レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 【試合講評2009】対横浜 6~8回戦 ~当面はこの形で?~

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

【試合講評2009】対横浜 6~8回戦 ~当面はこの形で?~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
ご無沙汰しております。ニュービギニングです。

逃亡した訳でもなかったのですが、なかなか時間が取れず更新できませんでした。今後もこのような状況が続きそうなので、更新頻度が落ちると思いますが、皆様に見捨てられないように頑張って更新したいと思います。

この際、鯉次郎にブログデビューさせるのも良いかもしれませんね。ただ、その場合、タイトルが「ドラゴンズの優勝を目指して」になっている可能性もありますが・・・w

さて、今回は3試合まとめて振り返ります。
◆試合講評
3戦を通してみると、打線を大きく組み替えてきたことが目立ちます。驚きの1番末永選手と賛否両論の外国人野手のダブル起用。そして、ブラウン監督らしいといえばらしいですが、3戦ともに石井選手のスタメン起用。

結果からみると、この打線が大当たりだったと思います。上記の4名で全21得点中、16打点(フィリップス6、マクレーン3、末永4、石井3)ですからね。ちなみに、これも非難の多かった3戦目の嶋選手の2打点を加えると、18打点。大当たりです。何と言っても、寺原、三浦を揃って打ち崩した訳ですからね。こんなこと最近記憶にありません。

ただ、この打線をずっと続けるか?というと、これも考えどころです。2戦目、3戦目のフィリップス選手の拙守。2戦目はマクレーン選手の拙守もありましたね。こちらはあまり取り上げられてないですが。両外国人を起用するとなると、どうしてもこの布陣になり、守備に多少(?)目をつぶる必要があります。

「守備重視の方針だったのでは?」と言う人もいるようですが、それで全く結果が出せなかったですからね。今後も「守備重視」なんて言っていると、先にピッチャーが壊れます。今回の布陣は極端な例ではありますが、しばらくの間(両外国人が好調の間は少なくとも)、この布陣で行っちゃって良いと思います。あの守備を見ると、守備で負ける試合も出てくるでしょうが、当然逆もあります。いつも接戦でビハインド時に勝ちパターンの投手をつぎ込む展開になるよりは、はっきりとした負けが付くのも割り切れて良いのではないでしょうか?

もちろん、この布陣で最後まで押し通せることはないと思いますので、本来の選手達をうまく絡めながら、彼らの調子を上げていくのが理想なのですが、天谷選手の復帰も思ったより早そうなので、彼が合流すると一応の形にはなるのではないでしょうか。

さて、それぞれの試合を見てみます。

初戦ですが、大竹投手と末永選手に尽きますね。結局、6月勝てなかった大竹投手ですが、月(ツキ)が変わった途端に、ドクター0を思い出したかのような好投。最後は、全力疾走の影響か、失点してしまいましたが、ファン投票&選手間投票でトップ当選の投手にふさわしいピッチングでした。

末永選手の1番起用も驚きましたが、更に驚く4安打の固め打ち。元々、素質は評価されていましたし、1軍実績もある選手なので、驚くのは失礼なのですが、良い時期に上がって、うまく起用されましたね。良かったころに近づいているようなので、あとは怪我にだけ気を付けて、あわよくばレギュラー奪取を狙い、外野の競争を盛り上げて欲しいです。

さて、初戦の得点ですが、以下のとおりです。

+3 末永選手
+3 大竹投手
+1 横山投手、青木(勇)投手
+1 マクレーン選手、石井選手

◆◆◆◆◆

さて、問題の2戦目。フィリップス選手の起用を非難する人がいますが、それはお門違いだと思います。少なくとも、この試合に関しては、マエケンが悪かったように思います。フィリップス選手の大拙守が出た時点で、3点差のツーアウト2塁。あそこで切っておけば、逆転劇もなかったと思います。

味方にミスが出た時、当然、落胆するでしょうし、気持ちも切れそうになることもあるかと思います。ただ、そのマイナスの感情(+態度)は、ひとつもプラスになることがなく、また、それがそのあとのプレーに影響するなんてのはもっての外だと思います。あの時点ではリードしていた訳ですからね。

個人成績を第一に考えているのであれば、落胆もするでしょうが、チームの勝利を第一に考えた時、あそこでマエケンに必要だったのは、「次の打者を全力で打ち取ること」。残念ながらそれができませんでしたね。新人の小松投手とかなら同情の余地もありますが、一時は大竹投手に代って、日本人のエースと言われるほどになった投手です。エースならあそこは、「仕方ないなぁ・・・また貸しだぞ!」くらいで鼻歌交じりに抑えるくらいの気持ちが欲しかったです。とはいっても、まだ21歳。そこまで言うと、酷でしょうが、良い経験になったのではないでしょうか?チームとしては痛かったですが。

さて、初戦の得点ですが、以下のとおりです。

+1 マクレーン選手
+1 石井選手
-2 林投手
-3 フィリップス選手、マエケン

◆◆◆◆◆

さて、続く第3戦。マエケンで落とし、ローテの谷間で苦しかったのですが、青木(高)投手が良く頑張ってくれました。あとは、自作自演のフィリップス選手(苦笑)。良くも悪くも目立ってましたね。しかし、この日のエラーは2戦目よりも酷くなかったかい?うちのチームでもあまり見ないぞ・・・?

点差も微妙だったのですが、中継ぎ陣の苦しい中、青木投手をスパッと変えたのは良かったですね。青木投手の場合、いきなり崩れる(しかも大量失点)ケースが良く見られ、どうしても後手後手に回ることが多かったのですが、決めてたようにスパっと交代しました。3失点中、1点はフィリップス選手のXXXによるものなので、続投もあるケースでしたからね。そのあとの投手も良くしのいだと思います。

結局、この試合はフィリップス選手の4打点と嶋選手の2打点で計6得点。まあ、良く当たりました、ブラウン監督。

+3-1 フィリップス選手
+1 嶋選手
+1 石井選手
+1 青木(高)投手、横山投手、シュルツ投手、永川投手

さて、3タテを狙った横浜戦でしたが、思わぬ逆転負けがあり、最低ラインの2勝1敗となりました。この3連戦、中日・阪神がともに2勝1敗で、上下とのゲーム差は変わらず、我慢が続きます。

次は、新潟で阪神2連戦ですか?新潟と言うと、左回りで平坦で直線が長い・・・

違う競技場でした。新しい球場みたいですね。苦手の阪神戦ですが、なんとか2連勝を期待したいです。

阪神戦が終わると、その後は、中日、ヤクルト、横浜と2回りする日程になっています。苦手の中日・ヤクルト戦・・・正念場ですね。

ただ、

ここを勝ち越せないようだと秋のCS出場など夢のまた夢。

そのためにも、ぜひ、

フィリップス選手の顔面キャッチが見たい

顔面で「止める」だけじゃだめなんだよ、キャッチしないと・・・と、フィリップス選手のコメントに突っ込んだ方は、是非、クリックをお願いします。

更新のモチベーションにつながりますので、拍手+コメントお願いしますです。 あと、ブログ村のランキングにも参加しました。こちらも、ポチっとお願いします

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------


スポンサーサイト

2009.07.07 Tue l 試合講評2009 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

土日の違い
HRは避けたい場面で献上したマエケンと
HRでもOK。むしろ繋がれたくない場面でHRのペローン。
これが勝敗を分けました。
詳しくは遊びに来てね(笑)


PS 鯉次郎君は中日ファンですか?
2009.07.07 Tue l MERCURY. URL l 編集
No title
2戦目のマエケンもですが林にも粘ってもらいたかった。3戦目は守り勝った試合ですね。琢朗、嶋もですが、なんといってもマクレーンですね。この調子で助っ人同士刺激してください。 フィリップスは早出特守でフライをとれるようにしてください。顔面で止めるなんて石崎みたいなことしなくていいですから(笑)
2009.07.07 Tue l 緑の酒屋さん. URL l 編集
Re: 土日の違い
MERCURYさん

> HRは避けたい場面で献上したマエケンと
> HRでもOK。むしろ繋がれたくない場面でHRのペローン。
> これが勝敗を分けました。
> 詳しくは遊びに来てね(笑)

ブログは拝見しました。確かにそういう場面でしたね。前日も代打で結果を出していた打者でしたし、歩かせても良かった気がしますが、歩かせると一発で同点となり、吉村選手でしたよね。そう考えるとマエケンは難しい場面だったかもしれませんね。

>
> PS 鯉次郎君は中日ファンですか?

さすがにまだファンではないですが、ファンにすべく洗脳しようとしている輩が多くて・・・w
敵は多いです。

コメントありがとうございました。
2009.07.08 Wed l ニュービギニング. URL l 編集
Re: No title
緑の酒屋さん

> 2戦目のマエケンもですが林にも粘ってもらいたかった。

林投手も勿体無かったですね。あそこで踏ん張っておけば、まだ反撃もあった気がしますが。

>3戦目は守り勝った試合ですね。琢朗、嶋もですが、なんといってもマクレーンですね。この調子で助っ人同士刺激してください。 フィリップスは早出特守でフライをとれるようにしてください。

フィリップス選手の拙守はありましたが、他の選手の好プレーが多かったですからね。最後はマクレーン選手の連続好プレーで締めましたし。今日の阪神戦を見てても守備の重要さが分かります。一つ間違えると、逆の立場になりそうな布陣ですからねw

> 顔面で止めるなんて石崎みたいなことしなくていいですから(笑)

年齢を感じさせますねw(失礼しました)

コメントありがとうございました。
2009.07.08 Wed l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/329-76607201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。