レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて ブラウン監督 その3 ~責任を取ることと反省すること~

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

ブラウン監督 その3 ~責任を取ることと反省すること~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
過去記事は、こちらから。

懲りもせずブラウン監督ネタですw

興味深いコメントもいただいており、一部のコメントに対しての意見も交えたいと思います。

まずは、今日書きたいことである、責任を取ることと反省することについて。

緑の酒屋さんを始め、何人かの方が、「結果が出なかったことに対して責任を取る必要がある」と書かれていましたが、おっしゃる通り正論だと思います。基本的に世の中のルール的にはそうですよね。

ただ、今年のブラウン監督がペナントの勝敗を左右するような要素全てにまで権限を持っていたかと言うと、そうではない気がします。

もちろんそれは、「敗因(ここではCS出場できなかった原因)」をどこに求めるかにより変わってくるため、「戦力不足が原因」と考える人と、「ブラウン監督の采配が原因」と考える人では前提が変わってくるので平行線になりますが、ニュービギニングとしては、前者と考えているので、敗戦の責任全てを負う立場にないというスタンスです。

ただ、ブラウン監督自身がサインした契約書に明記されている場合は、辞任する必要はあるんでしょうけどねw。ただ、これは「責任を負う」ということではなく、「契約を遂行する」ということになるんでしょう。

ただ、今日の記事でも書いたように、当日に後任も含めて報道されるというのは、4年間やってきた人に対する礼を欠いている気がします・・・しかも、4年間の総括もまだだし・・・ま、これを言いだすと話は逸れますので、これくらいで。

ここで「責任を取る=辞任(解任?)」ということで話を進めますと、組織の中で、あるリーダーが組織全体の失敗の責任を取って辞任したとする。その後、新しいリーダーが来て、まっ先にやることは、「前リーダーの体制やしくみの一新」です。

つまり、「責任を負った」時点で、前リーダのやったことは、良いことも含めて、全て「負の遺産」として新しいリーダに清算され、0からのスタートとなるわけです。もちろん、極端な話と言えば、極端ではあるのですが、野球の監督の場合、良くある話だと思っています。特に、今回の場合、専門家やファンの間でも異論の多い、「100球交代」などは格好のターゲットでしょう。

以前、レッドルさんの記事でありましたが、斉藤投手なんかは100球制限の恩恵を一番受けた投手だと思います。体力的にも十分でないし、故障経験のある投手でしたが、今年、立派に1年間ローテーションを守りぬきました。結局、規定投球回数はクリアできそうにないですが、なんだかんだで9勝をあげた彼の貢献は大きいと思います。

ところが、監督が代わって、「100球制限」が廃止された場合、彼が戦力として見れない可能性が出てきます。若い投手が台頭し、うまく育てば、2、3年後には「投手王国」なんて妄想も出てきてますが(私だけ?)、だからこそ、大事に育てなければいけないのだと思っています。

野村監督(現楽天)なら・・・という方もいらっしゃますが、私的にはちょっと・・・という感じです。たぶん、投手陣が壊されるのでは・・・という懸念です。ヤクルト時代にいっぱいやってますよね。岡林投手、伊藤投手、などなど。あと、阪神時代に結果を出せなかったことを見ても分かるように、核になる選手がある程度揃って初めて、結果を出せる監督だと思っています。楽天ではどうなの?というと、投手では、田中投手と岩隈投手、打者では山崎選手という「野村監督が育てた訳ではない」軸になる選手がいますよね。結局、そういう軸があれば、結果を出せる、そうでないと結果を出せてない、それだけだと思います。阪神時代にはいなかったし、育てられなかった・・・ということ。

比較的新しい考え方も取り入れる人だとは思いますが、要所要所で自分の時代の考えを引きずっている・・・という印象です。

ただ、短期決戦で、少ない駒をうまく使って勝利することには長けた人だと思います・・・長期的には・・・って、これは誰でもそうですかね?

ク・ネスさんのコメントでもありましたが、まずは現状戦力を冷静に分析し、長期的なスパンでの戦力強化に取り組むこと。それを監督レベルではなく、フロント主導で行い、理想的には誰が監督になっても、方針がぶれることなく、戦える・・・というところを目指して欲しい。今の戦力で優勝を狙えるとか、CS楽勝なんて考えているようだと何年たってもダメでしょう。1年戦えるだけの「層」の厚みがない訳ですから。

何だか、ノムケンさんで話は進んでいるようですが・・・不安要素が多いですよね。下降線に入りつつあるブルペン陣が焼け野原になりそうで・・・とにかく、速やかに新球場特需で得た資金で補強に動いて欲しいです。

書きたいことがもったあったのですが、あまりに早いシーズン終了と、後任人事の発表で方針転換を余儀なくされました。

この続編は、別ネタで継続したいと思いますので、皆さんにいただいたコメントも引き続き取り上げさせていただきます。

とにかく、

カープが優勝するために何をすればよいのか?

をみんなで考えてみませんか?同意していただける方は、くりっとお願いします。

↓こちらもくりっとお願いします。
--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------
スポンサーサイト
2009.10.05 Mon l その他 l コメント (14) トラックバック (0) l top

コメント

難しいですな
引責=即辞任という図式が最も分かり易いが、
個人的にはそうじゃないと思います。
もしそうなら全員辞任しなくてはなりませんよ。

責任という言葉を出してしまうと、この18年間誰も責任は取ってないですね。

マーティーに当てはめるとするなら
過去3年間で、続投した以上彼が取るべきだった責任とは
通用しなかった自分の野球観を改める事だったのでは?

ちなみに今回の場合、マーティーが責任を取って辞めたのではなく
球団が責任を追及してクビにしたという形ですね。
彼が自ら辞めるなんて言うはずがないでしょうから。

2009.10.07 Wed l MERCURY. URL l 編集
Re: 難しいですな
MERCURYさん

お仕事お疲れ様です。落ち着きましたか?

> 引責=即辞任という図式が最も分かり易いが、
> 個人的にはそうじゃないと思います。
> もしそうなら全員辞任しなくてはなりませんよ。

そうでしょうね。今年なら、フロントから始まって、監督、コーチなどスタッフ全て・・・ってところでしょうか。

> 責任という言葉を出してしまうと、この18年間誰も責任は取ってないですね。

仰る通りです。

> マーティーに当てはめるとするなら
> 過去3年間で、続投した以上彼が取るべきだった責任とは
> 通用しなかった自分の野球観を改める事だったのでは?

その野球観を改めることで結果が出せることが明確であれば、そうなんでしょうけどね。ただ、戦力を考えるとどうかと思いますし、野球観を改めることが義務だった訳でもない。やはり、そこは反省して欲しいところはあっても責任とは違うような・・・まあ、現場で選手を動かす「権限」を持っていた人ですから、勝敗の責任を負っても良いのでしょうが、やはりそれでも違和感はあります。

> ちなみに今回の場合、マーティーが責任を取って辞めたのではなく
> 球団が責任を追及してクビにしたという形ですね。
> 彼が自ら辞めるなんて言うはずがないでしょうから。

厳密に言うと、タイトルは、「責任をとる」ではなく、「責任をとらされる」とか「責任をなすりつけられる」って言うのが正しいかもしれませんねw

「無責任」な言い方をすると、あと数年マーティ-にやってもらいたかった気はしてます。そして、どういう結論が出たのか・・・興味があります。楽天での結果には注目ですね。

コメントありがとうございました。
2009.10.07 Wed l ニュービギニング. URL l 編集
結果が全て
駒が無いからというものの、自分は駒があってもその駒から愛想づかしをされていたと思います。
清川投手コーチがBsに出て行った事も、自分の妄想を広げる事象のひとつです。
周囲との意思の疎通がはたしてあったのか?
彼の言いっぱなし上からの一方通行。
店主もそうだが彼もそうだったのではないか。
店主→通詞→監督→通詞→コーチ→選手。
聞いたことを伝えない伝言ゲーム。

とにかく「見世物」ではなかった。
ベースボールでもない野球でもない、稚拙さが目立つ「やきゅう」・・・淡々。
字の濃さも変えたいくらい淡口でした。

「アメリカンやきゅう」ってか??



2009.10.07 Wed l なにわ東洋カープ. URL l 編集
No title
うーん初めて見た人は私がマーティー1人に責任を押し付けてるようなw なので補足を。現場の指揮官が与えられた任期で結果がだせなかったので球団が契約しないのは前回書いたとおりですが任命したものの責任を問いたいのはありますね。結局チーム編成に誰一人責任を問えない、辞めさせられない閉塞感から批判に行き易い監督に全ての矛先が行く。しかしこの問題は監督個人の力量だけの問題ではないのは楽天や日ハム、巨人、去年の西武とカープを比べればわかると思います。まず球団はファンに対して公約を出す(来年こそCSではなく2015年までにアジアチャンピオンとか)そしてGMの選任、任期は4年で2年ごとの見直し、現場の不当な介入の禁止などを盛り込ますことを球団に認めさせる空気をファンの間で作っていかないと野村も緒方もブラウン監督の二の舞になると思います。なんだか脱線してすいません。
2009.10.07 Wed l 緑の酒屋さん. URL l 編集
Re: 結果が全て
なにわの旦那

> 駒が無いからというものの、自分は駒があってもその駒から愛想づかしをされていたと思います。
> 清川投手コーチがBsに出て行った事も、自分の妄想を広げる事象のひとつです。
> 周囲との意思の疎通がはたしてあったのか?
> 彼の言いっぱなし上からの一方通行。
> 店主もそうだが彼もそうだったのではないか。
> 店主→通詞→監督→通詞→コーチ→選手。
> 聞いたことを伝えない伝言ゲーム。

これは事実は分からないですが、それと感じさせる内容や報道がありましたね。結局、コミュニケーション不足により監督(+リプジーコーチ)が孤立する形で選手のモチベーションが上がらなかった・・・

もちろん、逆の意味の報道や雰囲気もあり、上記の状況だと断定することはできませんが、そう感じられる部分があったこと自体は否定できません。ある意味、外国人監督の限界かもしれませんね。まあ、この程度でモチベーションが上がらなくなるようなら選手側の甘さも否定できないと思いますが。

> とにかく「見世物」ではなかった。
> ベースボールでもない野球でもない、稚拙さが目立つ「やきゅう」・・・淡々。
> 字の濃さも変えたいくらい淡口でした。
>
> 「アメリカンやきゅう」ってか??

良い表現ですねw。

確かに、多くの方から非難されていた「選手起用」や「采配」などは、「見せる」ものではなかったですね。もちろん、それで結果(勝ち)が出れば、言うことはなかったんですが。

「見せる」ものであったのは、監督自身の退場劇とそれに伴うパフォーマンス?

コメントありがとうございました。
2009.10.08 Thu l ニュービギニング. URL l 編集
Re: No title
緑の酒屋さん

> うーん初めて見た人は私がマーティー1人に責任を押し付けてるようなw なので補足を。

いやぁ・・・別にそうは思ってないと思いますがw

> 現場の指揮官が与えられた任期で結果がだせなかったので球団が契約しないのは前回書いたとおりですが任命したものの責任を問いたいのはありますね。結局チーム編成に誰一人責任を問えない、辞めさせられない閉塞感から批判に行き易い監督に全ての矛先が行く。しかしこの問題は監督個人の力量だけの問題ではないのは楽天や日ハム、巨人、去年の西武とカープを比べればわかると思います。まず球団はファンに対して公約を出す(来年こそCSではなく2015年までにアジアチャンピオンとか)そしてGMの選任、任期は4年で2年ごとの見直し、現場の不当な介入の禁止などを盛り込ますことを球団に認めさせる空気をファンの間で作っていかないと野村も緒方もブラウン監督の二の舞になると思います。

公約を出すというのは良いですね。そしてそのファンとも合意した公約を守れなければ、監督だけではなく、選手も含めてペナルティ(辞任も含む)を課す。そのペナルティの内容も事前に合意できていればベストです。選手だと減俸だったり、良くファンと約束している「坊主」だったりw

まあ、会社の仕事と一緒ですな。

> なんだか脱線してすいません。

いえいえ、いろいろな観点から意見をいただけた方が話が広がりますのでw

コメントありがとうございました。
2009.10.08 Thu l ニュービギニング. URL l 編集
マーティおつかれさまでした。ありがとう
>理想的には誰が監督になっても、
>方針がぶれることなく、戦える・・・

あっしが1番云いたいことをわかってもらえて

うれしいですっ!!


で別ネタですが・・・。

勝てばよい、強ければ客は入る。

そんなモンじゃないと。

わかる気はしますが

91年以降のファンの方にその論理は

通用するんですかね?

強いのが当たり前になるとその強さに

飽きて別の物を求める。

今の時代に長期的黄金時代を望むことは

できないと想います。

一回でいいんだ。

老若男女のファンを問わず、みんなで

喜びたい。

その為にはどうすればいいのか?

これからも考え続けるでしょう。
2009.10.09 Fri l ク・ネス. URL l 編集
見世物
「興行」
素人さんから木戸銭を頂きそれに見合う何がしかを提供する玄人職人たちの出し物。



プロの素人という輩が多くなるにつれ素人以下何を見ても喜ぶ人も増える。興行師の責任大でむかしならば廃れるはずがそうはならない。肥えた目の素人提供される側も富める者となり懐だけは旦那方が通ぶった遊びをする。素人芸者、アルバイトのカウンター嬢をいじる事に楽しみを覚えるかのように野球を見てるのではないか。淡々と進行する試合をさも主導権を握って舵を取っているかのような応援、あるいは思考停止しているかのような応援。

見せる者見る者両者の心が豊かになる興行であれば、おこぼれにあずかる者がいても構わないそれがあるからこその興行師。儲けが全てで中味の無い見世物を提供される事こそが辛い。

見せる見る両者の間には互いに尊敬という名の一線が必要だろうそして木戸銭を頂戴する側のいっそう努力の精進それを持続させる精神力金以外の糧を求め続ける心その姿を眩しく眺め豊穣なこころを育む素人さんそんな両者の関係社会であればなぁ。

人間はズルイもの欲深いものだが大概は怠け者娯楽が昇華するのにも互いの努力が必要なれば期待薄か。

2009.10.09 Fri l なにわ東洋カープ. URL l 編集
うまいこと伝わらなかったようなので
>ただ、戦力を考えるとどうかと思いますし、野球観を改めることが義務だった訳でもない。

監督業は与えられた選手で結果を出すという前提で
結果が出ないにも拘らず続投した彼が取るべきだった責任(ある行動)が
通用しなかった自分の野球観を改め日本の野球を取り入れる事だったんじゃないか、と言いたかったんです。
4年間も、(あまり)通用しなかった戦法に固執してしまった事が
彼を批判する方々の論理の中心でしたしね。

あくまで私個人の「責任論」です。
失礼しました。
2009.10.09 Fri l MERCURY. URL l 編集
Re: マーティおつかれさまでした。ありがとう
ク・ネスさん

> >理想的には誰が監督になっても、
> >方針がぶれることなく、戦える・・・
>
> あっしが1番云いたいことをわかってもらえて
>
> うれしいですっ!!

ここは私も同意するところです。やはり、長くいても5年程度の監督によって、方針が変わるようだとそれ以上長くいる選手としてはつらいと思いますし、チーム作りも難しいですよね。

やはり勝つためには、長期的な視点でチームづくりをするにはGMみたいな役職が必要なんでしょうね。でも、GMが1、2年で変わるようでは一緒ですがw

>
> で別ネタですが・・・。
>
> 勝てばよい、強ければ客は入る。
>
> そんなモンじゃないと。
>
> わかる気はしますが
>
> 91年以降のファンの方にその論理は
>
> 通用するんですかね?

むのんさのコメントへの私の返信ですよね。酔っぱらいモードの。
今も酔っぱらいですがw

で、ク・ネスさんの問いかけに対する、私の意見ですが、難しいと思います。その時になってみないと分からないというべきか。

実際、私の記憶だと黄金時代は、優勝争いになって初めて、「さあ、球場に見に行こうか!」みたいな感覚だったように思います。言い過ぎですかね。

ただ、応援してない訳じゃないんですよ。テレビで中継を見る訳ですからね。

> 通用するんですかね?
>
> 強いのが当たり前になるとその強さに
>
> 飽きて別の物を求める。
>
> 今の時代に長期的黄金時代を望むことは
>
> できないと想います。

強いだけではない、ファンに訴えかけるものが必要なんだと思います。魅力的な選手、魅力的なプレー。ここでは、旦那が言われるような、「見せる(魅せる)」プレーが必要で、そこは、「勝利」だけじゃない、新たな付加価値が必要になってくるんでしょうね。


> 一回でいいんだ。
>
> 老若男女のファンを問わず、みんなで
>
> 喜びたい。
>
> その為にはどうすればいいのか?
>
> これからも考え続けるでしょう。

私も1回で良いです。いやいや良くないですが、まずは1回w

コメントありがとうございました。
2009.10.10 Sat l ニュービギニング. URL l 編集
Re: 見世物
なにわの旦那

難しい話ですよね。今はついていけないので、もう少し時間をいただけますか。
記事で書いてみたいと思います。

コメントありがとうございました。旦那のコメントの硬軟のバランスは絶妙です・・・
2009.10.10 Sat l ニュービギニング. URL l 編集
Re: うまいこと伝わらなかったようなので
MERCURYさん

> >ただ、戦力を考えるとどうかと思いますし、野球観を改めることが義務だった訳でもない。
>
> 監督業は与えられた選手で結果を出すという前提で
> 結果が出ないにも拘らず続投した彼が取るべきだった責任(ある行動)が
> 通用しなかった自分の野球観を改め日本の野球を取り入れる事だったんじゃないか、と言いたかったんです。

この説明で良くわかりました。仰ることは私も納得です。

ただ、その後、考えてみると、彼の独自の戦術が成功しなかった(通用しなかった)原因は、本当に戦術の問題だったのか?ひょっとしたら選手の力不足ではなかったのか?とか考えだすと、またわからなくなりましたw

両方あると思うんですよね。エンドランや、バントのように選手の力不足が要因のものもあれば、足の速くないない選手への盗塁サインなどは、采配の問題。

彼の戦術に適用できるように、選手に技術を叩き込むことも監督・コーチの役割だと思いますが、そこは采配とは切り離さないといけないですしね。

このような技術習得(?)も含めて評価すると、選手に必要以上に自主性を期待したブラウン監督の評価は下がってしまいますが・・・

> 4年間も、(あまり)通用しなかった戦法に固執してしまった事が
> 彼を批判する方々の論理の中心でしたしね。
>
> あくまで私個人の「責任論」です。
> 失礼しました。

ある意味納得です。酔っぱらっているので、おかしな文章があればご容赦ください。

コメントありがとうございました。
2009.10.10 Sat l ニュービギニング. URL l 編集
容赦しない!
ってわけじゃないのですが(笑)

>彼の独自の戦術が成功しなかった(通用しなかった)原因は、本当に戦術の問題だったのか?
>ひょっとしたら選手の力不足ではなかったのか?

与えられた戦力を見極めることも仕事の内ですし
執りたい戦術に合わせて力量の底上げを図るのか
力量に合わせた戦術を執るのか
それも監督業であるでしょう。
三村監督の名言に「したい野球と出来る野球は違う」というものがありました。
ビッグレッドマシンは彼の本意ではなかったようです。
当然と言えば当然ですが。
与えられた戦力で勝つ為の結果がビッグレッドマシンだっただけです。

マーティーの場合は出来もしない事を
選手に押し付けてた印象は拭えませんよね。
与えられた戦力での戦術を模索したようには見えませんでした。
ほぼ入れ替えの無かったチームを4年間見て
じっくり戦力の見極めをしていたはずなんですがね。


しかし、この部分と戦力が純粋に足らないのは別問題です。
戦力が足りないというのは小笠原や森野のような左打者が必要だとか
ルイスのような先発が後2人は必要だとか
岩瀬のようなリリーフが必要だとか言う事になります。
ここは編成の分野ですから。

ここを分けて考えないとなかなか整理が付きませんよね。

2009.10.10 Sat l MERCURY. URL l 編集
Re: 容赦しない!
MERCURYさん

> ってわけじゃないのですが(笑)

いえいえ、本気で来てくださいw

> 三村監督の名言に「したい野球と出来る野球は違う」というものがありました。

思っていて表現できなかったことを言っていただいた気がします。自分の中でも整理できそうだし、ブラウン監督の件も総括できそうな気がしてきました(旦那からの宿題w)

> マーティーの場合は出来もしない事を
> 選手に押し付けてた印象は拭えませんよね。
> 与えられた戦力での戦術を模索したようには見えませんでした。
> ほぼ入れ替えの無かったチームを4年間見て
> じっくり戦力の見極めをしていたはずなんですがね。

最後まで、自分のやりたい野球をやろうとしていましたね。彼のやりたい野球は何となくイメージが湧きます。正しいかどうか分かりませんが。

>
> しかし、この部分と戦力が純粋に足らないのは別問題です。
> 戦力が足りないというのは小笠原や森野のような左打者が必要だとか
> ルイスのような先発が後2人は必要だとか
> 岩瀬のようなリリーフが必要だとか言う事になります。
> ここは編成の分野ですから。
>
> ここを分けて考えないとなかなか整理が付きませんよね。

仰る通りですね。でも、MERCURYさんのコメントできっかけが掴めた気がします。もう少し、自分で整理してみて総括してみます。

コメントありがとうございました。
2009.10.10 Sat l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/477-20a04652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。