レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 【カープエイド2009】(3)監督人事の総括(最終編)

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

【カープエイド2009】(3)監督人事の総括(最終編)


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
一気に、「パラドックス13」まで読んでしまいましたw
やっぱり東野圭吾の作品は好きですね。面白い。

今回は、監督人事の総括の最終編です。

---

◆フロントの役割と監督人事
長々と書いて来てどう終わろうかと悩んでいますw

旦那から私の使っている「人事」についてのご質問がありましたが、チームとしての監督人選(新監督の人選や解任・留任についての意思決定?)という意味で書きました。ただ、途中での寄り道が長かったので、良く分からなくなりましたね。自分でもふらふらしてますw

前回書きましたが、逆指名制度やFA制度により、各チームのチーム力には各段の差がついてきました。もちろん、それを認めていない(認めたくない)ファンの方もいらっしゃいますが、認めないとスタートできません。現状の戦力を考えた場合、例えば、20試合程度のリーグ戦であれば、互角以上に戦えるかもしれません。それくらいの戦力は私もあると思います。しかし、144試合戦って結果を出すだけの戦力(選手層)というのは残念ながら無いでしょう。その事実をしっかりと認識する必要があるでしょう。

戦力の把握というのは、

1)期待値の排除
実績のない選手に対して、これくらい伸びしろがあるだろう・・・という形で戦力見積もりをすべきではありません。ファンならよいんですけどね。それが楽しみの一つですから。でも、冷静に戦力分析するには、過去数年の実績を踏まえた上での平均的な実力見積もりであるべきで、キャリアハイを考えるような見積もりはお話になりません。もちろん、結果的に成長してキャリアハイを叩き出すのであれば、大歓迎ですが、あくまでも結果論ですし、想定外のプラス分としておく必要があります。

2)リスクマネージメント
怪我、不調、いろいろありますが、選手が計算していた実力を出せない場合に、どういう代替手段を取るかまで配慮が必要でしょう。ある程度、選手の実力値計算には幅を持たせるべきで、下限になったときにどうするか?というアイデアは事前に検討が必要でしょう。また、今年のように、怪我、そして、下限を下回るような選手の不調だったときにどうするか?リスクマネージメントではありますが、現状のカープの選手層を考えると、解が無いのだと思います。そのため、当初の方針のブレが発生し、現場に混乱を招いたというのは想像に難くありません。

以上の2点を含んだ戦力把握に基づき、どこ(順位)を狙うか?という目標と、その実現のための戦略が組まれるべきと思います。

ただ、今回のように監督が変わることによりチームの方針が変わるようでは継続的な強化は難しいと思います。

やはりチーム方針はフロントで決めて、そのうえでそれを実現するスタッフとして監督やコーチを決めて欲しい。監督が変わる度に方針も変わるようでは選手にとっても厳しいと思います。

GM制を引いてない現状ではすぐには難しい話だと思います。ただ、だからと言って、新監督が前監督の否定から入るのではなく、せめてフロント主導で前監督の功績を客観的に評価し、評価できる部分については新監督と相談しながらで良いので、うまく残すようにして欲しいです。

ク・ネスさんが良く書かれていますが、私も、過去のスタープレーヤーが優先的に(順番に)監督になるというのは合理的でないと思います。「名選手、名監督にあらず(言葉、あってましたっけ?)」と、良く言われるように、マネージャーとしての資質は選手としての資質とは異なります。

私の理想としては、上に書いたようにフロント主導の方針の下、

・フロント方針をうまく現場で実践できる(フロント方針を十分理解し、現場で実践できる能力がある)
・現場の環境(選手が前向きに取り組むことができるような環境)を整えるのに長けている

ような基準で人選すべきだと思います。それは、2軍監督も含めて同じことで、2軍では(同じ方針の下での)1軍のバックアップと中・長期的な育成という2本の柱で動くことができるような体制が理想と思います。

そういう監督を育成するシステムも必要でしょうね。そういうシステムによって育成されれば、阿部氏や植田氏が監督というのもありと思います。

野村監督は単年契約らしいですが、ある程度の長期政権となるでしょう。ブラウン監督の解任も含め、どちらが良かったか、その結果が出るのは数年後だと思います(もしかすると、来年ブラウン監督が楽天で結果を出すかもしれませんがw)。そのときに、

あのとき、監督変わって良かったなぁ!

と振り返れるように野村新監督には頑張って欲しいですね。


◆おまけ ~どういうチームを作れば・・・?~
旦那が書かれていた「見せる試合」というのも考えてみました。

以前にも書いた記憶がありますが、それはやはり優先度の問題だと考えます。

ファンにもいろいろあり、

・とにかく勝って欲しい人
・贔屓の選手が活躍すれば良い人
・良いプレーが見れれば良い人
・球場で騒げれば良い人w
・etc.

もちろん、どのような方もカープファンであり、差別する気はありませんが、やはり「勝って欲しい人」が一番多いと思うし、プロ球団である以上、それが最高優先で無いと、存在意義が問われます。

となると、仮に面白くなくても、「勝つこと」が優先した試合を目指さなければいけないと思います。ある程度、強くなってからでしょうね。「見世物」としての価値を考えるのは。

数年前、日本シリーズで落合監督が8回まで完全試合だった先発投手を代え、岩瀬投手を登板させました。点差を考えるとあれば、「勝つために」ベストの采配だっと思いますが、「見せる試合」として考えると、やはりファンをがっかりさせたのも事実だと思います。

落合監督に人気がないのはあの辺でしょうね。カープからみると贅沢な悩みだと思いますがw
言ってみたいですね。

今のカープは強過ぎるけど面白くない!

ってw

◆◆◆

最後は、しょぼしょぼでしたね・・・w。どうも、思うことがうまく書けない・・・難しいですね。
次回以降も「カープエイド2009」として監督の話だけでなく、いろいろ書いてみたいと思います。

強過ぎでなくても良いから勝ってくれ!

同意いただける方は、くりっとお願いします。

↓こちらもくりっとお願いします。
--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------
スポンサーサイト
2009.10.24 Sat l カープ2009 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
強すぎるけど、おもしろくない
巨人ですか?
巨人ファンのある人は強いのが当然らしい。
強すぎておもしろくないとういのは
負け犬の遠吠え。みたいです。。。。。。

選手が計算していた実力を出せない場合に
今年でいえば、
筆頭は 嶋
栗原、石原(捕手としてのお仕事はこんなもんでしょう、純粋に打者としての成績)
ここらへんはリスクマネージメントの範囲内。

ベンチが計算できる実力があるはず
と考えた選手が 実際通り実力なかった場合は
どうしますか?
2009.10.24 Sat l カープ好き好き. URL l 編集
No title
フロント主導、将来的にはGM制の導入、これですね。まったく同意です。命を削ってまでよく纏めましたねw 球団もここまで総括してくれれば・・・。
2009.10.24 Sat l 緑の酒屋さん. URL l 編集
名監督、名選手を創れず名選手、名監督を創る
「カープエイド2009」があればシーズン・オフも退屈しないね!

監督というか指導者の世界的なライセンス制度ができればいいと想います。


あっし的には選手時代に実績がなくても永年コーチを務めてくれている人(阿部ちゃん)や
トレードでよそに行ってそこでもコーチやって戻ってきてくれた人(植田さん。あっ古葉さんもそうか)
に監督をやってもらうような風潮になればなんかまた日本のプロ野球の風景も変わるかななんてずっと考えているんですが。
ただ、王長嶋そしてノムさんのご勇退でひと時代終わった感があります。
昨年ナベQが監督になった時も感慨深いものがありましたが、
とうとうあっしより年下の謙二郎が監督になっちまった(笑)
でもまあ、阿部ちゃんや植田さんが謙二郎より監督としての適性があるのか、
っていわれたら正直わかんないんですけどね。

それにしてもおもしろいことになりましたね。
マーティの東北監督就任!!ニューさん(馴れ馴れしく、ごめんなさい)の
総括とあわせて来年シーズン、マーティの指揮振りに注目したいです。

なにわの旦那(馴れ馴れしく、ごめんなさい)がおっしゃる、見せる、魅せる試合の考察。

まずそもそも同じカードが三日間つづくこの時点ですでに興行として弱い。
で投手を除く面子は大体同じ。マンネリである。
そう野球とはそもそも退屈なものなのだ。

そしてその退屈さを愉しめる者だけに与えられた最高の『ゲーム』である。

だからこそだからこそオオムカイをウナラセルだけの『役者』を揃えなければ
ならない。がっ、諸事情からカープの現状ではむずかしい。
理想はひとりでもいいから『スーパースター』がでてきてくれること
(日本プロ野球全体にもいえることですが)
毎日試合に出る野手メンから考えてもメーンを張れるのがクリ坊、独り。
でパートナーを務められそうなのが東出選手くらい!?
たとえ前田選手がフルシーズンでられるとしても新星の登場は不可欠。
つーかクリ坊のライバル、相方的存在の欠如が面子的にも成績的にも
かなり影響しているんではないかと。
投手陣は年齢的にもバランスはまあまあ好くてお互いに好影響を与え合っている気がするんですが。

興行の中身が高度であればあるほどイヤでも勝利に結びつく可能性も高くなるとも想います。

個人的には今のカープに間違いなくいえるのは、「まず強くなることで」おもしろい、おもしろくないは
二の次・・・ですが「プロ」であり「興行」であることも
まちがいないんですよねえ~。
まとまりません(笑)

「興行」とは別の究極の『おもしろい野球』とは何なのか?って、なんて壮大なテーマ!!

球道無限。球は転々宇宙間 
2009.10.25 Sun l ク・ネス. URL l 編集
Re: No title
カープ好き好きさん

「カープエイド2009」へいただいたコメントは、必要に応じて本文の方で取り上げさせていただこうと思っていたのですが、ご質問いただいておりますので、私の意見を返信させていただきます。

> 強すぎるけど、おもしろくない
> 巨人ですか?

私がイメージしていたのは中日ですね。強すぎる・・・というのは、御幣がありますが、落合監督は実力ほど評価されていないですね。(勝利に徹した)試合運びが面白くないとか。贅沢な話です。

> 巨人ファンのある人は強いのが当然らしい。
> 強すぎておもしろくないとういのは
> 負け犬の遠吠え。みたいです。。。。。。

今の中日だと負け犬の遠吠えみたいに聞こえますね。(特に古い)巨人ファンが言う、「強いのが当然」というのは時代錯誤もいいとこでしょう。「何様?」という感じですw

> 選手が計算していた実力を出せない場合に
> 今年でいえば、
> 筆頭は 嶋
> 栗原、石原(捕手としてのお仕事はこんなもんでしょう、純粋に打者としての成績)
> ここらへんはリスクマネージメントの範囲内。

嶋選手は実績(カープで数少ないタイトルホルダー)ありましたし、栗原選手、石原選手は昨年、キャリアハイを叩き出しましたからね。嶋選手の実績もかなり前の話ですし、石原選手の昨年は出来過ぎでしたからね。あれをそのまま鵜呑みにすると・・・と言う感じです。

> ベンチが計算できる実力があるはず
> と考えた選手が 実際通り実力なかった場合は
> どうしますか?

さて、本題ですね。

まだ十分にまとまってないので、もう一度整理して記事でも書こうと思うのですが、現時点での考えを書かせていただきます。

まずはベンチとしては、選手の実力をしっかりと把握(計算)出来るような眼・指標を作ることが必要で、これは首脳陣が変わってもそのまま受け継ぐようなしくみと作るべきだと思っています。

その指標というのは、やはり実績ベースであるべきで、しかも単年ではなく複数年続けて初めて評価できるようにするべきかと。そうなると、カープの現選手の実力というのは・・・w

仮にそのような評価のもと、軸にする実力を持つ選手がいないということでしたら、他球団から実績のある選手を取ってくるとかして戦う必要があります。それらの手を使っても実力のある選手が手に入らないときは・・・育成モードに入るしか無いですねw。ある程度の実績を積んでもらうために。

カープ好き好きさんの質問に対する回答になっていないですが、要は、カープ好き好きさんが言われたような状況が発生しないようにすることが最重要なことで、まずはそこに取り組むべき・・・という感じです。

それでも発生したらどうするかって?それは、その選手と心中するか、闇雲に他の選手を起用するか・・・しか選択肢が無い訳ですが、その場合、後者のパターンで、カープ好き好きさんが言われる逆パターン(実力がないと思っていた選手が意外と実力者だった)しか、浮上のネタは無い訳で・・・どうしようも無いでしょうね。

選手の実力の見極め方についても特集したいですね。もちろん、技術論は難しいですが、それ以外の観点もあると思いますので。

回答になっていませんでしたね。申し訳ありません。

コメントありがとうございました。
2009.10.25 Sun l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/506-0ba520d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。