レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 山口選手と浅尾選手

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

山口選手と浅尾選手


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
カープの中継ぎ投手については良く取り上げましたが、今回は、山口投手(巨人)と浅尾投手(中日)

いずれも上位チームのリリーフ陣の主力メンバーで、交流戦後、所謂、「酷使」に近い起用方法をされているという共通項があります。

山口投手については、昨年もリーグ最多登板で、好成績を挙げ、今年はそれを上回ろうかというペースで登板を重ねています(現在、41登板@試合数71、勝ち数42)。一方、浅尾投手は、当初先発だった関係で、登板数こそ少ない(30試合)ものの、交流戦明け9試合で8試合登板とチームの勢いに合わせて、ここぞとばかり起用されている印象です。

ちなみに、交流戦後の全試合での登板は以下の通り。

    山 浅
0626 ○ ○
0627    ○
0628    ○
0629(試合なし)
0630 ○ ○
0701 ○ ○
0702 ○ ○
0703 ○
0704 ○ ○
0705    ○

いやあ、6試合連投とか、5日連投とか凄いですね。いくら若いとは言え、大丈夫なんでしょうか?他人事とは言え、気になりますね。カープの順位にも影響しそうですしw

山口投手の使われ方ですが、4連投や5連投+2イニング起用などを平気でやるのですが、連投後は、中5、6日とか空けたりするような起用が多いです。疲労回復や耐故障性(機械みたいな表現ですが)の面でシュルツ投手や横山投手のような使い方(2~3連投までで休みは1、2日)とどちらが良いのかは判りません。当然、個々の体力・耐久力・肩のスタミナ、回復力などにも影響されるので、どちらが良いというのは無いでしょうが、同じくらいの登板数でも横山投手、シュルツ投手とは異なる起用方法ですよね。さて、どちらが笑うのか、シーズン終盤が見ものですね。

当然、笑うのはカープに決まっている!

と思う人はクリッとお願いします。
スポンサーサイト
2009.07.08 Wed l つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/330-77917066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。