打率.270 本塁打4 打点29 盗塁0
2軍:-

今年は不本意なシーズンだったと思います。レギュラーを取って以降、怪我以外でベンチを温めたことは無かったと思います。市民球場最後の年、本人も思うところがあったと思うのですが、チーム方針により特に後半は代打中心の起用となりました。

他球団のファンも一目置く選手で、ファンが多く、前田の起用方法を理由にブラウンを酷評する人も多かったようですが、これについてはある程度仕方がないと思います。ただ、チャンスを与えられた赤松・天谷が十分な成績を残せなかったので歯がゆいものがあったと思います。打撃成績だけ見ると、彼らを使うよりも高い成績を残せたことは間違いないでしょう。ただ、09年からの新球場に向けた準備として必要であったことは間違いありません。

前述のように、衰えてレギュラーを奪われた訳ではありませんし、まだまだ老けこむ年齢でもないでしょう。今一度、レギュラーを奪い返すつもりで新球場元年の09年も頑張って欲しいです。

以下、対戦チーム別に見て行きます(データは、Yahooスポーツより)。

今年のような使われ方をしながらもそこそこの成績を残せるのはさすがだと思います。ずっとスタメンで使っていれば、3割もクリアしたんでしょうね。特筆すべきは代打成功率の高さ。数字は忘れましたが、確か3割7分くらい?(もし、データがある人いましたら教えてください)代打は向いてないと思っていましたが(確かに向いてないのは事実ですが)、しっかりと合わせて来た印象があります。

チーム別では、やはり投手力の良い、巨人・中日戦での成績が悪くなっています。他は貫禄の3割クリア。交流戦は打数が少ないこともあり、参考にならないかもしれませんが、ここ2年の交流戦での酷い成績に比べると改善されていると思います。

◆リーグ戦(.276)
      打率 打数 安 本 打点 三 四 死  
巨人   .185   27   5  2  4    3   0  1
ヤクルト .300   20   6  0  3    3   1  0
横浜   .308   26   8  0  2    6   3  1
中日   .261   23   6  1  4    5   2  0
阪神   .333   27   9  0  5    5   1  0

◆交流戦(.254)
       打率 打数 安 本 打点  三 四 死
西武     .600  5  3 0  1  0  0 0
日本ハム  .167  6   1 0  0   0  0 0
ロッテ    .250 12  3 1  5   0  0 0
オリックス  .000  8  0 0  0   0  0 0
ソフトバンク .400  10  4 0  3   0  1 0
楽天     .200  10  2 0  2   2  0 0


--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------

次にカウント別成績です。いずれも打数が少ないため参考程度なのですが、過去の前田のすごさは、追い込まれてからの打率に表れていたと思いますが、今年はその傾向が出ていません。代打になってから、(タマスジを見るためか)全くバットを振らずに追い込まれているシーンを良く見ましたが、打席での考え方が変わってきたのかもしれません。その代わり、初球打ちの打率が高いようですね。タマスジを見てたということとは矛盾するのですが、初球を打ちに行くほど甘い球だったということかもしれませんね。

◆カウント別成績
カウント 打率
0-0   .368
0-1   .269
0-2   1.000
0-3    -
1-0   .222
1-1   .269
1-2   .222
1-3   .500
2-0   .000
2-1   .233
2-2   .258
2-3   .267

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------

続いて、左右別成績とランナー別成績です。左右別成績は、さすがというか・・・左を全く苦にしていません。前田に限ってはブラウンもあまりこだわってないとは思いますが、左投手相手でもガンガン出して欲しいですね。今年のチーム成績で、左投手相手が良くないのは、前田がスタメンで使われなかった影響もあるかもしれません。ただ、右投手相手が悪すぎ・・・

ランナー別は・・・これを見ても良く判りませんね。満塁の成績は良くないですが、比較的、ランナーがいるときにも打ってる・・・か?気がついたのは、1塁にランナーがいる時の成績が良いこと。1-2塁間のゴロが多く、1塁にランナーがいる際は、1-2塁間が広く開いているのでということかもしれませんが、全くの推測です。そこまでのデータはございません。

◆左右投手別成績
右投 .244
左投 .359

◆塁状況別成績
ランナー 打率
なし    .226
一塁    .344
一二塁  .238
一三塁  .353
二塁    .300
二三塁  1.000
三塁    .250
満塁    .000


幸いにも、来年も現役を続けてくれることが決定しました。現在の年俸は大きくダウンすると思いますが、それを踏まえた上での現役続行だと思います。思えば、開幕前の熊本のローカル番組で「今年が最後」という発言をしたようにネット上では騒がれてましたし、今年のような使われ方ではモチベーションの維持が出来ないのではないかと思っていましたが、彼なりにチームへ貢献する道を選んだのかもしれません。それは、「前田」らしくないという人もいるかもしれませんが、「前田らしい」というのも、ファンが勝手に思い描いている偶像のような気がしますので、彼の選んだ道、類まれな才能を持ちながら怪我に泣かされた最高の選手の残り少ない現役生活を楽しませてもらいたいと思います。

できれば、あと1年。フル出場して、力が衰えてないことを示して欲しいです。無理なお願いかもしれませんが。ただ、新球場でのあの守備は怖すぎますねw。石井の加入も良い方向に作用するといいですね。


更新のモチベーションにつながりますので、拍手+コメントお願いしますです。 あと、ブログ村のランキングにも参加しました。こちらも、ポチっとお願いします。


--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------

追記
実績忘れてました。
2008実績 ★★☆☆☆
2009期待 ★★★★★

スポンサーサイト
2010.01.26 Tue l カープ2009 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/594-e271e5e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。