レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 【試合講評2009】対巨人 3回戦 ~今年のマーティーは違う?~

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

【試合講評2009】対巨人 3回戦 ~今年のマーティーは違う?~


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
2日続けて寝くじけてしまいました・・・衰えの来てる私の身体と、成長真っ只中の子供の身体を考えると子供よりも早くオチるのもそう遠くは無いかもしれません・・・カープと巨人や関西の球団との力関係もそうなれば良いですが。

さて、昨日の試合ですが、東野に抑えられたことは不満ではあるのですが、負けなかったことで最低限のノルマは果たしたと思います。梵選手も良いところで打ちましたし、後は廣瀬選手ですかね。乗り遅れないようにして欲しいです。チームの雰囲気はかなり良いみたいですね。ブラウン監督の足を使った攻撃も見ることができたし、今後の可能性を感じさせる試合でした。

では、今日の一言。
今年のマーティーは違うよ!

さて、試合です。
090305.jpg


試合詳細

◆投手
(広)(広)篠田、ドーマン、シュルツ、梅津、林、上野-石原
(巨)東野、越智、クルーン、山口、豊田、M・中村-阿部

(勝)-
(S)-
(敗)-

◆ホームラン
(広)-
(巨)-

◆試合講評
引き分けの場合、勝ち(負け)に等しい引き分けと良く言われます。一般的に、勝率5割を超えている時、(優勝戦線で)リードしている側、追いかけられる側が、勝ちに等しいと言われ、逆に、借金のあるチーム、追いかける側のチームが負けに等しいと言われています。そういう面で昨日の試合を考えると、リードされていたのを追いついた点、先に2勝している点を考えると、「勝ち」に等しいと考えることが出来るでしょう。しかし、それで満足してもらっては困ります。あえて私は、「負け」に等しい引き分けと考えるべきだと思います。現に追いついた後は、カープの方が圧倒的に押しており、最後まで出場していた選手を比較しても、勝たないといけない試合だったのではないでしょうか。強いちーむであれば、8回の攻撃で最低でも追いつく(あわよくば逆転まで)ことが出来たと思っています。もちろん、開幕カードで2勝1分という結果にケチをつけるつもりもなく、評価できる試合だと思いますが、3連勝の掛かった今日の試合、そして、実際に繰り広げられた展開で勝ちきれないところが、現状のカープの実力であり、壁を打ち破れない点だと思います。このような点が、昨シーズン終盤、勝負どころでことごとく負けることに繋がるのではないでしょうか。チーム力、雰囲気は確実に良い方向に進んでいると思います。昨日の結果をどのように捉えるかによって、今後の展開が変わってくるのではないでしょうか・・・

おっと、らしくないコメントを書いてしまいました。2連勝でその気になっちまったのかもしれません。さて、本当の試合講評へ。

安定した投手力(特にリリーフ陣)+守備力を中心に守備的に戦っていくのが、今年の戦い方だと思います。その点では、今日の試合のような展開は増えそうな気がします。今日の試合で昨年に引き続き東野投手が打てないことが判りましたので、彼も、数多い「苦手投手コレクション」の一員に加わることでしょう。当然、良いピッチャーが良いピッチングをしたときに打てないのは当たり前で、苦手投手が多く、その回数が他チームより多いであろうカープとしては、いかに工夫して点を取るかと言う事を考えて、かつ、実行欲しいです。その意味では、今日の試合の前半は不合格で、後半は(結果がイマイチでしたが)何とか合格かと。前半は、ランナーも出ない中、手の打ちようが無かったのかもしれませんが、それならそれで、足の速い人が多いので、バッターボックスで揺さぶるとか、手はあると思います。打てないから仕方ないじゃあ、勝つ確率がグンと下がりますからね。後半は、ランナーに出てからのものではありますが、揺さぶって来ました。9回のダブルスチールや11回の石井選手の単独スチールなど、昨年やオープン戦のブラウンからは考えられないことで、出来れば、序盤からこのように攻めることが出来ると、早い段階で潰せる投手もいるかと思います。今日の試合で、巨人や他チームに対して、「やってくる」と思わせられたことは大きいかもしれませんね。ただ、多用して、エンドランみたいに失敗ばかりになるのも困るのですが。

あと、今日の9回の中東選手の本塁突入はどうでしたかね?そのときは、まだ見てたのですが、コーチャーがどうだったか覚えていません。一気に・・・というのは判りますが、外野は前進守備ですし、次が状態の良い石原選手だということを考えると止めても良かったのではないかと。皆さんはどう思いますか?

チームの雰囲気は非常に良い気がします。梵選手の同点打の後のベンチは凄かったですね。ベンチに退いた栗原選手の笑顔も良かったです。チーム一丸で戦っている気がします。(先は長いですが)この状態を最後まで続けて欲しいし、それが続けばシーズン終盤にもっと盛り上がれる気がします。

今日は途中まで、「今日の試合だと敗戦の原因は誰かなぁ・・・?」と悩んでましたが、引き分けも悩ましいですね。勝ち越しチャンスで赤松選手や山本選手、廣瀬選手が打てば、間違いなくヒーローだったのですが。

では、個人別に。

・篠田投手
2戦目のマエケンに引き続き、若手ローテーション投手の不安を一掃するピッチングでした。省エネという言葉は悪いですが、楽しようという方針から一転、初回から球威十分のストレートで押しまくると言う若さに溢れたピッチング。昨年、実績を上げたのがこのスタイルですので、しばらくはこのスタイルを続けた方が良いと思います。また、変化球を使うにしても、「かわす」のではなく、「攻める」気持ちが重要ではないかと。ピッチング内容だけ見ると、3戦の中で一番良かったと思うだけに、勝ち星が付かなかったのは残念ですが、個人ではなくチームで戦っているので良しとしましょう。今日のピッチングが今年一年の活躍を保証するものではないですが、その可能性は十分に見せるものでした。

ひとつだけマイナスポイントを。バント失敗のシーンですが、ゲッツーはいかがなものかと。全力疾走してたし、ある程度仕方ない気がしますが、僅差の試合を分けるのはこのようなプレーですので、自分の勝ち星を増やすためにも反省して欲しいです。

・シュルツ投手
2戦目で失点しただけに、心配してましたが、心配無用でした。2戦目の失点シーンは見逃したのですが、悪かったのでしょうか?今日は全く心配ない内容に見えました。あのストレートにコントロールされたチェンジアップはエグイですね。故障持ちなだけに、3連投したのが気に掛かりますが、1年通じて活躍することを期待しています。

・梵選手
ようやくヒットが出ました。しかも、ここぞの場面で。これで上昇気流に乗ることを期待しています。

・廣瀬選手
心配ですね。完全に乗り遅れた感があります。梵選手も打ったことだし、あのチャンスで打つと、この3連戦の完璧な締めだと思ったのですが、そう甘くは無かったようです。内容も良く無いですし、ここの選手入れ替えで落ちると厳しいですね。ただ、一度試合で再調整した方が良い気もしますが、皆さんはどう思いますか?

・赤松選手
相変わらずおいしいところで回ってくるのですが、今日は駄目でしたね。流れから言って、打ちそうな気がしましたが。3連戦で結果は出ましたが、凡打の内容を見るとあまり良く無いような気がします。次のカードでじっくり見たいですね。

・石原選手
8回の攻撃のシーンでのバント失敗は大きかったですね。ああいう場面ではきっちり決めて欲しかった。

さて、採点。初めての引き分けで悩ましいですが・・・

+2 梵選手、ブラウン監督
+2-1 篠田投手(ピッチング+2、バント失敗-1)
-1 石原選手、赤松選手

少し甘いですかね。いろいろ試行錯誤しながらやって行きたいですね。


更新のモチベーションにつながりますので、拍手+コメントお願いしますです。 あと、ブログ村のランキングにも参加しました。こちらも、ポチっとお願いします

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------
スポンサーサイト

2009.04.06 Mon l 試合講評2009 l コメント (6) トラックバック (1) l top

コメント

マーティーを3塁コーチャーズボックスに
9回の突入は、3塁コーチ高信二の判断ミスですね。
3塁コーチの判断は得点に絡みますからね、古葉監督のときのようにブラウン監督自ら3塁コチャーズボックスに立つって案はどうでしょうか・・・体力的にキツイ?(^^;)

走塁に関しては、緒方兼任コーチの指導効果もありそうな気がします。
若い選手が多いですから、失敗してもいいので、積極的なプレーを見たいです。

阪神戦は、大竹、斉藤で2勝1敗を期待。
むしろ新球場開幕戦の相手、中日が不気味です。
2009.04.06 Mon l オバrev. URL l 編集
長いですねぇ
これじゃニュービギニングさんの体力が心配です。

一人ずついきましょうか。

まず篠田。
彼が本来求めるべき姿は昨日見ることができました。
省エネを目指すのではなくスタミナ増を目指して欲しい。
彼の理想の将来像は川口なのだから。

広瀬
俺なら確実に落とします。
土曜日の7回に豊田と対戦して
初球のストレートをファールした時点で上には必要ないと思いました。
この姿は去年の春先の栗原とダブります。
結果を恐れているように見える。
ようはメンタルの問題です。
下で手がつけられないくらい打つようなら間違いないでしょう。
我慢して起用する選手でもないですし。
逆にそれくらいの覚悟をさせないといけないと思います。

石原
バントもそうだけどラミレスに対する攻め方がおかしい。
少し偏りすぎたきらいはあるのですが
その辺の感性をもっと磨いてもらわないと。
彼には期待してる分厳しくしました。


論外です。
外野に目もくれず腕を回してましたから。
でも、最初から決め事だった可能性も否定はできませんね。

以上が僕の感想です。
2009.04.06 Mon l MERCURY. URL l 編集
No title
こんばんは。
ニュービギニングさんの試合講評を読んでいて「そうだよなあ~」と納得することが多いですね。

いわゆる苦手投手が登板した時には、走者がいない場合でも打者がセフティバントの構えをしたり、ファールで粘って球数を多く投げさせたりすることで、多少は揺さぶれるのかなと。
あと、現役時代の達川さんのパフォーマンス(?)のように「何がなんでも塁に出てやる」という気迫が出てくると面白いんですが。
でもスコアラーは何をやっているんだろうか・・・。

9回の本塁突入は×だと思います。三塁コーチは思い切り腕を回してましたが。確かに送球が逸れる可能性もあるわけですが、レフトの守備がラミレス選手ではなかったことやダブルスチールで揺さぶっていたことも考えると、次の石原選手に回して更にいやらしい攻撃を続けて欲しかったというのが正直な感想です。

ダブルスチールはやはりマーティのサインだったようですね。東出選手と中東選手が状況を判断しつつ互いのアイコンタクト等で自発的にやっていたら凄いなと思っていたんですが(←さすがにムリ?)。
2009.04.06 Mon l 左手ぎあ. URL l 編集
Re: マーティーを3塁コーチャーズボックスに
オバrevさん

> 9回の突入は、3塁コーチ高信二の判断ミスですね。
> 3塁コーチの判断は得点に絡みますからね、古葉監督のときのようにブラウン監督自ら3塁コチャーズボックスに立つって案はどうでしょうか・・・体力的にキツイ?(^^;)

結構、ブラウン監督は若いんじゃなかったでしたっけ?再婚するくらいだし(笑)
それも良い手だと思いますが。暴走がもっと増える気もします・・・

> 走塁に関しては、緒方兼任コーチの指導効果もありそうな気がします。
> 若い選手が多いですから、失敗してもいいので、積極的なプレーを見たいです。

そうですね。どうせ失敗するなら前向きな失敗をして欲しいですね。

> 阪神戦は、大竹、斉藤で2勝1敗を期待。
> むしろ新球場開幕戦の相手、中日が不気味です。

仰るとおりです。阪神戦の第3戦がルイスでしたら、2勝1敗は難しくないと思います。問題は次の中日戦ですね。新球場開幕シリーズで負け越しはシャレになりません・・・

コメントありがとうございました。
2009.04.06 Mon l ニュービギニング. URL l 編集
Re: 長いですねぇ
MERCURYさん

> これじゃニュービギニングさんの体力が心配です。

ブログ開始して初めてのシーズンですし、たまたま勝ったので書くのが楽しくてw
ただ、これも長続きしない気が・・・私の体力か、カープの好調かどちらが先に途切れるかは不明ですが。

> 一人ずついきましょうか。
>
> まず篠田。
> 彼が本来求めるべき姿は昨日見ることができました。
> 省エネを目指すのではなくスタミナ増を目指して欲しい。
> 彼の理想の将来像は川口なのだから。

仰る通り、目指すは川口投手ですね。タイプも非常に似ている気がします。200球投げて完投とかやって欲しいですね。ブラウン監督だとあり得ないでしょうが。

> 広瀬
> 俺なら確実に落とします。
> 土曜日の7回に豊田と対戦して
> 初球のストレートをファールした時点で上には必要ないと思いました。

あの打席はひどかったですね。私は2球目の釣り球を空振りした時点で三振が目に浮かびました。

> この姿は去年の春先の栗原とダブります。
> 結果を恐れているように見える。
> ようはメンタルの問題です。
> 下で手がつけられないくらい打つようなら間違いないでしょう。
> 我慢して起用する選手でもないですし。
> 逆にそれくらいの覚悟をさせないといけないと思います。

廣瀬選手は去年のことがありますからね。とにかく結果が欲しいのだと思います。あれだけ紅白戦・オープン戦で良かったのが短期間でここまで落ちるのはショックです。確かに我慢して起用する選手ではないですが、昨年に引き続きとなると(本人にとっては)痛いでしょうね。ただ、それを打ち破るのも本人しか無い訳ですからね。厳しい世界だと思いますが。

> 石原
> バントもそうだけどラミレスに対する攻め方がおかしい。
> 少し偏りすぎたきらいはあるのですが
> その辺の感性をもっと磨いてもらわないと。
> 彼には期待してる分厳しくしました。

配球を後で見なおしてみようと思いますが、確かに偏っていたようですね。何か意図があるのですかね?

> 高
> 論外です。
> 外野に目もくれず腕を回してましたから。
> でも、最初から決め事だった可能性も否定はできませんね。

コメント難しいですね・・・苦笑

> 以上が僕の感想です。

コメントありがとうございました。週間MVPも期待しております。
2009.04.06 Mon l ニュービギニング. URL l 編集
Re: No title
左手ぎあさん

> こんばんは。
> ニュービギニングさんの試合講評を読んでいて「そうだよなあ~」と納得することが多いですね。

ありがとうございます。反対意見をいただくのも勉強になるのですが、共感いただけると素直にうれしいです。単純な人間なので。

> いわゆる苦手投手が登板した時には、走者がいない場合でも打者がセフティバントの構えをしたり、ファールで粘って球数を多く投げさせたりすることで、多少は揺さぶれるのかなと。
> あと、現役時代の達川さんのパフォーマンス(?)のように「何がなんでも塁に出てやる」という気迫が出てくると面白いんですが。
> でもスコアラーは何をやっているんだろうか・・・。

MERCURYさんとかも書いてらしたと思うのですが、正攻法で攻めすぎですよね。戦力的に劣るのですから、いろんな手を使って相手を揺さぶり、自分達の土俵に持ち込まないことには・・・横綱相撲で勝てる戦力ではないですからね。けたぐりでもねこだまし?でも何でも良いんです。

> 9回の本塁突入は×だと思います。三塁コーチは思い切り腕を回してましたが。確かに送球が逸れる可能性もあるわけですが、レフトの守備がラミレス選手ではなかったことやダブルスチールで揺さぶっていたことも考えると、次の石原選手に回して更にいやらしい攻撃を続けて欲しかったというのが正直な感想です。

私も同じです。結果がどちらに転ぶかはわかりませんが、あのアウトを見るとそう思いますよね。

> ダブルスチールはやはりマーティのサインだったようですね。東出選手と中東選手が状況を判断しつつ互いのアイコンタクト等で自発的にやっていたら凄いなと思っていたんですが(←さすがにムリ?)。

確かに選手が自発的にやっていると凄いですね。ただ、そこまでの裁量は与えられてないと思います。私としては、ブラウン監督があの作戦を選んだこと自体も驚きです。昨年までなら絶対に無かったことだと思いますので。そういう意味で彼も進歩しているのだと思いますが、この試合だけで終わらないことを祈ってます。

コメントありがとうございました。
2009.04.06 Mon l ニュービギニング. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/195-a9deba56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
今日の試合を見ての率直な感想である。 10人目の敵はいままで何度も経験してきたが あろうことか11人目の敵が 味方に紛れ込んでいようとは 本当に有り得ない。 土壇場で追い付いた事は素直に評価したいが 最善を尽くさずに勝てなかった事は大いに批判されるべきであ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。