レンタルサーバー
  1. 無料アクセス解析
カープの復活を信じて 開幕投手についての一考察

スポンサーサイト


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

開幕投手についての一考察


訪問ありがとうございます。お初の方も、常連の方も、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
広島東洋カープブログランキング
タイトルは大げさですが、内容はプアです。「目指せレッドル・クオリティ!」です。

大竹投手、ルイス投手と本命が順調に調整を続ける中、ダークホースの前田(健)もオープン戦で結果を出しました。さて、興味深いのは、開幕投手です。昨年は、大竹投手が中日との開幕戦に登板し、初の栄誉を獲得しましたが、今年は誰が投げるのでしょうか?順当に行くと大竹投手なんでしょうが・・・
開幕からのカードは、このようになっています。G⇒T⇒D⇒BS⇒S。注目すべきは開幕3カードで、昨年の上位3球団といきなりぶち当たります。スタートダッシュのためにも、ここは非常に重要で、最悪でも五分で乗り越える必要があると思っています。ここで大きく負け越すようだと、いきなり終戦を迎えることにもなりかねません。

開幕投手の有力候補である大竹投手はご存知のようにG戦を苦手にしております(08年の対戦防御率4.73、被打率.330)。スタートで躓き、去年の二の舞いにならないよう、出来ることなら大竹投手は開幕カードを飛ばして、最初に勝ちをつけることで気持ちよくスタートを切ることができればいいのですが、現実的にはそんなことはあり得ないことで、1カード目の巨人戦に登板してくるでしょう。

と、書いている途中で大竹投手が巨人打線に捕まってます。押し出し四球はいかんでしょう・・・と、思っていたら篠田投手まで・・・まあ、オープン戦の間に悪い膿は全て出してもらいましょう・・・(涙目

今年、李承ヨプは要注意ですね。去年が打て無さ過ぎただけでしょうけど。彼が元気だとこのクリーンアップは脅威です。

ベストは、開幕戦に大竹投手を配置し、勝つこと。このことによる効果は絶大です。大竹投手が得られる自信、そして、良いスタートを切ることで波に乗ることができる。また、2戦目でルイスを使うことで、3タテの目も出てきます。また、この開幕3連戦で投げると、次は3カード目のいずれかになり、場合によっては、得意の横浜戦をスルーしてしまうことになりかねません。

ちなみに昨年の開幕直後の4カードのローテーションは以下のようでした。

☆昨年の開幕直後のローテ
大竹-ルイス-(長谷川)-*-(高橋)-(宮崎)-ルイス-大竹-(マエケン)-(長谷川)-*-中止-ルイス-中止-大竹-(高橋)
(*は試合無し)

対戦順序は、中日⇒阪神⇒横浜⇒ヤクルト⇒中日⇒・・・です。大竹投手は中6日で、ルイス投手が中4日、中5日で回しています。但し、4カード目のヤクルト戦の1,3戦が雨天中止ですので、本来のローテーションであれば、そこに宮崎投手と大竹投手が入り、ルイス(中4日)-宮崎(中5日)-大竹(中5日)となったのだと推測できます。結果は、中止-ルイス-中止となったのですが。この昨年のローテーションの長谷川投手の位置にマエケンが入り、宮崎、高橋両投手の代わりに、斉藤、篠田両投手が入ることに現時点ではなりそうです。

順番を考える際に重要になってくるのは、「ルイス投手の中4日はあるか?」という点。昨年の戦線離脱、更に米国時代の故障暦を考えると、非常に判断が難しいことになります。ブラウンの投手起用を考えると、緊急時の中4日はあっても、昨年のような使い方は無いのではないかと。

一番素直に並べると、こういう感じですかね。()内は、登板間隔です。6人いると楽ですねぇ・・・ただ、これだと工夫も何もないw。

☆一番素直なパターン(便宜上、6番手は長谷川投手とします)
大竹-ルイス-マエケン-*-篠田・斉藤-篠田・斉藤-長谷川-大竹(6)-ルイス(6)-マエケン(6)-*-篠田・斉藤(6)-篠田・斉藤(6)-長谷川(6)-大竹(6)

このように並べた場合、大竹投手の登板試合が、巨人⇒中日⇒ヤクルトとなり、最も相性の良い、横浜戦をみすみす飛ばすことになります。で、ロケットスタートを決めるために、ルイスに序盤限定の鬼ローテを敢行してもらうとすると・・・ルイスが鬼門の横浜戦も投げることになる・・・

☆ルイス鬼ローテ
ルイス-大竹-マエケン-*-斉藤-ルイス(4)-篠田-大竹(5)-長谷川-マエケン(6)-*-ルイス(5)-斉藤(7)-篠田(6)-大竹(6)-長谷川(7)-ルイス(4)

結構、この対戦の並びは現カープ投手陣の得意・苦手を配慮した場合、難しくて、悩ましいですね。横浜戦が1カード前か、1カード後かに組まれていれば、やりやすいのですが。

ちなみに対戦相手別の得意・苦手を簡単にまとめると、
        得意    苦手
大竹投手  BS,S D T G
ルイス投手 BS以外 BS
マエケン   T,G, S BS,D・・・但し、初完封は中日なので・・・
篠田投手  D,T,BS S G
斉藤投手  だいたいどこもOKだったはず・・・(データ見てないのでいい加減です)

で、あまり時間掛けてないですが、ニュービギニング的結論(その1)は、以下の通りです。大竹投手の横浜戦重視、ルイス投手の横浜戦回避、その流れの中でのマエケンフル稼働・・・リスク高いですねw。そもそも、これをやった場合の大竹投手のモチベーションへの影響が懸念されます。

もちろん、今後のオープン戦の結果によって変更の可能性ありです。この場合、開幕投手、新球場での開幕投手共にマエケン(無いだろうなぁ・・・)となっています。阪神戦の長谷川投手と中日戦のマエケンを入れ替えようと思いましたが、新球場の開幕投手で長谷川投手は無いだろう(ファンの方ごめんなさい)と思い、マエケンの成長を期待して、このようにしました。現に昨年の最後には完封したわけだし。
みなさんはどう思われますか?

☆私の結論(その1)
マエケン-斉藤-ルイス-*-大竹-篠田-長谷川-マエケン(6)-斉藤(6)-ルイス(6)-*-大竹(5)-篠田(6)-長谷川(6)-マエケン(6)-斉藤(6)-ルイス(6)

本日のオープン戦については、時間があれば結果を見てアップしようと思います。


更新のモチベーションにつながりますので、拍手+コメントお願いしますです。 あと、ブログ村のランキングにも参加しました。こちらも、ポチっとお願いします

--------------------------------------
人気ブログランキングへ
--------------------------------------
スポンサーサイト

2009.03.10 Tue l カープ2009 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newbeginning436.blog77.fc2.com/tb.php/152-bb0834e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。