レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて ブラウン監督について

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

ブラウン監督について


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
「もしもあなたが・・・」2はくどかったですねw

今日は久しぶりに早く帰って来て、妻が風呂上がりの鯉次郎にマッサージをしているのを見てたら、「マッサージ(みたいな言葉)」を喋っているのに驚きました。日に日に言葉が増えて行きます・・・

ただ、早くおれのことを「ママー」と呼ぶのは間違いだと気づいて欲しい・・・


さて、今朝投稿した、「原因追究と責任追及」ですが、コメントとの流れを見ると、オバrevさんのコメントを否定しているように見えてきて・・・申し訳ありません、そんな意図はなかったもので・・・もし、気分を害されていたら申し訳ありませんでした。

で、ブラウン監督について思うこと。4年間(3年半ですが)トータルとして見ると、

1)投手起用(先発100球、リリーフローテ)については一定の成果
2)野手起用はイマイチ。特に、好調選手を旬のうちに使うのが下手
3)作戦は可もなし、不可もなし。エンドランを仕掛けるのは下手
4)選手を乗せる(雰囲気作り)はうまい

まあ、細かいところまで言い出すとキリがないのと、この後の話の展開には十分なので、これくらいで見ていくとすると、2)、3)については、もっと細かいところまで他のブログでも取り上げられているのでスルー。4)は分からないですね。私としては、こういうところを「感じる」訳ですが、こればっかりは選手に聞いた訳ではないからわかりません。これ言うと身も蓋もないですね。ただ、選手起用に関して、モチベーションが・・・と言われるブロガさんもいらっしゃるのでプラマイゼロで良いかと。

で、唯一の成果である「投手起用」についてなのですが、これは前任者がひどかったせいか、良く立て直してくれたという印象があります。私が、ブラウン監督をあっさり切ることに抵抗があるのがこの点です。

4年間かけて立て直してきたことが、人選を誤ればあっさり崩壊するのでは・・・という懸念です。

そう言うと、「今年のブラウン監督はリリーフを酷使している」という意見があるかと思いますし、私自身もそう思っているのですが、それは、単年契約で結果を出さなければいけないという焦りが悪影響していると考えています。

野手の起用で実績組にこだわるのも同じ理由ではないかと。今年、結果を出さないといけない立場でしたら、「育成」要素も含めて、若手をギャンブル起用するよりは、自分が実績を見てきた選手起用に固執するのは、人間の心理としてある程度仕方無いのではないでしょうか。

もちろん、その我慢の期間が長すぎるとか、栗原選手頼みの打線でリスク管理が出来てないなど、いろいろ非難されるべきところはありますが、編成の責任に負うところも大きいと思いますので、ブラウン監督のみに責任を負わせるのもいかがなものかと。

また、選手起用に関して、あれほど右左にこだわる点ですが、強い成功体験でもあるのかもしれませんね。自分の体験上、強い成功体験がある人、あるいは、挫折を知らない人、は、自分の考えに固執する部分が非常に強く、他を受け入れることを拒む傾向にあります。それをしっかり諭せる人間を側近に置くことができれば、ブラウン監督の良さを生かしたまま、弱点を補強することになるのでは・・・?というのが今朝投稿したものです。ただ、昨年もそんなこと言っていた気がしますし、そんな人材いないですよね。多分。

自分がこだわっているのは、ブラウン監督ではなく、「この4年間の蓄積を0にしないこと」その1点に尽きます。それさえ担保できれば、ブラウン監督にこだわるつもりはないというのが現状の考えです。もちろん、後半戦を見て、変わる可能性はありますけどね。

「もしもあなたが・・・」で何人かの方が、コメントいただいていましたが、監督が変わっても同じ方針で育成・強化できるシステムがあれば、良いですが、今はそんなものがないですからね。コメントいただいた皆さん同様、私もそのシステムは必須だと思っています。

今日はもう1件、オールスターを見て感じたことを投稿してみます。
スポンサーサイト
2009.07.27 Mon l カープ2009 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
監督が変わったらチームが先祖がえりしそうで怖いのは仰るとおりだと思います。監督でチームカラーが決まるのではなく球団としてどういうチームを作っていくのか。そしてその方針にあったスタッフを選ぶべきでは・・・。   しかし、いきなり心が折れそうです。どう立て直すのやら・・・。
2009.07.29 Wed l 緑の酒屋さん. URL l 編集
Re: No title
緑の酒屋さん

> 監督が変わったらチームが先祖がえりしそうで怖いのは仰るとおりだと思います。監督でチームカラーが決まるのではなく球団としてどういうチームを作っていくのか。そしてその方針にあったスタッフを選ぶべきでは・・・。

難しいことではありますが、GM制を敷いて、長期的にチームを預けるような形にすれば、可能だと思います。なかなか、そういうことが出来ているチームは無いですけどね。しいて言えば、北海道日本ハム・・・となるんでしょうか?

> しかし、いきなり心が折れそうです。どう立て直すのやら・・・。

なんとか、今日は勝ってくれました。とにかく選手の意地に期待しましょう。

コメントありがとうございました。
2009.07.29 Wed l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/350-21947a7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。