レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 【カープエイド2009】(2)監督人事の総括(続編)

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

【カープエイド2009】(2)監督人事の総括(続編)


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
レッドルさんに影響された訳ではないですが、東野圭吾の新刊(『新参者』)を読んでしまいました。忙しいほど、こんなことをしてしまう自分が・・・(苦笑)
一つ前に出た、『パラドックス13』(購入済み)以外、彼の作品は全て読んでいるのですが、その中でも、加賀刑事のシリーズが好きで、本作品も、加賀刑事の登場するストーリーでした。

『秘密』、『トキオ』でも目から汗が出てきちゃったのですが、本作品でも目から・・・年とともに涙腺が弱くなっているのを感じますw

---

さて、今回はこの記事からの続きです。
当初とは違う方向に向かってしまいましたw

◆切り札・野村新監督
前編までで投手陣については一定の評価をしたブラウン監督に代わり、就任した野村新監督。一部報道にもあったように、生え抜きの実績組でフロントにとって切り札であるはず。当然、監督就任は既定路線で、当初は新球場元年から就任と噂されており、ブラウン監督はあくまで「繋ぎ」という位置づけだったと思います。

ところで、

繋ぎってどういう意味なんでしょうか?

私の解釈では、ブラウン監督就任当時、とても戦える戦力ではなく、野村監督に恥をかかす訳には行かないので、ブラウン監督に泥を被ってもらいながら(優勝を狙える)戦力を整えていく・・・ベストは、新球場元年に監督交代。

と言うことでした。確かに、ブラウン監督に泥は被ってもらいました(押し付け?泥をかぶせた?)・・・が、(フロントが)戦力は整えたのか?というと、疑問です。この間、黒田選手、新井選手のダブル流出があり、新井選手の穴は現時点でも埋まっておりません。ルイス投手とかの補強がありましたが、あくまでもこれは、黒田選手流出に対するケアであり、ブラウン監督就任時から、絶対的な戦力補強は無く、(ブラウン監督の成果かどうかはさておき)選手の成長により若干、チーム力が上がったという風に見ています。このような状態で、

野村新監督にどのような成果を期待しているのか?

をフロントに問いたい。一部のブラウン監督否定派では、

野村新監督になり、機動力野球の復活、常識的な采配、などなど

薔薇色の世界が待っている・・・

みたいな妄想コメントを見たことがあるのですが、本当にそうなんでしょうか?

上にも書いた通り戦力も不足している中、コーチ経験も無い新人監督がそう簡単に結果を出せるほど甘い世界ではないと思います。

#あれ?前向きじゃないじゃん・・・

彼自身、暗黒時代を経験。今までの発言を聞いても、どちらかというと、過去の首脳陣に近い考え方。しかも、打者出身。

投手陣がどうなるかが非常に心配です。

若手先発陣が成長してきたとはいえ、故障上がりの選手がおり、また、篠田投手は序盤で離脱、斉藤投手も最後に力尽きました。マエケンは1年通して立派に投げましたが、まだまだ、全体を見ても、磐石と言えるものではありません。

リリーフ陣は更に悲惨な状況で、故障持ちに加え、横山投手の年齢、選手層が薄く、一線級と続く選手のレベル差が大きいことを考えると、よほどうまく使わないと、大変なことになりかねません。少なくとも、今年のスタート時よりも、低下していると考えた方が良いと思います。

ここは、投手コーチが誰になるかというところにも関係してくるのですが、大野氏がピッチングコーチという話とヘッドコーチと言う話がありますね。野村新監督よりも年長である大野氏がピッチングコーチとしてドンと構えてくれると頼もしいのですが、そこはどうでしょうか?もちろん、大野氏が、暗黒政権寄りであれば、話は別なのですが・・・どうなんでしょうね?先発もリリーフも、そして故障経験もある大野氏ですからうまく回してくれることを期待したいですが。

と、ここまで書いて就任会見での大野氏のコメントを見て失望感でいっぱいです・・・100球制限撤廃、そして投げ込み・・・まさに懸念していた方向に動いていることを感じます。

いずれにしろ、現状のチーム力を考えると、監督一人(オーナーも言ってた気が)が「優勝を狙う」と言っても難しい話で、フロントからどれだけサポートしてくれるかに掛かってきます。器だけでなくコンテンツも充実させてくださいな。オーナー。まあ、そこは、カープエイド2009のでおいおいと。

ニュービギニング的に見た新首脳になってのプラス要素とマイナス要素は、シンプルに、

攻撃・・・ちょっと期待
投手・・・言いようも無い不安がいっぱい(就任会見で更に大きくなりました)
守備・・・ちょっとプラス?
采配・・・全くわからん
※全て現状戦力に対する±です。補強は含んでおりません。

一見プラス要素が多そうなのですが、投手で大きなマイナスを食らうと、まさに暗黒時代へ遡行となる訳で・・・難しいですね。

確かに、打線の力不足は自主性を尊重するあまりに必要な練習まで除外されたことによる絶対的な練習量不足というのも要因の一つだったと思います。投手と違って、消耗しない打撃陣の練習、守備、そういう点については、秋季練習から鍛えなおしてレベルアップして欲しいですね。その点は、プラスに考えています。

で、ここまでいろいろ書いて来ておりますが、書くのに時間が掛かってくると、既に秋季キャンプの状況が報道されています。話だけ聞くと、

・各担当コーチへの権限委譲
・機動力野球
・きめ細かい野球
などなど

良い方向に向かっているな・・・という部分と気になる部分、両方ともあるのですが、最初のリップサービスという側面もあると思いますので、実際に動き出してからですかね。どこかでまとめて書きたいと思います。

総じて気になるのは、何かにつけて「脱・ブラウン流」と書かれていることかな。良かった点は良かったと認めて、継続する度量が欲しいものです。

誤解していただきたくないのは、今、懸念として気になる点を上げているだけで、野村新監督が嫌いとか、絶対に駄目だと言いたい訳ではありません。新監督という苦しさはあるでしょうが、逆に見ると、無限の可能性がある訳で、ど素人の私の懸念など杞憂に終わるかもしれません(というか、終わって欲しいのが本音)。そのときには、喜んで土下座でも何でもしますw

◆近年の優勝条件 ~優勝チームの要因を振り返ってみる~
野村新監督は、声高らかに、

優勝を狙う!

と宣言しました。以前、5割とかAクラスを狙うと言ってた気がするオーナーもそれに乗じて(?)同じことを言っていますが、それは可能なんでしょうか?

では、近年、どのようなチームが優勝しているのでしょうか?

以下、93年以降の優勝チームをあげ、一言、優勝の大きな要因をあげてみました。優勝チーム名の横に書いているのは、外国人選手とFA獲得選手。全て書いている訳ではなく、ある程度活躍選手のみとなっています。

93年 ヤクルト(野村)・・・ハウエル
     西武(森)・・・郭
94年 巨人(長島)・・・落合
     西武(森)・・・郭、パグリアルーロ、ブリューワ
95年 ヤクルト(野村)・・・オマリー
     オリックス(仰木)・・・D・J、ニール
96年 巨人(長島)・・・落合、ガルベス
    オリックス(仰木)・・・D・J、ニール、フレーザー
97年 ヤクルト(野村)・・・ホージー、ブロス
     西武(東尾)・・・マルティネス、ギブンス
98年 横浜(権藤)・・・ローズ、駒田
     西武(東尾)・・・ラービー、ブロス、マルティネス
99年 中日(星野)・・・ゴメス、宣銅烈
     ダイエー(王)・・・工藤、ペトラザ、ニエベス
00年 巨人(長島)・・・工藤、江藤、マルティネス、ガルベス、メイ
     ダイエー(王)・・・ペトラザ、ニエベス
01年 ヤクルト(若松)・・・ラミレス、ペタジーニ
     近鉄(梨田)・・・ローズ、ガルシア、門倉、バーグマン、パウエル
02年 巨人(原)・・・江藤、清原
     西武(伊原)・・・エバンス、カブレラ、マクレーン、張 誌家、許 銘傑
03年 阪神(星野)・・・金本、アリアス、ムーア、片岡、ウィリアムス
     ダイエー(王)・・・ズレータ、バルデス、ナイト、スクルメタ
04年 中日(落合)・・・アレックス、ドミンゴ、谷繁
     西武(伊東)・・・カブレラ、フェルナンデス、マクレーン、張 誌家、許 銘傑
05年 阪神(岡田)・・・シーツ、金本、スペンサー、ウィリアムス
     ロッテ(バレンタイン)・・・セラフィニ、ベニー、フランコ、李承
06年 中日(落合)・・・ウッズ、アレックス、ドミンゴ、マルティネス、谷繁
     日本ハム(ヒルマン)・・・マシーアス、セギノール、
07年 巨人(原)・・・小笠原、李承、ゴンザレス、ホリンズ、豊田
     日本ハム(ヒルマン)・・・セギノール、スウィーニー、グリン
08年 巨人(原)・・・小笠原、李承、ラミレス、ゴンザレス(打者)、ホリンズ、豊田、グライシンガー、クルーン
     西武(渡辺)・・・ブラゼル、ボカチカ、キニー、石井(一)、グラマン
09年 巨人(原)・・・小笠原、李承、ラミレス、ゴンザレス(投手)、アルフォンゾ、オビスポ、豊田、グライシンガー、クルーン
     日本ハム(梨田)・・・スレッジ、ヒメネス、スウィーニー

90年代は、ヤクルトやオリックス、横浜のようにドラフト+育成の成果による優勝というのが両リーグ共目立っていました。しかし、2002年頃から、外国人、FA選手が主軸として活躍したチームが優勝しているのが目立ちます。もちろん、優勝を逃した他のチームでも活躍した外国人選手がおり(ローズやヤクルト時代のラミレスなど)、十分条件では無いですが、必要条件にはなっていると思います。

この選手達の顔ぶれを見て、皆さんはどう思われますか?

カープの補強選手(FAは取らないので外国人選手)がここにあげた選手くらいの働きをした、あるいは来年以降できるとお考えですか?

あるいは、このような選手がいなくても優勝できると思いますか?

もちろん、カープファンの全ての人がこの方法論を望んでいるとは思いません。しかし、近年の優勝チーム(特にセリーグ)ではこの傾向が強く、勝敗が相対的な実力で決定する以上、「うちは別の方法でやる」というのは、出来れば素晴らしいですが、現状を見る限り困難を極めます。

監督人事の話でなぜこんなことを・・・?と思われる方がいるかと思います。何が言いたかったかと言うと、

優勝するためには、監督の手腕よりもいかに効果的な補強(FAや外国人)を出来るか?が鍵である

ということ。野村新監督の宣言、同意したオーナー。本気度合いを見せてもらいたいものです。

おそらく、野村(楽天)監督も含めた、過去の名監督と言われる方々でも、球団のサポート無しでは結果が出しづらい状況。野村(楽天)監督の阪神時代の3年連続テールエンドなどは、それを証明していると思います。有る意味、「名監督」という定義も変わって来ているのかもしれません。もちろん、結果を出せば名監督なのですが。

必要最低限の補強によるサポート。これは上位を狙うために必要不可欠な条件となります。

ちなみに、今年に関しても、以下の2つの条件が成立していたら、

・殿が確変、or フィリップス選手をシーズン前に獲得
・ドーマン投手が大当たり

3位とれたと私は思っています。要はそういうことです。

随分最初の構想と変わってきてしまいました・・・w
本当は、理想の監督論とか書きたかったのですが、どうもまとまらなくてw。こちらは、別の機会にでも書きたいと思います。

次回、最終回では、監督人事はどうあるべきか?で締めたいと思います。

まだ続くの?

と思われる方は、くりっとお願いします。

↓こちらもくりっとお願いします。
--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------
スポンサーサイト
2009.10.21 Wed l カープ2009 l コメント (7) トラックバック (0) l top

コメント

ほぼ同意です。ブラウン監督から野村新監督になった事だけで、優勝争いに簡単に加わる事が出来る、劇的な改善と言うのはムシが良すぎるかと。野村新監督を否定、批判する訳でなく、まず絶対的な戦力不足、これは投手と野手両面に言えますし、更には去年も成果出せずの二軍も含めたコーチ陣など、これら戦力の整備が大前提であるべきで。逆に言えば私はブラウン監督反対派でしたが、それにしても采配がズバリ的中しまくり、個々がポテンシャル最大限発揮しても5割超えが良いとこだったくらいの戦力だったかと。やるべき事は、どうやらコーチ陣はそのままズルズル行くならば、助っ人ドラフト、トライアウトやトレードなどあらゆる手を使ってでも戦力の整備が第一で、采配云々はそれからにして欲しいものです。特に今季スタート時の様に選手の成長カーブを最大限で予定し、補強を怠る様な愚策を繰り返したら、また同じく惨敗となるでしょうから。
2009.10.21 Wed l BJCペン. URL l 編集
No title
「繋ぎってどういう意味なんでしょうか?」
ズバリ 昨日の日ハムの満塁HRだと。

打つべきときに打てる。
バント決められる
最低限 進塁打 犠飛 打てる
四球選べる
ここぞという時に タイムリーが HRが出る

カープは 「ないないづくし」 
優勝って どうやって、目指すんでしょうか?
定位置が長すぎて、カープ球団全体が
どうやっていいやら 迷っているんでは?
2009.10.22 Thu l カープ好き好き. URL l 編集
間違えました
ごめんなさい、繋ぎの意味が違いました。
新体制になっても つなぐ事ができるのか
得点ができるのか、不安になってくる
最近の広報新聞の内容なので、それで頭が。。。

ブラウンは最初から「つなぎ」
これは見え見えだったので。
。。のわりにはコーチ人事変わらないんだけど、
コーチ人事だけは最初から 繋ぎでなく
本気だったのかな。。これで。。。


2009.10.22 Thu l カープ好き好き. URL l 編集
No title
野村監督を新球場でというならブラウン監督1年目で入閣でも良かったですね、今年の緒方コーチのように。プラス要素もマイナス要素もあまりに未知数でやらせてみなければわからない。この人事はあまりにギャンブルです。常識的な采配と言ってもまだ1度も指揮を取った事ないしw。コーチにしても今年の戦犯である守備走塁コーチや打撃コーチがそのままだし、補強に関しても現有戦力の底上げとトライアウトだけでは本気度を疑ってしまう。機動力野球にしても失敗例として去年のヤクルト、今年のカープというわかりやすい例があるし、成功例としては今年のヤクルト、楽天があります。細かい野球を維持しつつ弱点はFAで補強する。ヤクルトは今年3位でしたが藤本、多村と貪欲に取りにいく姿勢、ここまでして始めて「優勝を狙ってる」といってもいいと思います。監督の首のすげ替えだけでお茶を濁してるようでは何も変わらないと思いますが・・。
2009.10.22 Thu l 緑の酒屋さん. URL l 編集
はじめまして
はじめまして、まえだまえだです。
しごく、同意です。

大野さん、野村さんの現役時の成功体験をかわいい若手ピッチャー陣におしつけるのではなく、個性に合わせて、科学的な根拠を元に育ててもらいたいと思います。
2009.10.22 Thu l まえだまえだ. URL l 編集
お邪魔します・・・か?
鯉裕が、お騒がせいたしました。

改めて、陳謝いたします。



家主様の使う「人事」という言葉の意味が今一判っていない (▼皿▼メ)ノです。

「監督人事」を語る上で「見世物としての試合」も必要なのでは・・・・

これ(↑)を言うと、「ミ」も「フタ」もないのですが、

技術の数字化なんかより、選手個人々々の職業寿命より、球団の営業利益より、

天秤のかけかたが・・・・・・・

あとは、おぼろぅ~~


2009.10.22 Thu l なにわ東洋カープ. URL l 編集
お気遣い、いただき、ただ、ただ痛みいります
全然気にしておりません(最敬礼)

ニュービギニングさん

鯉裕さん

なにわ東洋カープさん

お気遣いいただき感謝の古葉もございません。

あっし的繋ぎは『阿南』さん、ですね。

マーティの場合は『丸投げ』ですね。
丸選手が投げるという意味ではないですよ。
生け贄の子羊って、意味です。

謙二郎の「狙うは優勝」は監督として当たり前の

ことなので、その当たり前のことを応援するのみです。

がっっ、阿部ちゃんや植田さんが監督をする

時代がこないかな。

即戦力の新人が獲れればいいです。
2009.10.23 Fri l ク・ネス. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/385-9a8e7799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。