レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて ニュービギニング的「流れ」論

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

ニュービギニング的「流れ」論


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
MERCURYさんにお叱りを受けた、「流れ」の話ですが、私の記事を読みなおしてみても、確かにおかしいことを書いていますね。

自分でも再度、「流れ」について考え、整理してみました。

◆そもそも「流れ」とは?
「流れ」というのが本来存在しえないもの・・・というのは、以前書いたとおりです。ただ、実際に野球の試合の中では、「流れ」というものが存在する・・・ように見える。

小さい頃から野球をする時に、「流れ」というものを教えられ、意識させられ、自分の中でもそれが存在すると考えている。そのような選手が集まってプレーすると、

ここを抑えれば「流れ」がこちらに来る

一方、相手チームは、

ここで点を取らないと「流れ」を渡してしまう

という、一つの価値観に従った選手同士がプレーしてしまうので、前者が抑えてしまうと、モチベーションが上がり、伸び伸びとプレーできる。相手チームはがっかりするので、ミスが出る確率が高くなる。

つまり、

同じ価値観を持つ者同士がプレーすることによる心理的な作用

として、確かに「流れ」は存在する。それは精神的に作り出しているもので確率論で言うセオリーとは全く別モノですね。そういう意味でおかしな文章でした。


◆「流れ」と確率論を結び付けてみる

出塁率、打率、長打率、など野球にはいろいろな確率が指標として存在します。

実際に「流れ」というのものが上で書いたように、そのおかれた条件により、精神的な要因で確率がアップ・ダウンするというものであれば、その変動をなくすことができれば、敵に流れを渡すことはない、つまり、

「流れ」を掴むことができるのでは?

と考えてみました。

ブラウン監督が目指していたことは理に適っていて、どんなとき、どんな条件でも自分のプレーをする、自分の力を出し切るというのは、流れを作らないということに他なりません。「流れ」の存在を信じてないアメリカ人ではありますが、アメリカ人らしい合理的な考え方だとは思います。

結局、「流れ」を手放さないためには、

・どんな状況でも自分の力を発揮し、
・やるべきことを確実にこなす(不要なミスをしない)

という当たり前のことに帰着する・・・のでしょうか?まあ、「確実に」とか、曖昧な言葉が入っているのは目をつぶってくださいw

MERCURYさんのブログでコメントされた方も含め、試合の「流れ」を楽しむ、というのは、ファンの立場として考えた場合、楽しみ方のひとつであり、私自身もそれを感じながら、楽しみながら見ます。しかし、現場の指揮する側としては、そういう要素を排除することによりチーム力を上げていくというのはひとつの方法論として決して間違っていないと思います。要は、

立場の違いにより「流れ」の捉え方が違い、考え方も違ってくる

ということですかね。


うーん・・・自分でもわからなくなってきた・・・

と思われる方は、くりっとお願いします。

十分整理できてないですね。いかがでしょう?MERCURYさん。

↓こちらもくりっとお願いします。
--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------
スポンサーサイト
2009.10.25 Sun l その他 l コメント (13) トラックバック (0) l top

コメント

No title
あわてて結論を出す必要も無いでしょう。
これからじっくり事あるごとに考えてゆければ。
ただ言えることは仰るようにこっちから流れを掴む事は難しいが
流れを手放す事や相手に渡す事は簡単ですね。
ということは相手に流れを渡さないようにすることが
大変大事なんでしょうね。


以上、論理的におかしい何者扱いのMERCURYでした(笑)
2009.10.25 Sun l MERCURY. URL l 編集
それは相手のチームにも言えますから,いかに流れを掴む実力を持つ選手がいるかで変わってきます。。
2009.10.25 Sun l . URL l 編集
「流れ」
「予定調和」という言葉もありますが、それは置いといて・・・・
「流れ」というのは(人それぞれ各々BESTの結果を望んでいるのだけれど)「予感」であり「期待」であり「不安」でありその人数ぶん感じている、ないまぜの「印象」なのでしょうが、それら観客達の多数の思いがあるからこその「興行」です。
「流れ」を楽しまなくて、何を楽しむのでしょう。
プロ野球ったら「興行」と言う名の金儲けなんでしょ? 
勝ち負けなんて二の次で、次の試合も見たろかという試合をし続けるのが筋なのでは?
例えが適当かどうか?プロレスを殺伐とした殺し合いの一歩手前の見世物にした、それがお望みなのでしょうか?
何べんも言いますけど、広島東洋カープは、古葉監督が辞職(解雇?)された時点で、魅せるプロ野球チームという看板を降ろしたとの認識です。
「咬ませ犬でOK」という経営をしているのだと確信しています。
だからこそ、この商店に就職してきた「本気の選手達」を哀れに思いつつ、心の底では彼らこそ変革してくれると期待をしているオールドファン(正義?の味方)です。
悪?の手先よ、プロ野球チームとして恥ずかしくない受け皿を設けろよ、そういう経営をしていますと意思表示をしろよ、できますか、できる筈が・・・???
子供(大人になっても子供)たちに「夢」を与える職人たちの興行が「プロ野球」ではないのですか、そういう職業に就いているのでしょ若鯉たち??

挫折者達の酒の肴になるのは本意ではないはず・・・・・・



2009.10.25 Sun l なにわ東洋カープ. URL l 編集
Re: No title
MERCURYさん

> あわてて結論を出す必要も無いでしょう。
> これからじっくり事あるごとに考えてゆければ。
> ただ言えることは仰るようにこっちから流れを掴む事は難しいが
> 流れを手放す事や相手に渡す事は簡単ですね。
> ということは相手に流れを渡さないようにすることが
> 大変大事なんでしょうね。

仰る通りですね。そもそも結論が無い、あるいは、人によって異なる結論になりそうなネタですし。それぞれ自分で納得できる考え(解)があれば良いのだと思います。それを言うと、実も蓋もないですけどねw

>
> 以上、論理的におかしい何者扱いのMERCURYでした(笑)

いやぁ・・・いくら論理が完璧でも、最低限のマナーが無い人とは議論することもできませんからね。そもそも、私自身、「ナニモノ?」と思われているでしょうし、論理は破たん気味だしw

まあ、名無しさんが、大人のコミュニケーションが出来るようになれば、一緒に議論しましょうw

コメントありがとうございました。
2009.10.25 Sun l ニュービギニング. URL l 編集
Re: タイトルなし
名無しさん

これまで、あまり名無しさんはいなかったのですが・・・先日の人と同じ人??ではないですよね?

> それは相手のチームにも言えますから,

これは仰る通りですね。自分でも分かっていて、あえて触れませんでした。ただ、それを目指すことと、どこまで実現できるか?ということは全く別モノで、その実現レベルが異なる以上、流れは発生し、それを失うことも、掴むこともあるということですね。

それらを高いレベルで実現した究極の試合では、「我慢比べ」の試合になり、結局、ミスをした方が負ける(流れを失う)ということになるのでしょうが、それは最初の話と同じですよね。

>いかに流れを掴む実力を持つ選手がいるかで変わってきます。。

逆に質問なのですが、流れを掴む実力を持つ選手とはどのような選手なのでしょうか?

「流れ」が重要になるのは、実力が拮抗している場合と考えています。つまり、「流れ」を掴むような実力というのは、相手を圧倒するような力、つまり、「流れ」とは関係のない純粋な実力差なのかな?と私は考えます。そもそも、一人で「流れ」を作れるのかどうかは良く分かりませんが。

コメントありがとうございました。疑問がありましたら、次は名(HN)を名乗ってコメントいただけるとうれしいです。
2009.10.25 Sun l ニュービギニング. URL l 編集
No title
こんにちは☆
流れって面白いなとは思います。
そもそも、見ている人間全員が同じ『流れ』を感じているのかという興味もあります。
例えば、エラーによる出塁を許した場合は当然、アウトをとれなかったということと、ランナーをだしたということで、相手の得点期待値が上がるわけで『嫌な感じ』がするのは当然です。
ただ、代打で誰を使うとか、継投とか、バントとかそういった戦術において、それぞれ見ている(プレー)している人間の感じる『流れ』というのは、価値観が違う人間でも同じく感じるものなのかなという疑問はあります。
スモールベースボール好きは、バントして形をつくることで流れがくると考えるかも知れませんし、ビックベースボール好きは、わざわざアウトを渡すことで流れを止める行為と考えるかもしれません。
必ずしも皆が同一で感じることのできる『流れ』が試合の中に存在するのかなという風にも思います。
また、あちらの解説を聞いたことがないので、わからないのですが、アメリカ人は流れの存在を信じていないんですかね?
マーティは彼の価値観においての流れがあったのかなと私は思っているのですが。

私も、急にブログ主さん以外の方のコメントに長々と横レス入れて、ナニモノ?って感じですよねw


MERCURYさん、こんばんわ☆

ブログを拝見させていただきました。
あちらにコメントできないので、こちらで失礼します。
コメントを拝見させて頂きましたが、見事に私は釣られたんですかね?w
私への返答を含めてのエントリーだと思いますので、ありがとうございました。
2009.10.26 Mon l むのん. URL l 編集
数少ない経験から
自分でプレイしてた時の昔の記憶ですが。
ひょっとして勝てるかもと感じた瞬間の感じですかね?
流れは確実にこっちに来ている。
結果的に相手よりその後も「確実に」プレイをこなしたとあっしは今でも想う。
でもチームメイトの中には「あんな相手に勝ってもあんまりうれしくないよな」
ええーっ!!勝ったんだからうれしいじゃん!
今まで負けっぱなしだったんだよ!!!
やっぱりあっしは人間として野球人としての志が低いのか・・・。


なにわ東洋カープさん

観客あっての興行です。観客は人間ですから
それぞれの感情、流れがありますよね。
それはわかるような気がします。
そして興行において次も魅なくっちゃと想わせなく
てなにが興行かプロか!それもわかります。
でも野球でもあるんですよ。野球の試合においては、
あっしは勝つことが第一の命題だと考えています。
プロレスにおいては勝ち負けは二の次三の
次だと想います。というか自分に勝つパートナーに
勝つ観客に勝つ、あるいは負ける。勝負論が多岐
にわたりすぎている。
野球は相手チームに勝てばよいとあっしは単純に考えます。
古葉さんの時代は強さがあった。
だから興行としても輝いていたともいえませんか?
愚かにもカープは自らそれを放棄したとの
歴史認識もできるのかもしれません
あっしもその認識を支持します。
ただ多くのスタッフを引き連れて他所のチームに
走ったと認識しているファンもいるのではないか?

プロレスに例えるなら今は前座でも
きっといつかはメーン・エベンター。

いつかきっと僕もカープの選手。

そういう時代がくるといいですね。

挫折者達の酒の肴か・・・

その言葉肴にあおる酒仙かな  十四
2009.10.26 Mon l ク・ネス. URL l 編集
むのんさんへ
ダシに使って申し訳ございませんでした(笑)
データ派の方の反論があるだろうなというのを
ある程度意識しながらコメントしたつもりだったのですが
思いもよらない大物が釣れまして(笑)
おかげで最高のダシが出ました、よね?ニューさん。
全く悪意は無いので御容赦下さいませ。

2009.10.26 Mon l 論理破綻者のMERCURY(笑). URL l 編集
MERCURYさん、むのんさん
いやあ、おっしゃるように最高のダシが出ましたね。しかも、しばらく味わえそうだし(笑)

今回のむのんさんのコメントも興味深いですね。なるほどと思いました(ああ・・・子供のコメントだ・・・)。

携帯からなので簡単なコメント返信で申し訳ありません。他の「ナニモノ?」さんのコメントもお待ちしております。
2009.10.26 Mon l ニュービギニング. URL l 編集
好天でしたが風が・・・・
一昨日、仕事でセントレア(中部国際空港)へ行っておりました。
空あくまでも広く高く青く。
しかし、あまりの風の強さに閉口。
二月ともなると寒さが加わり働くお父さんたちはたいへんです。

CARPトレーナー氏のブログに掲載されていた写真に「ピッ!」ときました。
「18マエケン」が着ているTシャツの背中の文字。

「結果」より「成果」。

見世物たれ、夢売り人たれ、若鯉たち。

2009.10.29 Thu l なにわ東洋カープ. URL l 編集
ナニモノなんて何処にも書いてないからwwww
2009.10.29 Thu l . URL l 編集
Re: 好天でしたが風が・・・・
なにわの旦那

先日のコメントに対してレスも出来ずに申し訳ありません。
いろいろ立て込んでおりまして・・・まあ、コメントへのレスが遅いのは今に始まったわけではないのですがw

> 一昨日、仕事でセントレア(中部国際空港)へ行っておりました。
> 空あくまでも広く高く青く。
> しかし、あまりの風の強さに閉口。
> 二月ともなると寒さが加わり働くお父さんたちはたいへんです。

一昨日は強かったですね。うちも洗濯物が飛んでました。広島からこちらに来たときに驚いたのが冬場の風の強さです。セントレアは海上なので、特に強いと思います。飛行機の離発着にも影響があるようで、問題になっているはずです。

> CARPトレーナー氏のブログに掲載されていた写真に「ピッ!」ときました。
> 「18マエケン」が着ているTシャツの背中の文字。
>
> 「結果」より「成果」。
>
> 見世物たれ、夢売り人たれ、若鯉たち。

マエケンに限らず、若手は良い感じに育っている気がしますね。一人、(いろいろな意味で)核となる選手がいると他の選手も影響を受けると思いますので、マエケンは貴重な存在ですね。

コメントありがとうございました。
2009.10.29 Thu l ニュービギニング. URL l 編集
Re: タイトルなし
名無しさん

> ナニモノなんて何処にも書いてないからwwww

あれま!気づきませんでした。ご指摘ありがとうございます。
まだ見てくれてたんですねwwwww

まだ名前が決まってないようですので、いっそのこと、「ナニモノ」さんにしてはいかがですか?
その方がぴったりな気がしますし。

コメントありがとうございました。
2009.10.29 Thu l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/510-0cf3a0a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。