レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 【試合講評2009】対西武2回戦 ~止まらないドクター0~

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

【試合講評2009】対西武2回戦 ~止まらないドクター0~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
4回の1塁牽制アウトの際の梵選手の動きを絶賛した記事を見たのですが、見ておりませんでした・・・見た人がいらっしゃいましたら、コメントいただきたいです。

岸投手の連勝パワーと大竹投手の無失点パワーの激突。渡辺監督がコメントされたように、無失点パワーの圧勝でした。3-0というスコア以上に内容も豊富で、面白い内容だったと思います。子供を背負って、晩御飯を作りながら見てたのですが、伊東氏の解説も含めて、楽しめましたねw。もちろん、これは勝ったから言えることですが・・・

先発投手が0.67、続いて出てきた投手が0.41(いずれも試合後の記録ですが)の防御率。これだけ見ると、点を取られる気はしませんねw
(最後の永川投手は、2.70でしたが・・・)

カープ全成績は(ここ)。先日アップした、09年成績比較の最新版もこちらにアップしていきます。



さて、この試合の一言。
どこまで続く、ドクター0

さて、試合です。
試合詳細

◆投手
(西)岸、許銘傑-銀仁朗、上本
(広)大竹、シュルツ、永川-石原

(勝)大竹8試合4勝1敗
(S)永川17試合3敗13S
(敗)岸8試合6勝1敗

◆ホームラン
(西)
(広)栗原6号2ラン(3回、岸)

◆試合講評
昔から、先発発表があるだけでワクワクする投手がいました。古くは、1、2年目の津田投手(先発でした)。デビュー当時の川口投手(200球くらい投げて完投してました。三振もどっさどっさと。)、先発時代の大野投手(キレの良いストレートと7色の変化球。)。デビュー年の長冨投手(ちぎっては投げ!)。最近では、若い頃の黒田投手(ミスター完投)などなど。今では、篠田投手、斉藤投手のときはワクワクします。マエケンはあまりワクワクしないんですよね。北別府投手にワクワクしなかったように・・・(ファンの方すみません)

大竹投手もワクワクするピッチャーでした。「でした」というのは、そのワクワクが、昨年辺りから「失望」に変わりつつあったため。素質は十分・・・といわれ続け、また、その素質を私も感じていただけに、非常にもどかしいものでした。そして、マエケンの台頭による立場の変化・・・いつの間にか、「日本人エースはマエケン」と言われるようになりました。今年の活躍は、それらのモヤモヤを全て取り去るものですね。ここまでは、かつての黒田投手や昨年のルイス投手、後半戦のマエケンを越えるものです。

ちなみに、主要な先発投手で被本塁打0は大竹投手くらいです。次は、下柳投手の1。ここにも、彼の今年の成長が伺えます。こちらの方もシーズン通して続けて欲しい記録です。昨年の岩隈投手が2本だったと思いますが、それを下回って欲しいですね。

書き始めると止まらなくなりそうなので、そちらはゆっくり書くとして、昨日の勝利の余韻に浸りたいですね。そして、彼がどこまで成長して行くのか見てみたいですね。

打つ方は、結局5安打でしたが、効率よく点を取ることが出来ました。これも、嶋選手にも走らせるなど、積極的に足を使ったことが効果的だったと思います。栗原選手の一発も大きかったですね。

では、個人別に。

・大竹投手
もう何も言うことはございません。私ごときがコメントすることすら失礼な気がしてきました。現在、連続無失点記録は歴代10位だそうですが、先発投手としては、三浦投手(横浜)を抜き去り、現役トップに立ったようですね。次は、7位(?)にランクされているらしい、藤川投手(阪神)の47回2/3を目標にして欲しいですね。ベストテンに関しては、さらっと調べたものの、見当たらなかったので、ご存知の方がいらっしゃいましたら、コメントいただけるとうれしいです。1位が金田投手(64回1/3)で、小山投手(47回?)、藤川投手(47回2/3)が入っているらしいですが・・・

月間MVP取って欲しいですね。3勝(防御率0.00)はどうなんでしょう?4勝0敗のゴンザレス投手(防御率1.29)。9試合登板、8セーブの林投手(防御率0.00)がライバルでしょうか?中5日で31日の楽天戦登板というのもありだと思いますが、岩隈投手やマー君と当たってもなぁ・・・(楽天のローテは見てません)

・シュルツ投手、永川投手
御苦労さまでした。

・栗原選手
2打席目の1発は大きかったですが、3打席目の三振は・・・。カーブは全く頭に置かないんですかね?

・梵選手
初回の四球出塁後の盗塁も良かったですね。打席での粘りが出てきましたし、調子が上がってきていることが伺えます。冒頭でもあるように、守備面でも貢献できているようです。ただ、3打席目の三振は・・・。カーブは全く頭に置かないんですかね(その2)?

・赤松選手
しばらくこの打順が続きそうですね。それくらい結果を残しています。微妙ではありますが、結果が出ている以上、このまま行ってもらいましょう。実は、一番3番打者に向いていた・・・という結果になるかもしれないしw

・石原選手
決して良いとは思わないのですが、良いタイミングで安打が出るようになりました。また、今日は伊東氏(元西武監督)が解説だったのですが、リード面でも高評価だったと思います。

・マクレーン選手
嶋選手敬遠でマクレーン選手との勝負に出ましたね。あそこで怒りの一発が欲しかったですが・・・。嶋選手の上昇が事実だとすると、残るはこの人の使い方になります。頑固なブラウン監督、どこまで我慢するんでしょうか?ただ、彼の問答無用の長打力は魅力的だし、まだ結論を出すには早い気がしますが・・・

さて、採点。

+3 大竹投手
+2 栗原選手、石原選手
+1 赤松選手
+1 シュルツ投手、永川投手

次はマエケン、ルイスと続きます。ロッテの調子も決して良くないだけに、このまま4連勝と行きたいですね。

更新のモチベーションにつながりますので、拍手+コメントお願いしますです。 あと、ブログ村のランキングにも参加しました。こちらも、ポチっとお願いします

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------
スポンサーサイト

2009.05.26 Tue l 試合講評2009 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
ずいぶんご無沙汰しております。
いつもブログを楽しみにさせて頂いてます。

もうご存じだとは思いますが念のため、連続無失点記録は中国新聞のWEBのカープ情報に書いて有りましたよ。
リンクは貼っていいのか分からないのでやめておきます。

なかなかコメント出来ませんが、これからも楽しみにしておりますのでマイペースで頑張ってくださいね。
2009.05.26 Tue l BOO. URL l 編集
Re: No title
BOOさん

> ずいぶんご無沙汰しております。

お久しぶりです。ご無沙汰しております。

> いつもブログを楽しみにさせて頂いてます。

ありがとうございます。このような言葉をいただくと励みになります。

> もうご存じだとは思いますが念のため、連続無失点記録は中国新聞のWEBのカープ情報に書いて有りましたよ。
> リンクは貼っていいのか分からないのでやめておきます。

今、見ました。早朝に携帯でチェックしていただけだったので、見逃していたようです。ありがとうございました。

って、大竹投手の上に3人カネヤンがいるんですねw。実質、7名じゃないですか。しかも、2位以下は、すべて40回台なので、あと1試合好投すれば、かなりランクアップしますね。期待十分です。

> なかなかコメント出来ませんが、これからも楽しみにしておりますのでマイペースで頑張ってくださいね。

ありがとうございます。時々で結構ですからコメントいただけるとうれしいです。

コメントありがとうございました。
2009.05.26 Tue l ニュービギニング. URL l 編集
大竹、いったい何があったんじゃ?
大竹~!いったい何があったんじゃ~!!

ひょっとして女に振られて自棄で野球やっとるんとちゃうやろか?

もし次で7回無失点だと、45イニング連続で、堀内を抜いて第5位ですよ。

上にいるのは、金田、別所、小山という確か300勝以上の投手がズラ~(◎o◎;)

よく見ると3位に藤川球児47回2/3が入っているが、それにしてもプロ野球史に残る名投手ばかり。

大竹、もしかして君はそんな凄いピッチャーだったのか(^^)/
2009.05.26 Tue l オバrev. URL l 編集
Re: 大竹、いったい何があったんじゃ?
オバrevさん

> 大竹~!いったい何があったんじゃ~!!
>
> ひょっとして女に振られて自棄で野球やっとるんとちゃうやろか?

いやぁ・・・独身の寛ちゃんだしあるかもしれないですねw
それくらいの豹変ぶりです。

> もし次で7回無失点だと、45イニング連続で、堀内を抜いて第5位ですよ。
>
> 上にいるのは、金田、別所、小山という確か300勝以上の投手がズラ~(◎o◎;)

先発投手で10傑に入ったのが30数年ぶりですか?この数字はすごいですね。7回無失点と言わず、完封くらいして欲しいですね。欲張りなファンの願望です。

> よく見ると3位に藤川球児47回2/3が入っているが、それにしてもプロ野球史に残る名投手ばかり。
>
> 大竹、もしかして君はそんな凄いピッチャーだったのか(^^)/

力はあったけど、今まで出せなかっただけなんでしょうね。回り道した分、得たものも大きかったということでしょう。このまま大エースへの道を突き進んで欲しいですね。

コメントありがとうございました。
2009.05.27 Wed l ニュービギニング. URL l 編集
No title
 大竹選手、投球もですが、バント処理、けん制アウトなど落ち着いて試合を作れてますね。技術の向上が気持ちに余裕を持たせてるのかもしれませんね。  マックについてですがもう少し使ってほしいですね。外野をやらされて調子を落としたかもしれないし、あそこまで飛ばせるのは栗原選手ぐらいですし・・・。その間はDHをうまく使ってマックの調子があがらないときのサード候補のあたりをつけて欲しいです
2009.05.27 Wed l 緑の酒屋さん. URL l 編集
Re: No title
緑の酒屋さん

>  大竹選手、投球もですが、バント処理、けん制アウトなど落ち着いて試合を作れてますね。技術の向上が気持ちに余裕を持たせてるのかもしれませんね。  マックについてですがもう少し使ってほしいですね。外野をやらされて調子を落としたかもしれないし、あそこまで飛ばせるのは栗原選手ぐらいですし・・・。その間はDHをうまく使ってマックの調子があがらないときのサード候補のあたりをつけて欲しいです

大竹投手については、技術向上(チェンジアップ習得)⇒結果が出る⇒自信を持つ⇒気持ちに余裕(安定感)⇒更なる技術向上(精度アップ)⇒・・・と正のスパイラルに入って来ましたね。シーズン当初はそれほど投げてなかったチェンジアップの比率も上がって来ましたし、大竹投手同様、石原選手もこの球に手ごたえを感じているではないかと思います。これも正のスパイラルですね。

マックは、私も同じ考えです。デビュー1、2戦で見せたバッティングが出来れば、サード固定で問題ないと思うので。最近、上がり気味な気もしますしね。

コメントありがとうございました。
2009.05.27 Wed l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/275-4bd15c8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。