レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 本の紹介 ~エースの品格(野村克也)~

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

本の紹介 ~エースの品格(野村克也)~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
少し前の話になりますが、関西のセリーグ球団は、すごいことになってますね。GG、森本(記事は見てません・・・そんな話があったことをどこかのブログで見かけました・・・)に続き、松井ですか?

去年から、三浦だ、清水だと騒いで振られて、その後、トレードで久保投手を獲得。シーズンに入ってからもブラゼル獲得などこの貪欲さは見習ってほしいものです。

石原捕手がFA権取得した際も大騒ぎするんですかね。それはかなりムカつきます。

このチームの10分の1の貪欲さと5分の1の資金があれば、満足できそうなのですが・・・

さて、今日は本の紹介。先日少し書きましたが、野村監督の著書「エースの品格」を読む機会があったので、印象に残った部分を紹介したいと思います。いろいろ紹介したい内容があるので、一回では無理そうです。何度かに分けて紹介させていただきます。
とにかく、全体を通じて「自分で考える」ことの重要性を説いている本ですね。野村監督の持論だと思うので、この本だけでなく、他の本でもその姿勢は変わらないのだと思いますが。

結局のところ、どの世界でも自分で考えて工夫しない人は伸びないんですよね。

天性だけの才能を頼りにプレーしていると、いつか必ず行き詰る。そのとき、「感じる力」「考える力」が養われてなければ、闇の中から抜け出す術が無い。



確かに仰るとおりだと思います。

◆◆◆◆◆◆◆

「中心なき組織は機能しない」

野球チームにとって中心になるべき存在は、エースであり4番打者のことを指す。彼らは「チームの鑑」となって、組織を牽引し、勝利へと導いていかなければならない。



#野球以外の組織でも通用しそうな話題です。このようなコアになる人材がいる組織は強いですね。

阪神時代も「4番とエース」を追い求めたように、チームの「軸」となる選手は非常に重要と考えているようですね。そして、野村監督は技術だけでなく、「心」も求めているようで、中心になるべき選手は「心」も優れてないといけないということは、言葉を変えていろいろなところに書いています。

その一方で、「個人成績を上げることがチームの好成績につながる」という考えは、明確に否定しています。

そんな野村監督が、この本を書いた当時(08年?)に考えるエースは、川上投手(当時中日)とダルビッシュ投手(日ハム)だそうです。藤川投手や上原投手はその域にはないということでした。

最近の言動を見ると、ダルビッシュ投手とかはその資質がありそうですね。圧倒的な技術だけでなく、投手陣を引っ張っていく姿勢。そして、先日の栗原選手の打球を受けた後、痛い顔一つ見せず、後続を連続三振に取った場面。敵ながら、「大したものだなぁ・・・」と言う言葉しか出ませんでした。以前から、「気迫?意味わかんない。そんなので力が出せる訳ない。」(確か「気迫」だったと思いますが)と、公言しておりながら、自らが、最も気迫溢れるピッチングをしているように思います。とにかくあの若さでこのレベルですから、末恐ろしい投手です。

努力をしても結果が伴わないことはいくらでもある。

しかし、努力するにもセンスが必要なのだ。センスは「感じる」「考える」ことで磨かれる。監督やコーチは「気付かせ屋」であり、本人にその資質が認められた場合は、その努力に対してプラス志向のアドバイスを送る。



同様に、「教えないコーチが名コーチ」という文言もありました。要は、「まずは、自分で考えさせろ」、そして、自分で行き詰り、他者(コーチ)に救いを求めて来たときに初めて、「教えろ」と。加えて、

「このとき(選手の知識欲、向上心が高まったとき)に、離してはいけない。朝まで引っ張りまわしても良いので教えまくれ」

だそうです。確かにそうかもしれないですね。最初から、何でもかんでも教えるようでは、教えられる側も気持ちが前向きでない可能性もありますし、そもそも自分で考える下地が育たない。プロ野球の選手なんて、それぞれ出身地では頂点に立ち、自尊心の高い人が多いと思いますし、そのような選手がコーチの言うことを素直に聞くはずもない。自分でやってみて、どうしても駄目だったら、その場合に、集中的にコーチする。確かに理にかなっていると思います。

ただ、「教えない」間に何もしない訳ではありません。その間(選手が自分で考えいてる間)に、選手をじっくり観察し、それぞれの特徴、性質を正確に把握しておくことで、有効なアドバイスが出来るとのこと。カープのコーチは仕事していないと言われていますが、どうなんでしょうか?赤松選手なんかは、「弄繰り回された」阪神時代とは違って、ある意味「放任主義」のカープに水が合っているようですが、実際のところは?

「先入観は罪、固定観念は悪」
「自分の可能性を自分で限定するな」


これは、選手だけでなく、首脳陣も同様です。捕手であった、飯田選手を外野手にコンバートした話が例にありましたが、仰るとおりでしょうね。これは、旧態依然とした練習方法を実行したり東出選手を潰しかけた旧首脳陣は、悪い側の例に当てはまりそうな気がします。ブラウン監督は比較的、先入観が無いと考えていましたが、ただ、ここは2軍の選手の扱いなどに関して、別の意見もありそうですね。

と、まあ、この程度で疲れてきたので、残りは次回以降に。ただ、次回がいつになるかは・・・w

更新のモチベーションにつながりますので、拍手+コメントお願いしますです。 あと、ブログ村のランキングにも参加しました。こちらも、ポチっとお願いします

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------
スポンサーサイト

2009.06.24 Wed l つれづれ l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

私的印象
自分だけかと思います。
野村さんの著書は、どこぞの宗教団体の会報としか思えない。

「だから?」
「どうなん?」

「雨が降ったら、天気は悪い」
「そうですね」



¥7,000-(だったっけ)の「ネソベリア」でも、面白い試合であれば立って応援するでしょう。



2009.06.24 Wed l なにわ東洋カープ. URL l 編集
読みましたよ
僕は好きですけどね。

ちなみに東出について
ルーキーイヤーに
「これで10年はセカンドは安泰だな」と言ってたそうです。
達川は今でも反省してます。
2009.06.26 Fri l MERCURY. URL l 編集
Re: 私的印象
なにわの旦那

お久しぶりです。北海道はいかがでしたか?

> 自分だけかと思います。
> 野村さんの著書は、どこぞの宗教団体の会報としか思えない。

そういう見方もあるんですね。宗教団体の会報を見たことはないので良く分からないのですが。

> 「だから?」
> 「どうなん?」
>
> 「雨が降ったら、天気は悪い」
> 「そうですね」

そこは少し分かるような気がします。まあ、「だから?」ってところは、自分で考える・・・ということでw

>
> ¥7,000-(だったっけ)の「ネソベリア」でも、面白い試合であれば立って応援するでしょう。
>

あのボヤキは「どうなん?」って思うところはありますね。確かに。面白い話もありますが。

野村さんの本は初めて読んだのですが、私的には、面白い部分はあったと思います。クドイ部分もありましたけどねw

コメントありがとうございました。
2009.06.26 Fri l ニュービギニング. URL l 編集
Re: 読みましたよ
MERCURYさん

> 僕は好きですけどね。

私も初めて読んだのですが、面白い部分はあったと思います。ただ、書いている内容が、あのボヤキのおっさんから出てきたものとは思えなかったですがw

> ちなみに東出について
> ルーキーイヤーに
> 「これで10年はセカンドは安泰だな」と言ってたそうです。
> 達川は今でも反省してます。

これは、テレビの解説で(達川が)言ってたみたいですね。「良い選手とったな」と褒められた(?)んですよね。その分、東出選手もいろいろな意味で成長出来たと思うので、良かったことにしましょう。

高校時代の東出選手というと、ショートとピッチャーしか記憶にないのですが、↑ああいうことを言えるのが凄いですよね。なぜセカンド・・・?と思います。私の記憶違い?

コメントありがとうございました。
2009.06.26 Fri l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/309-168819ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。