レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 2008年を振り返って 23 横山竜士投手

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

2008年を振り返って 23 横山竜士投手


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
連勝中に2度ほどあった気がしますが、やられるといやーな気分ですね。スミ1の0-1。開幕目前に、オープン戦当初の貧打線が戻って来た気がしてブルーになってきてます。明日はとにかく勝って欲しいですね。

さて、2008年を振り返って。今回は、横山投手です。
(前回投稿の「斉藤投手」の記事で、成績を添付するのを忘れておりました。先ほど追加しておきましたので、見てない方はご確認いただければと思います。)

ここまでの選手はこちらを参照ください。

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------
1976年6月11日日生まれ、32歳 1994年(5位)
福井商⇒広島

1軍:38試合 5勝1敗 防御率1.50 ホールド16 セーブ3
2軍:-

もう32歳になったんですね。かつては先発で投げてましたが、肩の故障もあり、ここ数年、救援で頑張っており、今では救援陣に無くてはならない存在です。

☆08年を振り返って
08年は、中継ぎの中心として大車輪の活躍でした。左腕投手のリリーフがいないカープにとっては、左打者を苦にしない横山投手はどんな場面でも自信を持って送り出せる投手であり、盤石のセットアッパーとして、また、永川投手が1軍に戻ってくるまでは抑えとして起用されることもありました。

他の一部の球団に比べると、それほど酷使されたようにも思えませんが、やはり選手層が薄い投手陣の中、「あれ?」と思うような登板もあり、肩に爆弾を抱える横山投手にとっては、徐々に疲労が蓄積されていったのではないかと思います。そして、7月前半。7/9に1イニングで3三振と完ぺきなピッチングを見せてから横山投手の姿はマウンドから消えました。

岸本、サヨナラ喫す カープ11回連夜の悪夢

▽横山休養で続投裏目

 延長戦の末の惜敗は、2夜連続。試合後、甲子園球場を引き揚げるナインからはさすがに疲労の色がにじんでいた。

 サヨナラのシーンは、延長十一回だった。4番手岸本は2イニング目だった。一死から矢野に安打。続く平野のバントを一塁に悪送球してピンチを広げ、最後は関本に左前へと運ばれた。

 この日はチーム方針で、登板過多の横山を休ませた。それもあって延長十一回は岸本の続投となった。小林投手コーチは「疲れていたということはない。エラーがなかったら、終わっていたところだった」。八回以降に逆転負けを喫したのは今季初。後味の悪い負けに、顔をしかめた。



最初は、休養ということで報道されていました。ところが、何日空いても登板することはなく、結局、登録抹消ということに。投げられる状態ではなかったのでしょうね。そして、チームは連敗街道に突入します。

迷走7連敗

大黒柱がルイスと横山であるのは周知のことだろう。彼らが健在のころは見栄えも立派で誇れた投手陣が、今は見る影もない。勝率5割近辺だったチームの姿は砂上の楼閣だったのか。本来なら応急処置すべきところだが、崩壊が急激すぎて手の施しようがないのである。



1カ月後、横山投手が戻ってきました。しかし、抹消前のような球は行っておらず、「本当に完治したのか?」と疑問を抱かせるようなピッチングが続きます。それでも結果を残したのは横山投手の意地だったのでしょうか。しかし、それも束の間、8/12に李炳圭に決勝アーチを浴び22試合連続無失点が途絶え、以降、閉幕まで横山投手が一軍マウンドで投げることはありませんでした。

コイ逆転4連勝

▽横山2回パーフェクト

 ベンチ裏で4連勝を見届けた瞬間、横山は感慨深げにこう言った。「来たぞ、これは」

 リリーフエースが勝利を導いた。4―3となった直後の七回に登板。その回をわずか8球で三者凡退とすると、八回も続投し、再び三者凡退。変化球主体の計22球、左打者ばかり6人を封じ込んだ。

 「流れを止めることができてよかった。一発だけを注意して投げた」。2回を投げたのは右肩の不調からの復帰後、初めてだった。肩への不安を問われると、一呼吸置いた後に「問題ない」と小さくうなずいた。




コイ同点つかの間 ブラウン監督初の5連勝逃す

▽横山、決勝アーチ喫す

 頼みの横山が、一発に泣いた。4―4の九回二死、李炳圭に右翼席へ決勝アーチを浴びた。試合後は、怖いくらいの表情をして、無言のままロッカーに消えた。連続無失点試合は22で止まり、残り1試合に迫っていた球団タイ記録にも届かなかった。

 右肩の不調から復帰して、4試合目の登板。この日も直球の速度は、離脱前より少し遅い140キロ以下にとどまる。それもあってか、17球中11球が変化球。李炳圭に浴びた一発もそうだし、直前に中直に抑えたデラロサに対しても、甘い変化球をミートされていた。

 故障明けだけに、この球筋は気になるところ。それでも小林投手コーチは「スピードガンの数字で勝負する投手ではないし、それ以外で抑えることもできる。起用法はもちろん変えない」と揺らがぬ信頼がある。

 惜しい一敗。2004年8月以来、ブラウン体制で初めての5連勝はやはり遠かった。「一球で勝負が決まる。横山が打たれたのが、野球の怖さだ」と監督。その口調はリリーフエースの状態をあまり不安視してはいなかった。(五反田康彦)



☆08年の成績を振り返って
無失点試合率が0.84と高い数字を残しており、リリーフ投手としての高い信頼性を示しております。平均すると、毎試合1人はランナーを出しているようですが、それを感じさせない安定感がありますね。どこがすごい、というものは無いのですが、総合力が高く、欠点が無いみたいな感じでしょうか。1軍デビューした頃はもっと荒々しく、ストレートでガンガン押していた印象がありますが、今はストレートのスピードも落ちましたし、肩のこともあるのでしょうか。いろいろな球種を織り交ぜながら抑えている印象がありますね。デビュー当時、巨人・長嶋監督がべた褒めことがありましたが、懐かしい話です。

◆数字いろいろ
1登板辺りの平均被安打数・・・0.71
1登板辺りの平均(被安打+四死球)数・・・1.13
1登板辺りの平均与四死球・・・0.42
1登板辺りの平均失点・・・0.24
1登板辺りの平均自責点・・・0.18
無失点試合数/登板数・・・0.84
9イニング換算の奪三振数(奪三振率)・・・7.29
9イニング換算の失点・・・2.13
9イニング換算の自責点(防御率)・・・1.5
1イニング換算の投球数・・・17.92(9イニング換算だと約161球)

パリーグ相手では計10試合で失点・自責点0。セリーグ相手だと巨人、阪神戦で若干防御率が高いですが、被打率はそれぞれ.222、.188でそれほど悪くありません。とにかく、左右・チーム関係なく安定した数字を残しています。彼の場合、斉藤投手同様、自分次第(肩次第)という感じでしょうか。

◆全試合成績(クリックすると大きくなります)
横山08成績


◆対戦チーム別成績(クリックすると大きくなります)
横山08対戦チーム別成績


◆左右別成績(クリックすると大きくなります)
横山08左右打者別


☆09年の展望
昨年の最後のことがあるので心配でしたが、オープン戦の内容をみると、順調に仕上がってきているようです。球速が上がってこないのが心配ですが、肩の状態が良さそうなので時間の問題でしょう。昨年、契約更改時、「3位争いしたのも、3位とれなかったのも君の責任」と言われたようですが、まさにそのような状態でした。ただ、今年はドーマン(不安ですが)、林両投手が加入し、昨年よりも確実に戦力層が厚いので、横山投手の負担は減ると思います。なんとか1年通して働いてもらえれば、個人としてはもちろん、チームとしても結果が出そうな気がします。頑張って欲しいです。

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------

2008実績 ★★★★☆
2009期待 ★★★★★

更新のモチベーションにつながりますので、拍手+コメントお願いしますです。 あと、ブログ村のランキングにも参加しました。こちらも、ポチっとお願いします

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------
スポンサーサイト

2009.03.28 Sat l カープ2008 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/181-e2b54df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。