レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 【不連続シリーズ】思い出の高校野球 第1回

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

【不連続シリーズ】思い出の高校野球 第1回


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
カープが負けた日の夜は、悔しさを忘れるために他のことを考えるのですが・・・なかなか難しいですね。こんなことを30年以上繰り返している私って・・・

さて、夏の甲子園の代表校も続々決まってきて、今年はブログを始めたせいか、最近冷めていた高校野球への熱が徐々に復活してきました…と言っても、最近の試合を見るのは難しいので、むかーし~の試合を懐かしく振り返ってみようと思います。石貫さん(元カープの石貫投手のお兄さん)とコミュニケーションで感激したので、このときのような出会い(?)を少し期待したりしています。

全く予告もしてなかったし、続ける自信もないので、不連続シリーズで・・・ひょっとすると、この1回で終わるかもしれませんし、カープのネタを辞めて、こちらに転職するかもしれません・・・w




さて、記念すべき第1回は、やはりこの試合。今でも甲子園史上最高と称される、マンガのような(悪い意味じゃありません)18回の死闘。もう30年前になるんですね・・・遠い目・・・レッドルさんとか産まれて無い訳ですか?ショックです・・・w

第61回選手権(1979年) 3回戦 箕島(和歌山)-星稜(石川)

まだ子供の頃でしたが、この壮絶な試合のことは良く覚えています。

石井(元西武)―嶋田(元阪神)のバッテリーを擁し、春夏連覇を目指す、春の王者箕島高校。

一方、大会一の左腕と称された堅田投手を擁する北陸の名門・星稜高校。

監督もそれぞれ甲子園の名物監督である、箕島尾藤、星稜山下の意地をかけた争いでもありました。

ちなみに、元カープの音重鎮選手も星稜の選手としてこの試合に出場していました。

当時、1試合毎に対戦相手の抽選が行われる方式であったため、対戦が決まったときは注目されたカードでした。

そして、試合は誰も予想しなかった・・・漫画でもないだろうという展開になったのでした・・・

先制したのは、星稜高校。4回表に堅田選手のタイムリーで先制。箕島もその裏、エンドランを絡めてあっさり同点に追いつきます。

試合はその後、それぞれ走者は出すものの、決定打を欠き、同点のまま延長へ・・・

均衡を破ったのは、またも星稜高校。12回表に音選手のヒットとエラーが絡んで勝ち越し。なおも、1死13塁のチャンスが続きますが、スクイズ失敗により1点止まり。

私は、ここまで祖母の家で見ていました。星稜高校が1点を勝ち越したので、帰宅の途についたのですが、帰ってみると、まだ試合をやってる・・・「あれ?」

その裏、簑島高校の攻撃。簡単にツーアウトになりますが、嶋田選手の起死回生のホームランにより同点。

ということでした・・・死闘はまだ続きます。

16回表、またも星稜が均衡を破ります。ツーアウトからタイムリーヒットで3-2とし、誰もが星稜の勝利を疑いませんでした・・・たぶん。

16回の裏。漫画のようなことが起こります。

堅田投手が簡単にツーアウトを取った後、次の打者はファーストへのファールフライ。誰もが「終わった」と思った瞬間・・・一塁手が人工芝に足を取られて転んでいました・・・

打ち直しの一打は、なんと、

同点ホームラン・・・ありえない。

すでに、試合はナイターになっており、NHKのアナウンサーは、番組の放送の変更を繰り返します。

試合は、18回まで進みます。きれいに上下対称に点数が入ったスコアボード(実際は、11回以降しか表示されてないですが)。誰もが、「翌日、仕切り直ししようよ・・・」と思っていた18回裏。箕島高校が棒球が目立ち、制球も乱れてきた堅田投手を攻め2四球と安打でサヨナラ・・・

なんと現実は残酷なものなんでしょう・・・(たぶん)小学生だった私は、鳥肌が立ってました。すごいものを見た・・・と。と、同時に、「箕島高校空気よまねぇ・・・」と・・・(ここはねつ造です)

試合時間3時間50分、試合終了は19時56分でした。

この試合後、関係者は何年か置きに集まって、記念試合を行っているとも聞きます。すでに選手達は50歳近い年齢。監督に至ってはもう70歳を超えているのでしょうか?尾藤監督は退任後、身体を壊されたと聞いていますが、どうなんでしょうか?

何年か前に、このときの星稜高校の一塁手の人(加藤選手)のその後の人生を追った記事(テレビ番組かも)を見たことがあります。野球は高校で(・・かな?)辞めて、営業職をされてたようですが、営業でお客様を訪問した際、「あの時の星稜高校のファーストです・・・あのこけちゃった・・・(笑)」で、話も盛り上がり、仕事もスムーズに行ったとか。そのときは、やっぱり悔しかったでしょうし、今でも思い出したりするんでしょうね。

なにぶん古い話なので、多少自分の中で美化された部分もあるかと思いますが、現時点では私の中でも史上最高ですし、今後も変わることはないでしょう。それくらい素晴らしい試合でした。

当時の試合のスコアブックをアップしているページがありました。こちらも紹介しておきます。

カープには全く関係ないですね・・・あっ、音選手がいたか。

カープが負けてむかつく気持ちが少し安らいだよ・・・

と思われる方、くりっとお願いします。
スポンサーサイト
2009.07.31 Fri l 高校野球 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
ニュービギニング様 お久しぶりです!

やはり この試合ですか!
私も懐かしく、又 一番名勝負と思う試合でした。

当時、中学2年だった私は いつか俺も甲子園で名勝負と言われる試合をしてみたいと思ったものでした。

雑誌の記事で読んだのですが、12回裏の攻撃時 嶋田選手はネクストバッターズサークルからバッターボックスへ向かう前にベンチへ歩み寄り尾藤監督へこう言ったそうです。
『監督、ホームラン狙っていきます!』 結果はご存知の通り。
格好良いですね!

小ネタでした!
2009.11.11 Wed l 石貫(兄). URL l 編集
Re: No title
石貫(兄)さん

>ニュービギニング様 お久しぶりです!

お久しぶりです。ご無沙汰しております。
お元気ですか?

>やはり この試合ですか!
>私も懐かしく、又 一番名勝負と思う試合でした。

やはり名勝負というと真っ先にこれを思い出してしまいます。もう漫画みたいな展開・結末に当時のことを思い出すと、今でも鳥肌が立つくらいです。

>当時、中学2年だった私は いつか俺も甲子園で名勝負と言われる試合をしてみたいと思ったものでした。

いや、石貫(兄)さんも名勝負の、しかも重要な役割を果たされたメンバーじゃないですか。
そう思われて、実際に名勝負を実現したことは凄いと思います。甲子園に出場するだけでも凄いことなのに。

甲子園の名勝負を紹介しているページを見ると、久留米商業-市尼崎の試合は必ず紹介されていますし、その中でも石貫(兄)さんの活躍もしっかり紹介されていますよ。劇的な逆転ということで言うと屈指のゲームだったと思います。

>雑誌の記事で読んだのですが、12回裏の攻撃時 嶋田選手はネクストバッターズサークルからバッターボックスへ向かう前にベンチへ歩み寄り尾藤監督へこう言ったそうです。
>『監督、ホームラン狙っていきます!』 結果はご存知の通り。
>格好良いですね!
>小ネタでした!

そうでしたね。以前何かで読んだことあります。いただいたコメントを見て思い出しました。しまった、それも本文に書くべきでした!(笑)

話は変わりますが、ロッテはいろいろあったようですが、弟さんは来年も在籍されるんでしょうか?
最近は一般企業でも安定は難しいですが、弟さんのような職業だと心配ですね。

久しぶりにコメントいただいてうれしかったです。
ありがとうございました。
2009.11.11 Wed l ニュービギニング. URL l 編集
No title
ニュービギニング様

>お久しぶりです。ご無沙汰しております。
お元気ですか?

仕事の追われながらも、何とか元気でやっています。

>話は変わりますが、ロッテはいろいろあったようですが、弟さんは来年も在籍されるんでしょうか?

私も心配していたのですが、元々ヘッドコーチだった西村さんが監督になったので問題なく続行です。(今までの実績を評価されたのだと思います)

本人も残留するべく努力し存在感をアピールしているようです。
いずれにしても、毎年心配ですが・・・

このブログを通じて、しかも、弟の昔ネタで交流できた事を嬉しく思います。

今年もわずかとなりました。
お体に気を付けて、良い年をお迎え下さい。
又、遊びに来ます。
来年も宜しくお願いします。
2009.12.25 Fri l 石貫(兄). URL l 編集
Re: No title
石貫(兄)さん

> 仕事の追われながらも、何とか元気でやっています。

お元気そうでなによりです。

> >話は変わりますが、ロッテはいろいろあったようですが、弟さんは来年も在籍されるんでしょうか?
>
> 私も心配していたのですが、元々ヘッドコーチだった西村さんが監督になったので問題なく続行です。(今までの実績を評価されたのだと思います)
>
> 本人も残留するべく努力し存在感をアピールしているようです。
> いずれにしても、毎年心配ですが・・・
>
> このブログを通じて、しかも、弟の昔ネタで交流できた事を嬉しく思います。

良かったですね。ロッテもチーム改革の真っただ中でしょうから、スカウトの力も重要になってくると思います。力の見せどころですね。

> 今年もわずかとなりました。
> お体に気を付けて、良い年をお迎え下さい。
> 又、遊びに来ます。
> 来年も宜しくお願いします。

返信が年を越えてしまいました・・・(苦笑)
石貫(兄)さんもお身体に気を付けてください。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

コメントありがとうございました。
2010.01.01 Fri l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/361-6a12f4d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。