レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 【試合講評2009】対阪神 2回戦 ~4番の差~

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

【試合講評2009】対阪神 2回戦 ~4番の差~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
また寝くじけてしまいました。決して、連敗したのが理由ではありませんw

かつて、カープの4番を務めた男。賛否両論ある中、他チームに移籍することを選び、後を継いだ4番も追いかけるように同チームに移籍。後に残された「将来の4番」は予定よりも早く4番を務めることになり、最初は苦しんだものの、1年目から4番として恥ずかしくない成績を上げた。中には先代を超えたと評価する人もいたが・・・しかし、上には上がいた・・・

ん・・・今日も変な書き出しになりました・・・

さて、今日(昨日?)の一言。
栗原選手!現状に満足せず、更に上を目指せ!

さて、試合です。

090408.jpg


試合詳細

◆投手
(広)斉藤、林、ドーマン、上野-石原
(神)下柳、渡辺、阿部-狩野

(勝)下柳1試合1勝
(敗)斉藤1試合1敗

◆ホームラン
(広)石原1号ソロ(4回、下柳)
(神)金本2号3ラン(1回、斉藤)、3号2ラン(3回、斉藤)、4号ソロ(5回、林)、新井1号ソロ(3回、斉藤)

◆試合講評
さて・・・、昨日は、「神」と評した栗原選手ですが、今日は4番の差で負けましたね(正確には3、4番の差か?)。栗原選手の打順のときに、いたランナーは、1、3、2、2、2と合計10人。内、一人しか返せませんでした。トップバッターの赤松選手が3安打4出塁などリードオフマンとして存分に働いたものの、中軸がブレーキになりました。おまけに、シーボル選手から始まる回が2回あった訳ですから、この展開になると得点は入りません。9イニング中、7回ノーアウトのランナーが出て、全て得点圏にランナーを進めたようですね。昨年よく見た拙攻です。

金本選手は退団した経緯が経緯なので、彼を嫌うカープファンが多いようですが、(阪神に移籍してからの言動はともかく)私自身はそう嫌いでも無く、良いものは良いと認めるスタンスです。正直、すごいですね。41歳。4打席目のファールにしてもあそこまで飛ぶ打球には見えませんでした。緒方選手より1歳年上のはずですが、どこからあのパワーが沸いてくるのでしょうか。

金本選手が(8得点中)7打点。2試合トータルで19得点中12打点。結局、彼が打つか打たないかのチームにしか過ぎません。タラレバはタブーですが、彼をきっちり抑えていれば、2試合とも勝っていたことでしょう。実際に対戦成績でリードした07年は彼をしっかりと抑えることができてました。これだけ打たれるというのは理由があると思います。同じプロとして同じ相手に繰り返しやられるのは、恥だと思いますので、スコアラーなどの裏方さんも含めて、猛省して欲しいところです。

今日は東出選手に変わって小窪選手を出しましたがどうだったか・・・下柳投手との相性で変えたのでしょうが、小窪選手が結果(2安打)を出しましたが、4打席目のツースリーからの打撃など、東出選手ならどうだったか?と思うところが無いことは無いです。どこかで使って欲しかったですね。

ピッチャーは・・・まあ、こんなものでしょう。

未だ2勝2敗。昨年のこの時点では、0勝4敗でした。下を向くには早すぎます。あの程度で萎えるような勢い・雰囲気じゃなかったと思います。シーズントータルで阪神に10倍くらいにして返す気概で行きましょう。

では、個人別に。

・栗原選手
昨日の「神」発言は取り消します。神は別のところにいました。勝負を決める、チームを変えることが出来るのが本当の4番。その存在感をまざまざと見せ付けられたと思います。先代4番とは肩を並べるところまで来たと思いますが、栗原選手の目指すところはそんなところではないはず。同じリーグにあれだけの4番がいるのであれば、あの4番を圧倒するだけの力と存在感を身に付けて欲しいです。それが、次回WBCへの道、そして彼が熱望するメジャーへの道へ繋がります。

今年の決意はこれくらいで萎えるような軟いものじゃないと信じてます。また、今日から前を向いて、巨人戦のようなパフォーマンスを出してください。

・梵選手
栗原選手が悪い意味で目立ってしまいましたが、彼も同様です。あれだけチャンスに回ってきたにも関わらず、出塁、打点共に0。未だ、巨人戦の同点安打しかヒットがありません。幸い、守備では貢献できているようですが、早く打撃でも結果が欲しいところ。

・小窪選手
2安打しました。安定して使われないながらもタマに出て結果を出すのは素晴らしいのですが、4打席目が気になります。明らかにボールだったと思うのですが、見送れずにセカンドゴロ。昨年、スリーボールからのエンドランの時にボール球に手を出したことを思い出しました。更なる精進を願います。

・斉藤投手
初登板でしたし、ある程度仕方ないですね。こういう結果もある程度想定しないといけないタイプの投手だし、まだそのレベルの投手です。幸い、調子は良かったようですので、細かなコントロールなど反省すべき点は反省し、次回に活かして欲しいです。下を向かず、前を見て頑張ってください。

・殿
じみーに、安定して結果を出してますね。一発が出なくなり、144発は難しくなってきましたが、今日も2安打です。その分、栗原選手のブレーキが痛かったですね。次は得意の中日戦。この調子をキープです。

さて、採点。

+1 殿(地味に安定した活躍を評価)
+1-1 小窪選手(腐らずに頑張って欲しい。マイナスは4打席目の打撃分)
-1 斉藤投手(次回に期待)
-2 梵選手(栗原選手とは3番と4番の差)
-3 栗原選手(チームの敗因と言われるのは4番の宿命です)


MERCURYさん、お疲れ様でした。

あと最後に。

更新のモチベーションにつながりますので、拍手+コメントお願いしますです。 あと、ブログ村のランキングにも参加しました。こちらも、ポチっとお願いします

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------
スポンサーサイト

2009.04.09 Thu l 試合講評2009 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/201-5772190b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。