レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 2008年シーズンを振り返って その(1)

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

2008年シーズンを振り返って その(1)


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
まずは、いろんな観点から振り返ってみようと思います。

中日が1試合を残して、2.5ゲーム差。最終的に2or3ゲーム
差になる訳ですが、最後の中日3連戦や広島市民球場ラスト
のヤクルト2連戦を見て、「今年はいける!」と思ったファンは
多いのでは?私もその一人です。まさか、ここまで失速する
とは・・・?と失望されたことでしょう。
(と、言うほど負けた訳でも無いんですけどね。)

中日がもたついただけに、大きなチャンスだった今年のシーズン。
結果的にCSを逃した訳ですが、そのポイントになった試合を私なり
にあげてみました。

■8月19日 阪神戦@広島市民
 いろいろなカープファンブログで叩かれている「先発宮崎&
 14四球」携帯サイトで確認していましたが衝撃的でした。
 巨人戦で勝ち越し、前回の対戦で3タテをくらわした阪神相手。
 誰もが、「悪くても勝ち越し」と考えていたところで、投手陣壊滅
 による自滅・・・あくまでも結果論になるのですが、この試合で、
 寝ていた阪神打線を起こし、この3連戦の流れ(逆3タテ)決めて
 しまったように思います。

■9月21日 中日戦@広島市民
 斎藤好投、前田初完封の後を受け、絶対神ルイス。誰もが3タテ
 を確信したはず。ところが、まさかの初回4失点での敗退。ここで
 勝っていれば、3ゲーム差。一気にトドメを刺せたような気がします。
 結局、この3連戦で中日は初回にしか点を取れませんでした(初戦
 で1点、3戦目で4点)ルイスもその後、ノーヒットに抑えただけに、
 中日が最も落ち込んでいたこの時期に仕留められなかったことが
 悔やまれます。確かこの日は、雨で開始時間が遅れたと記憶して
 います。ルイスの初回失点の原因のひとつかもしれませんし、営業
 サイドとしての気持ちもわかりますが、勇気ある中止決定もありでは
 なかったかと思っています。

■9月29日 阪神戦@甲子園
 感動的な市民球場最終戦の後の初戦。最終戦を快勝した勢いの
 まま、初回からノーアウト満塁で栗原が・・・ゲッツー・・・これが
 すべてでした。
 先制された後、一度は追いつきましたが、初回に先制できていれば、
 試合の流れは大きく変わったはず。ここで止められたことが、その
 後の悪夢のヤクルト戦に繋がったような気もします。1年を通して
 の栗原の働きは期待以上のものだったと思いますが、ここは何とか
 打ってチームを乗せて欲しかったと思います。

上の他にも、7月の7連敗を一つ二つでも勝ててれば・・・というのも
ありますが、7連敗についてはその後巻き返し、チャラに近いところ
まで持って来たと思っているので、終盤でのポイントになったと思う
試合をあげてみました。
(8月19日の試合は「終盤」という訳ではないですが、インパクトが
強かったですよね)

1年を通して、「ここは取りたい!」という試合をことごとく落としました
よね。これは、ブラウンの考え方によるものか、チームの勝負弱さな
のか・・・また、連勝も結局5以上に伸ばせませんでした。中日が勝負
どころで7連勝したのとは対照的です。これらの原因がどこにあるかは
わかりませんが、来年に向けて、これらは改善されて欲しいですね。
でないと、同じことを繰り返しそうな気がします。

皆さんはどの試合がポイントだったと思いますか?
意見いただけるとありがたいです。
スポンサーサイト
2008.10.09 Thu l カープ2008 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/2-86649282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。