レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 【試合講評2009】対ヤクルト4回戦 ~即効性のあった劇薬の功罪~

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

【試合講評2009】対ヤクルト4回戦 ~即効性のあった劇薬の功罪~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
忌野清志郎が亡くなられたようですね。ファンというほどではなかったですが、好きな曲も多かったので残念です。ぜひ復活して欲しかったです。今日は懐かしいCDでも借りて来ようかと思います。冥福をお祈りいたします。合掌。

さて、カープですが、いきなりマクレーンを、しかもレフトで起用してきましたね。今日は見事にプラスの結果が出ましたが、あの素人のような動きを見ているとラミレスくらい打ってくれないと割に合わない可能性があるだけに、この劇薬は即効性もありましたが、副作用も大きそうです。

カープ全成績は(ここ)。先日アップした、09年成績比較の最新版もこちらにアップしていきます。



さて、いずれにしろ5月は好スタートを切ることができました。課題の多いのは相変わらずですが、最大の課題である長打力を曲がりなりにも補強出来る可能性が垣間見えただけでも大きかったと思います(ホームランも大きかったですが)。

さて、この試合の一言。
最初だけ・・・というのはなしよ。マクレーンさん。

さて、試合です。
試合詳細

◆投手
(ヤ)一場、押本、丸山、花田-相川
(広)ルイス、梅津、シュルツ、横山、林-石原

(勝)梅津12試合2勝
(敗)一場3試合1勝2敗

◆ホームラン
(ヤ)田中浩1号2ラン(2回、ルイス)
(広)マクレーン1号2ラン(6回、一場)、広瀬1号ソロ(8回、花田)

◆試合講評
マクレーンのホームランは圧巻でしたが、今日は3塁打3本を評価したいです。ホームランが出るに越したことはないですが、長打力の無い代わりに脚力のある選手が大部分を占める状態は変わらず、それらの選手が攻撃力を見せつけるのはこれしか無いと思います。

兼ねてから、長打力不足はこのような外野の間を抜く2、3塁打でカバー出来ないかと考えていただけに、個人的には評価したいです。これまではヒットすら満足に出ない状況だったのでw

マクレーンの話に戻りますが、レフトの守備はきつそうですね。今日も(太陽が・・・という言い訳はありましたが)お粗末な守備はありましたし、動きを見るとお世辞にも外野手という感じでは無いですね。今日はたまたまプラスの要素が出たので良かったですが、いつも打てる訳ではないため、今後も起用するとなるとマイナス要素が出てくることが予想されるので心配ですね。とりあえずは、交流戦まで何とか粘ってもらって交流戦のアウェイでDH起用というところでしょうか。

しかし、栗原選手の後ろに長打力のある打者が控えると大きいですね。すぐに弱点が見つかるかもしれませんが、当面、警戒心を抱かさるには十分の一発でした。これで栗原選手の負担も軽くなることが予想され、波及効果は大きいと思います。殿への刺激にもなりますしねw

オープン戦から続いてますが、ルイスは球が高いですね。今日は何とか粘りましたが、元々相性が良かったヤクルト戦なので評価は難しいですね。今日でも最低限の5回2失点ですし。完全復活と言えるのは次の登板を見てですね。次もヤクルト戦が濃厚ですが。

試合のポイントは5回表の守りでしょうか?一場選手が盗塁した時は、「あれ?代走出たの?」というくらいあり得ない感じでしたが、良くしのぎ切ったと思います。東出選手の守備も大きかったですね。あそこで粘ったからこその6回裏の猛攻だったと思います。できれば、ルイス投手に勝ち星を付けたかったですね。

では、個人別に。

・ルイス投手
立ち上がりは圧巻の内容でしたが、以降は不安の残る内容。昨年からカモにされている田中投手に2ラン打たれた時は、「またか」と思いましたが、良く粘ったことで、最低限の評価は出来ると思います。上にも書いたように球が全体的に高いのが心配です。彼の球が低めに決まればそうそう打てないのは昨年証明済みですので、とにかく低め低めの意識を強く持って欲しいです。

・梅津投手、シュルツ投手、横山投手、林投手
御苦労さまでした。2-2の同点の場面で登板し、あっさりと3者凡退に切ってとった梅津投手の貢献は大きいです。

・東出選手
今年、エラーは多いですが、こういう守備を見せてくれるのも大きいですね。3塁打2本も大きかったです。

・赤松選手、天谷選手
今日は、1-3番が2安打ずつ。マクレーンの「このチームは出塁率が高い」発言に刺激されたのでしょうかw。本当に出塁率が高かった・・・と思わせるような活躍を期待します。

・栗原選手
完全復活とまでは行かないですが、まずは復帰後初安打、初打点は安心しました。守備の時の腰の負担はどうなんでしょうか?無理せずにやってください。交流戦のDHもありだと思います。

・廣瀬選手
ヒットが出て吹っ切れましたかね。試合が決まった状況ではありましたが彼自身としては価値ある一発だっと思います。

さて、採点。

+3 東出選手
+2 マクレーン選手
+2 赤松選手、天谷選手
+1 ルイス投手
+1 梅津投手、シュルツ投手、横山投手、林投手

いろいろと言いたいことはありますが、こういう快勝が続くと良いですね。そういう意味でもマクレーン選手と彼の加入による波及効果を期待したいです。今日はリリーフ陣が出ましたが、序盤からこの点差をつけられると楽になりますね。

更新のモチベーションにつながりますので、拍手+コメントお願いしますです。 あと、ブログ村のランキングにも参加しました。こちらも、ポチっとお願いします

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------
スポンサーサイト

2009.05.03 Sun l 試合講評2009 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

アホちゃいまんねん、パーでんねん。
園児の丁半博打が今日も炸裂です。
人の「心」抜きの采配、カードゲームという揶揄は、言いえて妙、そのももズバリ。

清志郎さんが亡くなられました。
(自分も心から、合掌・・・)

BGM 「明日なき世界」 RCサクセション

 でもよォー 何度でも何度でも
 おいらに言ってくれよ
 世界が破滅するなんて嘘だろ
 嘘だろ

 歌詞:忌野清志郎


2009.05.03 Sun l なにわ東洋カープ. URL l 編集
Re: アホちゃいまんねん、パーでんねん。
なにわの旦那

> 園児の丁半博打が今日も炸裂です。
> 人の「心」抜きの采配、カードゲームという揶揄は、言いえて妙、そのももズバリ。

またレフトでマクレーンですね。さてどうでるか?現在貧打が炸裂しリードされています(悲)

> 清志郎さんが亡くなられました。
> (自分も心から、合掌・・・)
>
> BGM 「明日なき世界」 RCサクセション
>
>  でもよォー 何度でも何度でも
>  おいらに言ってくれよ
>  世界が破滅するなんて嘘だろ
>  嘘だろ
>
>  歌詞:忌野清志郎

旦那は、何に関しても造詣が深いですね。
清志郎はまだ58歳だったんですね。何とか復活して欲しかったです。

コメントありがとうございました。
2009.05.03 Sun l ニュービギニング. URL l 編集
真面目を絵に描いたような三浦友和さん・・・
タイトルから続きます・・・・
彼、友和さん(自分の枠付けでは名優です)とは仲が良かったそうですね、
十何年かのラジオ番組でDJをしていた清志郎さんが話をしていた覚えがあります。
その時、清志郎さんは「針(針灸)」に凝っていたという話もされていたなぁ・・・。
しかし、当時の関係が今も続いているのであれば、親友の早すぎた死に対し、心中察して余りあります。

改めて、ご冥福を祈ります(落涙)。



筋違いというか、顰蹙ものですが・・・
分析派と呼ばれる傍観者さん達(ニュービギニングさんの事を言ってるのではありませんよ)。
8回の裏の栗原健太の打席をピンポイントで解説してくれませんか?
打って当たり前のような「流れ」、投手にもプレッシャーがかかっている状況です。
「原因」→「結果」を、考察してくれる方はいませんかねぇ・・?

「看板」掲げているわりには大雑把な考察、正直興味が失せてます。
と、言うか読んでません。
所詮ブログでの記事は経営コンサルタント然した総括、
実践では端にも棒にも引っかからない、「ひとり言」なのでしょうね・・・・・
ごまめのはぎしり。

大風呂敷広げんと「ピンポイント」と公言し、視点を変えればよろしいのに。
野球は3時間も要する複雑怪奇な単純に勝った負けたで終わりっちゅうゲームやないでしょう。
それに半年も続く長興行でっせ。
ところが、「ヒカル茶々」さんったら、別の業界の人みたいや。


2009.05.03 Sun l なにわ東洋カープ. URL l 編集
Re: 真面目を絵に描いたような三浦友和さん・・・
なにわの旦那

> タイトルから続きます・・・・
> 彼、友和さん(自分の枠付けでは名優です)とは仲が良かったそうですね、
> 十何年かのラジオ番組でDJをしていた清志郎さんが話をしていた覚えがあります。
> その時、清志郎さんは「針(針灸)」に凝っていたという話もされていたなぁ・・・。
> しかし、当時の関係が今も続いているのであれば、親友の早すぎた死に対し、心中察して余りあります。
>
> 改めて、ご冥福を祈ります(落涙)。

どうやら二人は高校の同級生だったようですね。40年を超えるお付き合いになりますし、無念の思いでいっぱいでしょうね。

>
> 筋違いというか、顰蹙ものですが・・・
> 分析派と呼ばれる傍観者さん達(ニュービギニングさんの事を言ってるのではありませんよ)。
> 8回の裏の栗原健太の打席をピンポイントで解説してくれませんか?
> 打って当たり前のような「流れ」、投手にもプレッシャーがかかっている状況です。
> 「原因」→「結果」を、考察してくれる方はいませんかねぇ・・?
>
> 「看板」掲げているわりには大雑把な考察、正直興味が失せてます。
> と、言うか読んでません。
> 所詮ブログでの記事は経営コンサルタント然した総括、
> 実践では端にも棒にも引っかからない、「ひとり言」なのでしょうね・・・・・
> ごまめのはぎしり。

難しいですね。所詮、私も含め素人の総括なので仕方ないでしょう。世のコンサルには使える人はいないと聞きますが、それと同じかもしれませんw

栗原選手の場合、元々、速い球に強い方ではなく、また、ブランクもあって150km級のストレートを高めに集められた時点でスピードに負けないよう、必要以上に力が入っていたように思います。また、「自分で決めなければ!」という気持ちも強かったかもしれませんね。

相川捕手は高低をうまく使うと聞いたことがあります。あまりじっくり見たことはないですが、その術中にうまくはまったということでしょう。

> 大風呂敷広げんと「ピンポイント」と公言し、視点を変えればよろしいのに。
> 野球は3時間も要する複雑怪奇な単純に勝った負けたで終わりっちゅうゲームやないでしょう。
> それに半年も続く長興行でっせ。
> ところが、「ヒカル茶々」さんったら、別の業界の人みたいや。

さて、半年後、どのようなエンディングが待っているでしょうか?長い目で楽しみたいです。今の状態で1試合1試合一喜一憂すると疲れてしまいそうなので・・・w

コメントありがとうございました。
2009.05.05 Tue l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/241-84c72b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。