レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 工藤投手(BS)について

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

工藤投手(BS)について


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
工藤投手(BS)の記事が出ていたので引用します。このプロ意識については、カープの選手も見習ってほしいですね。

高校時代から知っている選手ですが、ここまでやるとは思いませんでした。私よりも年上ですからねぇ・・・渡辺監督(西武)よりも2歳年上だし。

全盛期を見ているファンからすると、今のピッチングを見て、「なぜそこまで現役にこだわるの?」という気もするのですが、そのこだわりが彼の美学であり、プロ意識なのかもしれません。練習態度も含めて、こういう選手がいると若手の見本になるのでしょうね。

Hero's File ~挑戦者たち~


 「自分で限界を作ったり、あきらめたりしない。そうしてしまったらそれ以上の
  成長はなく、ただ落ちるだけ。結果が出るかどうかは別。とにかく自分がやれ
  ることを一生懸命やる。前へ向かっていく気持ちがあるかどうかが大事だと
  思っている」



これって重要ですよね。100mを6秒や7秒で走るっていうような無茶な目標で無い限り、限界ってのは、自分の気持ちが作る精神的な壁でしかなく、あきらめない限りは、確実にその目標に近づくことができると思います。もちろん、工藤投手の言うように、目標を達成できるかどうかは別ですが、それを目指していくプロセスは人間を成長させるのでしょうね。

 「プロ入り3年目、戦力にならない僕に業を煮やした当時の西武ライオンズ・広
  岡達朗監督に命じられ、アメリカの教育リーグ1Aへ留学したのが大きい。現地
  ではメジャーを狙って一球一打にかけ、真摯(しんし)に野球に取り組む選手
  たちに圧倒された。身震いするほどのプロ魂を見せつけられ、自分の甘さに愕
  然(がくぜん)とした。強くなるには技術よりも取り組む姿勢や、一生懸命な
  気持ちが何よりもまず重要なのだと教えられた」



最近、アメリカへの教育リーグってあまり聞かないですね。技術面は日本人選手の方が上かもしれませんが、その姿勢、気持ちというのは今でも、いや、今だからこそ大切な気がします。

そして、この気持ち。

「チームへの思いが消えてしまったら、ここにいる目的がなくなってしまう。ど
  んな立場でも、契約している限りチームのために今の自分ができることを全力
  でやる。先発ではなくリリーフにまわれと言われれば、喜んで投げたい。そこ
  でいいピッチングができれば先発に戻れるかもしれないしね。チャンスを与え
  てもらえたことに、むしろ感謝。何でもプラスに受けとめたい」

 過酷でつらい練習を3年続けたからといって、それが結果につながるとは限らない。
 しかし、結果が出ないからといって練習をやめるわけにはいかない。

 「それができてこそプロ」と言い放つ。



今年は中継ぎに回っていますが、それでも黙々と投げています。チーム編成とかチームの将来を考えた場合、本当に工藤投手を投げさせることがプラスかどうかという議論はありますが、そういう次元とは違うところでプラス効果というのはあるのだと思います。

カープではないですが、横浜の若手投手、若手捕手はどんどん、工藤投手から学んでほしいですね。

で、中日・巨人を倒してください・・・

と、せこく思う人はクリっとお願いします。

スポンサーサイト
2009.07.31 Fri l つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/358-21067c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。