レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて あるへっぽこバッターの経験から

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

あるへっぽこバッターの経験から


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
鯉次郎が最近生意気にも、

「おい!○×△※!」

なんて喋り出しました。どこで覚えて来たんだ・・・また、近いうちに鯉次郎語録を紹介しますw

◆◆◆

ダルビッシュの記事と旦那のコメントを見て思い出したことを少し。

実は、このネタ(ソフトボール)は以前、書いた気がしてます。検索には引っかからなかったですが、もし、2度目だったらすみません。

昨シーズン、カープの試合で良く見たシーンなのですが、特に特徴のないピッチャーに対して、狙い球を絞ることもなく、来た球を打ちに行き、捉えきれず、結果、抑えられてしまう・・・ということ。

こうなると、「じゃんけん」ではなく、自分の身体能力(対応力)だけの勝負になっていて、ことごとくこれに負けている・・・ような気が。

狙い球を指示するコーチもおらず、かと言って、選手は狙い球を絞ることもできず、淡々と打席を消化していくシーン・・・

そこで、決まって「4番打者は」、

「打てそうで、打てない、打ち損じてしまう・・・」

というコメントを・・・う~ん・・・思い出すだけで腹が立って来ましたw

それ以上言うと、正月早々、また、ストレスを溜めてしまうので、へっぽこバッターの話にw

私のブログを見ていただいている方は、私が草野球をやっているのはご存じだと思いますが、草野球レベルだと、

「速っ・・・!」

という球にはなかなか巡り合いません。ベンチから見ると、そこそこ速く見えるのですが、バッターボックスに入ると、それほどにも感じず・・・だからと言って、打てる訳ではないのですが、変化球もあるしw

速い人で120km/h超くらいでしょうか。軟式でそれくらい出すと硬式だと130km/hくらい出るのだと思いますが。

そんなニュービギニングですが、ソフトボールチームに入っている知り合いから助っ人(注 役に立たないですが、人数合わせです)に呼ばれることもあります。

なぜ、ソフトボール?今日のテレビで上野投手を見たからかもしれません・・・

と思われるでしょうが、バッターボックスに入って、「速っ!!!」っと思った唯一の経験はソフトボールだったからですw

たまたま、かなり上のレベルでプレーされていたピッチャー(しかし、かなり年配)が相手だったのですが、これが速い速い。100km/hくらいなんですかねぇ・・・でも、マウンドからの距離が短いせいか、かなり速く感じます。

おまけに、これに「チェンジアップ」なんかあるもんですから何も考えずに、「来た球を打つ!」なんて思っていると、絶対に無理なことは分かりました。

そうなると引き出しの少ない、ニュービギニングとしては、ギャンブルしかありません。元々、ギャンブル好きだしw

ツーストライクに追い込まれても、「チェンジアップ」一本に絞って、狙い通り投げて来てくれた「チェンジアップ」を「キタ~」とばかりに、スコーンと打ったのですが、ストレートの残像が残っていたのか、大きなライトフライで。

なんか、何が言いたいのか分からなくなりましたw

要は、「絞り球が・・・」なんて、エクスキュースは、一度だけにして、打てないのなら、チームでも個人でも絞り球を絞るなり、揺さぶるなりして、何とか攻略する工夫を見せろ・・・と。

速球とチェンジアップみたいに二択でないし、相手の技術の方が上だと、チョキを出しても勝てないパーを出してくるピッチャーもいるでしょう。でも、同じプロじゃないですか。プロ。だったら、

「打てそうで打てない」

とか、

「絞れない」(絞らないの間違いだろ?)

なんて言い訳は、金輪際聞きたくないです。今年は、こんな言い訳をしない打線、4番打者であって欲しいです・・・

結局、愚痴になりました・・・w

さすがにこの程度の経験を例に出すと恥ずかしいですねw
まあ、所詮、素人のブログなんでご容赦ください。
スポンサーサイト
2010.01.05 Tue l その他 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

遅ればせながら謹賀新年
ソフト対決は観ていないのですが芸能人投手対プロ野球選手の軟球での勝負は観てました。
「打ち損じ」も勘定に入れんと・・・・(台本があったようにも思えますけんど、あの番組)
ジャンケン勝負でも「勝ったら後で何をされるか判らへん」という対ガキ大将戦。
・・・もあるしっていつも変な抽象的な話で御免。
あいこでも声の大きさだけは負けへんぐらいはして欲しい。
いつも「パー」ばかり出すのもやめて欲しい。

あれ?これはCARPのバッターの話?ピッチャーの話?

キャッチャーの話?なんだっけ?


2010.01.05 Tue l なにわ東洋カープ. URL l 編集
Re: 遅ればせながら謹賀新年
なにわの旦那

> ソフト対決は観ていないのですが芸能人投手対プロ野球選手の軟球での勝負は観てました。
> 「打ち損じ」も勘定に入れんと・・・・(台本があったようにも思えますけんど、あの番組)

軟球勝負もあったんですね。それは見ていませんでした。ソフト対決は、金メダルと取って以降、上野投手が引っ張りだこですね。110km/h以上出てました。

今回は逆パターンもあり、ソフトボールの打者と対決と称して、黒木氏(元マリーンズ)、**選手(ベイスターズ)、あぶちゃん(北陽)が(上野投手からホームランを打ったこともある)米国の4番打者と対決してました。そこで、黒木氏が118km/hを叩き出したのには驚きました。

> ジャンケン勝負でも「勝ったら後で何をされるか判らへん」という対ガキ大将戦。
> ・・・もあるしっていつも変な抽象的な話で御免。

うーん・・・いろいろ想像できますが、想像の域を出ませんw

> あいこでも声の大きさだけは負けへんぐらいはして欲しい。
> いつも「パー」ばかり出すのもやめて欲しい。
>
> あれ?これはCARPのバッターの話?ピッチャーの話?
>
> キャッチャーの話?なんだっけ?

ベンチの話かもしれませんw

コメントありがとうございました。
2010.01.07 Thu l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/572-ebce8b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。