レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 【記事ネタ】not野球ネタ

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

【記事ネタ】not野球ネタ


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
先日、市橋容疑者が逮捕された日、帰宅したのが深夜だったため、新幹線で東京に移送されたときの生中継を見ておりました。見ていて思ったのが、「あそこまでして報道する必要があるのか?」ということ。やはり違和感を感じます。

酷かったのは、東京駅以降。車で警察署に移動した訳ですが、深夜にも関わらず、ヘリが上空から車を追うは、その映像には移送車両を囲むように走るバイクの集団。しかも停車すると、前や横に回りこんで写真を撮ろうとする・・・危ないシーンもあったように思います。そんな中、報道されたこの記事。

市橋容疑者激写でTBS「朝ズバッ」暴走

実刑で刑務所にぶち込んだ方が良いんじゃないの?という感じもします。「報道の自由」を旗印に何でもありの暴走集団にしか見えません。以前も、容疑者(?)の家を監視するように張り込んだ上で、近隣の住人の車を壊し(撮影のために車に乗った?・・・記憶が定かでありません)、トラブルになったような記事を見たことがありますが。

あんたらナニモノ?

という感じですね。(私も含めて)それを見たがる人がいる(ニーズがある?)のが悪いんでしょうが。

もう少し節度を持った報道姿勢を願うばかりです。

そんな中、この事件に関して感心したことが・・・

市橋容疑者両親会見「親不孝なやつだ」

立派な姿勢だと思います。「親として当たり前」という意見もあるでしょうが、カメラの前に出てきて(局によってはモザイク掛かっておりませんでした)、ちゃんとインタビューに答えること。事件が事件だけに中々出来ない気がします。多くの親は、インタビューを拒否したり、インターホン越しだったり、FAXのみだったり。2ちゃんねるに画像がアップされたりして、非常に不安がっているようですが、これ以上、ネットでつるし上げられないことを祈ります。

この手の事件を見ると、親の責任というのを良く考えるんですよね。

実は、昔は「子供は欲しくない」と思ってました・・・というか、結婚すらしたくない・・・とw

結婚はともかくとして、子供が欲しくないというのは、「彼らの成長に対して責任をとれない。」というのが理由でした。世間一般で言う結婚適齢期、周囲で見る中高生というのは私が育ってきた当時と全く変わってきており、自分の子供がそういう姿になることが想像できない(と言うか、許せない)と思ったり、報道される事件を見て、自分が子供に金属バットで殴られたりとか考えると、とてもとてもって感じで。(既に、おもちゃのバットで殴られてますがw)

ただ、いつの頃から変わってきたのかな?良く判らないですが、少なくとも今は、鯉次郎が出来て良かったと思いますし、彼が私たち夫婦を選んで(?)くれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

今後、彼が犯罪者になるか、カープでドラフト1位指名されるようなスポーツ選手になるか・・・w、は、全くわかりません。ただ、彼と一緒に自分自身も成長しながら、成長を見守ってやれれば・・・と思っています。

ただ、

偉そうなことを言っても、親失格なんだよなぁ・・・俺ってw

スポンサーサイト
2009.11.13 Fri l 記事ネタ l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

また難しい事を(笑)
確かに子供が間違った方向に育ったらと思うと怖いですよね。

しかし信念を持って子供に接すれば
必ず真っ直ぐ育つと信じてます。
自分がそうであったように。

なんちゃって(笑)
2009.11.13 Fri l MERCURY. URL l 編集
また難しい事を(笑)
「子供が親を選んで生まれてきている。」

この言葉は反面教師でしかない自分にとって、救いです。

親馬鹿チャンリンというか、肩身を狭くさせてくれる、
親より「徳」の高い、我家の子供たちです。

どっちが子供やねん・・・という「つれあい」の声がしそう。



最低限の人付き合いのルール(よそ行き、オモテウラの「オモテ」)を、教えれば・・・・

「いいんじゃない?」


2009.11.15 Sun l なにわ東洋カープ. URL l 編集
Re: また難しい事を(笑)
MERCURYさん

> 確かに子供が間違った方向に育ったらと思うと怖いですよね。

怖いんですよね。子供を持つ前から考えていた私は何なんだ・・・wという感じもしてますが。

> しかし信念を持って子供に接すれば
> 必ず真っ直ぐ育つと信じてます。
> 自分がそうであったように。
>
> なんちゃって(笑)

自分はそれが逆効果だったかもしれませんw

一つだけ思うのは、「子供のため」と言いながら、実は、親のエゴだったりするようなことにはしたくないな・・・と。ここで実例は避けますが、親が、「子供のため」と言って、親の見栄や世間体のために、子供に押し付けることの多いこと多いこと・・・難しいな・・・と思います。

他でも悩んでいる人が、「ああ、自分だけじゃないんだ!」なんて思ってくれると私もうれしいんですけどねw

コメントありがとうございました。
2009.11.15 Sun l ニュービギニング. URL l 編集
Re: また難しい事を(笑)
旦那へ

> 「子供が親を選んで生まれてきている。」
>
> この言葉は反面教師でしかない自分にとって、救いです。
>
> 親馬鹿チャンリンというか、肩身を狭くさせてくれる、
> 親より「徳」の高い、我家の子供たちです。
>
> どっちが子供やねん・・・という「つれあい」の声がしそう。
>

いやあ、良く解ります。自分たちが聖人にはなれないだけに・・・

>
> 最低限の人付き合いのルール(よそ行き、オモテウラの「オモテ」)を、教えれば・・・・
>
> 「いいんじゃない?」

結局、これしか出来ないですからね。解が無いと思うので、考え込んでも仕方ないですからね。

コメントありがとうございました。
2009.11.15 Sun l ニュービギニング. URL l 編集
No title
こんにちは☆

あーなんか…ぐっときました。
親はこういう気持ちなんだなって思って。

自分が思春期の頃などに親にしてきたことを考えると、
ひどいことしてきたんだなと、今、エントリーとコメントを見て思っちゃったりもしました。

自分自身も、まだまだ『子供』で、親としてできるのかなという気持ちもあります。

>結婚はともかくとして、子供が欲しくないというのは、「彼らの成長に対して責任をとれない。」というのが理由でした

ちょうど、同じような気持ちでいます。
また、今しか持てないであろう『一人の時間』をもっと大切にしたいという気持ちもあります。

ただ、いつかは何事もなければ親になるのでしょうね。

親になって自ずと『親』としてのスタートラインに立っているんでしょうかね。

2009.11.15 Sun l むのん. URL l 編集
Re: No title
むのんさん

> こんにちは☆

こんにちは。
失礼な発言かもしれませんが、むのんさんがここのエントリーにコメントされるとは思って無かったです。こっぱずかしい感じですねw

> あーなんか…ぐっときました。
> 親はこういう気持ちなんだなって思って。
>
> 自分が思春期の頃などに親にしてきたことを考えると、
> ひどいことしてきたんだなと、今、エントリーとコメントを見て思っちゃったりもしました。

今、偉そうなことを言ってますが、私も同じです。思春期どころか最近までw
多分、親になって、初めて解ることがあるんだと思いますよ。

> 自分自身も、まだまだ『子供』で、親としてできるのかなという気持ちもあります。
>
> >結婚はともかくとして、子供が欲しくないというのは、「彼らの成長に対して責任をとれない。」というのが理由でした
>
> ちょうど、同じような気持ちでいます。
> また、今しか持てないであろう『一人の時間』をもっと大切にしたいという気持ちもあります。

私もずっとそうでした。40歳近くまで独身だったので、今のむのんさんよりも、ずっと上までそういう気持ちで、遊び呆けてましたから(苦笑)

それはそれで重要なことなのですが、また違ったものもありますからね。私も未だに「結婚が良かったのか?」と思うことがありますが、子供ができたことは、良かったと思っていますw

> ただ、いつかは何事もなければ親になるのでしょうね。
> 親になって自ずと『親』としてのスタートラインに立っているんでしょうかね。

立場が人を育てる・・・ということもありますからね(えらそうにすみません)

「ちいさな あなたへ」という絵本があるのですが、有名な本ですので、子供がいる人は知っている人が多いと思いますが・・・泣けます・・・ちょっと涙もろいニュービギニング評価ですがw

うーん・・・子育てってこういうことなんだなぁ・・・って感じで。

むのんさんも良い出会いをして、親の立場になったときに、充実した子育てが出来ることを祈ってます。

コメントありがとうございました。
2009.11.15 Sun l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/529-6226c609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。