レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 【試合講評2009】対ロッテ4回戦 ~所詮、1/144~

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

【試合講評2009】対ロッテ4回戦 ~所詮、1/144~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
昨日の朝、新聞を読み「中日より広島が上になってるじゃん・・・」と言い不機嫌になった妻を見て、鯉次郎が竜太郎になってるのではないかと心配しているニュービギニングです。こちらはもう手遅れかもしれません。

さて、不機嫌な妻の顔色を見ながら携帯サイトで最後に途中経過を確認したときが、2-7。「ああ、今日は負けだな」と思い、その後、ずっと見なかったのですが、深夜に確認してみると、2-23・・・???スコアボードを足してみても、2、5、1、5、1・・・あれ?計算合わないじゃん?・・・寝ぼけてました。1点、5点じゃなくて、15点だったんですね。

いろいろなブログで語られてますが、23点取られても1敗は1敗。切り替えて行きましょう。

カープ全成績は(ここ)。先日アップした、09年成績比較の最新版もこちらにアップしていきます。



さて一言。
応援の方々、お疲れ様でした。

さて、試合です。

試合詳細

◆投手
(広)大竹、小松、ドーマン、森、林、青木高-石原、倉
(ロ)清水-里崎

(勝)清水9試合2勝3敗
(敗)大竹11試合5勝3敗

◆ホームラン
(広)
(ロ)今江3号満塁(3回、大竹)

◆試合講評
コメントは特にいりませんよね。既に3回で勝敗は決していたように思いますが、見事なロッテの新記録樹立へのサポート。梅津投手の穴埋めを狙って昇格させた2名が記録的炎上では頭が痛いですね。これで、横山・シュルツ投手が離脱なんてことになったら・・・考えられません。ドーマン投手は、さすがにもう・・・という感じでしょうか。森投手も多少同情の余地がありますが通用しないっぽいですね。あるのかどうか判りませんが、次は大事です。

今回の件でリリーフ投手の層の薄さが浮き彫りになりました。林投手の次のピッチャーがいませんね。今回、2人を落としたとしても誰が上がるのでしょうか?候補としては、青木(勇)、上野、大島?いずれにしても期待しづらいところです。敗戦処理のピッチャーではなく、梅津投手の代役ですからね。厳しい。

大竹投手は、極端に振れてしまいましたね。無失点の反動という訳ではないでしょうが、2試合続いたのが気になります。あと、中4日について、意図は良くわかりませんが、今の時期は小松投手の経験を積ませる意味もありますし、順番は変えて欲しくなかったです。というか、今年ブラウン監督がローテの順番を変えた時ってろくなことが無いですよね・・・w

あとは、打つ方。中国新聞でも書かれてましたが、誇るべき応援の方々のためにも、試合の勝敗とは関係なく頑張って欲しかったです。あれだけ試合をやっていれば、こういう負け試合では省エネで行きたい気持ちも分かりますが、この試合が唯一の観戦試合だった人もいるわけです。彼らの投じた入場料も年俸の一部になっている訳ですから、少しでもその気持ちを出して欲しかったですね。

では、個人別に。

・大竹投手
2週間前とは別人になってますね。実際のところ、ローテの変更の影響は無いのでしょうが、前回同様、コントロールが悪く、去年までの力む癖が出ているようです。これがあまり続くと今年積み上げてきたものも壊しかねませんので、首脳陣、そして石原捕手としっかりと相談しながら調整して欲しいです。いつも言ってますが、次は大事にして欲しいですね。

・小松投手、林投手
今日の試合で、どうにか及第点があげられる投手です。

・ドーマン投手
帰国してもらって結構です。

・森投手
去年まであまり評価していない投手で、今年は見て無かったのと、他のブロガの方が評価されているので、期待していたのですが、だめでしたね。1軍に残れるかどうかわからないのですが、あの球だと難しい気がします。昨日は難しい状況での登板でしたが、そんなことを言っている立場ではないし、絶交のアピールチャンスでもありますからね。残念です。

・喜田選手
あっさりと終わりそうな中、最終回に意地のヒットを打ちました。こういう危機感を持っている人でないと昨日のような試合では活躍できませんかね。この気持ちを持ち続けて欲しいです。

・栗原選手
試合結果で見えなくなっていますが、3回無死12塁でのゲッツーは大きかったです。あそこで、勝ち越していると展開は変わって・・・無いですかね?

さて、採点。

+1 喜田選手
+1 林投手、小松投手
-1 栗原選手
-2 森投手
-3 大竹投手
欄外 ドーマン投手

所詮、1敗は1敗。幸い、ソフトバンク、中日、阪神と敗れました。昨日のことは忘れて、明日からしっかり行きましょう。

◆今日のデータ
今日から、余力があれば、毎回ミニデータを紹介したいと思います。今日は、6月の戦績とその内容について。あるコラムのパクリだったりします・・・w

○○●○●○○○●

これは、6月の勝敗。6勝3敗です。この期間の得失点差はなんと、-22。ま、当然ですよね。1-11、2-23という試合(どちらも先発は大竹投手)があるのですから。勝ち試合の得失点差の平均が2.33。一方、負け試合が、-12・・・ああ、1試合平均ですよ。1試合平均。

まあ、試合数が少ないというのもあるのですが、こうしてみると、交流戦になって下がり気味のカープの防御率ですが、その数字だけを見ても評価できない部分がありそうですね。平均を取る指標では、このようなバラツキ(偏差)が大きいと本当の姿を現わせない場合があります。実質的に、カープはチーム防御率以上に成績を残していると言えるかもしれませんね。

更新のモチベーションにつながりますので、拍手+コメントお願いしますです。 あと、ブログ村のランキングにも参加しました。こちらも、ポチっとお願いします

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------


スポンサーサイト

2009.06.12 Fri l 試合講評2009 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

負けっぷり良すぎ
6勝3敗で、得失点ー22ですか。

確かに平均値は、対象となるものの分布が偏っていれば、その対象の平均的な姿を現してないですね。

それにしても、負けっぷり良すぎます(T_T)
27日に初めて新球場に行くけど、打たれまくりの、さっぱり点が入らないような大敗の試合は見たくない(^^;)
2009.06.13 Sat l オバrev. URL l 編集
No title
レッドルです。
久しぶりにコメントさせて頂きます。

森投手は確かに厳しい印象でしたね。
大島投手もそうでしたが相手の意識を断つ球、とまでは言いませんが意識を散らせる程度の球は欲しいですね。

ただ問題なのはその森投手とドーマン投手を即降格しなかった事で、特に推せる代わりの投手がいるわけでもないのが辛いところ。

上野、岸本、青木勇の各投手も結果を残せていませんし、消去法でまだマシな投手を昇格させるくらいしか手がないのが現状ですね。
2009.06.14 Sun l レッドル. URL l 編集
Re: 負けっぷり良すぎ
オバrevさん

> 6勝3敗で、得失点ー22ですか。
>
> 確かに平均値は、対象となるものの分布が偏っていれば、その対象の平均的な姿を現してないですね。

特にカープの場合、先発投手が序盤で崩れると、出てくるピッチャーのレベルが下がる一方で、おまけに打線の反発力も低いため、一方的になる可能性が高いですね。調べていないのですが、(横浜を別にして)一方的な負け試合は多い方ではないかと思います。

> それにしても、負けっぷり良すぎます(T_T)
> 27日に初めて新球場に行くけど、打たれまくりの、さっぱり点が入らないような大敗の試合は見たくない(^^;)

27日だと中日戦ですね。良い試合で勝つことを名古屋からも祈っております。私の分まで応援よろしくお願いします!

コメントありがとうございました。
2009.06.14 Sun l ニュービギニング. URL l 編集
Re: No title
レッドルさん

> レッドルです。
> 久しぶりにコメントさせて頂きます。

コメントありがとうございます。私もいろいろ質問がたまっており、コメント書きたいのですが、自分の方を書くので手一杯で・・・w。また、手が空いたら、質問させていただきます。

> 森投手は確かに厳しい印象でしたね。
> 大島投手もそうでしたが相手の意識を断つ球、とまでは言いませんが意識を散らせる程度の球は欲しいですね。

厳しいタイミングでの起用だったと思いますが、それを差っ引いても厳しいのではないかと思います。私の中では、大島投手>森投手で、彼らの間にも結構差があるような気がしています。大島投手でもまだ成績残せてないですから森投手は・・・厳しそうですね。

森投手は、いくつかのブロガさんで評価が高かったりしますので、予想に反して活躍してくれると良いのですが・・・去年の上野投手くらい・・・

> ただ問題なのはその森投手とドーマン投手を即降格しなかった事で、特に推せる代わりの投手がいるわけでもないのが辛いところ。

いませんねぇ・・・今井投手にしても先発タイプですし、2軍を見ると、打者以上に(通用する)戦力が枯渇している気がします。選手層の薄さが悔しいですね。

> 上野、岸本、青木勇の各投手も結果を残せていませんし、消去法でまだマシな投手を昇格させるくらいしか手がないのが現状ですね。

とにかく、調子が良い人を優先して使うくらいしか思いつきません。レッドルさんが名前をあげられた実績のある3投手が調子をあげてくれると良いのですが・・・

コメントありがとうございました。
2009.06.14 Sun l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/301-59be8bfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。