レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 【試合講評2009】対 ヤクルト1回戦 ~緊急事態発生~

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

【試合講評2009】対 ヤクルト1回戦 ~緊急事態発生~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
うぉー・・・ブラウン狂ったかあぁ・・・?と思うような先発投手(青木投手のファンの方、ごめんなさい)でしたが、ルイス投手の体調不良が原因だったようですね。ホッとしました・・・って、

ホッとする場合じゃないでしょ?

ルイス投手は、「顔面神経麻痺」だそうで、原因にもよりますが、かなり心配な状況です(参考)。もちろん、早く帰って来て欲しい気持ちはありますが、日常生活にも支障がありそうなので、まずは時間がかかっても良いので、しっかり治して欲しいですね。まだ若いんだし。

と、暗ーい気持ちになりそうだったので、ここを見てみました。

そう、大丈夫!絶対神の留守は、「神の子」が守ってくれる・・・と、思わせてくれそうな前向きなケンタクンでした。良いですね、彼の明るさは。

さて、試合です。
試合詳細

◆投手
(広)青木高、ドーマン-倉
(ヤ)石川、松岡、押本-相川

(勝)石川3試合2勝1敗
(敗)青木高1試合1敗

◆ホームラン
(広)シーボル3号ソロ(4回、石川)
(ヤ)デントナ2号2ラン(1回、青木高)、3号ソロ(6回、青木高)

◆試合講評
青木投手はそれなりに頑張りましたよね。この状況での立ち上がりは仕方ないと思います。それ以降は立ち直ったし、そういう意味でもルイスの代役でしたw

問題は打撃陣。特に栗原選手ですね。ポツリポツリとヒットは出ているのですが、チャンスで全く打てなくなりました。力み過ぎでしょうか?今日は、1番から1安打、3安打、1安打、0安打、2安打、1安打。見事に4番に穴が空きました。全打席ランナーがいる時に回ってきて、これでは点が入る訳ないですね。おまけに壊れた信号機もあったようですし。

ルイス投手は痛いですが、なってしまったことは仕方なし。彼が帰ってくるまで、戦える位置にいるために、彼なしでの戦い方を考えて行きましょう。それが、来年、もし、彼が他球団に移籍することになると生きてくる訳ですし。なんだかんだで、まだ5割ですからね。前を向いていくしかありません。

では、個人別に。

・青木(高)投手
ファームで好調だったようですが、立ち上がりを除けば、その好調さを出せたようですね。ただ、一発病は相変わらずで。ルイスがいないとなると彼への期待も大きいです。次の登板が大事ですね。

・殿
なにわの旦那のコメントでもあったように、ヒットは出ないまでも調子は悪くないようですね。久しぶりの一発も出ましたし、栗原一人に負担のかかる状況を変えて欲しいです。

・栗原選手
まあ、4番の宿命です。今日の敗因の80%は彼だと思います。1点ではルイス投手が投げたとしても負けていたと思います。

・緒方選手
とにかくヒットは出たようですん。起用に関して、批判の声が大きくなっていますが、それも仕方ない状態です。これらの声を全て黙らせるような活躍が見たいです。かなり願望込ですがw

・赤松選手
そろそろ一番から外し時ですかね。全く一番の働きができてないです。彼抜きの打順も試して欲しいですね。

・ドーマン投手
一度落とすべきですかね。でも、ルイス投手が抹消となると、2人とも抹消しそうにはないですね。そもそも、下から上げるべき投手がいない。ここまでのところは、かなり期待を裏切っています。

さて、採点。

+1 青木投手(彼も信じると裏切られる・・・次の試合も信じませんので、裏切ってください)
+1 殿(早く栗原選手を助けに来て)
-2 赤松選手(使うに値しない状態。もう少し粘りを見せて欲しい)
-2 ドーマン投手(尻に火が)
-3 栗原選手(開幕シリーズの勢いはどこに?)

更新のモチベーションにつながりますので、拍手+コメントお願いしますです。 あと、ブログ村のランキングにも参加しました。こちらも、ポチっとお願いします

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------
スポンサーサイト

2009.04.17 Fri l 試合講評2009 l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

ただでさえ駒が足りない上に、まだ緒方スタメンとかありあえない。勝てるわけがないと。
2009.04.17 Fri l BJCペン. URL l 編集
Re: タイトルなし
BJCペンさん

> ただでさえ駒が足りない上に、まだ緒方スタメンとかありあえない。勝てるわけがないと。

そうですよねぇ・・・今の緒方選手だとそうですよねぇ・・・どんなBJCペンさんだと、どんなスタメンが良いと思いますか?

開幕前とは違って、今の状況だと違ったスタメンが考えられそうですよね。

コメントありがとうございました。
2009.04.17 Fri l ニュービギニング. URL l 編集
ポテンシャルを最大限発揮しても今の戦力では苦しいのは百も承知で、補強など編成が責任を負うべき。アレックス首にしたのはまだしも、それに代わる外国人を採らずトレード等の補強もしない時点で、こうなるのは必然的。ですがその中でも少しでも士気を高めたりするのが首脳陣なのに、不明確な選手起用では死に体ですよ!私が考えるに、一番サード石井二番セカンド東出三番レフトキダゴー四番ファースト栗原五番ライト天谷六番キャッチャー石原七番ショート小窪八番センター赤松。栗原までに点が取れなければダメと言う打線ですが、調子や闘争心で行くとこのあたりで固定、心中するしか手の打ちようが無いかと。
2009.04.18 Sat l BJCペン. URL l 編集
ショック
えぇ~ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!

ルイスはどのくらい戦列を離れるんですかね。

ヘルペスウィルスが原因の場合が多いみたいですが、
色々ストレスとかあったんじゃないでしょうか。

・・・しかしだんだん絶望的になってきた(T_T)、明るい話題はないですかね?

今日のマエケンに期待しましょう。あと若手を思い切って使って欲しいです。
2009.04.18 Sat l オバrev. URL l 編集
質問します ②
NEWさん、前回の質問にたいしての回答ありがとうございます。
やはり、守備範囲って自分が思っている以上に広いと再認識です。
頻繁に閲覧していますので、たちまちに回答しなくてもかまいません、時間の空いたときに、思い出したときにで、結構ですよ。

三振せず、ヒットゾーンに打ち返すことができていれば、その選手の調子は「良い」と解釈していいですか?
実はプレイヤー自身もそう思っているのでしょうね。
「彼」は、投手が投げた球に反応し、バットに当て、ヒットゾーンに打ち返しました・・・
さて、その球の飛んでいく方向で、質問です。
よく「反対方向に打つ」と言いますね。
この形容されている打法と「正方向に打つ」とは、技術的にどう違うのでしょうか?
個々の選手は、とにかく当てて、ヒットゾーンに打ち返すことに専念しているのではありませんか?

後は、独り言です。
スピードに加え、更に微妙な回転を与え、力一杯投げ込む球に対して、
 バッターって・・・・
 プロ野球の選手って・・・・
どう、対処しているのでしょうか?自分にはわかりません、手首の柔軟性、力(りき)が更に必要なのだろうなとは漠然と想像できます。
なしくずしに出たとこ勝負じゃぁ! で括られる時限の話でしょうか?ないでしょうね。
(▼皿▼#) が思うに、誰が考えたか知りませんが「野球」という競技は、結果的には「神様の思し召し」というしか言えないプレイの連続、ただ鑑賞するだけの、言葉を変えれば神様が作りたもうた芝居(映画)(TVドラマ)というものではないかと・・・・・
それを文章(言語)(映像)にするというのは、やはり後追いの「ドキュメンタリー」「偏見」「つじつまあわせ」としか言えないと思っちゃいます。
(ヘボ試合には、ヘボ試合記録とならざるをえませんが、視野を狭めると・・・・)
歴史を正しく記録するという作業と似ているというか、そのもので、結果だけを記録するのではなく、どうしてそのような結果になったかという記録にしていかなければならないと (▼皿▼#) は思うのですが、それをする必要はないと、プレスは思っているようですね。

「殿」に関して言えば、入団に関して後追いでいろいろ情報が入ってきているみたいです。
みたいです・・・・というのは、それが真実かどうか判らないですもん。
でも、去年よりは、体調、心持、そして心意気、が本来の自分に戻ったという印象、やっとスタート地点に立って日々をおくっているのではないかと想像している自分です。

で、何を言いたいか・・・・
「殿」は結果を出している、「コング」にしても、当てもんみたいな競技に出る人間に対し、常にスーパーマンであれと期待し応援するのは・・・・・・・・・・・・・・・ワガママナコドモカ?
で、で、逆に選手に対しても言えて、失敗したあとのパフォーマンスは神経を自分に向け尖らしたほうがよいでしょうね。



今日はここまで、また「話」を、書かせてください。






2009.04.18 Sat l なにわ東洋カープ. URL l 編集
独り言でも
まずは甲子園の食べ物が一番に選ばれてたことについて
アンケートに答えた方がどこのファンかを追求すれば
答えはおのずと出るかと。
彼らは昔から野球以外は自分達が一番じゃないと
気が済まない性質ですから(笑)

選手が調子いいと判断する場面は
会心の打球がフェアゾーンに飛んだときじゃないでしょうか?
「体が自然に反応した」という表現がよく使われます。
これが正に一番いい状態でしょうね。

次に「逆方向」についてですが
これはひとそれぞれですが
基本的に引っ張り方向が強く球を叩けます。
だから配球の基本は内角でのけぞらせて
アウトローのバットが一番届かない所で勝負します。
ここで強く内角を意識させられると体が開いてきて
強く叩けてもファールになる確率が高くなります。
しかも体が先に開くとゴルフのスライスと同じで
打球が失速してきます。
そこで逆方向を意識することで体の開きが抑えられ
軸回転で強い打球を打つ事を意識します。

ちなみに逆方向とはセンター返しの事なんです。
レフトに特大HRを飛ばした右打者が
「逆方向を意識してました」なんてちんぷんかんぷんな
コメントをする時がたまにありますが
それはセンター返しを意識して自然に体が軸で回転できたということなんですね。

長々と失礼しました。


2009.04.18 Sat l MERCURY. URL l 編集
Re: タイトルなし
BJCペンさん

携帯からの投稿のように見えますね。
長文での返信ありがとうございます。

> ポテンシャルを最大限発揮しても今の戦力では苦しいのは百も承知で、補強など編成が責任を負うべき。

>アレックス首にしたのはまだしも、それに代わる外国人を採らずトレード等の補強もしない時点で、こうなるのは必然的。ですがその中でも少しでも士気を高めたりするのが首脳陣なのに、不明確な選手起用では死に体ですよ!

>私が考えるに、一番サード石井二番セカンド東出三番レフトキダゴー四番ファースト栗原五番ライト天谷六番キャッチャー石原七番ショート小窪八番センター赤松。栗原までに点が取れなければダメと言う打線ですが、調子や闘争心で行くとこのあたりで固定、心中するしか手の打ちようが無いかと。

石井選手を起用しろという意見はファンの間にも多いですね。確かに、開幕前に思っていた以上にチームに良い影響を与えそうで、良い補強だったように思います。

私的には石原選手はもっと下位で起用して欲しいと思っています。

今日も負けてしまったようですが、今日の結果なども踏まえて、ニュービギニング的な打順を本文の方で投稿してみたいと思います。

コメントありがとうございました。また、よろしくお願いします。
2009.04.18 Sat l ニュービギニング. URL l 編集
Re: ショック
オバrevさん

> えぇ~ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!
>
> ルイスはどのくらい戦列を離れるんですかね。
>
> ヘルペスウィルスが原因の場合が多いみたいですが、
> 色々ストレスとかあったんじゃないでしょうか。

帰広して精密検査を受けるのではないかと思います。原因はそこで分かると思いますが、いずれにしろ1か月くらいの戦線離脱は避けられないと思います。

> ・・・しかしだんだん絶望的になってきた(T_T)、明るい話題はないですかね?
>
> 今日のマエケンに期待しましょう。あと若手を思い切って使って欲しいです。

マエケンも頑張ったんですけどね。打線がダメでした・・・ここは正念場だと思います。ずるずる負けずに踏みとどまって欲しいですね。

コメントありがとうございました。
2009.04.18 Sat l ニュービギニング. URL l 編集
Re: 質問します ②
なにわの旦那

> NEWさん、前回の質問にたいしての回答ありがとうございます。
> やはり、守備範囲って自分が思っている以上に広いと再認識です。
> 頻繁に閲覧していますので、たちまちに回答しなくてもかまいません、時間の空いたときに、思い出したときにで、結構ですよ。

私も携帯で最初に見せていただき、空いた時間にいろいろ考えながら、まとめてドカンと返信しております。ただ、その時はお酒が入っていたり、仕事帰りでイライラしていたりで、書きたいと思っていたことが抜けたりすることが多いですがw

> 三振せず、ヒットゾーンに打ち返すことができていれば、その選手の調子は「良い」と解釈していいですか?

相手もいることですからね。良いピッチャーに当たったときに「三振せずに」というのは難しいかもしれません。このあとのコメントでMERCURYさんがコメントしてくれてますが、

「会心の打球がフェアゾーンに飛んだとき」

というのは、私も賛成です。決して「ヒットゾーン」である必要はないと思います。少し付け加えると、

・自分のポイントで打てている
・打ちに行って、ボール球を見送ることができる
・甘い球(と自分が思った球)を一発で仕留めることができる(打ち損じしない)

などが、個々の選手のチェックポイントとしてあるかもしれませんね。

> 実はプレイヤー自身もそう思っているのでしょうね。
> 「彼」は、投手が投げた球に反応し、バットに当て、ヒットゾーンに打ち返しました・・・
> さて、その球の飛んでいく方向で、質問です。
> よく「反対方向に打つ」と言いますね。
> この形容されている打法と「正方向に打つ」とは、技術的にどう違うのでしょうか?
> 個々の選手は、とにかく当てて、ヒットゾーンに打ち返すことに専念しているのではありませんか?

ここは、私も野球をしっかりとやった経験がないため、推測でしかありませんが・・・
(既に見られたと思いますが、MERCURYさんのコメントも参考にしてください)

技術的な違としては、反対方向に打つ場合、

・ボールをよりひきつける
・バットのヘッドを遅れ気味にスイングする

などと言われることがありますが、前者はともかく後者は全くイメージできません。正確に言うと、私も草野球程度はやるのですが、自分で具現化できないというか・・・まあ、プロと同じ次元で話をするのはどうかとおもいますが・・・w

前者は寄りひきつけることで変化球に対する見極めも良くなってくるのかと。まあ、数センチの違いだと思いますが。

> 後は、独り言です。
> スピードに加え、更に微妙な回転を与え、力一杯投げ込む球に対して、
>  バッターって・・・・
>  プロ野球の選手って・・・・
> どう、対処しているのでしょうか?自分にはわかりません、手首の柔軟性、力(りき)が更に必要なのだろうなとは漠然と想像できます。

仰る通りです。

> なしくずしに出たとこ勝負じゃぁ! で括られる時限の話でしょうか?ないでしょうね。
> (▼皿▼#) が思うに、誰が考えたか知りませんが「野球」という競技は、結果的には「神様の思し召し」というしか言えないプレイの連続、ただ鑑賞するだけの、言葉を変えれば神様が作りたもうた芝居(映画)(TVドラマ)というものではないかと・・・・・
> それを文章(言語)(映像)にするというのは、やはり後追いの「ドキュメンタリー」「偏見」「つじつまあわせ」としか言えないと思っちゃいます。
> (ヘボ試合には、ヘボ試合記録とならざるをえませんが、視野を狭めると・・・・)
> 歴史を正しく記録するという作業と似ているというか、そのもので、結果だけを記録するのではなく、どうしてそのような結果になったかという記録にしていかなければならないと (▼皿▼#) は思うのですが、それをする必要はないと、プレスは思っているようですね。

確かにプロセスは興味ありますね。プレスもしっかり伝えてくれると良いですが、やはり現実問題としては難しいのでしょうね。それを求める人が少なくなっているのかもしれませんが。

> 「殿」に関して言えば、入団に関して後追いでいろいろ情報が入ってきているみたいです。
> みたいです・・・・というのは、それが真実かどうか判らないですもん。
> でも、去年よりは、体調、心持、そして心意気、が本来の自分に戻ったという印象、やっとスタート地点に立って日々をおくっているのではないかと想像している自分です。

私も「殿」には期待しているので(キーマンですしw)、ファンの期待を良い意味で裏切る活躍をして欲しいですね。

> で、何を言いたいか・・・・
> 「殿」は結果を出している、「コング」にしても、当てもんみたいな競技に出る人間に対し、常にスーパーマンであれと期待し応援するのは・・・・・・・・・・・・・・・ワガママナコドモカ?
> で、で、逆に選手に対しても言えて、失敗したあとのパフォーマンスは神経を自分に向け尖らしたほうがよいでしょうね。

プロである以上、ある程度仕方無いかもしれませんが、ファンにとっては野球の見方、選手にとっては、見られ方をいろいろ考える必要があるということなんでしょうね。

> 今日はここまで、また「話」を、書かせてください。

是非よろしくお願いします。期待しております。

コメントありがとうございました。
2009.04.18 Sat l ニュービギニング. URL l 編集
Re: 独り言でも
MERCURYさん

> まずは甲子園の食べ物が一番に選ばれてたことについて
> アンケートに答えた方がどこのファンかを追求すれば
> 答えはおのずと出るかと。
> 彼らは昔から野球以外は自分達が一番じゃないと
> 気が済まない性質ですから(笑)

野球もそうじゃないですか?なかなかそれが実現しなかっただけでw

> 選手が調子いいと判断する場面は
> 会心の打球がフェアゾーンに飛んだときじゃないでしょうか?
> 「体が自然に反応した」という表現がよく使われます。
> これが正に一番いい状態でしょうね。

これは私もそう思います。感覚的なものなのでしょうね。その感覚を感覚で終わらさず、自分の客観的なチェックポイントでチェック・修正できる人がスランプの短い人であり、結果を出せる人だと思います。

> 次に「逆方向」についてですが
> これはひとそれぞれですが
> 基本的に引っ張り方向が強く球を叩けます。
> だから配球の基本は内角でのけぞらせて
> アウトローのバットが一番届かない所で勝負します。
> ここで強く内角を意識させられると体が開いてきて
> 強く叩けてもファールになる確率が高くなります。
> しかも体が先に開くとゴルフのスライスと同じで
> 打球が失速してきます。
> そこで逆方向を意識することで体の開きが抑えられ
> 軸回転で強い打球を打つ事を意識します。

なるほど、そういう効果もあるのですね。確かに仰る通りです。身体の開きに関してはあまり考えていませんでした。

> ちなみに逆方向とはセンター返しの事なんです。
> レフトに特大HRを飛ばした右打者が
> 「逆方向を意識してました」なんてちんぷんかんぷんな
> コメントをする時がたまにありますが
> それはセンター返しを意識して自然に体が軸で回転できたということなんですね。

なるほど×2
MERCURYさんの記事やコメントを見てても思うのですが、かなり野球をやってらしたのですか?

> 長々と失礼しました。

いえいえ、面白かったです。またコメント期待しております。

コメントありがとうございました。
2009.04.18 Sat l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/218-f779916d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。