レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて ゴールデングラブ賞

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

ゴールデングラブ賞


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
ゴールデングラブ賞の発表がありましたね。今頃何言ってるのって言われそうですがw

カープからは栗原選手が1塁手部門で選ばれた模様。ただ、ケチをつけるつもりは無いのですが違和感がありまして・・・

★ 栗原 健太(広) 106(得票率:47%)
   ブランコ(中)    28
      ・
      ・
  (該当者なし)   63(得票率:28%)

※有効投票総数225

該当者無しが、昨年よりもエラーが増えた栗原選手が50%近くを獲得し、また、”該当者なし”が28%というのがレベルの低さを感じさせます。(該当者無しが63票というのはセ・パ両リーグ全ポジションで最高です)

正直、今年だと”該当者なし”でも良かったんじゃないですかね。

もちろん、その年にもっとも守備が良かった選手をポジション別で選ぶということであれば、その通りなんでしょうが、そうであれば、(該当者なし)は止めて欲しいし、賞の特性上、ある一定レベルは確保しておく必要があるとも思います。

賞が自信に繋がり、またレベルアップすることも事実なのですが、簡単に(簡単とは思ってませんよ)取れてしまうのも賞の価値を下げるようで・・・

皆さんはどう思われましたか?

今年の賞で満足してるようじゃあかんぞ!栗原!

その通りだ!と思われる人はクリッとお願いします。
スポンサーサイト
2009.11.12 Thu l カープ2009 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/526-8322ea2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。