レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 対セリーグ対戦成績(その2)

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

対セリーグ対戦成績(その2)


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
先日、中日-巨人戦の初戦で小笠原選手が勝ち越しホームランを打った際、たまたまテレビを見ていたの鯉次郎が自分のバットでスイングを真似した後、私にハイタッチを強要してきました。

早く栗原選手のホームランも真似させたいものですw

中日が強いですね。巨人とがっぷり四つで勝ち越しました。今日からヤクルトとの2位対決。面白い試合になりそうですね。

今の勢いだと、3位がヤクルトになりそうですが、当分上は見ず、5割を超えることに注力して欲しいと思います。そこまで行って、ようやく3位争いのステージに乗ることになるのではないでしょうか?

ちなみに、ブランコですが、高目は攻めないんですかね?変化球は結構対応しているようですが、球種ではなくコースに穴がありそうな打ち方なんですけどね。なかなか内角や高目は要求しづらいのか・・・

さて、6球団の順位表を見てると各チームの対戦成績が面白かったので、アップしてみます。
各チームの対戦成績並びに対戦打率、防御率をひとつの表にまとめてみました。

対戦成績0701
(数字は、対巨人の初戦が終わったところ(6/30終了時)です)

まず勝敗。
まあ、対戦した時期もあるのでしょうが、かなり偏ってます。現在、絶好調の中日ですが、巨人・ヤクルトにはからっきし。そのヤクルトは、巨人・横浜に大きく負け越し。この表は、6/30時点での結果ですが、この時点で負け越しが無いのが巨人のみという感じです。まあ、巨人の貯金20ってのも分かる数字になってますね。ヤクルト・中日もこれでは追い切れない。

さて、面白かったのが、打率・防御率。勝敗も含めて、最も優秀な数字を赤、最も悪い数字を青(見づらいですね)にしています。

我がカープですが、対戦チーム別にみた最高チーム打率が対中日の.239。まさに、

「相手に関係なく打てない」

状態にあります。まあ、これは今更指摘する内容ではないんですけどね。投手が壊滅状態であるはずの横浜相手でも.205という数字(ヤクルトはそれ以下なのが驚きです)。そして、頑張っている投手陣。巨人相手に防御率2.08(被打率:.225)は驚異的な数字です。他チームを見ると、カープ以外で最も頑張っているヤクルトでも4.12。これが相性なのか実力なのか、それとも偶々なのか・・・出来れば、後半戦もこの調子で行って欲しいです。ちなみに横浜戦の防御率は、驚異の0.98(中日は、それより上の、0.96ですし、この3連戦で大きく下がった気がします・・)。ただ、これでも3勝2敗なのは、打率.205で横浜の防御率も1.60と貧打線同士の戦いになっているからだと思われます。ただ、この3連戦を見ると、戦い方が大きく変わる可能性がありますね。それが吉と出るか、凶と出るか・・・

一方、カープがカモにされているのがやはり阪神。防御率5.15。被打率も.290とサンドバック状態です。阪神は、対広島戦が打率(.290)・防御率(2.44)共に対戦別で一番良い成績なので、現時点でのこの勝敗もいたしかたないというところでしょうか。

さて、注目したいのが横浜。勝手に投手陣が壊滅状態(上にも書いてますが)と思っていましたが、実はよくよく見ると、それは巨人・阪神戦だけで、残る3チームに対しては、そこそこ抑えていると。敗戦の原因は、打てないことにあるので、元々、強力な打線が調子を取り戻せば、例えば、中日戦とかはもう少し戦えるのではないかと。危うく、カープが飲まれてしまうところでしたが、中日戦・ヤクルト戦は期待したいですね。

皆さんはこの数字を見て、どうお考えですか?

さて、今日から、広島-阪神、巨人-横浜、ヤクルト-中日とこれまでの対戦成績では一方に偏った対戦カードが始まります。さて、これまで通りの数字が出るか、負けていたチームの反撃が始まるのか?要注目です。

カープ?カープは当然、2連勝。

と、思われる方は、クリッとお願いします。

更新のモチベーションにつながりますので、拍手+コメントお願いしますです。 あと、ブログ村のランキングにも参加しました。こちらも、ポチっとお願いします

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------
スポンサーサイト
2009.07.07 Tue l つれづれ l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

今日のスタメンはおふざけでしょうか?(笑)
末永を外す理由が分からないし…

一番むかつくのはキャッチャー石原…
今日もインコースを使わないのは目に見えてますね…
しかし今日は七夕です!!!
彦星織姫に勝利を運んできてもらいましょう(笑)
2009.07.07 Tue l 宮崎のヒロ. URL l 編集
鯉次郎くんに座布団一枚
観てて面白いのは「CD」の野球ですよ。

対CARP戦なんて、わざと前半に点を与えて、
逆転、あるいは屈辱的なサヨナラ。
何度、横綱相撲を見せられたことか・・・

「悔しい~!!!!」

自分にも、座布団一枚。




2009.07.07 Tue l なにわ東洋カープ. URL l 編集
No title
ブランコには高めが有効とは今中さんも指摘されてましたね。でもやっぱり怖いですね・・・。今日は苦手阪神の初戦を取れて良かったです。阪神、エラー5ですか・・・。この際、明日も完膚なきまでに叩いて苦手意識を払ってもらいたいです。    しかし、赤星のいない外野はザルですね。
2009.07.08 Wed l 緑の酒屋さん. URL l 編集
Re: タイトルなし
宮崎のヒロさん

> 今日のスタメンはおふざけでしょうか?(笑)
> 末永を外す理由が分からないし…

うーん。私も最初驚きましたが、石井選手もそうでしたが、ブラウン監督は良く、移籍してきた選手を旧チームと戦うときに起用しているような気がします。喜田選手はどうなんだ?と聞かれると困りますが。

> 一番むかつくのはキャッチャー石原…
> 今日もインコースを使わないのは目に見えてますね…
> しかし今日は七夕です!!!
> 彦星織姫に勝利を運んできてもらいましょう(笑)

石原選手は打つ方で結果を出しましたね。これも倉選手を起用した効果だと思って我慢しましょう。

コメントありがとうございました。
2009.07.08 Wed l ニュービギニング. URL l 編集
Re: 鯉次郎くんに座布団一枚
なにわの旦那

> 観てて面白いのは「CD」の野球ですよ。
>
> 対CARP戦なんて、わざと前半に点を与えて、
> 逆転、あるいは屈辱的なサヨナラ。
> 何度、横綱相撲を見せられたことか・・・
>
> 「悔しい~!!!!」
>
> 自分にも、座布団一枚。

今、一番面白いのはCDの試合かもしれませんね。今日も大勝でしたし。
CDに鯉次郎を取られないように頑張ります。

コメントありがとうございました。
2009.07.08 Wed l ニュービギニング. URL l 編集
Re: No title
緑の酒屋さん

> ブランコには高めが有効とは今中さんも指摘されてましたね。でもやっぱり怖いですね・・・。

結構怖いゾーンの近くに苦手があったりしますからね。内角高めにズバッと行けば打てそうにない気がしますが(あまりそこを打てる人はいませんが)。カープの投手の場合だと、そこを狙っても失投になりそうで怖いですね。

> 今日は苦手阪神の初戦を取れて良かったです。阪神、エラー5ですか・・・。この際、明日も完膚なきまでに叩いて苦手意識を払ってもらいたいです。

爽快な勝ち方でしたね。ひとつ間違えるとこちらがエラー続出という布陣だったので、微妙な見方をしてましたがw

> しかし、赤星のいない外野はザルですね。

守備もそうですが、攻撃でも痛めつけられている気がしますので、大きいですね。確か、ルイス投手も苦手(粘られて出塁される)としてた気がしますし。

コメントありがとうございました。
2009.07.08 Wed l ニュービギニング. URL l 編集
ツボの隣はドツボ
とはよく言ったもので
得意のコースからボールゾーンに変化させられると
打者は面白いように引っ掛かります。

ブランコはドアスイングの為に
腕を目一杯伸ばして芯が来る位置がツボ。
バットが下から出て来るために低めが一番のツボ。
そこから曲がってボールになる球がドツボ。
この前の対戦で随分と我慢が効くようになってた為に
今の成績があるのでしょうが
個人的にはまだまだ我慢しきれてはいない印象。

リーチがあってバットが下から出てくるからインハイは一生打てない。

しかしぶつけるのと甘くなるのを怖がって飛び込めない。
よって外角中心の配球になるが、今が絶好調なために
外も甘くなれば逆方向に叩き込まれてる。

こんな感じでしょうかね?
2009.07.08 Wed l MERCURY. URL l 編集
Re: ツボの隣はドツボ
MERCURYさん

> とはよく言ったもので
> 得意のコースからボールゾーンに変化させられると
> 打者は面白いように引っ掛かります。

それは良く聞きますね。一瞬、「しめた」と思う気持ちが油断につながるのでしょうか?

> ブランコはドアスイングの為に
> 腕を目一杯伸ばして芯が来る位置がツボ。
> バットが下から出て来るために低めが一番のツボ。
> そこから曲がってボールになる球がドツボ。
> この前の対戦で随分と我慢が効くようになってた為に
> 今の成績があるのでしょうが
> 個人的にはまだまだ我慢しきれてはいない印象。

今日も外角低めの遠い球を長打していましたね。腕も長いので対応できる範囲が広いんでしょうね。外角低めから変化してボールになるような変化球ってところでしょうか。梅津投手とかうまく抑えそうな気がしますが、どうなんでしょうね。

> リーチがあってバットが下から出てくるからインハイは一生打てない。
>
> しかしぶつけるのと甘くなるのを怖がって飛び込めない。
> よって外角中心の配球になるが、今が絶好調なために
> 外も甘くなれば逆方向に叩き込まれてる。
>
> こんな感じでしょうかね?

矢野捕手がいる阪神とかでしたら、内角をどんどん攻めて、調子を崩させることが出来そうですね。今日のヤクルトは内角高めも使っていましたね。カープも参考にしてくれれば良いですが。

いずれにしろ、前回同様、彼をうまく抑えられるかどうかがこの3連戦の鍵になりそうですね。しっかりと抑えて欲しいです。

コメントありがとうございました。
2009.07.10 Fri l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/323-32ddce8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。