レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 【試合講評2009】対 中日3回戦 ~連続完封で貯金2~

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

【試合講評2009】対 中日3回戦 ~連続完封で貯金2~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
なかなか時間が取れないですね。中途半端な時間の更新となってしまいました。その日のうちに皆さんと連勝の喜びを分かち合えないのが残念です。

マエケンに続いて篠田も連続完封。しかも、被安打4無四球で3塁を踏ませませんでした。昨年、7回の壁が破れなかったのが嘘のようで、前回7回の壁を破ると、今回は100球未満で9回まで投げきってしまいました。オープン戦でパッとしない投球が続き、不安が大きかったですが、昨年のスタイルに戻したのが良かったですかね。

さて、今日(昨日?)の一言。
投手王国復活の兆し?不安も大きいがそれ以上に期待させる先発投手陣

さて、試合です。
20090412.jpg




試合詳細

◆投手
(中)山本昌、平井、ネルソン、清水昭、高橋-小田、小山
(広)篠田-石原

(勝)篠田2試合1勝
(敗)山本昌1試合1敗

◆ホームラン
(広)
(神)

◆試合講評
今日も映像は見れなかったのですが、安心して文字情報を追ってました。攻守が噛み合った、まさしく完勝というべき試合。不安の残るリリーフ陣を休ませることができたのも大きかったですね。

篠田投手は昨年に続いてマエケンを意識してるのでしょうね。昨年終盤、彼らに斉藤投手を加えた同世代の投手たちが互いに刺激しあいながら好成績を残しましたが、今年もそれが続くと素晴らしいですね。それらの中心にいるのはやはりマエケンで、そういう意味でも彼の存在は大きいようです。斉藤投手、そして引っ張っていく立場ではありますが、大竹投手も次節で頑張って欲しいですね。

打撃陣も今日はしっかり篠田投手を援護。得点した3、4回で9安打を集中。それ以外の6イニングで3安打とある意味効率的な攻めで12安打10点。先日、ファームで撃破した山本(昌)投手に抑えられるのではないかと心配していましたが、無駄な心配でしたね。若手投手を育てるのは打線です。今日もあれだけ点数を取らなければ篠田投手の完封もなかったと思います。完封したことによる篠田投手の自信を考えると、今日の意味は大きいですね。

これまでチームの勢いに乗りきれなかった嶋選手、梵選手も結果を出しました。今日一日では何とも言えませんが、先日の試合でもマルチ安打しており、浮上のきっかけになれば良いですね。

懸念してた昨年Aクラスの3チームとの9戦を5勝3敗1分で乗り切りました。うまくやれば、6勝2敗・・・いや、7勝2敗?だったのですが、貯金2は上出来だと思います。まだ不安要素もありますので、しばらくは5割を維持しながら徐々に整えて行って欲しいですね。9試合の振り返りも別途書いてみようと思います。

では、個人別に。

・篠田投手(タロウ)
オープン戦とは見違える内容。文句のつけようがありません。MERCURYさんの言われるように、「川口投手」を目指して、今のスタイルを貫いて欲しいですね。私の、彼の勝ち星予想は6勝だったのですが、大きく上方修正させてくれるとうれしいです。

マエケン同様、必ず苦しむ時が来ると思いますが、そこが真価が問われるところです。その時も今と同じスタイルで押し通して欲しいですね。

・嶋選手
不振でも外されずに5、6番で使われて来ましたが、ようやく復調の兆しが見えてきました。実際、前田(智)選手が不在の状況では5、6番を任せられる選手がいないため仕方がないところはあったのですが、ファンが爆発しそうだったので結果が出たのは良かったです。まだまだ安心はできないですが、上昇を期待しています。あと、そろそろ長打も欲しいですね。

・梵選手
3安打4打点。上位で作った流れを切らずに繋いだ働きは大きかったですね。前述の嶋選手と梵選手の働きが大量得点を産みました。1試合で安心してはいけない選手であり、立場ですが、少しでも結果が出てきたのはメンタル面を考えても大きいです。今日は盗塁も見せました。守備・走塁でも頑張って欲しいですね。

・殿
ヒットは止まりかけてますが、今年は渋く四球でつないでいる印象があります。あと併殺打が減ってる?

・石原選手
個人的には嫌なのですが、連日の3番起用で結果を出しました。あと、連続完封は投手だけの力でなく彼の力も大きいですね。リードが変わったのでしょうか?

さて、採点。

+3 篠田投手(2年目のジンクスなど関係ないですね・・・まあ、ジンクスを言うほど昨年結果は残してないですが)
+2 嶋選手(今日は打ちましたが、まだ.188です。まだ安心できません。)
+2 梵選手(同上.250)
+1 石原選手(できれば下位でリードに専念してほしいですが、それはブラウンへの要望ですね。頑張りました。)

#週刊MVPもよろしくお願いします。

更新のモチベーションにつながりますので、拍手+コメントお願いしますです。 あと、ブログ村のランキングにも参加しました。こちらも、ポチっとお願いします

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------
スポンサーサイト

2009.04.13 Mon l 試合講評2009 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
日○経○新聞の夕刊をたまたま読んだら、
篠田選手のことを「打者の手元でボールを微妙に動かし、わずか99球で打たせて取った。技巧派の23歳は・・・」と書いていました。

点差が大きく開いたゆえ相手打線の早打ちに助けられたような気もするんですが、「技巧派」と評する人もいるのかとちょっと意外でした。

まあ、次の登板でどんな投球をするのか楽しみです。
篠田投手、頑張れ!
2009.04.13 Mon l 左手ぎあ. URL l 編集
Re: No title
左手ぎあさん

> 日○経○新聞の夕刊をたまたま読んだら、
> 篠田選手のことを「打者の手元でボールを微妙に動かし、わずか99球で打たせて取った。技巧派の23歳は・・・」と書いていました。
>
> 点差が大きく開いたゆえ相手打線の早打ちに助けられたような気もするんですが、「技巧派」と評する人もいるのかとちょっと意外でした。

「技巧派」と言ってもいろんな定義がありそうですからね。今回はおっしゃる通り、少ない球数で打たせて取ったことを言っているんだと思いますが。以前、ダルビッシュが自分のことを「技巧派」と言っていたこともありますし、見方次第だと思います。まあ、ダルビッシュは高校時代から変化球が多かったし、コントロールも良いので、「技巧派」という発言もうなづけないことは無いですが・・・左手ぎあさんも思っていると思うのですが、私も篠田投手は、「本格派」だと思います。何せ、川口投手を目指してもらう訳ですから・・・「本格派」という意味も曖昧ですけどねw

> まあ、次の登板でどんな投球をするのか楽しみです。
> 篠田投手、頑張れ!

この2試合を見ると、次の登板もそうですが、今年一年どんな成績を残すかも楽しみですね。私の予想(6勝)を大きく上回って欲しいものです。

コメントありがとうございました。
2009.04.15 Wed l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/207-4c220ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。